閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

PNG:Panguna銅・金鉱山再開に向けた議論、Bougainville自治州政府独立の是非を問う住民投票終了まで中断

 2019年7月29日付けの地元メディアによると、PNGのBougainville自治州政府は、独立の是非を問う住民投票が終了するまで、同州のPanguna Cu・Au鉱山再開に向けた議論を一旦中断する方針を明らかにした。これは、同自治州政府がPanguna鉱山の操業再開に向け、新たに設立する企業に強い権限を付与する法・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rio Tinto、WA州Winu銅・金プロジェクトの探鉱試錐結果をアップデート

 2019年8月2日付けの地元メディアによると、Rio TintoはWA州で鉱化を発見したWinu Cu・Auプロジェクトの試錐結果のアップデートを発表した。今回発表されたのはダイヤモンド試錐14孔、RC試錐28孔の結果で、比較的地下浅部に存在する脈状のCu・Au鉱化が約2.1kmの延長で認められ、鉱化は各方面にオープ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Hannah Metals社、San Martinプロジェクトで銅と銀の鉱化作用を発見

 2019年8月5日付け地元紙によると、加Hannah Metals社は、San Martinプロジェクト(San Martin州Huallaga郡Sacanche区)において銅と銀の鉱化作用を発見したと発表した。本プロジェクトの鉱区面積は38,400haで、品位:Cu 5.9%、Au 66g/tとなっている。
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tia Maria銅プロジェクト争議、Arequipa市内で抗議デモ開始

 2019年7月31~8月5日付け地元各紙によると、Tia Maria銅プロジェクト反対抗議デモは、7月15日開始以降プロジェクト所在地のIslay郡Tambo渓谷を中心として行われていたが、8月5日からArequipa州労働者連盟(FDTA)やその他の市民団体が新たに加わり、Arequipa市内においても無期限デモが・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

スイス:Glencoreの半期生産実績、アフリカの銅生産で伸び悩む

 2019年7月31日付けで、Glencoreが2019年6月末までの半期の生産実績を発表した。同社CEO Ivan Glasenberg氏によると、銅・石炭・亜鉛・ニッケルといった基幹ビジネスの業績は堅調で、概ね予想の範囲であったものの、アフリカの銅の業績は想定に至らなかった模様。DRコンゴのKatangaとMuta・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

パナマ:加First Quantum社、Cobre Panamá銅プロジェクト承認問題の解決に前向きな姿勢

 2019年7月30日付け地元紙の報道によると、Cobre Panamá銅鉱山のコンセッション契約承認のための1997年法9に対する正当性が問われる中、加First Quantum Minerals社幹部は、新政権が同社に協力的な姿勢を示しており、問題解決に対し前向きであると述べた。
 この問題は、1997年2月にパ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

南ア:Prieska亜鉛・銅プロジェクトの進展

 2019年7月30日付け、豪・南アOrion Minerals社の発表によると、南アPrieska亜鉛・銅プロジェクトは、6月末にBankable FS(BFS)を完成後、開発作業を進めている。特に、鉱山開発する上で水没した旧坑からの排水が問題となり、排水設備のパイロット試験が開始されたところ。BFSでは、13か月掛・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

豪:Newmont Goldcorp社、WA州Boddington金・銅鉱山において自動運転トラックの導入を検討中

 2019年7月29日付けの地元メディアによると、WA州でBoddington Au・Cu鉱山を操業するNewmont Goldcorp社は同鉱山で運用するトラック39台の自動化に関する検討を行っており、2019年下半期中にも投資判断を実施する予定であることを明らかにした。Newmont社は自動運転トラックの導入により・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

インド:Hindustan Zinc社、事業多角化の方針で銅、金等を生産へ

 2019年7月23日付け地元メディアによると、インド亜鉛・鉛大手Hindustan Zinc社は、事業内容の多角化を図り収益性を向上させる方針を明らかにした。具体的には、従来生産している亜鉛、鉛、銀の3鉱種に加えて、銅、金、アンチモン、ビスマス及びカドミウム等の生産事業に参入する計画である。同社のSunil Dugg・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン カドミウム ビスマス 亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

DRコンゴ:Kamoa North銅鉱床の鉱況を加Ivanhoe Mines社が発表

 2019年7月30日付け、加Ivanhoe Mines社の発表によると、DRコンゴKamoa North銅鉱床でのボーリングの結果、富鉱体の走向延長が550m以上になることを確認した。比較的浅所(地表下2百数十mほど)で、高品位の鉱化が期待され、中心部で品位:Cu 13.80%(幅15.5m)という分析結果も得られて・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Eurasian Resources Groupの資産売却の可能性

 2019年7月19日付けメディアによると、Eurasian Resources Group(ERG)がDRコンゴでの資産売却の可能性を模索している。China Nonferrous Metal Mining(CNMM)がこの資産に関心を示しているが、協議はまだ初期段階であり、ERG及びCNMMはコメントを控えている。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:高等裁判所がザンビアでのKonkola Copper Mines社の精算手続きについて停止命令を出す

 2019年7月23日付けメディアによると、南ア高等裁判所は、ザンビアKonkola Copper Mines社(KCM)の精算手続きについて、最終的な仲裁判決が出るまでの緊急停止命令を発出した。KCMを巡りザンビア政府とVedanta社との論争が続いている中、ザンビア政府は、KCMに新たな投資家を求める準備を進めてい・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

メキシコ:国内鉱業に対する信頼は回復基調に

 2019年7月24日付け地元紙は、金属価格の上昇と国内政治に対する懸念の緩和から、国内鉱業部門に対する信頼が回復基調にあると報じており、以下その概要である。
 メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)は、2019年対鉱業部門投資予想額を当初2,600mUS$と発表したものの、その約2か月後にはほぼ倍となる5,343mU・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:Tia Maria銅プロジェクト争議、他州にも拡大の動き

 2019年7月19~26日付け地元各紙によると、7月19日、Arequipa州政府はエネルギー鉱山省に対し、既に付与された鉱山建設許可の見直し請求を提出した。州政府は見直し請求を行った理由の一つとして、Tia Maria銅プロジェクトが「Lomas de Cachendo」と呼ばれる脆弱な生態系エリアと重複している点・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山、探鉱の実施を計画

 2019年7月24日付け地元紙によると、MMG社は、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)における2019年第2四半期の銅精鉱生産量が、前年同期比15%減の84,373tとなった旨明らかにした。2019年2月から4月にかけて実施された抗議デモによる道路封鎖により、4月初頭に操業を一時停止したことが影響したと・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Nexa社、Hilarion亜鉛プロジェクトのEIASDを変更

 2019年7月24日付け地元紙によると、Nexa Resources社は、Hilarion亜鉛・鉛・銅プロジェクト(Ancash州)の環境影響概要調査(EIASD)に対する5度目の変更届を提出し、ボーリング調査プログラムや補助設備の設置、工程の変更等を申請した。新たな計画では201孔のボーリングを実施し、作業期間は1・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:OZ Minerals社、SA州Carrapateena銅・金プロジェクトの2019年第4四半期生産開始に向けた作業進捗を報告

 2019年7月23日付けの地元メディアによると、豪OZ Minerals社は建設中のSA州Carrapateena Cu・Auプロジェクトに関し、2019年第4四半期中の精鉱生産開始に向けて作業を進めている。建設の過程で採掘された46千tの鉱石が貯鉱されているほか、2019年4~6月四半期中に斜坑総延長は15km、深・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

カザフスタン:中国NFC社、Koksay銅プロジェクトの権益19.4%を70mUS$で取得

 2019年7月4日付けの地元報道等によると、カザフスタンの産銅企業大手KAZ Minerals社と中国有色金属建設(NFC)社は、NFC社がカザフスタンのKoksay銅プロジェクトの権益19.4%を70mUS$で取得する取引(2018年6月8日発表)を完了したと発表した。
 KAZ Minerals社(当時はKaz・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:銀行団、Udokan銅鉱床開発に1,790mUS$融資へ

 2019年7月10日付けの地元報道等によると、Gazprombank、VEB(ロシア開発対外経済銀行)、Sberbankは、Baikal Mining Company(BMC社、実業家Alishel Usmanov氏所有のUSM Holdings傘下)に対し、Udokan銅鉱床(Zabaikal地方)開発向けに1,7・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、Komsomolsky銅・ニッケル鉱山の新鉱区開発へ

 2019年7月5日付けの地元報道等によると、ロシア国家審査総局によると、Norilsk Nickel社は、Talnakh鉱体群Oktyabrskoe鉱床の新規鉱区で年間500千tの鉱石採掘を予定している。
 Oktyabrskoe鉱床は、銅・ニッケル硫化鉱の埋蔵量でロシア最大の鉱床で、同鉱山はNorilsk市から2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ