閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

パナマ:Cobre Panamá銅プロジェクトの鉱業コンセッションは引き続き有効

 2018年9月27日付地元紙の報道によると、加First Quantum Minerals社(本社:バンクーバー)が保有するCobre Panamáプロジェクトに関し、1997年2月にパナマ政府とMinera Petaquilla社(現First Quantum社の現地法人であるMinera Panamá社)の間で締・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:加First Quantum社、Cobre Panamá銅プロジェクトの正当性を訴える

 2018年9月25日付地元紙の報道によると、加First Quantum Minerals社(本社:バンクーバー)が保有するCobre Panamáプロジェクトに関連し、1997年2月にパナマ政府とMinera Petaquilla社(現First Quantum社の現地法人であるMinera Panamá社)の間で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

インドネシア:InalumとFreeport社が鉱業契約延長交渉に係るPTFI株式売買契約を締結

 2018年9月27日付地元メディアによると、インドネシア政府は27日、7月12日に基本合意していた国営鉱業持株会社InalumのPTFI株式過半数取得に関して、InalumとFreeport McMoRan社・Rio Tintoが詳細な条件面で合意に達し、株式売買契約を締結したと発表した。Rio Tintoの40%生・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ペルー:Minsur社、2021年より全売上の50%が銅に由来する見通し

 2018年9月27日付け地元紙によると、S&P Global Ratings社は、Mina Justa銅鉱山(Ica州)の操業開始後、Minsur社は2021年から売上の約50%が銅に由来する見通しで、2017年に74%だった売上に占める錫の割合は、2021年には35%となる見込みを示した。
 S&P Global・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:環境評価監査局(OEFA)、Los Chancas銅プロジェクトにおける早期環境評価計画を発表

 環境評価監査局(OEFA)は2018年9月28日、Southern Copper社のLos Chancas銅プロジェクト(Apurimac州)の影響下エリアにおける早期環境評価に関し、地域住民を対象としたワークショップを開催した。
 ワークショップには周辺地域の住民ら113名が出席し、OEFAは早期環境評価の目的の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Aus Tin社、NSW州Taronga錫プロジェクトの採掘リース取得を発表

 2018年9月24日、豪Aus Tin社はNSW州で推進するTaronga Snプロジェクトに関し、NSW州環境計画省から2029年12月21日までを期限とした採掘リースが付与されたことを発表した。Taronga Snプロジェクトは資源量中に57ktのSn、26.4ktのCu、4.4mozのAgを保有しており、同社は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Buenaventura社、プロジェクト11件による企業成長を期待

 2018年9月25日付け地元紙によると、Denver Gold Forumに出席したBuenaventura社のGobitz社長は、11件の鉱業プロジェクトが同社の成長を推進していくとの見通しを示した。
 これらのプロジェクトは、鉱種別では、金がYanacocha鉱山Quecher Mainプロジェクト(Cajam・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:蔵格持株社、巨龍銅業社の買収中止

 安泰科によれば、2018年9月17日、蔵格持株株式有限公司は、チベット巨龍銅業有限公司の51%の株式権益買収の中止を発表した。
 蔵格持株社は、国内2番目の塩化カリウム生産企業で、察尓汗塩湖と大浪灘塩湖を保有し塩化カリウムの年間生産能力は200万tに達している。2017年から蔵格持株社は新エネルギー産業に進出し、2・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

エリトリア:中国・四川路橋集団社のAsmara銅・金・亜鉛鉱山は、2019年に生産開始

 安泰科によれば、四川道路橋梁建設集団有限公司傘下の鉱業開発投資分公司(China’s Sichuan Road & Bridge Mining Investment Development Corp.)が投資している(株式権益60%を所有している)Asmara銅・金・亜鉛鉱山は2019年に生産開始し、エリトリアにとっ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

セルビア:中国・紫金鉱業社は、RTB Bor社に23.98億元を融資予定

 安泰科によれば、2018年9月17日、紫金鉱業社は、セルビアと戦略的協力協議を締結したと発表し、戦略的協力パートナーとして現金出資により合計3.5億US$(約23.98億元)を投入し、RTB Bor社に対し増資による持分拡大を行い、取引完了後RTB Bor社の63%の権益を保有し、残りの37%の権益は他の株主が保有す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

メキシコ:加Defiance Silver社、加ValOro Resources社、メキシコ探鉱共同会社設立

 2018年9月17日付け地元紙によると、加Defiance Silver社(本社:バンクーバー)と加ValOro Resources社(本社:バンクーバー)は、質の高いポートフォリオの構築と、その有効活用のため、メキシコをターゲットとした新探鉱会社を設立することで合意しLoIに署名した。新会社はDefiance Si・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Prize Mining社、Coahuila州Manto Negro銅プロジェクトのボーリング調査開始

 2018年9月18日付け地元紙によると、加Prize Mining社(本社:カルガリー)は、同社がCoahuila州に保有するManto Negro銅プロジェクトにおいてボーリング調査を開始したと発表した。同ボーリング調査は計30孔、総掘削長約3,000mを予定しており、高品位の銅の捕捉を見込みEl Granizo鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Toromocho銅鉱山、拡張プロジェクトは25%進捗

 2018年9月18日付け地元紙によると、Chinalco社は、2018年初頭に建設開始したToromocho銅鉱山拡張プロジェクトは計画通り進行しており、現在25%の進捗状況であること、2021年に拡張が完了する見込みであることを明らかにした。本プロジェクトには1,300百万US$を投資し、これまでに整地の移動や基礎・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:西部銅業社、江陰中基社と権益譲渡契約を締結

 安泰科によれば、2018年9月11日、西部鉱業社傘下の内モンゴルのバヤンノール市にある西部銅業有限公司は、江陰中基鉱業投資有限公司と西寧市で株式権益譲渡契約を締結した。江陰中基社が所有している内モンゴル双利鉱業有限公司の50%株式権益を西部銅業に売却し、今回の取引が完了すれば、西部銅業は、内モンゴル双利鉱業有限公司の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

PNG:豪RTG社・地元地権者連合、Panguna銅鉱山の再開発提案書をBougainville自治州議会に提出

 2018年9月12日付の地元メディアによると、豪RTG社はPNGのBougainville自治州に所在するPanguna Cu鉱山の再開発提案書を自治州議会に提出した。RTG社はBougainvilleの地元地権者グループと連合しており、Bougainville自治州政府やPNG政府が出資しているBCL社ではなく、R・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:中国・鵬欣資源社は、DRコンゴShitaru社の銅カソード生産ラインを改善

 安泰科によれば、鵬欣環球資源株式有限公司は、2018年9月7日に第6期董事会第36回会議を行い、「DRコンゴShitaru社の銅カソード生産ラインに対する改善プロジェクト」の提案を承認した。同社は、自己資金で6,301万US$を出資し、Shitaru Mining Corporation社の銅カソード生産ラインの改善・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

加:中国・紫金鉱業社、加Nevsun社を全額買収予定

 安泰科によれば、紫金鉱業社(Jijin Mining Group)は、カナダの採掘企業であるNevsun Resources社が発行した全部の株式を現金で買収する申し出を行い、1株当たり6C$、取引総額は約18.39億C$(13.9億US$または95.3億元)で買収する。今回の買収資金は全額自己資金で充当する。
 ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
関淳夫、杉崎真幸

ペルー:Southern Copper社、Tia Maria銅プロジェクト建設準備はほぼ完了したとの見解示す

 2018年9月17日付け地元紙によると、Expomina Pelu 2018に出席したSouthern Copper社のJacob財務部長は、Tia Maria銅プロジェクトに関し、現地におけるインフラ工事プログラムや地域コミュニティへの周知活動は非常に好反応であったとし、本プロジェクトの建設準備はほぼ整ったとの見方・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Constancia銅鉱山の年間銅精鉱生産量、100,000tを維持の見通し

 2018年9月17日付け地元紙によると、Hudbay Mineals社(カナダ)は、Constancia銅鉱山(Cusco州)の生産は安定しており、2018年は生産計画に基づく100,000tの銅精鉱生産を達成する見通しを示した。
 さらにHudbay Mineals Peru社のCastro総務・社会責任部長はモ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Hampton Peru社、Los Calatos銅プロジェクトの環境影響詳細評価(EIAD)を準備

 2018年9月17日付け地元紙によると、持続的投資環境認証サービス局(SENACE)は、Minera Hampton Peru社(本社:CD Capital社)がLos Calatos銅プロジェクト(Moquegua州)の環境影響詳細評価(EIAD)作成に向けた手続きを間もなく開始することを明らかにした。
 SEN・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ