閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニオブ

マラウィ:Kanyikaニオブ・プロジェクト、資源量が大幅に増加

 各社の報道によると、Globe Metals & Mining社(本社:豪パース)は2013年1月7日、同社がマラウィで探鉱中のKanyikaニオブ・プロジェクトにおける資源量が大幅に増加したことを発表した。同プロジェクトの資源量は6,830万tで、内訳は530万tが精測鉱物資源量、4,700万tが概測鉱物資源量、1・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

ブラジル:CBMM、Araxaニオブ鉱山からレアアース回収へ

 ニオブ生産者であるCBMM社関係者は、同社のAraxaニオブ鉱山の廃さいに含まれるモナザイトからレアアースを回収する技術を確立すると語った。すでにパイロットプラントの運転を行っており、当面1,000 t/年スケールでレアアース精鉱の生産試験を行うが、最終的には3,000 t/年まで引上げる。同社はすでにレアアースの硫・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

加:Iamgold社、Niobecニオブ鉱山近くに位置するレアアース鉱床の資源量を発表

 Iamgold Corp.(以下、Iamgold社)は、2012年2月2日、同社が加ケベック州で操業しているNiobecニオブ鉱山の北約1 kmに位置するレアアース鉱床の予測資源量を4億6,680万t(平均全レアアース品位1.65%)と発表した。 本鉱床は、1985年に最後の調査がなされて以来、本格的な調査が実施され・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
片山弘行

マラウィ:Globe社、Kanyikaニオブプロジェクトの探鉱権を2年間延長

 Globe Metals and Mining社(本社:パース)は2012年1月20日、マラウィのKanyikaニオブプロジェクトの探鉱権を2013年12月29日まで2年間延長したと発表した。同社は現在実施中の詳細FS(Definitive Feasibility Study)を2012年12月には完了予定であり、探・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

マラウィ:Kanyikaニオブ・プロジェクト、2014年Q1生産開始予定

 メディア報道によると、Globe Metals & Mining(本社:豪パース)が探鉱中のKanyikaニオブ・プロジェクトは、2012年Q3にDefinitive F/Sが終了し、2014年Q1に生産開始の予定である。同社株式の53.7%は中国国営企業である有色金属華東地質勘査局(East China Miner・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

中国:九江金鑫、高純度の酸化タンタル・酸化ニオブの生産ライン二期工事着工

現地報道によると、2010年12月9日、江西省九江市の九江市金鑫有色金属有限公司が1.5億元(22.5百万US$)を投資する二期工事に着工した。このプラントは、光通信部品など先進技術領域にも用いられる高純度の酸化タンタルと高純度酸化ニオブを生産するもので、産品は国内のみならず、日本や韓国へも輸出される。計画によれば、高・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ ベースメタル レアメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
渡邉美和

マラウィ:Globe社、Kanyikaニオブプロジェクトの資源量を77%増加

 Globe Metals & Mining Ltd.(本社:Perth、ASX上場)は6月30日、2009年のボーリング調査の好調な結果を反映して、Kanyikaニオブ探鉱プロジェクトの概測及び精測資源量(JORC規程)を従来比77%増の23百万tにまで増強し、また、Nb2O5の金属含有量を5%増の174千tへと更新・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
フレンチ香織

豪:Alkane Resources社、Dubboジルコン・ニオブ・タンタル・レアアース・プロジェクト進捗を発表

 2009年8月20日、Alkane Resources社(本社:WA州Perth)はNSW州中西部で開発中のDubbo プロジェクトの進捗状況を公表した。同プロジェクトのFSは2002年に終了しており、推定35.7百万tの鉱量で、ジルコニウム・ハフニウム・ニオブ・タンタル・イットリウムやレアアースを含み、世界最大級の・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
原田富雄

豪:Globe Metals & Mining社、マラウィのニオブ開発で南ア企業と合弁

 2009年8月19日、アフリカのウラン・レアメタル開発に焦点を当てるGlobe Metals & Mining社(本社:WA州Perth)は、南アの大手エンジニアリング会社Thuthuka Group社との間で、マラウィで開発中のKanyikaニオブ・プロジェクトのJV事業契約を締結したと発表した。Thuthuka ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
原田富雄

マレーシア:Lynas社、金属ニオブ製造工場の建設を検討

 Lynas Corporation Ltd.l(本社豪Sydney、以下Lynas社)がマレーシアに金属ニオブ製造工場の建設を検討していると地元紙が報じた。  Lynas社が地元紙に語ったところでは、提携を予定している中国有色鉱業集団有限公司(China Non-Ferrous Metal Mining Co Lt・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

加:IamGold社、QC州Niobecニオブ鉱山施設を拡張

 IamGold社(本社:Toronto)は6月11日、QC州南西部Chicoutimi近傍に位置するNiobecニオブ鉱山(2008年粗鉱生産量1.8百万t、Nb生産量4.4千t)のミル拡張とペースト充填プラント建設を発表した。 ミル拡張には28百万US$を費やし、その処理能力を約24%増加させる。これは2007年に・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
村上尚義

ブラジル:Anglo American、Goiás州のリン鉱石処理廃滓からニオブ回収を計画

Brazil Mineralのホームページによると、Anglo Americanが73%の権益を有するCopebrás社(Goiás州Catalaoにリン灰石鉱山とその処理プラントを操業)は廃滓(さい)からのニオブ回収操業を開始した。同事業はリン灰石処理プラントで発生し堆積されている廃滓からニオブを回収するもので、投資・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
菱田 元

マラウィ:Globe社、Kanyikaプロジェクトでニオブ鉱床発見

 Globe Uranium社 (本社パース、以下Globe社)は、アフリカのマラウィのKanyikaウランプロジェクトで大規模ニオブ鉱床を発見したと公表した。 ニオブの資源量は、14.1百万tの高品位鉱床を含み、予測資源量は56.4百万t、Nb2O5含有量は145,500tである。また、ウラン(U3O8)資源量4,0・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

中国・アジア最大のタンタル-ニオブ鉱床開発

 安泰科によれば、関係筋の話しとして、江西省有色金属地質探査局と青海省の西部鉱業有限責任公司は共同で江西省のアジア最大のタンタル-ニオブ鉱床である横峰葛源鉱床を開発するために3億5千万元を投資する。両者は、プロジェクトを管理するためにJV会社江西金峰鉱業公司を設立し、計画では2009年までに鉱山開発に着手する。 横峰葛・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土屋春明
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ