閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

豪:加Vendetta Mining社、QLD州Pegmont鉛-亜鉛プロジェクトで、新鉱化帯の発見を発表

 2017年9月19日、加Vendetta Mining社は豪QLD州で推進するPegmont Pb-Znプロジェクトにおいて、過去に鉱化が確認されていたBurke Hinge zoneとZone 2の間で実施した試錐により、掘進長265.16mからの6.25m間で品位:Pb 10.15%、Zn 2.84%の鉱化を代表・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:加Sierra Metals社、Cusi鉱山拡張調査の結果を発表

 2017年8月29日付け地元紙によると、加Sierra Metals社は、同社がChihuahua州に保有するCusi鉱山に隣接するSanta Rosa de Lima地域において鉱山拡張のため行われたボーリング調査の結果を発表した。ボーリング調査の結果、着鉱幅13.85m、品位:Ag 465g/t、Pb 0.54%・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2017年6月の鉛、亜鉛生産量増加

 2017年8月31日付け地元紙は、鉛と亜鉛生産量の増加により2017年6月の国内総鉱業生産高が伸びたことを報じている。総生産高は前年同期比1.0%増であったが、これは今年3月の3.5%増に続き2015年11月以降2番目に高い増加率となった。一方、本年5月の同値は前年同期比2.5%減であった。6月の金属別生産量では鉛1・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2017年第2四半期の主要4鉛生産企業生産量、前年同期比で増

 2017年8月23日付け地元紙によると、メキシコで主要4鉛生産企業生産量は、前年同期の37,361tを上回る39,680tを記録したが、2015年同期の50,237tには達していない。
  • Peñoles(IP)社:19,510t
     前年同期の19,720tから微減となる19,510・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:豪Azure Minerals社、Oposuraプロジェクトを獲得

 2017年8月15日付け地元紙によると、豪Azure Minerals社(本社:西オーストラリア州)は、Sonora州のOposuraプロジェクトを100%保有することを明らかにした。同社幹部は、本件は非常に稀な亜鉛、鉛、銀品位を持つ価値のあるプロジェクトであり、2017年に同プロジェクトの全権益を獲得すべく努力して・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2016年鉛生産大手鉱山企業の生産量

 2017年8月17日付け業界紙によると、メキシコ鉱業会議所(Camimex)は、2016年の主要鉛鉱業企業の生産量は、全体の73.2%を占める結果となり、更に、加Goldcorp社の占有率は、前年の35%から23%へ減少し、第2位のFresnillo社の占有率は17%から20%へ増加したことを明らかにした。なお、今後・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Volcan社、Junin州で探鉱を実施

 2017年8月15日付け地元紙によると、Volcan社は、Andaychagua鉱山内で実施されるToldorrumi探鉱プロジェクトにおいて、亜鉛や鉛、銀を目的としてボーリング調査を行うための申請書を提出した。12か月間で合計9つの試錐座から47本のボーリング調査を実施し、得られるサンプルはAndaychagua鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Heron Resources社、NSW州で開発中のWoodlawn Zn-Cu-Pbプロジェクトで使用する鉱山施設の発注を発表

 2017年8月14日、ASXとTSXに上場するHeron Resources社は、同社が豪NSW州で開発を進めるWoodlawn Zn-Cu-Pbプロジェクトに関し、調達期間の長い磨鉱ミルや浮選設備、シックナーを発注したことを発表した。同社の発表によるとこれらの設備購入費用は総額約11.7mA$となり、今回の発注によ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Red River社、Thalanga Znプロジェクトに関する融資買鉱契約に関してTrafigura社と合意

2017年8月8日、QLD州でThalanga Zn鉱山の再開発に向けたプラント建設を進めている豪Red River社は、スイス資源商社のTrafigura社との間でZnとPbのオフテイク契約に関して合意したことを発表した。同契約により、乾燥重量で122ktのZn精鉱と27.4ktのPb精鉱が商業生産開始後3年間にわた・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:閉山したCentury Zn-Pb鉱山に関し、既存鉱体から連続した新鉱化帯の存在と、廃滓からのZn回収事業のFS実施計画が発表される

2017年8月7日、2016年に閉山したQLD州のCentury Zn-Pb鉱山の権益を買収したNew Century社(Attila Resources社から2017年4月に改名)は、閉山までの間に採掘対象となったBig Zinc鉱体の南方に、South Blockと呼ばれる鉱化帯がBig Zinc鉱体から連続して存・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rox Resources社、NT準州のReward Zn-Pbプロジェクトを巡る訴訟でMarindi Metals社と和解

2017年7月27日、豪探鉱ジュニア企業のRox Resources社とMarindi Metals社は、NT準州のReward Zn-Pbプロジェクトを巡ってMarindi Metals社がRox Resources社を提訴していた訴訟について、Rox Resources社がMarindi Metals社に30万A$・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

カザフスタン:鉛精鉱輸入のゼロ関税、2年間延長

2017年6月21日付の地元報道等によると、2017年6月20日、ユーラシア経済委員会会合において、鉛含有量45wt%以上の鉛鉱・鉛精鉱(ユーラシア経済同盟商品分類コード:2607 00 000 1)に対する輸入関税のゼロ税率を2年間延長することが決定された。これはカザフスタンの発議によるもので、決定に至った理由の一つ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ミャンマー:中国多金属鉱業有限公司、銅・鉛鉱山採掘権の買収に4,900万元を投入

安泰科によれば、中国多金属鉱業有限公司傘下の華興環球は、瑞麗納迪有限公司とミャンマー銅・鉛鉱山の採掘権を4.900万元で買収する契約を締結した。n公告によると、当該採掘権の使用期限は2014年12月24日から2019年12月23日まで設定され、ミャンマーマンダレー州にある銅・鉛鉱山に対する採掘・開発を行う。ミャンマーの・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

豪:Broken Hill鉱山からの粉じんで子供の血中の鉛レベルが上昇:調査報告

2017年5月9日付けの地元メディアは、NSW州のBroken Hill地域の子供たちの血中の鉛レベルが高いのは、現在操業中の同地域内の鉱山の堆積場から飛散した鉛を含む粉じんの影響によるものだとする最新の調査結果を報じた。 これまで鉛の発生源は、これまで操業してきた鉱山に加えて、地下の鉱石、有鉛ガソリン、塗料等による・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2017年には2千tの供給不足でほぼ需給が拮抗

2017年4月26日に、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2016年及び2017年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2016年は27千tの供給過剰、2017年は需給がほぼ拮抗し、2千tの供給不足になると予測した。 供給サイドについては、 鉛鉱山生産量・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ペルー:環境省が新しい大気環境基準案公開、SO2最大排出量の緩和方針示す

2017年4月10日付け地元紙によると、環境省は、大気環境基準の改正法案を公開した。本法案では、大気に含まれるSO2の排出許容量を20 μg/㎥から250 μg/㎥へと緩和すること等が提示されており、今後10日間かけて意見聴取が行われる。大気環境基準はSO2をはじめ、二酸化窒素、鉛、PM2.5、PM10、一酸化炭素、オ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

中国:2016年の鉛合金及び鉛材料の貿易状況

安泰科によれば、長期にわたる、中国の鉛原料輸入において、鉛精鉱の取引量は比較的多いが、その反面、鉛合金及び鉛材料の取引量は極めて少ない。2014~2016年の鉛材料は純輸出状態である。n2016年の鉛材料の輸入量は対前年比88.5%増の1,453t、輸出量は対前年比35.7%減の16,243tであった。鉛材料の純輸出量・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

ボリビア:Karachipampa鉛・銀製錬所、再開

2017年2月9日付け地元紙によると、Karachipampa鉛・銀製錬所(Potosí県)を経営するCOMIBOL 子会社Empresa Metalurgica Karachipampa社の労働組合のDario Martínez事務局長は、2015年11月27日の爆発事故後、修復作業を続けてきたKivcet炉について・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

中国:2016年の鉛精鉱輸入量は大幅に減少

安泰科によれば、中国の2016年の鉛精鉱輸入総量は140.9万t(実物量)で、2015年と比べ25.8%と大幅に減少した。米国、ロシア、ペルーからの輸入量は輸入総量の44.0%に上っている。2016年の鉛精鉱輸入量が大幅に減少しているのは、主に以下三つの影響からである。n n201・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年の鉛精鉱輸入量は継続的に減少

安泰科によれば、中国の2016年の鉛精鉱の輸入量は継続的に減少している。2016年1~11月の鉛精鉱の輸入総量は対前年同期比24.4%減の129.3万t(輸入した鉛精鉱の品位を50%で計算すれば金属量64.7万t)、2016年の鉛精鉱の輸入量は73万t(金属量)になる予想で、2015年と比べ25%以上減少する見込み。鉛・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ