閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リチウム

中国:中国初の「資源税法」が2020年9月に実施

 安泰科によれば、2019年8月26日、第13期全人代常務委員会第12回会議にて「資源税法」が正式に採択され、2020年9月1日より正式に実施される。資源税は、1984年より徴収され始め、改革改善を経て、安定的に実行されている。徴税に関する法律規定に基づき、現行制度の方向性や租税負担水準を保ちつつ、社会経済成長や改革に・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) アルミニウム/ボーキサイト ウラン その他 ニッケル ベースメタル リチウム レアアース/希土類 レアメタル 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ポルトガル:リチウム採掘の国際ライセンス入札、2019年末の実施を計画

 2019年8月29日付けのメディア情報によると、ポルトガル政府は、これまで延期になっていた同国でのリチウム採掘の国際ライセンス入札について、2019年末に実施することを計画している。これは、同国がヨーロッパ最大の電気自動車バッテリー金属の供給者になるべく推し進める政策の一環である。どのエリアを入札に供するかの最終判断・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

豪:Pilbara Minerals社、韓国で水酸化リチウム・炭酸リチウム製造工場建設に向けた基本合意書をPOSCO社と締結、Pilgangooraリチウム鉱山のパートナー募集プロセスは終了

 2019年8月27日付けの地元メディアによると、WA州Pilgangoora Li鉱山を操業する豪Pilbara Minerals社は、韓国において水酸化Li・炭酸Li製造工場を建設することを目的とした韓POSCO社とのJVに関する基本合意書を締結した。生産量は当初計画の30千t/年炭酸Li換算量(LCE)から増加し・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ボリビア:YLBと中国企業、Pastos Grandes及びCoipasa塩湖開発の合弁会社を設立

 2019年8月20日付け地元各紙によると、8月20日、La Paz市内のCasa Grande del Pueblo(新しい大統領府を含むビル)で、ボリビアリチウム公社(YLB)と中国企業コンソーシアムXinjiang TBEA Groupは、Pastos Grandes塩湖(Potosi県)とCoipasa塩湖(O・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

マリ:Kodal社、Bougouniリチウム鉱床開発に係る環境・社会影響調査を提出

 2019年8月23日付け、英ジュニアKodal Minerals社の発表によると、同社がマリ南部に保有するBougouniリチウム鉱床開発の環境・社会影響調査(ESIA)をマリ監督官庁に提出した。採掘ライセンスを取得する手続きの一環であり、環境ベースライン調査の結果やコミュニティへのヒアリング結果などを含む。JORC・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ロシア:2020年からレアメタル採取税を4.8%に引き下げへ

 2019年8月2日付けの地元報道等によると、プーチン大統領は、レアメタル採掘への投資促進のため、レアメタルの採取税を4.8%へ引き下げる法案に署名した。本改正法に従い、2020年1月1日から、主要成分として固有鉱床を形成するレアメタル、随伴鉱物(固有鉱床を形成する他のレアメタル鉱石、他の鉱物の鉱石、多成分複雑鉱に含ま・・・ 続きを読む
鉱種:
イッテルビウム インジウム エルビウム カドミウム ガドリニウム ガリウム ゲルマニウム サマリウム ジスプロシウム ジルコニウム スカンジウム ストロンチウム セシウム セリウム セレン タリウム タンタル チタン ツリウム テルビウム テルル ニオブ ネオジム バナジウム ハフニウム ビスマス プラセオジム ベリリウム ホルミウム ユウロピウム ランタン リチウム ルテチウム ルビジウム レアアース/希土類 レアメタル レニウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

中国:江西省贛州市は、年間生産能力15千tのマンガン酸リチウムや5.5千tの炭酸リチウム事業を発展させる予定

 安泰科によれば、江西省贛州市生態環境局による情報として、贛州龍凱科学技術有限公司は、年間15千tのマンガン酸リチウム正極材及び年間5.5千tの電池用または工業用炭酸リチウム事業を発展させる予定。
 当該事業への投資総額は1.5億元で、主にマンガン酸リチウム生産事業所、炭酸リチウム生産事業所、本体工事及び補助工事の建・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

スペイン:Infinity Lithium社、San JoséリチウムプロジェクトのPFS完了

 2019年8月22日付けの報道によると、Infinity Lithium社は、スペインで行われている水酸化リチウムの生産を含むSan JoséリチウムプロジェクトのPFSを完了した。PFSでは、同プロジェクトの税引前正味現在価値は860mUS$、内部収益率は42.3%としている。なお、年間16.5千tの水酸化リチウム・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

メキシコ:Sonoraリチウムプロジェクトの資金調達に関する最新の動向

 2019年8月21日付け地元紙によると、中国贛峰リチウム業社は英Bacanora Lithium社が保有するSonoraリチウムプロジェクトに係る戦略的投資計画に関し、既に商務部からの承認を得ており、現在は最終承認待ちの状況にあると発表した。2019年5月に締結した覚書では、同社は14.4m£でBacanora社の株・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ボリビア:ボリビアリチウム公社、産業レベルプラントの稼働により収入が大幅増

 ボリビアリチウム公社(YLB)は、同公社の年間報告書(MEMORIA 2018)にて、2018年に塩化カリウム17,614t(約3.85mUS$)、炭酸リチウム110t(約1.81mUS$)、塩化ナトリウム757t(約9,790US$)、塩化マグネシウム(脱水)16t(約1,730US$)を販売し、計39.6mBOB・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム ナトリウム マグネシウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Potosiの市民組織、リチウム開発のロイヤルティ率引き上げなど求めストライキ実施

 2019年7月30日付け地元紙によると、同日、Potosiの市民組織Comcipo(Comité Cívico Potosinista)は、ウユニ塩湖のリチウム開発によって徴収されるロイヤルティ率の引き上げと、ボリビアリチウム公社(YLB)とドイツ企業ACI Systems社の合弁会社設立を規定した最高政令第3738・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Alita Resources社、WA州Bald Hillリチウム鉱山のリシア輝石精鉱を、オフテイク契約で取り決められた最低価格を下回る価格で出荷

 2019年8月20日付けのメディアによると、豪Alita Resources社(2019年7月にAlliance Mineral Resources社から社名変更)は、厳しさを増すLiマーケットの状況に鑑み、WA州Bald Hill Li鉱山から中国向けに8月19日に出荷したリシア輝石精鉱価格が、オフテイク契約の最低・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Plateau Energy社、32鉱区の失効決定に対し不服申し立て

 2019年8月20日付け地元各紙によると、加Plateau Energy社は、現地子会社Macusani Yellowcake社を通じて所有する149鉱区のうち、32鉱区について、鉱区維持料の支払いの遅れを理由に地質鉱業冶金研究所(INGEMMET)が鉱区取消を決定したことに関し、エネルギー鉱山省の鉱業審議会に不服申・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Albemarle社、豪州における水酸化リチウム製造工場建設計画をスローダウン

 2019年8月9日付けの地元メディアによると、リチウム大手の米Albemarle社は最近のリチウム市場の低迷とフリーキャッシュフローの増加を要望する株主の期待に沿うため、WA州Kemerton及びWodginaで建設を計画していたリシア輝石からの水酸化Li製造工場建設計画をスローダウンさせ、当面の合計生産能力を50千・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

マリ:Goulaminaリチウムプロジェクトの開発許可申請

 2019年8月1日付けメディアによると、豪Mali Lithium Limitedがマリに所有するGoulaminaリチウムプロジェクトに係る開発許可手続きが、次の承認段階に移行した。2019年4月上旬に開発許可申請を提出して以来、マリの地質鉱山局(DNGM)により、すべての技術的要件および規制要件が満たされているこ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

豪:Mineral Resources社とAlbemarle社、WA州Wodginaリチウム鉱山とKemerton水酸化リチウム工場の包括取引で合意

 2019年8月2日付けの地元メディアは、豪Mineral Resources社は米Albemarle社と2018年12月に合意していたWA州Wodgina Li鉱山の50%権益譲渡に関する条件の再交渉を実施し、リチウム産業の下流に参入する機会を確保したと報じている。両者は再交渉の結果、Albemarle社がMiner・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

チェコ:Cinovecリチウム・錫プロジェクト、探査ライセンスの延長許可が下りる

 2019年8月5日付けのプレスリリースによると、European Metals社はチェコで行われているCinovecリチウム・錫プロジェクトでの探査ライセンスについて、チェコの環境省から2020年12月31日までの延長許可を得たと発表した。これは、引き続き金属探査のための試掘を続けるために、2019年7月に期限が切れ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Cornish Lithium社、リチウムプロジェクトの資金調達、目標100m£をクラウドファンディングで達成

 2019年7月24日付けのクラウドファンディングサイトCrowdcube等によると、英Cornish Lithium社は英Cornwallで行うリチウムプロジェクトの資金調達について、クラウドファンディングにより目標の100m£に13日間で達成した。同社のプロジェクトは、英国での新しい、かつ環境に配慮したリチウム抽出・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

加:Nemaska Lithium社、リチウム鉱山開発のためPallinghurst Group社より600mC$の資金調達を実施

 2019年7月22日付けメディア報道によれば、QC州北部でWhabouchi硬岩リチウム鉱山及びその精製施設の開発を進めるNemaska Lithium社は、同鉱山及び電気化学プラントの建設のために、投資会社であるPallinghurst Group社との間で600mC$の投資契約を交わす見込みであることを発表した。・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

豪:豪リチウム各社、リチウム価格の下落により2019年中は厳しい状況が続く見込み

 2019年7月25日付けのメディアによると、中国の電気自動車に対する助成の縮小や米中貿易対立による緊張の高まりにより、中国の顧客からの需要が低迷していることを受け、豪州のリチウム生産企業は2019年の間、難しい時期を過ごさなければならない可能性が高い。豪Orocobre社、豪Pilbara Minerals社は、いず・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ