閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

豪:Alkane Resources社、NSW州 Boda鉱徴地で良好な金・銅鉱化を捕捉

 2020年3月23日付のメディアによると、豪Alkane Resources社は、NSW州で推進する Northern Molong PorphyryプロジェクトにおけるBoda鉱徴地で行った試錐調査で、KSDD006、KSDD007の2孔において、優勢なAu・Cu鉱化を捕捉した。特にKSDD007は、掘進長75m以・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

南ア:Prieska銅・亜鉛鉱山開発プロジェクトについて借入の資金調達を延期

 2020年3月24日付け、豪Orion Minerals社の発表によると、同社所有の南アPrieska銅・亜鉛鉱山開発プロジェクト(北Cape州)に係る借入による資金調達(Debt financing activities)については、世界のマクロ経済及び市場が安定するまで延期するとした。現在、同プロジェクトは、新型・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

メキシコ:豪Azure Minerals社、Alacrán銅プロジェクトにおいて有望な銅鉱床を捕捉

 2020年3月23日付け地元紙によると、豪Azure Minerals社は、Sonora州に保有するAlacrán銅プロジェクトにおいて新たに有望な銅鉱床を捕捉したと発表した。Gregors地域において4本のボーリング調査が実施された結果、ボーリング孔の6.0m間でCu 2.3%、同孔の30m間でCu 0.68%、1・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:NT準州Central Land Council 、新型コロナウイルス感染症予防のため探鉱活動による先住民保有地への立ち入りを一時差し止め

 2020年3月19日付の地元メディアによると、NT準州南部の先住民で構成される土地審議会Central Land Council (CLC)は、感染症に脆弱な遠隔地の地域社会に新型コロナウイルス感染症が蔓延するのを防ぐため、NT準州南部での探鉱活動による先住民保有地への立ち入りを、少なくとも2020年4月30日まで一・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ペルー:Nexa Resources社、Hilarion亜鉛プロジェクトに585mUS$の投資を計画

 2020年3月9日付け地元紙によると、Nexa Resources社はHilarion亜鉛プロジェクト(Ancash州)の予備的経済評価(PEA)の結果、本鉱床は中南米における未開発の亜鉛プロジェクトの中で最大規模となる2.1百万tの亜鉛含有量が見込まれることを明らかにした。さらに、現在確認されている資源エリア近傍の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Toromocho銅鉱山拡張プロジェクトの環境影響調査書修正書を提出

 2020年3月6日付け地元紙によると、Minera Chinalco社は、持続可能環境投資許可庁(SENACE)に対し、Toromocho銅鉱山(Junin州)拡張プロジェクトの環境影響調査書修正書を提出した。本プロジェクトでは、採鉱計画の変更のほか、粗鉱処理量の140,640t/日から170,000t/日への増加が・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Pan American Silver社、La Arena 2銅・金プロジェクトの売却を検討

 2020年3月3日付け地元紙によると、Pan American Silver社は、La Arena 2銅・金プロジェクト(La Libertad州)の売却を検討していることを明らかにした。本プロジェクトの開発には1,360mUS$の投資が必要とされ、年間生産量は銅207百万lb、金149千ozが見込まれている。
同・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:江西銅業社の生産能力が95%まで回復、鉛亜鉛生産量が年度計画の112.9%を達成

 安泰科によれば、2020年3月4日、江西省所属企業のうち生産関連企業は、全てが生産・操業を再開した。操業復旧率は、現在95%に達している。従業員の復帰率は96%に達し、10億元以上の重要事業110件は全てが建設を再開した。江西銅業集団の操業率は、いちばん低い時期の65%から95%に戻った。鉱山や製錬も安定生産状況に達・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:新型コロナウイルス肺炎感染による圧力が緩和されるも、銅製錬企業は依然として課題を抱えている

 安泰科によると、中国国内で広まった新型コロナウイルス肺炎感染が2020年1月下旬より各業界に大きな影響を与えている。銅製錬企業では、国内各省・市・県等が実施する隔離検査により貨物の輸送、積み下ろしが滞り、また、消費の停滞により企業活動に影響がでている。感染拡大防止措置の強化により、各地域では生産再開の延期や地方から戻・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

インドネシア:新型コロナウイルス肺炎感染拡大によるインドネシア鉱業への影響(その2)

 標題のニュースに関して、2020年3月以降の地元メディアの報道を取りまとめた。
 3月3日付け地元メディアによると、南東Sulawesi州konawe工業団地においてPT Virtue Dragon Nickel Industryが進めているステンレス工場及び2か所目のNPI製錬所の建設の進捗に影響が出るだろうとの・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

チリ:Teck社、COVID-19に対応しQuebrada Blancaフェーズ2の建設を一時中断

 2020年3月18日付け地元紙によると、Teck Resources社は、新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)の伝播を制限する努力をしているチリ政府を支援するため、Quebrada Blancaフェーズ2(QB2)の建設活動を一時中断することを発表した。一時中断する期間は2週間であり、その後再評価される。QB・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

中国:非鉄金属企業の生産再開状況

 現地報道によれば、中国有色金属工業協会が会員企業1,093社に実施した調査によると、2020年2月26日までの企業の生産再開率は76.5%で、2月19日と比べて9.2ポイント増加した。現場に復帰した従業員は72.4%となり、同5.4ポイント増加した。非鉄金属製錬及び銅アルミニウム材生産企業241社へのアンケート調査結・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ベルギー:Aurubis社・Olen銅製錬所、2020年6月まで50%の能力での操業となる見込み

 2020年3月12日付けのメディア情報によると、ドイツ・Aurubis社がベルギーで操業しているOlen銅製錬所は、2019年11月にクレーンが施設の電解セクションで倒壊した事故の影響により、2020年6月まで50%の能力で操業しなければならない見込みである。この施設はアノードから銅含有量99.995%のカソードを製・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

チリ:CODELCO、2020年の投資額3.65bUS$を承認

 2020年3月11日付け地元メディアによると、CODELCOの役員会は2020年の投資額として3.65 bUS$を承認したと報じた。この額は、過去2年間の投資額(2019年3.63 bUS$、2018年3.55 bUS$)を上回る。内訳は、大型開発プロジェクト1.617 bUS$、継続中プロジェクト1.812 bUS・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

インドネシア:PTFI、銅精鉱輸出許可を延長へ

 2020年3月5日付地元メディアによると、Papua州Grasberg銅・金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia)は3月4日、銅精鉱の輸出許可の延長申請を行ったことを明らかにした。現在の輸出許可は3月8日で期限切れになるという。申請した輸出割当量は公表していない。なお、PTFIの前年度(・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

南ア:Prieska銅・亜鉛プロジェクトの南東延長に位置する鉱床の環境認可を受ける

 2020年3月9日付け豪Orion Minerals社の発表によると、同社が開発を進めているPrieska銅・亜鉛プロジェクト(北Cape州)の南東延長に位置するVardocube鉱床採掘に係る環境認可が承認され、同鉱床の採掘権承認の最終段階に入った。Prieskaプロジェクトの主要鉱床の環境認可及び採掘権は2019・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

中国:2020年第2四半期の非鉄金属市場は、次第に回復する見込み

 現地報道によれば、中国有色金属工業協会は2020年第1四半期において非鉄金属業界は製品価格の低下、コスト上昇、企業経済利益の減少等課題を抱えると予測した。中央政府は感染による影響を緩和するため、より良い政策を公表しており、新型コロナウイルス肺炎による感染拡大が有効に規制されることによって、最終消費者企業は生産を再開し・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

インドネシア:PTFI・Grasberg銅金鉱山の生産見通し

 2020年2月20日付け地元メディアによると、PTFI(PT Freeport Indonesia)のTony Wenas社長は2月19日、Papua州Grasberg銅金鉱山においては露天採掘が2019年内に終掘し、現在は坑内採掘への移行時期にあたり、2020年は通常の50%程度の生産にとどまるであろう、と述べた。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

その他:国際銅協会、責任ある銅生産の保証システム「Copper Mark」についてコメント

 2020年2月27日付けのメディア情報等によると、国際銅協会 (International Copper Association) が2019年に導入することを発表した、銅の責任ある生産と取引を確保するための保証システム「Copper Mark」は、2020年から動き出す見込みである。「Copper Mark」は国連・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

インドネシア:PT Merdeka Copper Gold、青山集団と製錬所開発のためのMOUを締結

 2020年2月26日付け地元メディアによると、PT Merdeka Copper Goldは中国・青山集団子会社のEternal Tsingshan Group社と中部Sulawesi州での製錬所開発のためのMOUを締結した。製錬所では、同社傘下のWetar銅鉱山からの銅鉱石を処理して、酸性硫酸塩(1百万t/年)と高・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ