閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

豪:Newmont社、NT準州Tanami金鉱山の第2次拡張計画を役員会承認

 2019年10月25日付けのメディアによると、Newmont Goldcorp社は豪NT準州で操業するTanami Au鉱山の第2次拡張計画を役員会で承認した。同社はこの拡張計画について詳細は明らかにしていないが、1,460mの立坑の建設、選鉱プラントの処理能力の拡大、深度2,140mの鉱床からのAu生産で利益を確保・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ソロモン諸島:Gold Ridge金鉱山、中国の支援を受けて2019年10月26日に正式に再稼働予定

 2019年10月22日付けのメディアによると、ソロモン諸島のGuadalcanal島に位置するGold Ridge金鉱山が、同月26日に正式な再稼働となる見通しだ。同鉱山は2014年に豪雨による洪水の影響を受けた後に閉鎖され、当時の所有者であった豪Santa Barbara社から地元の土地保有者に100A$で売却され・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:加RNC社、豪WA州Beta Hunt金鉱山で高品位の金富鉱体を再び発見

 2019年10月18日付けの地元メディアによると、加RNC Minerals社は10月14日にWA州で操業するBeta Hunt Au鉱山の15 Level Aゾーンにおいて、3,200ozの粗粒のAuが回収されたことを発表した。この発見には60kgの岩塊に含まれるAu 520ozも含まれ、現在のAu価格2,188A・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

加:Barrick Gold社の2019年第3四半期の金生産量、アナリストの予想よりも低い結果に

 加Barrick Gold社の2019年第3四半期の金生産量はNewmont Mining社との米NV州金鉱山JV設立及びRandgold Resources社の買収による生産量増が見られるも、それを上回るタンザニアのNorth Mara鉱山の生産量減少の影響を受け、アナリストの予想を下回る結果となった。
 アナリ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Pembridge Resources社、加YT準州のMinto銅・金・銀鉱山の操業を再開

 英Pembridge Resources社は、加YT準州にあるMinto銅・金・銀鉱山の操業を再開した。Minto鉱山は露天掘り及び坑内掘りによる鉱山で、2018年10月より操業休止(care and maintenance)の状態に置かれ生産が中断されていたが、2019年6月にPembridge社がMinto鉱山の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

メキシコ:加Endeavour Silver社CEO、国内鉱業政策に対し辛辣な意見を述べる

 2019年10月23日、第33回メキシコ国際鉱業大会において加Endeavour Silver社のBradford Cooke CEOは、「衰退傾向にあるメキシコ鉱業の未来」をテーマに講演を行った。同社はメキシコにおいて15年の活動経験を有し、現在5件の鉱山において生産を行っているが、90年代と比較し現在鉱業分野の投・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

キルギス:Taldy-Bulak Levoberezhny鉱床の2019年の金生産量は3.8tを予定

 2019年10月2日付けの地元報道等によると、9月末にTaldy-Bulak Levoberezhny鉱床(Chuy州Kemin地区)で開催されたキルギス議会・燃料エネルギー産業・地下資源利用委員会の会議において、Altynken社が2019年に同鉱床で3.8tの金生産を予定していることが報告された。
 Altyn・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:産金企業が包括的輸出ライセンスを取得可能にすることを提案

 2019年9月30日付けの地元報道等によると、ロシア産業貿易省は、ロシアの産金企業及び精錬所が従来のワンタイム・ライセンスではなく、包括ライセンスにより金インゴットを輸出できるようにすることで、輸出可能性の拡大を提案している。
 ワンタイム・ライセンスは、包括的ライセンスと異なり、具体的な外国貿易契約に対してのみ交・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Polymetal社、Viksha鉱床の鉱物資源量評価をパラジウム換算177.3tに更新

 2019年9月30日付けの地元報道等によると、Polymetal Int社は、Viksha白金族金属鉱床(カレリア共和国)の鉱物資源量評価を更新し、資源量はパラジウム換算5.7百万oz(177.3t)となったと発表した。
 同鉱床の4つの含有金属(金、プラチナ、パラジウム、銅)のJORC規定(2012年)による資源・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

メキシコ:墨Peñoles社、安全性をより高めるため各鉱山でデジタル化を推進

 2019年10月17日付け地元紙によると、Zacatecas州において開催された安全管理シンポジウムにおいて、墨Peñoles社CEOは、今後2年間で同社が国内に保有するすべての鉱山において完全デジタル化を行うことを発表した。従来のシステムではデジタル信号を受信できないため、インフラをすべて変更する必要があり、投資額・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:Evolution Mining社、NSW州Cowal金鉱山の生産量が干ばつで低下の恐れ

 2019年10月16日付けの地元メディアによると、豪Evolution Mining社がNSW州で操業するCowal Au鉱山の生産量が、豪州東部を襲っている干ばつの影響を受ける恐れが生じている。同社のBob Fulker COOは10月15日に「Lachlan川への依存度を低減するなど複数の緩和戦略に取り組んでいる・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Newcrest社、NSW州Cadia金・銅鉱山の拡張プロジェクトStage 1を役員会で承認

 2019年10月16日付けの地元メディアによると、豪Newcrest Mining社はNSW州で操業するCadia Au・Cu鉱山において、拡張プロジェクトのStage 1が役員会の承認を得たことを発表した。Stage 1では685mUS$のCAPEXが投じられ、次の採掘対象であるPC2-3の開発(2023年から採掘・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州Gruyere金鉱山が商業生産を開始

 2019年10月10日付けの地元メディアによると、Gold Fields社とGold Road Resources社のJVによって操業されるWA州Gruyere金鉱山が、2019年9月下旬に商業生産の段階に入った。両社は、選鉱施設における処理量が処理能力の70%以上に達し、Au回収率がマインライフにおける平均回収率の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

メキシコ:Zacatecas州環境税条例に対する訴訟で加Newmont Goldcorp社が敗訴

 2019年10月15日付け地元紙は、Zacatecas州において2017年1月に適用された環境税条例に関し、複数の鉱山企業がアンパロ訴訟(憲法権利保護訴訟)を行っている中、同州にPeñasquito多金属鉱山を保有する加Newmont Goldcorp社が敗訴したことを報じている。判決に関し、Zacatecas州検察・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:加Calibre Mining社、加B2Gold社より国内保有資産買収を完了

 2019年10月16日付け地元紙は、加Calibre Mining社が加B2Gold社より、El Limón金鉱山、La Libertad金鉱山、Pavón金プロジェクト、その他鉱業権の買収を完了したことを報じている。Calibre社は40mUS$の現金及び同社株式の28.35%にあたる約8千8百万株を支払ったことで・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

インドネシア:PT Antamの金事業について

 2019年9月22日付け地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)Hartono操業担当取締役は9月19日、同社が西Java州Garut県のPapandayan金鉱山を開発し、2020年から本格的に採掘を開始する計画であることを明らかにした。同鉱山の推定鉱石埋蔵量は3.・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、AMNTの国内新規製錬所建設は計画どおり進捗

 2019年10月7日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は10月6日、Papua州Grasberg銅・金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia)及び西Nusa Tenggara州Batu Hijau銅・金鉱山を操業するAMNT(PT ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、2019年度輸出割当量が700千tに増加、2020年度計画では微増予定

 2019年9月16日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は9月13日、Papua州Grasberg銅・金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia)に対し、既に追加の銅精鉱輸出許可を交付し、これにより同社の2019年度の輸出割当量が700・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

メキシコ:国内複数ジュニア企業の近況

 2019年10月11日付け地元紙は、各ジュニア企業の近況を以下のとおり報じている。
〔探鉱プロジェクト〕
・加Silver Bull Resources社は、Sierra Mojada亜鉛・銀プロジェクトにおいて実施しているボーリングプログラムにおいて、17.1m間において品位:Ag 120g/t、Cu 0.43・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:国内主要3社の2019年第3四半期金生産量が増加

 2019年10月11日付け地元紙は、2019年第3四半期の国内金生産量が増加の見通しと報じており、以下主要3社による生産量合計は前年同期の166千ozから228千ozに増加した。
・加Torex Gold社(本社:トロント)
 El Limón-Guajes金鉱山(Guerrero州)では、2019年第3四半期の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ