閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: コバルト

英:Glencore、中国バッテリーメーカーとコバルト販売における大型契約を結ぶ

2017年7月6日付のメディア報道によると、Glencoreは中国のバッテリーメーカーであるContemporary Amprex Technology(CATL)に最大20,000tのコバルト製品を販売する大型契約を結んだと関係筋が伝えた。これは、Glencore、CATL、Volkswagen(VW)の3者契約だっ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ロシア:Norilsk Nickel社、二次電池用金属をBASF社に供給へ

2017年6月28日付の地元報道等によると、BASF社とNorilsk Nickel社は、2017年6月27日、覚書に調印し、リチウムイオン電池材料製造用原料の欧州向け供給に関する独占交渉を開始したと発表した。nBASF社は、欧州における業界最大規模の正極材料生産施設の建設に最大4億ユーロを投資する意向である。ハルヤヴ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

加:First Cobalt社、Cobalt One社及びCobaltTech社と合併

2016年6月26日、加First Cobalt社はCobalt One社及びCobaltTech社との合併を発表した。nFirst Cobalt社は主要な資産としてON州Keeley-Frontierコバルトプロジェクトを保有する。Cobalt One社はKeeley-Frontierプロジェクトの近隣に位置するYu・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

豪:Independence Group社、Stockman銅-亜鉛プロジェクトを売却し、Novaニッケル-銅-コバルト鉱山に集中

2017年6月14日、Independence Group(IGO)社は同社が保有するStockman銅-亜鉛プロジェクト(VIC州)を4,720万A$で売却することで合意したと発表した。この内訳は3,220万A$でのキャッシュによる支払い、暫定金額で計1,500万A$(鉱石処理量900万t分)を上限とした料率1.5%・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル ベースメタル レアメタル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

中国:洛陽モリブデン集団、DRコンゴ銅・コバルト鉱山買収

安泰科によれば、洛陽栾川モリブデン業集団株式有限公司は、DRコンゴの首都キンシャサで開かれた中国・コンゴ投資フォーラムでTenke鉱業の権益に対する取引を完了した。同社は、DRコンゴ内最大の埋蔵量を有する銅・コバルト鉱山を買収することになる。海外で安定した鉱物資源供給基地を保有し、国内で深刻化している鉱物資源に関する需・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ベースメタル レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

DRコンゴ:Kabwelulu鉱山大臣、鉱業法改正案を議会へ再提出予定

2017年5月19日付のメディア報道によると、DRコンゴのMartin Kabwelulu鉱山大臣は鉱業法(Mining Code)改正案を近日中に再提出する予定であると述べた。同国では、2015年に利益税の税率引き上げ(現行30%→35%)、生産移行時の政府の権益取得率の拡大(現行5%→10%)、銅及びコバルト鉱山の・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

その他:Glencore、電気自動車のブームは予想以上に加速していると言及

GlencoreのIvan Glasenberg CEOは、2017年5月16日にバルセロナで開催されたカンフェレンスにて、電気自動車(EV)の台頭により、今後数十年間で銅及びリチウムを含む鉱物の需要が大幅に増加し、その加速度は予想以上に早いだろうと述べた。また、政府がより厳しい排出目標を導入していく中、ほぼすべての自・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

メキシコ:El Boleo鉱山の坑内採掘における問題、生産に影響

2017年2月5日付け地元紙は、墨Minera y Metalúrgica del Boleo社(本社:Baja California Sur州、以下MMB社)がBaja California Sur州に保有する El Boleo鉱山の継続的な坑内の課題、鉱石処理施設や採掘施設の問題が続いており、生産活動に大きな影響が・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

DRコンゴ:BMI Research、DRコンゴは最も急速に成長する鉱業国になると予測

2017年5月3日付のメディア報道によると、BMI ResearchはDRコンゴをペルーと競合し、今後5年間で世界で最も急速に成長する主要鉱業市場と予測した。BMI によると、DRコンゴは低労働コスト、鉱物の高品位、広大な未開拓の資源が外国投資家、特に中国からの投資家を呼び込む。さらに、世界全体でのコバルト需要が増加す・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Lundin Mining社、Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山の権益売却を完了

加Lundin Mining社は2017年4月19日付プレスリリースにて、中国のプライベート・エクイティBHR PartnersにTenke Fungurume銅・コバルト鉱山における権益24%の売却が完了したことを発表した。売却額は、11.36億US$。同社のPaul Conibear CEOは、Tenke Fung・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ザンビア:BMI Research、ザンビアの鉱業セクターは2021年まで堅調に成長すると予測

2017年4月10日付のメディア報道によると、英BMI Researchはザンビアの鉱業セクターは2017年から2021年の間に同国の規制環境の変更により堅調な成長が見込め、この間で年間平均5.5%成長すると予測している。同国では、2015年1月に鉱山・鉱物開発法(Mines and Minerals Developm・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:BMI Research、今後数十年で石炭、鉄鉱石、鉄鋼の需要は減少するが、銅、錫、リチウム、コバルトの需要は堅調と予測

2017年4月7日付のメディア報道によると、英BMI Researchは構造的なマクロ経済と産業のシフトにより、今後数十年に渡り石炭、鉄鉱石、鉄鋼といったいくつかのコモディティ需要パターンは変化するだろうと予測した。同社によると、石炭、鉄鉱石、鉄鋼の需要は2050年までに鈍化する一方、銅及び錫の需要は維持されるとした。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ベースメタル リチウム レアメタル 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

豪:Vimy Resources社、連邦政府からMulga Rockウラン鉱山開発の認可を取得

2017年3月6日付けの地元メディアによれば、Vimy Resources社が計画するMulga Rockウラン開発プロジェクトは連邦政府から環境認可を取得した。これは同鉱山の生産開始までに必要とされる最終的な認可となる。同プロジェクトはこれより以前にWA州政府からも環境認可を取得していた。n同プロジェクトはWA州のK・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

その他:Glencore、コバルトの主要供給者として有利な立場になると予測

2017年3月1日付のメディア報道によると、DRコンゴに位置するMutanda及びKatanda鉱山を保有するGlencoreは、コバルトの主要供給者となり今後有利な立場となると予測されている。nBarclaysの鉱業アナリストIan Rossouw氏、Amos Fletcher氏、James Hutchison氏は、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ロシア:2016年、コバルト、亜鉛、鉛の生産実績

2017年2月13日付の地元報道等によると、2016年のロシアにおけるコバルト、亜鉛、鉛の生産については、未加工コバルト生産は前年比51.5%増、未加工亜鉛生産は前年比4.7%増、未加工鉛生産は前年比8.6%減であった。 続きを読む
鉱種:
コバルト ベースメタル レアメタル 亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

DRコンゴ:Glencore、Mutanda及びKatanga銅・コバルト鉱山の権益をFleurette Groupから買収

Glencoreは、2017年2月13日付けプレスリリースにて、DRコンゴKatanga州に位置するMutanda銅・コバルト鉱山の権益31%をFleurette Groupから買収したと発表した。n買収額は9億2,200万US$で、Glencoreは同鉱山権益を100%保有することになる。また、同時にKatanga鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:中China Molybdenum社、Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山におけるBHRの権益確保を支援することで合意

2017年1月22日のメディア報道によると、中China Molybdenum社(CMOC)が中国のプライベート・エクイティBHRと協定を結び、BHRのTenke Fungurume銅・コバルト鉱山における権益24%獲得を支援する旨、合意したと発表した。
CMOCは、2016年11月にFreeport M・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

メキシコ:El Boleo多金属プロジェクトの2016年生産量、当初計画を大きく下回る

2017年1月13日付け業界紙によると、Baja California Sur州のEl Boleo多金属プロジェクト(加Baja Mining 70%、韓国企業団30%の権益保有)の2016年カソード銅生産量は14,284tとなり、2015年の生産量を上回るも当初計画22,574tを大きく下回る結果となった。
続きを読む
鉱種:
コバルト 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ロシア:Amur Minerals社、Kun-Manie鉱床の埋蔵量拡大を予定

2016年12月12日付の地元報道等によると、Amur Minerals Corporation(登記地:英領ヴァージン諸島)は、アムール川流域のKun-Manie鉱床の埋蔵量をニッケル86万t(2.8倍)、銅26万t(3倍)に拡大することを見込む。これは、Kun-Manie社(Amur Minerals社傘下)の地質・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ