閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:Tinka Resources社、Ayawilca亜鉛・錫プロジェクトの予備的経済性評価の結果を公表

 2019年7月3日付け地元紙によると、Tinka Resources社(本社:バンクーバー)は、Ayawilca亜鉛・錫プロジェクト(Pasco州)の予備的経済性評価の結果を発表し、必要投資額は262mUS$となるほか、18か月間の鉱山建設の後、2023年に坑内掘りによる操業を開始し、処理能力5千t/日の選鉱プラント・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:加Pan American Silver社、加Orex Minerals社とSandra Escobar銀プロジェクト開発に関するJV契約に合意

 2019年7月8日付け地元紙の報道によると、加Pan American Silver社は、加Orex Minerals社と、同社がDurango州に保有するSandra Escobar銀プロジェクト開発に関するJV契約に調印した。同プロジェクトはDurango州北部Tepehuanes地域に位置し、Sandra鉱区6・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:馬尾山硫化鉄鉱鉱山が生産開始、鉛亜鉛銅銀等多種金属を随伴共生

 安泰科によれば、安徽省司尓特肥業株式有限公司は、「安全生産許可証」及び「中華人民共和国採掘許可証」を取得し、宣城市宣州区馬尾山硫化鉄鉱鉱山を正式に生産開始した。同鉱山の年間生産規模は38万t、鉱区面積は0.5175km2、マインライフは20年間(2年間のインフラ建設期間を含む)である。主に硫化鉄鉱を生産し、鉛亜鉛銅銀・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:Galena Mining社、WA州Abra鉛・銀プロジェクトの建設開始に向けた主要な許認可を取得

 2019年7月4日付けの地元メディアによると、豪Galena Mining社はWA州で推進しているAbra Pb・Agプロジェクトに関し、WA州政府から開発および生産に関する最終的な認可を取得したことを明らかにした。これはWA州鉱山産業規制保安省が、同プロジェクトの採掘計画、閉山計画、原生植物の取り扱いに関する認可を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:2019年第2四半期中の資金調達契約はラテンアメリカ地域内で最大に

 2019年7月5日付け地元紙は、メキシコが2019年第2四半期中、ラテンアメリカ地域最大のジュニアファイナンス対象国となったことを報じており、主要投資先は金及びリチウムプロジェクトであった。地元紙のデータによると、ラテンアメリカ地域全体における同期中の資金調達契約は計29件、128mUS$であり、内訳は25件がプライ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Sierra Mojada亜鉛・銀プロジェクト、ラテンアメリカの注目プロジェクトの一つに

 2019年7月4日付け地元紙は、世界の主要亜鉛生産鉱山10件のうち、4件がラテンアメリカ地域に位置すると紹介し、さらに同地域内で今後開発が期待されている5件のプロジェクトの一つとして、Coahuila州のSierra Mojada亜鉛・銀プロジェクトを取り上げた。Sierra Mojadaプロジェクトは加Silver・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Endeavour Silver社、Bolañitos金・銀鉱山で死亡事故発生

 2019年7月2日付け地元紙によると、加Endeavour Silver社は同社がGuanajuato州に保有するBolañitos金・銀鉱山において、ボルトの打ち込み作業に従事していた鉱山労働者1名が崩落事故により死亡したと発表した。同社は当局への報告及び同事故の調査を開始しており、操業は一時中断している。
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2019年4月国内鉱業生産量、減少止まらず

 2019年7月1日付け地元紙は、4月の国内鉱業生産量が12か月連続減少となり、前年同月比5.1%減少したと報じている。金生産量は硫黄に次いで最も高い減少率となり、18.4%減少し6,621kgであった。しかし、2010年以降最低値となった2019年2月の5,853kgからは回復している。銀は12.7%減少し286,4・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2019年第1四半期の亜鉛生産が好調

 2019年6月28日付け地元紙は、国内の主要亜鉛生産企業による2019年第1四半期亜鉛生産量が増加したと報じている。同期中の国内主要3社による亜鉛生産量は、2018年同期の106,294tから増加し108,383tとなった。以下は上位3社の同期生産量である。なお、2018年の亜鉛生産量第2位となった加Goldcorp・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:チベット華鈺鉱業株式有限公司、柯月鉛多金属鉱山の新規採掘計画が進展

 安泰科によれば、チベット自治区隆子県にあるチベット華鈺鉱業株式有限公司の柯月鉛亜鉛鉱山では、探査権から採掘権を移転する手続きが進展し、現在、事前土地審査承認作業を終え、環境アセスメント評価段階に入った。評価認可後、採掘許可証の取得手続きに入り、その後正式に建設を開始する予定である。建設期間は1年半と設定しており、事業・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

メキシコ:加Riverside Resources社、Millrock Resources社とAgnico Eagle社がメキシコに保有する金・銀・銅プロジェクトを買収

 2019年6月26日付け地元紙によると、加Riverside Resources社(本社:バンクーバー)は、Millrock Resources社がSonora州に保有する金、銀、銅をターゲットとする5つのプロジェクトを35,000C$の支払い及び普通株式150千株の譲渡で取得すると発表した。5つのプロジェクトは、L・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ボツワナ:T3銅鉱床を所有するMOD社の買収に豪Sandfire社がオファー

 2019年6月25日付け豪鉱山会社Sandfire Resources NLの発表によると、ボツワナにてT3銅鉱床を所有する豪MOD Resources社を167mA$相当の評価額で買収を進めている。MOD社がボツワナに持つT3銅鉱床は、カラハリカッパーベルトに位置し、年銅生産量28千t、銀1.1百万ozの操業でマイ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ロシア:Polymetal社とRosgeologia社、鉱物資源基盤拡大に向け協力

 2019年6月6日付けの地元報道等によると、サンクトペテルブルク国際経済フォーラムにおいて、ロシアの金・銀生産企業Polymetal Int社と国営地質探査会社Rosgeologia社は、国内外における開発に向けた有望鉱床の探査で協力するため協定を締結した。
 協力の主目的は、地質調査とその後の鉱物採掘を目的とする・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

メキシコ:加Santacruz Silver Mining社、Veta Grande多金属プロジェクトのボーリング調査結果を発表

 2019年6月26日付け地元紙は、加Santacruz Silver Mining社が保有するVeta Grande多金属プロジェクト(Zacatecas州)において実施中のボーリング調査フェーズ1に関する状況を報じている。同社は現在までに計43孔、13,665mの試掘を行い、Navidad鉱床では稼働中の鉱山より2・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Orla Mining社、Camino Rojo金・銀プロジェクトのFS結果を発表

 2019年6月25日付け地元紙は、加Orla Mining社がZacatecas州に保有するCamino RojoプロジェクトのFS結果に関し、低コスト開発により資金回収期間の短期化と高い経済性が期待されると報じている。FSの結果、平均品位:Au 0.73g/t、Ag 14.2g/t、埋蔵量Au 1,031千oz、A・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2019年第1四半期の金輸出額・生産量が減少、銀はともに増加

 2019年6月25日付け地元紙によると、2019年第1四半期の金輸出額は前年同期の1,549mUS$から1,398mUS$に減少した。金生産量は前年同期比20.6%減少した。一方で2019年第1四半期の銀輸出額は前年同期の574百万US$から610mUS$となり、生産量も前年同期比3.4%増加となった。金生産企業の多・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:BHP、Olympic Dam銅・金・ウラン鉱山におけるヒープリーチング技術開発成功を報告

 2019年6月19日付けの地元メディアによると、BHPは7年間に及んだ技術試験の結果、SA州Olympic Dam Cu・Au・U鉱山におけるヒープリーチング技術を利用したCu、Au、Ag、Uの回収技術の開発に成功したと発表した。この試験は2012年から開始され、小規模な試験生産の結果19tの品質良好な金属銅の生成に・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:加Endeavour Silver社、Terronera銀・金プロジェクト開発に係る全必要許可を取得

 2019年6月18日付け地元紙の報道によると、加Endeavour Silver社は、同社がJalisco州に保有するTerronera銀・金プロジェクトの土地利用変更許可を取得し、これによりプロジェクト開発に係る全ての必要許可を取得した。同プロジェクトは坑内掘り採掘と、ドライストック式廃滓ダム建設を予定している。な・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:Regulus Resources社、Antakori銅・金プロジェクトの大規模な資源量を公表予定

 2019年6月17日付け地元紙によると、Regulus Resources社(本社:バンクーバー)のBlack CEOは、Antakori銅・金プロジェクト(Cajamarca州)の資源量は500百万tと数年前から倍増しているほか、2020年にはより大規模の資源量を発表する見込みであると述べた。Black CEOは、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:BHP、SA州Olympic Dam鉱山での新廃滓ダム建設に向けた許認可プロセスを開始

 2019年6月17日付けの地元メディアによると、BHPはSA州Olympic Dam鉱山における6番目となる廃滓ダムを新規建設するため、連邦政府に対し許認可を申請した。これは、万が一既存のダムが崩壊した場合に、周辺環境、インフラ、人命に深刻な被害を与える可能性があるとBHPが発表してから二週間後の動きで、新規ダムは現・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ