閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

フィンランド:Strategic Resources社、Mustavaara鉱山の権益取得予約申請完了

 2020年2月10日付けのプレスリリース等によると、加Strategic Resources社は、フィンランドのMustavaara鉱山地区の権益取得予約に係る申請を行ったと公表した。同社はまた、Ferrovan社の破産財団との間で、同鉱山に関連する知的財産権、コアサンプル及び貯蔵施設の全てを150k€で取得する最終・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン バナジウム 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:フィンランド政府、Terrafame社にウラン回収の許可を付与

 2020年2月6日付けのプレスリリース等によると、フィンランド政府はTerrafame社にフィンランド東部のKainuu地域においてウラン回収を行う許可を付与することを決定した。同社は「ウラン回収工場を使用するための準備プロセスに1年程度かかり、その間に工場の組織も構築されるが、政府の決定はフィンランド最高行政裁判所・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

加:Teck Resources社は2050年までにカーボンニュートラルを達成することを宣言

 Teck Resources社は全てのオペレーションにわたり、2050年までにカーボンニュートラル達成という目標を掲げた。
 Teck社は、パリ協定に参加するカナダとチリの両国で主に事業を展開している。今回の決定に関しTeck社のDoug Brown広報担当ディレクターは、パリ協定の目標達成をサポートする企業として・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

豪:BHP、従業員の男女雇用均等化への働き掛けを加速、コントラクター企業や納入業者にも拡大

 2020年2月6日付け地元メディアによると、BHPは2016年に設定した「2025年までに、直接雇用による従業員2.6万人のうち半数を女性とする」という目標の達成進捗において、女性従業員の占める割合が現在は24.5%と、2016年当時の17.6%から増加した一方で、2019年における増加率は2.1%と、同社の年間目標・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:NSW州Tomagoアルミニウム製錬所が電気料金高騰等で1か月に7度の操業一部停止、更に頻発化の恐れも

 2020年2月5日付けの地元メディアによると、NSW州Tomagoアルミニウム製錬所は2020年1月、度重なる電気料金の高騰や、送電網における再生可能エネルギー電力への切り替え増加に伴い生じた電力不足などが原因で、7度も操業を停止せざるを得なくなった。同製錬所で1か月間にこれほど多くの操業停止が生じたのは初めてのこと・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:QLD州政府、鉱業における過失致死に関する修正法案を議会に提出

 2020年2月5日付けの地元メディアによると、QLD州政府は鉱業における過失致死に関する修正法案を議会に提出した。この法案では、鉱山作業員の死亡において責任があると見なされた雇用者に対し、最長20年の懲役または10万ペナルティーユニット(13.345mA$に相当)を課すことが定められている。これら懲罰対象には発破関連・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦Matt Canavan資源大臣が辞任、鉱業界は同大臣の業績を評価

 2020年2月4日付けの地元メディアによると、豪連邦Matt Canavan資源・北部豪州担当大臣が2月3日に辞任した。同大臣は2016年の就任以来、3年半にわたり資源大臣を務めた。Canavan大臣は声明において、同大臣が所属し、連立与党の一翼を担う国民党が過去10年間にわたり、鉱山作業員をはじめとする労働者の地位・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ペルー:Minera Shouxing Peru社、選鉱プラント拡大を計画

 2020年2月4日付け地元紙によると、Minera Shouxing Peru社は、廃滓選鉱プラント(Ica州)の処理能力拡張を目的とした環境影響詳細調査(EIAD)の修正届が、持続可能環境投資許可庁(SENACE)により承認されたことを明らかにした。
 本プロジェクトでは、Marcona鉄鉱山に加えて他の事業者か・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年鉱業投資額は前年比24.5%増

 2020年1月30日、エネルギー鉱山省によると、2019年12月の鉱業投資額は832mUS$で、前年同月比11.6%の増加となったほか、2019年通年の累計は6,157mUS$に達し、前年比24.5%増となった。
 2019年1~12月累計の投資額を企業別に見ると、鉱山建設を実施中のAnglo American Q・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:中国需要に依存の豪産鉱物、新型コロナウィルス流行で鉱物資源の価格が下落

 2020年2月4日付けの地元メディアによると、中国における新型コロナウィルスの流行によって、同国の需要に依存する豪州の鉄鉱石、銅、ニッケル、アルミニウムといった鉱物資源の価格が下落している。中国では、新型コロナウィルスの感染源とされるWuhan(武漢)市をはじめ国内全域における工業都市で、コロナウィルスの流行によって・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

南ア:鉱物資源エネルギー大臣、鉱山会社による自家発電に関し規制緩和を確約

 2020年2月3日付けメディアによると、Mantashe南ア鉱物資源エネルギー大臣は、Mining Indaba(Cape Townにて開催)でのオープニングスピーチの中で、電力に係る規制緩和について言及した。鉱山会社などの民間企業の自家発電に対するライセンスを撤廃し、届け出制にする。また、電力供給のフェイルセーフの・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウズベキスタン:NGMKの生産近代化にロシアの銀行から資金調達へ

 2020年1月15日付けの地元報道等によると、ウズベキスタン大統領決定第PP-4563号により、NGMK(Navoi Mining and Metallurgical Combinat)は、生産近代化のためロシアSberbank及びVTB銀行から3,861mUS$の資金を調達する。同大統領決定により、2020~202・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

豪:SA州政府、21探鉱鉱区の入札実施を発表

 2020年1月31日付けの地元メディアによると、SA州政府は、Gawler Craton、Nackara Arc、Curnamona Province、Eucla Basinなどを含む地域の合計21探鉱鉱区の入札を2020年2月3~7日に実施する。これら鉱区の総面積は7,421km2に及ぶとされている。入札においては・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Alcoa社のVIC州Portlandアルミニウム製錬所、送電線の故障で停電に

 2020年1月31日付けのメディアによると、米Alcoa社が操業するVIC州Portlandアルミニウム製錬所は1月31日、現地時間の午後2時半より停電となり、約3時間後には一部復旧、同日午後10時に完全復旧した。豪州の電力・ガス系統と市場を統制するAustralian Energy Market Operatorに・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

インドネシア:国内製錬会社への鉱物販売価格、HPM(鉱物ベンチマーク価格)を基準に設定へ

 2020年1月28日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、鉱業会社による国内製錬会社への鉱物販売価格を、毎月同省が設定しているHPM(Harga Patokon Mineral:鉱物ベンチマーク価格)を基準にして決定することを義務付ける規定を準備していることを明らかにした。同省Yunus Saefulha・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTVIのInalumへの株式20%譲渡は2020年9月完了の見通し

 2020年1月23日付け地元メディアによると、PT Vale Indonesia(PTVI)のPT Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium(Persero))への株式20%譲渡について、2019年末に予定されていた最終合意書への署名を2020年第1四半期まで延期していたが、2020年・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国民議会、2020年内に鉱業法等の改正を終える方針

 2020年1月22日付け地元メディアによると、インドネシア国民議会第7委員会は、2020年内に3法案の改正・策定を終える方針を明らかにした。3法案とは、2009年鉱業法、2001年石油ガス法、そして再生可能エネルギー法案を指す。このうち、鉱業法の改正については、鉱物の国内加工義務(高付加価値化)、外資の出資比率及び石・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Alcoa社、WA州におけるボーキサイト鉱山及びアルミナ工場でAluminium Stewardship Initiativeの承認を取得

 2020年1月30日付けの地元メディアによると、米Alcoa社は、WA州のボーキサイト鉱山及びアルミナ工場において、アルミニウム産業における健康、環境、社会、ガバナンスに関する基準であるAluminium Stewardship Initiative(ASI)の承認を取得した。承認を取得した鉱山及び精錬所は、Hunt・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Fortescue社、2019年下半期の鉄鉱石輸出量が88.6百万tと自社最高記録を達成

 2020年1月31日付けの地元メディアによると、Fortescue Metals Group(FMG)社は、同社のWA州Pilbara地域における鉄鉱石鉱山の輸出量が2019年10~12月四半期に前四半期比9%増の46.2百万tとなり、2019年下半期(7~12月)の輸出量を88.6百万tにまで押し上げ、同社最高記録・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、納入業者に対し支払い前倒しと引き換えに値引きを要求するシステムを廃止

 2020年1月30日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは、同社の納入業者が支払期限の前倒しを希望する場合、これら業者に請求額の最大2%の値引きを要求する決済システム「dynamic discounting scheme」を廃止することを決定した。この決定は、同決済システムが物議を醸しているとメディアが報じ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ