閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:Buenaventura社会長、2018年鉱業見通し

 2018年1月23日付け地元紙によると、Buenaventura社のBenavides会長は、2018年のペルー鉱業の展望について、Quellaveco銅プロジェクト、Tia Maria銅プロジェクト、Michiquillay銅プロジェクト等の開発が進むほか、既存鉱山の拡張プロジェクトにより鉱産物生産が増加するとし、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Panoro Minerals社、Cotabambas銅金銀プロジェクト探鉱を継続

 2018年1月23日付け地元紙によると、Panoro Minerals社(本社バンクーバー)は、Cotabambas銅金銀プロジェクト(Apurimac州)に関して、2020年までの活動に対する融資を確保していることや、探鉱結果から、プロジェクトのポテンシャルが拡大する見通しであることを明らかにした。
 さらに20・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:2017年12月の国内主要銅生産企業13社の銅カソード生産量、対前年同月比16.9%増

 安泰科の追跡調査によれば、国内主要銅カソード生産企業13社の2017年12月の合計生産量は62.4万tで、国内総生産の65%以上を占め、対前年同月比16.9%増加、対前月比5.7%増加した。これらの企業は共に通常生産を行っている。13社の年間銅カソード生産量は対前年比3.1%増の652.2万tであった。硫酸生産企業7・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:雲南銅業社、普朗銅鉱山を買収予定

 安泰科によれば、雲南銅業社は、迪慶有色社を買収する予定であり、銅精鉱の生産量は大幅に上がる見込み。雲南銅業社は、14.39億元の非公募発行資金を利用し、迪慶有色社の50.01%株式権益を買収する。迪慶有色社は、普朗銅鉱山の採掘権及び鉱山周辺の探査権2件の鉱業権を保有している。現在、普朗銅鉱山は品位:Cu 0.51%(・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:Magnum Mining社、QLD州Cloncurry East銅-金プロジェクトにおいて、良好なRC試錐結果を発表

 2018年1月22日、豪QLD州Cloncurry East Cu-Auプロジェクトで探鉱を推進する豪ジュニア探鉱企業であるMagnum Mining社は、2017年12月まで同プロジェクトにおいて実施したRC試錐の結果、King Edward鉱徴地において、良好な着鉱があったことを報告した。Cloncurry Ea・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、2017年12月までの半年間における生産実績と2018年6月までの一年間の生産目標を発表

 2018年1月18日付のメディアによると、BHPは2017年12月までの半年間における生産実績と2018年6月までの一年間の生産目標を発表した。それによると、2017年12月までの半年間におけるCu生産はチリEscondida鉱山の増産などにより、対前年比で17%増加して833ktとなり、2018年6月までの1年間の・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ロシア:Rosgeologia社、ムルマンスク州で白金族金属の大規模鉱徴を発見

 2018年1月12日付の地元報道等によると、North-West PGO社(Rosgeologia社傘下)は、2017年、ムルマンスク州Monchegorsk鉱産地方(Nittis-Kumuzhya-Travyanaya及びNyud-Moroshkovoeエリア)において、ニッケル52万5,000t、銅46万4,00・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

豪:Oz Minerals社、SA州Prominent Hill鉱山における2017年の目標銅・金生産量達成を発表

 2018年1月17日付のメディアによると、豪Oz Minerals社はCu及びAuの2017年目標生産量を3年連続達成したことを発表した。同社がSA州で操業するProminent Hill Cu-Au鉱山では2017年、112,008tのCuと126,713ozのAuが生産され、いずれも当初の年間目標生産額を上回る結・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:加Prize Mining社、Coahuila州Manto Negroプロジェクトの探鉱活動開始

 2018年1月18日付け地元紙によると、加Prize Mining社(本社:カルガリー)は、同社がCoahuila州に保有するManto Negroプロジェクトへの道路14.5kmの整備が完了し、同プロジェクトのDon Indio地区、Granizo地区におけるサンプリング調査等を開始したことを明らかにした。同プロジ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Doe Run Peru社資産入札、2018年3月に予定通り実施

 2018年1月16日付け地元紙によると、Doe Run Peru社の資産管理と入札を担うDirige社のPeschiera社長は、2018年2月に開催が予定される債権者集会において、Dirige社による資産・入札管理の継続が決定される見通しのほか、同年3月にLa Oroya精錬所(Junin州)及びCobriza銅鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Marcobre社、Mina Justa銅プロジェクト地域における自然保護区改善プロジェクト実施

 2018年1月15日付け地元紙によると、Mina Justa銅プロジェクト(Ica州)を実施するMarcobre社は、同州内の2件の自然保護区の改善プロジェクトに11百万ヌエボ・ソーレス(約3.4mUS$)を投資することを約束した。本プロジェクトは、国内最大のコンドルの生息地であるSan Fernando自然保護区と・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cerro Corona銅・金鉱山、ピット拡張を計画

 2018年1月15日付け地元紙によると、Gold Fields La Cima社は、Cerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)において、新たな鉱化エリアへの接近を目的としたピット拡張を計画している。同社が提出した3度目の技術根拠報告書によれば、ピットは既に承認されている76.24haから79.02ha・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、Tia Maria銅プロジェクトプラントの建設予定地変更を検討

 2018年1月12日付け地元紙によると、Southern Copper社は、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)における選鉱処理プラント建設予定地の変更をエネルギー鉱山省に対して申請した。本プラントの建設には、合計1,400mUS$にのぼるプロジェクト投資額の48.7%に相当する682mUS$が投資・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

インドネシア:PT Freeport Indonesia(PTFI)の銅精鉱輸出許可延長申請

 2018年1月10日及び11日付地元メディアによると、PT Freeport Indonesia(PTFI)は暫定事業許可(IUPK)の期限再延長に伴い、銅精鉱の輸出許可も延長申請を行う。同社は、2017年2月17日から2018年2月16日までの銅精鉱1,113,105wmt(set metric ton)の輸出許可・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Asiamet社、Beutong銅金プロジェクトの生産ライセンスを取得

 2018年1月9日付地元メディアによると、Asiamet社(Asiamet Resources Ltd.)は1月8日、アチェ州Nagan Raya地方のBeutong銅金プロジェクトを開発段階に進めるために必要な生産ライセンスを取得したと発表した。Beutong鉱床は高品位の斑岩銅金鉱床で、資源量はJORC基準で銅2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

PNG:Bougainville Copper LimitedのPanguna銅鉱山鉱業権更新に対するモラトリアムが適用される

 2018年1月8日付のメディアによると、2017年度末にブーゲンビル自治州政府により探鉱・開発に対するモラトリアムの計画が明らかとされていたPanguna Cu鉱山に対し、ブーゲンビル自治州政府はBougainville Copper Limited(BCL)の鉱業権更新に対して正式に無期限のモラトリアムを適用した。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:政府、Las Bambas銅鉱山から太平洋までの鉄道建設は2,400mUS$と試算

 2018年1月11日付け地元紙によると、Kuczynski大統領がMMG社に対してLas Bambas銅鉱山からの鉄道による鉱物輸送を要請した件に関して、Labo鉱山副大臣は、鉄道建設案に関してはエネルギー鉱山省による実現可能性評価が必要だとしつつ、鉄道が開通すればApurimac州から太平洋までの約600kmをつな・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Michiquillay銅プロジェクト入札、2月20日の実施を再確認

 2018年1月5日、Labó鉱山副大臣は、2018年2月20日に計画されているMichiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)の入札について、予定通り実施する方針を示した。
 Labó副大臣は、先の2017年12月20日に予定されていた入札日の変更は、(大統領罷免投票を巡る)政治情勢を懸念した応札企業・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年鉱業投資は100億US$の見通し

 2018年1月2日から5日付け地元各紙によると、Labó鉱山副大臣は、2018年にはQuellaveco銅プロジェクト(Moquegua州)、Mina Justa銅プロジェクト(Ica州)、Pampa de Pongo鉄プロジェクト(Arequipa州)、Toromocho銅鉱山拡張プロジェクト(Junin州)、Co・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cerro Verde銅鉱山、粗鉱処理量の増加を検討

 2017年12月29日付け地元紙によると、Sociedad Minera Cerro Verde社は、エネルギー鉱山省に対して、Cerro Verde銅鉱山(Arequipa州)の選鉱プラントにおける鉱石破砕量を20%増加するための申請書を提出した。同社の技術根拠報告書(ITS)によれば、20mUS$を投資して一次硫・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ