閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リチウム

豪:米Albemarle社、WA州Kemertonにおける水酸化リチウム製造工場建設のためのWA州政府からの環境認可を取得

 2018年11月9日付の地元メディアによると、米Albemarle社がWA州Bunbury近郊のKemertonにおいて計画している水酸化リチウム製造工場建設計画に関し、WA州政府からの環境認可が発行された。本工場の開発予算は1bA$で、建設期間・操業期間でそれぞれ500人の雇用が見込まれる。5系統の生産施設で100・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Altura社、WA州Alturaリチウム鉱山からのリシア輝石精鉱オフテイク契約をGanfeng社と締結

 2018年11月9日、豪Altura社はWA州で操業するAltura(旧Pilgangoora)Li鉱山に関し、中国Ganfeng社とリシア輝石精鉱のオフテイク契約を締結したことを発表した。同契約の期間は当初2021年末までで、2018年中に少なくとも8ktの、2019年以降は70kt/yのリシア輝石精鉱(品位:Li・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Kidman社、WA州Mt Hollandリチウムプロジェクトにおける同社分水酸化リチウム生産量の15%を三井物産に提供するための基本契約を締結

 2018年11月1日、WA州でMt Holland Liプロジェクトをチリのリチウム大手SQM社と50:50のJV(Covalent Lithium)で推進する豪Kidman社は、三井物産に水酸化Liを供給するための基本契約を締結したことを発表した。契約期間は2019年6月から2年間で、2年間の延長が可能であり、同プ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:威華株式社、盛屯リチウム業社を買収し、金川奥伊諾社の75%の権益を取得

 安泰科によれば、広東威華株式有限公司は、四川盛屯リチウム業有限公司の100%の株式権益を買収予定である。盛屯リチウム業社は、金川奥伊諾鉱業有限公司の75%の権益を保有しており、この買収により威華株式社は金川奥伊諾鉱業有限公司の75%の権益を取得することになる。買収推定額は9.5億元である。金川奥伊諾鉱業有限公司は四川・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:WA州Greenbushesリチウム鉱山の拡張計画を巡る係争、解決に向けた基本合意が締結される

 2018年10月23日付の地元メディアによると、世界最大のペグマタイトリチウム鉱山であるWA州Greenbushes鉱山の拡張計画を巡って、豪Talison社(中国Tianqi社が51%、米Albemarle社が49%を保有)と、同鉱山におけるリチウム以外の鉱物資源の権益を保有するGlobal Advanced Me・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Kidman社及びSQM社、Mount Hollandリチウム採掘・選鉱プロジェクト及びKwinana水酸化リチウム製造プロジェクトに関する経済性評価結果を報告

 2018年10月22日、豪Kidman社はチリのリチウム大手SQM社と50:50のJV(Covalent Lithium)で推進中のWA州Mount Holland Li採掘・選鉱プロジェクトとKwinana水酸化Li製造プロジェクトの開発コストが総額で601mUS$となることを明らかにした。これは、Kwinana水・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Galaxy社、WA州Mt Cattlinリチウム鉱山のリシア輝石精鉱生産量の減少を報告

 2018年10月18日付のメディアによると、豪Galaxy社がWA州で操業中のMt Cattlin Li鉱山において生産するリシア輝石精鉱の2018年7~9月四半期生産量が、前四半期と比較して35%減少した。同鉱山では4~6月四半期にリシア輝石精鉱47,901tを生産したのに対し、7~9月四半期はアクセス道路の許認可・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Lepidico社、リチウム処理新技術であるL-Maxプロセスの試験操業プラント開発を開始

 2018年10月15日、豪Lepidico社は独自に保有するリチウム処理技術であるL-Maxプロセスに関し、試験操業プラントの開発を冶金コンサル企業であるStrategic Metallurgy社がWA州パースで開始したことを発表した。開発費3mA$、操業費1.5mA$が見込まれ、処理能力15kg/hの研究開発設備が・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Altura社およびPilbara社、リシア輝石精鉱を初出荷

 2018年10月9日付の地元メディアによると、WA州でAltura Li鉱山を操業するAltura社は、Port Headland港から中国のオフテイク契約先に対し、約5,000dmtのリシア輝石精鉱を初出荷したことを発表した。Altura社は2018年7月からリシア輝石精鉱の生産を開始しており、フル生産に至った場合・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:バッテリー金属に関する産学官共同研究プログラムであるFBI CRCの採択に向けた状況について

 2018年10月9日付の地元メディアによると、WA州政府が主導して提案中の産学官共同研究プログラムであるFuture Battery Industries Cooperative Research Centre(FBI CRC)が、次期に連邦政府から採用されるCRCの6つの候補の中に残っていることをWA州政府が明らか・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト その他 ニッケル バナジウム リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:Bacanora Lithium社、Sonoraリチウムプロジェクトの追加資金調達の継続協議中

 2018年10月9日付け地元紙によると、Bacanora Lithium社幹部は、同社がSonora州に保有するSonoraリチウムプロジェクト建設工事に係る100mUS$の追加資金調達について、幾つかの企業、プロジェクト・ファイナンス会社と交渉を進めていると述べた。同社は、第1フェーズに炭酸リチウムを17,500t・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:連邦野党労働党、仮に政権を奪取した場合、豪州のリチウム下流産業を強く支援することを表明

 2018年10月3日付の地元メディアによると、豪連邦議会野党の労働党は、豪州のリチウムイオンバッテリー産業を強く支持する意向であり、仮に次の連邦議会選挙で勝利して政権の座についた場合には、研究資金やインフラ・処理施設整備のための資金に関してWA州政府と協力する用意があることを明らかにした。これは、10月2日に豪連邦政・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪連邦主席エコノミスト、豪州におけるリチウム下流産業の経済的ポテンシャルを逸しないため、数か月内に幾つかの決断を実施することを助言

 2018年10月2日付のメディアによると、豪連邦政府による最新の報告(Resource and Energy Quarterly)において豪連邦政府の主席エコノミストであるMark Cully氏は、数百bA$の経済効果と数千人の雇用創出の可能性があるリチウム下流産業の経済的ポテンシャルを有効利用するため、豪連邦政府は・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:贛鋒リチウム業社は、年間生産能力2.5万tの水酸化リチウムプロジェクトを建設予定

 安泰科によれば、江西贛鋒リチウム業株式有限公司は、2018年9月25日に「年間生産能力2.5万tの電池用水酸化リチウムプロジェクトの建設に関する案」を承認した。当該企業は、自己資金50,000万元を限度に資金投入する。
 当該プロジェクトは、江西省新余市贛鋒リチウム業馬洪生産基地に設置し、建設期間は1.5年と設定。・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:贛鋒リチウム業社、テスラ社と3年間の水酸化リチウム供給契約を締結

 安泰科によれば、贛鋒リチウム業社は、2018年9月25日テスラ社(Tesla Inc.)と2018年から2020年末までテスラ社に水酸化リチウムを提供する契約を締結した。供給量は、テスラ社の総生産能力の20%を占める。本契約を締結することによって、贛鋒リチウム業社は、テスラ社と長期的な協力関係を築き、利益獲得能力を高・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:贛鋒リチウム業社は、LG化学社にリチウム塩4.5万tの供給増加

 安泰科によれば、贛鋒リチウム業社及び贛鋒国際社は、韓国LG化学社と「供給契約に関する追加契約」を締結した。契約期間は2019年1月1日から2025年12月31日までを設定しており、LG化学社に水酸化リチウム及び炭酸リチウム製品合計4万5,000tを追加、供給することになる。これにより2019年1月1日から2025年1・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:蔵格持株社、巨龍銅業社の買収中止

 安泰科によれば、2018年9月17日、蔵格持株株式有限公司は、チベット巨龍銅業有限公司の51%の株式権益買収の中止を発表した。
 蔵格持株社は、国内2番目の塩化カリウム生産企業で、察尓汗塩湖と大浪灘塩湖を保有し塩化カリウムの年間生産能力は200万tに達している。2017年から蔵格持株社は新エネルギー産業に進出し、2・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:Pilbara Minerals社、WA州Pilgangooraリチウム-タンタル鉱山からのタンタル精鉱初出荷を報告

 2018年9月17日付のメディアによると、WA州でPilgangoora Li-Ta鉱山を操業するPilbara Minerals社は、同鉱山から生産されたリシア輝石精鉱が2018年9月にPort Headlandから出荷されること、またTa精鉱がオフテイク契約を締結しているGlobal Advanced Metal・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Kidman社とSQM社、Mt Hollandリチウムプロジェクトへの共同参画を改めて確認、生産される水酸化リチウムのブランド化を発表

 2018年9月17日付のメディアによると、9月13日にWA州の監督裁判所(Warden's Court)が豪Kidman社が求めていたMt Holland Liプロジェクトの探鉱費最低支出義務違反への例外措置を否認することを鉱山石油大臣に勧告したことを受け、Kidman社及び同社とJVを結成しているチリのリチウム大手・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Azincourt Energy社、ウラン・リチウムプロジェクト3件の取得を計画

 2018年9月18日付け地元紙によると、加Azincourt Energy社は、1177865B.C.社との間に、ウラン・リチウムプロジェクト3件の取得を目的とした合意書を締結した旨発表した。
 これらはPuno州San Antonio de Putina郡とCarabaya郡のPicotaniエリアに位置するEs・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ