閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:2018年6月鉱産物生産量

 2018年7月30日、エネルギー鉱山省は2018年6月及び上半期の鉱産物生産量を発表した。
 2018年6月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅1.58%減、金2.57%減、亜鉛1.68%減、鉛14.59%減と軒並み減産した。このうち銅については、Cerro Verde社による2018年6月の生産量は9.3%の増産・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:加Mexican Gold社、Las Minasプロジェクトで高品位鉱床のポテンシャルを確認

 2018年7月24日付け地元紙によると、加Mexican Gold社は、Veracruz州に保有するLas Minasプロジェクトにおいて旧鉱山を中心としたサンプリング調査を継続し、La Changarro地区において新たなポテンシャルを確認したことを明らかにした。
 6鉱区、総面積1,616haからなる同プロジェ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

中国:五鉱資源社、2018年上半期電解銅生産量は、対前年同期比8%増加

 安泰科によれば、香港証券取引所に上場している五鉱資源有限公司は、7月23日に上半期業績報告書を発表した。それによると、2018年1~6月の電解銅生産量は対前年同期比8%増の7.77万t、銅生産量は対前年同期比14%減の18.74万t、亜鉛の生産量は対前年同期比181%増の10.54万t、鉛の生産量は対前年同期比79%・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中融新大集団有限公司は、江西銅業集団社と戦略的枠組協議を締結

 安泰科によれば、中融新大集団社は、江西銅業集団社と「ペルー共和国Pampa金銅コバルト多金属プロジェクトにおける戦略的協力枠組協議」を締結した。両社は合弁企業を設立し、ペルーのPampa金銅コバルト多金属プロジェクトを開発、運営する。
 当該プロジェクトへの投資総額は26.92億US$で、鉱山採掘、選鉱、海水の淡水・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:Cerro Verde銅鉱山生産量

 2018年7月26日付け地元紙によると、Freeport-MacMoRan社は、Cerro Verde銅鉱山(Arequipa州)の選鉱処理能力を409,000tpdに拡張するための許認可を2018年3月に取得し、同年6月における処理能力が平均385,300tpdとなったことを明らかにした。
 さらに、Cerro ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:MMG社、Las Bambas銅鉱山は減産も同社全体では増産を達成

 2018年7月25日付け地元紙によると、MMG社は、2018年上半期において、ペルーのLas Bambas銅鉱山が減産したものの、同社全体の銅生産量は前年比で3%増加したことを明らかにした。
 MMG社の2018年上半期生産量は、銅265,149t、亜鉛105,361t、鉛22,207tで、亜鉛は前年のおよそ3倍、・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Anglo American社、Quellaveco銅プロジェクト開発決定を発表

 2018年7月26日付けエネルギー鉱山省及び地元紙によると、7月26日、Vizcarra大統領は、Anglo American Peru社のLuis Marchese社長、ペルー三菱商事の宇根洋次郎社長と共に、Quellaveco銅プロジェクト(Moquegua州)の開発決定を発表した。大統領府で行われた記者会見には・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

DRコンゴ:Winmar Resources社、Luapulaコバルト処理プラントの権益50%を取得

 2018年7月23日付けのメディア報道によると、豪Winmar Resources社はAfrican Holding Investment Company(AHIC)社とジョイントベンチャーを設立し、DRコンゴLuapulaコバルト処理プラントの権益50%を取得することで基本合意を結んだと発表した。8,000万US$・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ペルー:Marcobre社、Mina Justa銅プロジェクトにおける追加ボーリング調査を計画

 2018年7月20日付け地元紙によると、Marcobre社(Brecaグループ)は、Mina Justa銅プロジェクト(Ica州)において63mUS$を投資し、より多くのボーリング調査実施を目的とした探鉱計画の変更を申請した。エネルギー鉱山省に提出された申請書によれば、同社は約100か所の試錐座や設備エリアの位置変更・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:西部鉱業集団社傘下の玉龍銅業社、新規採掘許可証を取得

 安泰科によれば、西部鉱業集団社傘下のチベット玉龍銅業株式有限公司は、7月17日自然資源部(元国土資源部)が発行した「採掘許可証」を受領した。新規「採掘許可証」により承認した年間採掘規模は1,989万tである。
 玉龍銅鉱山は、超大規模ポーフィリー型・接触交代混合型銅鉱床で、国内でも最大規模の単体鉱床である。第1期プ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:Red River社、QLD州Thalanga亜鉛-鉛-銅プロジェクトのLiontown East鉱床に関する資源量を公表

 2018年7月18日、豪Red River社はQLD州で操業中のThalanga Zn-Pb-Cuプロジェクトに関し、Liontown East鉱床の資源量を発表した。それによると、Liontown East鉱床の資源量は1.5mt、品位:Zn 7.3%、Pb 2.5%、Cu 0.5%で、Zn換算品位は12.2%と試・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Hudbay社、Constancia銅鉱山における銅の回収利率向上を目指す

 2018年7月18日付け地元紙によると、Hudbay Minerals社(本社トロント)は、2018年第2四半期におけるConstancia銅鉱山(Cusco州)の銅生産量は26,817tで、前年同期比10%減となったことを明らかにした。
 また、銀の回収率は前年同期比で若干低下したものの、金の回収率は増加したこと・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Panoramic社、WA州Savannahニッケル-銅-コバルト鉱山の生産再開を承認

 2018年7月16日、豪Panoramic社は2016年から休山していたWA州Savannah Ni-Cu-Coプロジェクトに関し、プロジェクト再開に向けたファイナンス組成が完了したため、2019年第1四半期の精鉱出荷再開を目標とした生産の再開を同社取締役会が承認したことを発表した。Savannah鉱山は生産再開後1・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:中国初のグリーン鉱山建設基準公表

 安泰科によれば、「非金属(※)業界におけるグリーン鉱山建設規範」等9項目の推薦型業界基準は、全国国土資源基準化技術委員会により審査承認され、自然資源部が正式に発表した。2018年10月1日より実施開始。これは国内初めてのグリーン鉱山建設規準である。
 当該基準は、それぞれ鉱区環境、資源の開発方法、資源の総合利用、省・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年6月の国内主要銅カソード生産企業の生産量、対前月比小幅に減少

 安泰科によれば、国内主要銅カソード生産企業16社(国内総生産の70%以上を占めている)の2018年6月の合計生産量は対前年同月比13.59%増の64.1万t、対前月比1.67%減少した。これらの多くの企業は、安定的な生産を保っており、ごく一部の企業が休止した。硫酸生産企業7社の6月の生産量は対前年同月比25.95%増・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:西部鉱業社傘下の賽什塘銅鉱山が全面的生産停止

 安泰科によれば、西部鉱業集団有限公司が発表した公告によると、傘下企業の青海賽什塘銅業有限責任公司の賽什塘銅鉱山は、国家の三江源(長江・黄河・瀾滄江の水源)への保護要求に従い、全面的に生産を停止し、減損処理を行うと同時に資産処分も行い、再び生産復旧しない模様。
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

セルビア:RTB Bor社の入札に11社が興味を示す

 2018年7月11日付のメディア報道によると、セルビアのRTB銅鉱山及び製錬所を所有する国営企業RTB Bor社の民営化のための入札を2018年7月に実施する予定である。Aleksandar Antic鉱山エネルギー大臣は、買収先はRTB Bor社に約3億US$を投資しなければならないと言及している。入札には、中国、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

加:Lundin Mining社、セルビアTimok銅プロジェクト取得のためにNevsun社買収提案を発表

 加Lundin Mining社は、2018年7月16日付けのプレスリリースにて加Nevsun社の全株式取得のために約14億C$の買収提案をすると発表した。2018年5月、Lundin社は加ジュニア企業のEuro Sun Mining社と共に現金と株式を組み合わせた約15億US$の買収提案をNevsun社に出したが、N・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

メキシコ:加Mexican Gold Corp社、Pueblo Nuevo地区で高品位鉱化作用を捕捉も地元対策必須

 2018年7月13日付け地元紙によると、加Mexican Gold Corp社幹部は、地元紙に対し、同社がVeracruz州に保有するLas MinasプロジェクトのPueblo Nuevo地区において高品位の金、銀、亜鉛の鉱化を捕捉したことをあらためて説明し、Veracruz州に保有する6つのコンセッション(1,6・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:La Oroya精錬所とCobriza銅鉱山、買収期限の再延長を承認

 2018年7月16日付け地元紙によると、Doe Run Peru社の従業員団体が、Cobriza銅鉱山(Huancavelica州)とLa Oroya精錬所(Junin州)の買収に必要な139mUS$のうち、80%に相当する112mUS$を中国企業のSamsel Group社とShunxing Internation・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ