閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

豪:BHP、SA州Olympic Dam銅・金・ウラン鉱山の送電線で一時的な不具合

 2020年9月15日付けの地元メディアによると、BHPは同社の豪ElectraNet社が運営する送配電網に接続する支線で2020年9月14日早朝から不具合が生じ、同日夕方に復旧したことを明らかにした。BHPの広報によると、同社はこの不具合の間、SA州Olympic Dam銅・金・ウラン鉱山のバックアップ電源であるディ・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:ニュージーランド高等裁判所、豪OceanaGold社によるWaihi金鉱山における廃滓ダム用地の買収を認めると決定

 2020年9月14日付けのメディアによると、ニュージーランド高等裁判所は、豪OceanaGold社がWaihi金鉱山の廃滓ダム用地として、農地178haを買収する申請を同国政府より認可されていたことに対する環境団体Coromandel Watchdogの審理申請を棄却した。同社による廃滓ダム用地の買収申請は、2019・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:加Barrick社、Porgera金鉱山の特別採掘権更新の係争においてPNG最高裁判所に上告

 2020年9月14日付けのメディアによると、加Barrick Gold社は、同社が中Zijin Mining Group(紫金鉱業集団)社とJVで操業するPorgera金鉱山における特別採掘権の更新申請がPNG政府に却下された件に関し、PNG国家裁判所にその審理を行うよう提訴していたが、2020年9月1日に同裁判所に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:IGO社がWA州Tropicana金鉱山権益の戦略的見直しを開始、権益を一部または全て売却することも検討

 2020年9月11日付けの地元メディアによると、豪IGO社は、南アAngloGold Ashanti社との合弁で操業するWA州Tropicana金鉱山における30%の同社保有分権益について、戦略的見直しを開始したと発表した。IGO社はこの見直しについて、金価格が高値である現在においても、同鉱山の価値が同社株価に十分に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Newcrest社、NSW州Cadia金・銅鉱山におけるモリブデン浮遊選鉱施設を2021年6月までに操業開始の予定

 2020年9月10日付けの地元メディアによると、豪Newcrest Mining社は、NSW州Cadia金・銅鉱山で建設中のモリブデン浮遊選鉱施設の操業を2021年6月までに開始する予定であるとされている。同選鉱施設は、Newcrest社が130mUS$を投じて2020年2月に建設を開始したもので、同年末には立ち上げ・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:Wafi-Golpu金・銅プロジェクト、廃滓の海底廃棄案に地元Morobe州から反対の声が続出

 2020年9月9日付けのメディアによると、豪Newcrest Mining社と南アHarmony Gold Mining社が折半出資するMorobe州Wafi-Golpu金・銅プロジェクトにおいて、Western Huon Gulf湾1km沖合の深さ200mの海底に廃滓をパイプラインで移送し廃棄する方法(Deep S・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

PNG:Ok Tedi銅・金・銀鉱山、マインライフを2029年まで3年間延長する計画が役員会の承認を獲得

 2020年9月9日付けの地元メディアによると、Ok Tedi銅・金・銀鉱山はマインライフを現在の2026年から2029年へと3年間延長する計画に関し、役員会の承認を得たと発表した。この延長計画によりOk Tedi鉱山では3.9bA$の追加収入が発生する見通しであり、同社はさらなるマインライフの延長に向けて鉱山周辺で探・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:豪州における産金企業の生産が好調、COVID-19流行の影響少なく過去最高の水準に

 2020年8月31日付けの地元メディアによると、豪州における産金企業の生産が好調で、2019/20年度の生産量合計は328tと12か月間の生産量としては過去最高の水準に達し、同年度の平均金価格で計算するとその価値は約25bA$となる。2020年4~6月四半期の生産量も合計85tと、前四半期比10%増であった。各鉱山の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:PNG政府が国営企業にPorgera金鉱山の特別採掘権を付与、PNG議会の野党など各方面から反発が噴出

 2020年8月31日付けのメディアによると、PNG政府はPorgera金鉱山の特別採掘権(SML)を、国営企業Kumal Minerals(KMHL)社に付与したと発表した。同鉱山はこれまで、加Barrick Gold社と中Zijin Mining Group(紫金鉱業集団)社が各47.5%、同鉱山の地元土地所有者が・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:ASX上場探鉱企業への投資、COVID-19流行による金投資への人気を背景に急増

 2020年8月31日付けの地元メディアによると、豪州の探鉱企業に対する投資が2020年4~6月四半期に急増していることが、会計事務所BDO社の最新調査によって明らかになった。同社が豪州証券取引所(ASX)に上場する探鉱企業646社を対象に行ったこの調査において、同四半期におけるこれら企業への資金流入額は総額1.34b・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:Ok Tedi銅・金鉱山、COVID-19流行に伴う操業停止から約6週間ぶりに再開する予定

 2020年8月27日付けのメディアによると、Ok Tedi銅・金鉱山はCOVID-19流行に伴い2020年8月5日から操業を停止しているが、同年9月14日から再開予定であることを発表した。Ok Tedi鉱山では現在、COVID-19の検査や感染者との接触に関する追跡、隔離などが実施されており、同鉱山の地元であるTab・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

PNG:Ok Tedi銅・金鉱山、COVID-19感染の発生により14日間の操業停止に

 2020年8月6日付けのメディアによると、Ok Tedi銅・金鉱山は、同鉱山の地元Tabubilで7名のCOVID-19感染者が出たことや、首都Port Moresbyにおける感染者が急増していることから、2020年8月5日より14日間の操業停止に入ったと発表した。Ok Tedi鉱山によると、Tabubilにおける感・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:Peel Mining社、NSW州Mallee Bullベースメタルプロジェクトの権益50%を買収するための先買権を行使

 2020年8月3日付けのメディアによると、豪Peel Mining社は、同社が豪CBH Resources社とのJVで進めるNSW州Mallee Bull鉱床プロジェクトにおいて、CBH社が保有する権益50%を買収するため先買権を行使することを明らかにした。これは、CBH社に対する第三者からの買収提案に対し、Peel・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、WA州Winu銅・金プロジェクトにおいて資源量を初計上

 2020年7月28日付けの地元メディアによると、Rio TintoはWA州Paterson地域Winu銅・金プロジェクトにおいて資源量を初めて計上した。同プロジェクトの資源量は予測鉱物資源量で503百万t、Cu換算品位は0.45%(Cu換算カットオフ品位:0.2%)であり、Cu換算カットオフ品位を0.45%とした場合・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

フィジー:Lion One社、Tuvatu金プロジェクトにおける試掘調査で高品位金鉱化を捕捉

 2020年7月27日付けのメディアによると、ASX・TSXの両市場に上場している加Lion One Metals社は、同社がフィジーで進めるTuvatu Auプロジェクトにおける試掘調査で、高品位Au鉱化を捕捉したことを発表した。同社が実施した試掘孔TUDDH500では、掘進長558m以深の2m間でAu 35.28g・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪産金企業の株価、金価格の高値維持を背景に上昇が続く

 2020年7月27日付けの地元メディアによると、豪産金企業の株価が上昇を続けている。米中関係の緊張やCOVID-19の終息時期が不透明であることなどから、金価格が高値を維持し今後も値上がりする可能性が背景とされている。金価格は2020年7月27日の取引で一時1,944.71US$/ozと史上最高値を付け、これまでの最・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

フィジー:フィジー政府、Mt Kasi金鉱山の鉱業権に関する入札実施を発表

 2020年7月20日、フィジー政府の土地・鉱物資源省に所属する鉱物資源局は、同国バヌアレブ島に所在するMt Kasi金鉱山の鉱業権の入札実施に際し、投資家に対して関心表明書の提出を求める公示を行った。Mt Kasi鉱山は20世紀後半に操業が行われていたが、現在は閉山されている。閉山以降、同鉱山周辺では企業による探鉱が・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:パース造幣局、金調達先の犯罪や倫理面における問題で主要銀行から購入停止措置を受ける

 2020年7月27日付けの地元メディアは、WA州政府が所有するパース造幣局(Perth Mint)が金を調達していたPNG Golden Valley社に犯罪や倫理面での問題があることを理由に、HSBC銀行やJP Morgan銀行が同局からの金購入を停止していると報じた。パース造幣局はGolden Valley社から・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:加Barrick Gold社とPNG政府、Porgera金鉱山の特別採掘権更新を巡る係争が激化

 2020年7月20日付けのメディアによると、中Zijin Mining Group(紫金鉱業集団)社とJVでPorgera金鉱山を操業する加Barrick Gold社とPNG政府間において、同鉱山の特別採掘権更新を巡る係争が激化していることが明らかになった。同鉱山における特別採掘権の更新申請は、環境面や社会面への懸念・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:Rio TintoがWA州Winu銅・金プロジェクトの環境認可申請書を提出、2021年第2四半期には建設を開始か

 2020年7月15日付けの地元メディアによると、Rio TintoはWA州Paterson地域で進めるWinu銅・金プロジェクトに関し、開発に向けた環境認可申請書を提出したことが明らかになった。Rio Tintoはこの申請書の中で、2021年第2四半期を目途に建設を開始し、2023年には生産を開始する予定としている。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ