閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: レアアース/希土類

豪:Arafura Resources社、NT準州のNolansレアアースプロジェクトの山命が30年以上となる採掘計画を発表

 2017年9月20日、NT準州でNolans REEプロジェクトを推進するArafura Resources社は、同プロジェクトのDFSへの準備の一環として採掘計画を立案した結果、同プロジェクトの山命が30年以上となることが判明したと報告した。2017年6月に実施された資源量計算では精測・概測資源量として34.9mt・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:中国工業情報化部、国土資源部共同で内モンゴル、江西省、福建省の希土類企業に対し検査を実施

 現地報道によれば、2017年9月7~14日、中国工業情報化部原材料工業司(希土類弁公室)は、国土資源部鉱産開発司と共同で内モンゴル、江西省、福建等地域のレアアース採掘、製錬分離及び貿易企業に対し実地検査を行い、関連地域の工業及び国土資源部門が実施検査に参加した。
 検査チームは、北方レアアース集団、Ba・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

インドネシア:バンカ・ブリトゥン州政府、レアアースの輸出禁止を計画

 2017年9月18日付及び20日付地元メディアによると、バンカ・ブリトゥン州政府はレアアース鉱物の輸出禁止のための新しい規則を10月に発行する計画である。レアアース鉱石が国内外に違法に流出するのを防止し、製錬所建設等の新規投資を誘致、新規雇用を創出するのが狙いと見られる。
 これに対して、インドネシア錫・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

中国:2017年上半期のレアアース酸化物輸出は前年同期比8.1%増

安泰科によれば、最新の税関統計データにおいて2017年上半期の中国のレアアース酸化物輸出量は合計13,806.4t近く、前年同期比の8.1%増、輸出額は合計14,413.9万US$であった。そのうち6月のレアアース酸化物輸出量は2,406.8t、前月比12.1%減(前月輸出量2,739.5t)、同月の輸出額は2,246・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2017年上半期のレアアース永久磁石材料輸入は前年とほぼ同量

安泰科によれば、税関統計データにおいて、2017年上半期の中国レアアース永久磁石材料輸入量は合計1,139.7tであり、昨年同期とほぼ同量である。輸入額は9,884.7万US$であった。そのうち、6月のレアアース永久磁石材料輸入量は212.6t(前月比1.9%増)、同月の輸入額は1,867.7万US$(前月比10.6%・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2017年上半期のレアアース永久磁石材料輸出は前年同期比16.5%増

安泰科によれば、最新の税関統計データにおいて、中国の2017年上半期の中国レアアース永久磁石材料輸出量は合計14,667t、前年同期比16.5%増、輸出額は68,104.9万US$であった。そのうち、6月のレアアース永久磁石材料輸出量は2,620.4t、前月比7.5%減、同月の輸出額は12,108.6万US$、前月比5・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2017年上半期のレアアース塩類の輸入量は前年同期比76.2%増

安泰科によれば、中国税関の統計データにおいて、中国の2017年上半期レアアース塩類の輸入量は合計10,760.2tであり、前年同期比76.2%増、輸入額は1,000.2万US$であった。そのうち6月のレアアース塩類の輸入量は3,451.9t、前月比67.3%増、同月の輸入額は279.5万US$、前月比29.3%増加した・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2017年上半期のレアアース塩類の輸出量は前年比28.8%増

安泰科によれば、中国税関の統計データにおいて、中国の2017年上半期のレアアース塩類の輸出量は合計9,652.8tであり、前年同期比28.8%増、輸出額は2,531.5万US$であった。そのうち6月のレアアース塩類の輸出量は1,403.9t、前月比25.7%減であり、同月の輸出額は494.6万US$と前月比33.4%増・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

豪・ニューカレドニア:Clean TeQ社、NSW州Syerston Ni-Co-Scプロジェクトに導入するオートクレーブを ValeのGoroプロジェクトから購入

2017年7月25日、NSW州でSyerston Ni-Co-Scプロジェクトを推進中の豪Clean TeQ社は、伯Valeの子会社がニューカレドニアに保管していたオートクレーブ2基を6.5mUS$で購入したと発表した。同社の発表によると、これらのオートクレーブはValeがGoro Niプロジェクトのために2012年に・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:工業情報化部は、税務総局と連携し、湖南省レアアース企業に対する検証を実施

安泰科によれば、2017年7月19日~20日、中国工業情報化部原材料工業司(希土弁公室)は、税務総局の財産行為税司と行為税司と共に汨羅市恒鋒新材料有限公司、湘西致遠鉱産品貿易有限公司、永州市湘江レアアース有限責任公司等企業に対し実地検査を実施した。検査チームは、企業の生産販売台帳や財務データ等資料を調べ、現場でサンプル・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:北方レアアース社は、甘粛レアアース社、四会達博文社、天驕清美社の株式権益を買収

安泰科によれば、中国北方レアアース(集団)ハイテク株式有限公司は、自己資金134,444.16万元を投入し、甘粛レアアース集団金熊猫レアアース有限責任公司(金熊猫レアアースと略称)、甘粛省国有資産投資集団有限公司(甘粛国投と略称)及び甘粛省工業交通投資公司(甘粛工交投資公司と略称する)がそれぞれ保有する28.52%、9・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

豪:Hastings Technology Metals社、Yangibana希土類プロジェクトのオフテイク取引に関するMOUを締結

2017年8月1日、豪Hastings Technology Metals社は、WA州において鉱山開発と希土類処理工場を建設中のYangibana希土類プロジェクトに関し、中国のBaotou Sky Rock社との間で初めてとなるオフテイク取引に関するMOUを締結したと発表した。本MOU締結後12ヵ月以内に、Yangi・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Northern Minerals社、Browns Range重希土プロジェクトのパイロットプラントを建設開始

 2017年7月28日のメディア報道によると、豪Northern Minerals社がWA州に保有するBrowns Range 重希土プロジェクトで56mA$をかけて建設されるパイロットプラントが、28日にWA州首相のMark McGowan氏により正式に建設が開始されたと報じられた。同パイロットプラントは想定されてい・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:商務部、「外国企業投資産業指導目録」を公表、レアアース採掘・選別を禁止対象に

現地報道によれば、国家発展改革委員会と商務部は共同で外国企業投資産業指導目録(2017年改訂版)」を発表した。当該「目録」は、2017年7月28日より施行するとともに「外国企業投資産業指導目録(2015年改訂版)」を廃止する。
「目録」によれば、希土類硫化セリウム赤色染料を「外国企業投資産業指導目録」の奨・・・ 続きを読む
鉱種:
セリウム レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

豪:Australian Mines社、コバルト・ニッケル・スカンジウム分離試験プラントを製作開始

2017年5月15日、Australian Mines社はラテライト鉱からコバルト・ニッケル・スカンジウムを分離するための試験プラントの製作を開始したことを発表した。同プラントは高圧酸浸出(HPAL)法と溶媒抽出(SX)法を組み合わせたものであり、同社が権益を所有するQLD州Sconiコバルト・ニッケル・スカンジウム鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

豪:Scandium International社、NSW州Nynganスカンジウム鉱床の採掘権を州政府が認可

2017年5月5日、カナダのトロント株式市場に上場しているScandium International社が、権益80%を保有しているNSW州Nynganスカンジウム鉱床の採掘権が同州政府から認可されたことを発表した。認可された採掘鉱区(ML531)は2つの探鉱鉱区中の特定エリアから構成されている。採掘権が認可されたこと・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

中国:2017年1~3月のレアアース永久磁石材料輸出は前年同期比18.5%増

中国税関統計データによると、中国の2017年1~3月のレアアース永久磁石材料輸出量は6,636.3t、対前年同期比18.5%増、輸出額は合計31,248.8万US$であった。そのうち3月のレアアース永久磁石材料輸出量は2,482.8t、対前月比53.5%増、輸出額は11,967.1万US$、対前月比54.8%増。そのう・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2017年1~3月のレアアース永久磁石材料輸入は前年同期比2.66%減

中国税関統計データによると、中国の2017年1~3月のレアアース永久磁石材料輸入量は545.2t、対前年同期比2.66%減、輸入額は合計4,693.7万US$であった。そのうち3月のレアアース永久磁石材料輸入量は195.1t、対前月比6.56%減、輸入額は1,578.2万US$、対前月比9.2%減。そのうち、日本からの・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

ロシア:Dalur社、スカンジウム随伴生産プラントの建設・据付工事が完了

2017年4月25日付の地元報道等によると、Dalur社(クルガン州ウクシャンスコエ村、国営企業Rosatom社の鉱業部門傘下)の中核的な生産拠点において、スカンジウム随伴生産プラントの建設・据付工事が完了し、パイロットプラントの試運転がスタートした。完成品(酸化スカンジウム)の初生産は2017年6月を予定している。こ・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

中国:内モンゴル自治区第1四半期のレアアース輸出量は大幅に増加、日本への輸出が最も多い

安泰科によれば、フフホト税関からのデータによると、2017年第1四半期の内モンゴル自治区のレアアース輸出量は2,602.9t、大幅に増加し、日本が最大の輸出相手国となった。
内モンゴルの第1四半期のレアアース輸出量は2016年同期と比べ49.6%増加した。輸出対象国別に見ると、日本への輸出が最も多く、米国・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ