閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

豪:Broken Hill鉱山からの粉じんで子供の血中の鉛レベルが上昇:調査報告

2017年5月9日付けの地元メディアは、NSW州のBroken Hill地域の子供たちの血中の鉛レベルが高いのは、現在操業中の同地域内の鉱山の堆積場から飛散した鉛を含む粉じんの影響によるものだとする最新の調査結果を報じた。 これまで鉛の発生源は、これまで操業してきた鉱山に加えて、地下の鉱石、有鉛ガソリン、塗料等による・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2017年には2千tの供給不足でほぼ需給が拮抗

2017年4月26日に、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2016年及び2017年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2016年は27千tの供給過剰、2017年は需給がほぼ拮抗し、2千tの供給不足になると予測した。 供給サイドについては、 鉛鉱山生産量・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ペルー:環境省が新しい大気環境基準案公開、SO2最大排出量の緩和方針示す

2017年4月10日付け地元紙によると、環境省は、大気環境基準の改正法案を公開した。本法案では、大気に含まれるSO2の排出許容量を20 μg/㎥から250 μg/㎥へと緩和すること等が提示されており、今後10日間かけて意見聴取が行われる。大気環境基準はSO2をはじめ、二酸化窒素、鉛、PM2.5、PM10、一酸化炭素、オ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:Karachipampa鉛・銀製錬所、再開

2017年2月9日付け地元紙によると、Karachipampa鉛・銀製錬所(Potosí県)を経営するCOMIBOL 子会社Empresa Metalurgica Karachipampa社の労働組合のDario Martínez事務局長は、2015年11月27日の爆発事故後、修復作業を続けてきたKivcet炉について・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

中国:2016年の鉛精鉱輸入量は大幅に減少

安泰科によれば、中国の2016年の鉛精鉱輸入総量は140.9万t(実物量)で、2015年と比べ25.8%と大幅に減少した。米国、ロシア、ペルーからの輸入量は輸入総量の44.0%に上っている。2016年の鉛精鉱輸入量が大幅に減少しているのは、主に以下三つの影響からである。n n201・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年の鉛合金及び鉛材料の貿易状況

安泰科によれば、長期にわたる、中国の鉛原料輸入において、鉛精鉱の取引量は比較的多いが、その反面、鉛合金及び鉛材料の取引量は極めて少ない。2014~2016年の鉛材料は純輸出状態である。n2016年の鉛材料の輸入量は対前年比88.5%増の1,453t、輸出量は対前年比35.7%減の16,243tであった。鉛材料の純輸出量・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年の鉛精鉱輸入量は継続的に減少

安泰科によれば、中国の2016年の鉛精鉱の輸入量は継続的に減少している。2016年1~11月の鉛精鉱の輸入総量は対前年同期比24.4%減の129.3万t(輸入した鉛精鉱の品位を50%で計算すれば金属量64.7万t)、2016年の鉛精鉱の輸入量は73万t(金属量)になる予想で、2015年と比べ25%以上減少する見込み。鉛・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年の鉛精鉱供給は不足に

安泰科の推算によると、2016年1~11月の鉛精鉱の需要量は約276.5万t、生産量は204.4万t、鉛精鉱の輸入量は64.7万t(金属量)で、2016年1~11月の鉛精鉱市場は7.4万tの供給不足となっている。安泰科の予想によると、中国の2016年の鉛精鉱は11.5万tの供給不足となる見込み。 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年1~11月の鉛貿易状況

安泰科によれば、2016年1~11月の精製鉛の輸入量は対前年同期比47.9%減の364.9t、精製鉛の輸出量は対前年同期比66.0%減の15,128.2tであった。税関の最新統計データによると、2016年1~11月の鉛材料の輸出量は対前年同期比35.6%減の15,091tで、輸入量は対前年同期比104.8%増の1,36・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2017年再生鉛における新規稼働生産能力は48万tになる予想

地元統計情報によると、中国2017年再生鉛における新規稼働生産能力は約48万tに達する見込み、主に中国東南地域に集中している。しかしながら再生鉛の実際生産量は限られており、生産能力の半分にも満たない。

<2017年に稼働予定の再生鉛製錬プロジェクト>
  • 志成有・・・ 続きを読む
  • 鉱種:
    ベースメタル
    海外事務所:
    北京
    担当者:
    森永正裕

    中国:豫光金鉛、重金属汚染対策に760万元の政府補助金を獲得

    安泰科によれば、河南省環境保護庁「2014年重金属汚染対策特別資金に関するガイドライン」の通達、「汚染排出費徴収使用管理条例」(国務院369号令)及び済源市政府「汚染排出費における環境保護特別資金管理事業に関する通達」に基づき、2016年12月28日、豫光金鉛は、済源市財政局から760万元の重金属汚染対策に関する特別資・・・ 続きを読む
    鉱種:
    ベースメタル
    海外事務所:
    北京
    担当者:
    森永正裕

    メキシコ:2016年10月の鉱業生産統計、前年同月を下回る

    2016年12月12日付け業界紙によると、本年10月のメキシコ鉱業生産は、前年同月を下回る結果となる。

    メキシコ国家統計地理情報局(INEGI)によると、石油・ガス生産量は、今年3月以降、全て前年同月を下回っており、8月は5.5%減、9月は4.7%減となり、1~10月期の同生産量は、前年同期比1.・・・ 続きを読む

    鉱種:
    海外事務所:
    メキシコ
    担当者:
    森元英樹

    ペルー:Atacocha社、2016年1~9月期売上高が前年同期比32%増

    2016年11月9日付け地元紙によると、国内ベースメタル主要生産者で、Pasco州において鉱山操業しているAtacocha社(本社リマ、Milpo社の子会社)は、2016年1~9月期売上高が前年同期比32%増の75.3百万US$となった。売上増の原因は、金銀含有量の高い鉛精鉱の生産増と金属価格の回復に拠るものとしている・・・ 続きを読む
    鉱種:
    海外事務所:
    リマ
    担当者:
    迫田昌敏

    ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2017年は23千tの供給過剰継続へ

    2016年10月27日から28日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2016年及び2017年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2016年は42千tの供給過剰、2017年は23千tの供給過剰になると予測した。 サプライサイドについては、鉛鉱山生・・・ 続きを読む
    鉱種:
    ベースメタル
    海外事務所:
    ロンドン
    担当者:
    ザボロフスキ真幸

    中国:2016年1~9月、国内探査権譲渡、対前年同期比24.3%増

    安泰科によれば、国土資源情報センターの情報によると、2016年1~9月の国内探査権譲渡件数は876件で、対前年同期比24.3%増加した。譲渡代金は107.34億元、対前年同期比887.8%増加した。採掘権譲渡件数は対前年同期比27.9%減の1,287件である。譲渡代金は対前年同期比126.5%増の163.95億元である・・・ 続きを読む
    鉱種:
    鉄鉱石
    海外事務所:
    北京
    担当者:
    森永正裕

    ペルー:Puno州、鉱山企業の撤退求める道路封鎖で警官と住民が衝突

    2016年10月19日付け地元紙各紙によると、Puno州のMelgar郡Orurillo区では、Caracara Silver社(本社トロント)の現地子会社Solex del Perú社の撤退を求める地元住民らが、道路封鎖を伴う48時間抗議デモを実施し、これを解除しようとした警官隊と衝突して負傷者が発生したほか、同社の・・・ 続きを読む
    鉱種:
    海外事務所:
    リマ
    担当者:
    迫田昌敏

    メキシコ:2015年の鉛生産量、上位5社で77%を占める

    2016年9月9日付け業界紙等によると、2015年メキシコ鉛生産上位5社が占める割合は加Goldcorp社の31%を筆頭に合計で77%となった。Goldcorp社に続く4社は全てメキシコ企業で、Fresnillo社(17%)、Peñoles社(13%)、Groupo Mexico社(8%)、Minera Frisco(・・・ 続きを読む
    鉱種:
    ベースメタル
    海外事務所:
    メキシコ
    担当者:
    森元英樹

    ボリビア:Karachipampa鉛・銀製錬所、再開へ向け2016年9月1日に暖機起動

    2016年8月26日付け地元紙によると、COMIBOL社のMarcelino Quispe代表が、同社の Karachipampa鉛・銀製錬所(Potosí県)は修復を終え、2016年9月1日に、再開へ向けKivcet炉を暖機起動することを明らかにした。同炉がフル稼働状態になるまでに15~20日間かかるという。n ・・・ 続きを読む
    鉱種:
    ベースメタル
    海外事務所:
    リマ
    担当者:
    迫田昌敏

    ペルー:Antamina鉱山、2016年第2四半期は銅・鉛・銀・モリブデンを増産

    2016年7月20日、BHP billitonが発表した2016年第2四半期決算資料によると、同社が33.75%の権益を保有するAntamina鉱山(Ancash州)の2016年第2四半期の生産金属量は、銅が前年同期の28.0千tに比べ約38%増の38.7千t、鉛が前年同期の448tに比べ約44%増の645t、銀が前年・・・ 続きを読む
    鉱種:
    ベースメタル
    海外事務所:
    リマ
    担当者:
    迫田昌敏

    中国:廃棄鉛酸蓄電池の再生利用分野にハイテク企業が参入

    安泰科によれば、鼎端装備は、甘粛永能再生資源開発有限公司との共同出資により持株子会社である甘粛鼎端再生資源開発有限公司を設立する予定。甘粛省白銀市靖遠県劉川工業団地を登録地に設定する。登録資本額は、4,166.67万元で、そのうち鼎端装備が2,500万元を出資、登録資本の60%を占める。n 鼎端装備に・・・ 続きを読む
    鉱種:
    ベースメタル
    海外事務所:
    北京
    担当者:
    森永正裕
    チェックを付けた記事をまとめて印刷
    ページトップへ