閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

豪:Alpha HPA社、QLD州HPA FirstプロジェクトのDFS結果を公表

 2020年3月17日付のメディアによると、豪Alpha HPA社は、QLD州で高純度アルミナ(HPA)を製造するHPA FirstプロジェクトのDFSの結果を公表した。同社はDFSにあたり、QLD州ブリスベンに建設したパイロットプラントで600時間に及ぶ試験操業を実施し、純度99.99%以上のHPAを40kg製造して・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Roy Hill鉄鉱石鉱山、鉱石運搬トラック77台を完全自動化へ

 2020年3月17日付のメディアによると、豪Hancock Prospecting社が70%の権益を保有するRoy Hill鉄鉱石鉱山では、合計で77台の鉱石運搬トラックを完全自動化する計画が進められている。この計画は、2020年2月に同鉱山がスウェーデンの土木鉱山機械メーカーであるEpiroc社と締結したトラック自・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:地元活動家やカトリック・業界団体、Solwara 1プロジェクトに関する海底採掘権と環境認可を取り消すようPNG政府に要請

 2020年3月17日付のメディアによると、地元活動家やカトリック・業界団体は一丸となって、破産した加Nautilus Minerals社の現地子会社 Nautilus Minerals Niugini社が保有するSolwara 1海底熱水鉱床開発プロジェクトに関する採掘権や環境認可を取り消すよう、PNG政府に要請した・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:エネルギー資源の輸出促進と閉山後の地域コミュニティ発展を目指す2つの共同研究プログラムに連邦政府が出資

 2020年3月13日付のメディアによると、豪連邦政府は液化天然ガスや水素などのエネルギー資源輸出促進を目的とした産学官共同研究プログラムであるFuture Energy Exports (FEnEx) CRC の設立に40mA$を拠出することが、豪連邦Karen Andrews産業・科学・技術大臣とKeith Pit・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Keith Pitt資源・水・北部豪州担当大臣、山火事と新型コロナウイルスによる影響について鉱業関係者と会談

 2020年3月12日付のメディアによると、Keith Pitt資源・水・北部豪州担当大臣は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行と山火事が鉱業界に及ぼしている影響について、豪州の鉱業関係者と会談を行った。会談には豪州鉱物資源評議会(MCA)、NSW州鉱物評議会、WA州鉱山エネルギー会議所(CMEWA)、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、世界の鉱業・鉄鋼業のブランド価値ランキングで1位に

 2020年3月11日付のメディアによると、英国に拠点を置くブランド評価コンサルタント企業Brand Finance社が行った、世界における鉱業・鉄鋼業のブランド価値ランキング「Mining, Iron & Steel 25」の2020年版で、BHPが前年に引き続き1位となった。このランク付けは、各企業のマーケティング・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:FYI Resources社、WA州におけるカオリンから高純度アルミナ(HPA)を製造するプロジェクトのDFS結果を発表

 2020年3月11日付のメディアによると、豪FYI Resources社は、WA州におけるカオリンから高純度アルミナ(HPA)を製造するプロジェクトのDFS結果を発表した。同プロジェクトは、同社がCadoux鉱山で採掘するカオリンを同州Kwinanaに建設を計画している工場で処理して8千t/年のHPAを生産するという・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:世界の大学における鉱物/鉱業関連学部のランキング、トップ10校中5校を豪大学が占める

 2020年3月6日付の地元メディアによると、英国拠点の調査機関 Quacquarelli Symonds(QS)が行った世界の大学における鉱物/鉱業関連学部の2020年版ランキングにおいて、豪州の大学がトップ10校のうち5校を占めた。2~5位がWA州Curtin大学、WA大学、NSW大学、QLD大学、7位がVIC州M・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪の鉄鉱石企業大手、従業員に対し新型コロナウイルス感染症の予防対策を実施へ

 2020年3月4日付の地元メディアによると、Fly-in Fly-out(FIFO)の勤務体制による労働者が多い豪州の鉄鉱石企業大手は、従業員に対する新型コロナウイルス感染症の予防対策を開始している。WA州の鉱業界ではこの時期、FIFOの従業員の多くがバリ島等の東南アジアで休暇を取ることから、新型コロナウイルス感染の・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州政府、探鉱作業計画書の認可プロセスを30営業日から15営業日へと短縮へ

 2020年3月5日付の地元メディアによると、WA州政府の鉱山産業規制保安省(DMIRS)は、探鉱の際に提出を求められる作業計画書(Programme of Work)の認可プロセスの所要日数を、2020年7月1日より現行の30営業日から15営業日へと、半分に短縮することを発表した。DMIRSのDavid Smith総・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:NSW州立法審議会、ウラン採掘禁止の解除と探鉱促進を提言

 2020年3月4日付の地元メディアによると、NSW州議会が作成した同州内におけるウラン採掘禁止の解除法案「Uranium Mining and Nuclear Facilities (Prohibitions) Repeal Bill」について、同州の立法審議会がまとめた最終報告書が3月4日発表され、「NSW州におけ・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州からの2020年2月の鉄鉱石輸出量がサイクロン「Damien」の影響で前年同月比13%減、鉄鉱石価格を下支えか

 2020年3月4日付の地元メディアによると、豪州の鉄鉱石大手であるBHP、Rio Tinto、Fortescue Metals Group社、Roy Hill社の2020年2月における鉄鉱石輸出量の合計が、同月にWA州を襲ったサイクロン「Damien」の影響で前年同月比13%減となり、過去5年間で最低となったことがU・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・米:豪米両政府、クリティカルミネラル供給チェーン強化・拡大に関する共同アクションプランの進展で合意

 2020年3月3日付の地元メディアによると、豪州と米国の両政府は、両国間のクリティカルミネラル供給チェーンの強化・拡大に関する共同アクションプランを、次の段階に進めることで合意した。この共同アクションプランは、2019年9月に米ワシントンで行われた豪連邦Scott Morrison首相と米Donald Trump 大・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪鉱業、2019年10~12月四半期における営業総利益がコモディティ価格下落で前年同期比8%減

 2020年3月3日付の地元メディアによると、豪州の鉱業における営業総利益 (GOP)が2019年10~12月四半期に、季節調整値で37.2bA$と、前年同期比8%減少となったことが豪州統計局(ABS)の最新の調べで明らかになった。これは、コモディティー価格の下落を反映しているとされる。一方、全産業におけるGOPは季節・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:QLD州政府、新興テクノロジーで多く利用される金属・鉱物の探鉱イニシアティブで965kA$を拠出

 2020年2月27日付の地元メディアによると、QLD州政府は2019/20年度~2023/24年度の5年間に渡り実施する総助成金枠3.5mA$のNew Economy Minerals Initiativeにおいて、今月7件のプロジェクトに総額965kA$を拠出した。同イニシアティブは、探鉱イニシアティブCollab・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:QLD州における鉱業の産業過失致死罪に関する修正法案に対し、鉱業界は懸念と反発を表明

 2020年3月2日付けの地元メディアによると、QLD州政府が議会に提出した鉱業における産業過失致死罪に関する修正法案は、鉱業界から多くの懸念と反発を受けていることが同法案に対するパブリックコメントによって明らかになった。同州で5つの原料炭鉱山を操業するAnglo Americanは、法案には反対していないものの、「現・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦政府、炭素排出削減政策は「テクノロジーR&Dに焦点を当てた長期計画」とし、労働党の2050年までの炭素排出実質ゼロの達成は支持せず

 2020年2月28日付けの地元メディアによると、豪連邦政府は炭素排出削減に関し、水素、二酸化炭素回収貯留技術(CCS)、リチウムイオン電池などを含むテクノロジーのR&Dに焦点を当てた長期計画に基づくものとし、野党労働党が政策に掲げる2050年までの炭素排出実質ゼロの達成は「具体的な政策や費用の見積もりのない計画は意味・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

中国:Rio Tinto、「新型コロナウィルス肺炎流行も我が社製品への中国需要は衰えず」と楽観視

 2020年2月27日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは、中国における新型コロナウィルス肺炎の流行が、製鉄所など製造業での生産低下や港湾における物資受け入れなどに影響を与えているが、中国政府が物資需要を押し上げる経済刺激政策を実施するとして、同社の製品に対する中国需要は低下しないとの楽観的な見方を示してい・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

その他:Rio Tinto、2050年までの新たな炭素排出量削減目標値を達成のために今後5年間で1bUS$を投じると発表

 2020年2月27日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは2018年の二酸化炭素排出レベルに対し2030年までにScope1及びScope2の排出量を15%、単位生産量当たりの排出量を30%削減し、カーボンニュートラル(事業活動から排出する温室効果ガスの総量を、排出削減・吸収によって相殺すること)の元での事・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、テクノロジー部門の35%縮小とAI分析の活用で500mUS$節減を目指す

 2020年2月26日付けの地元メディアによると、BHPはWA州パースにて2,000人強で構成するテクノロジー部門を約35%縮小して500mUS$を節減し、今後は人工知能(AI)分析を導入していくと発表した。テクノロジー部門縮小の影響を受ける人員の多くが豪州国内外の他部門に転属となり、残る人員は操業におけるデータ問題の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ