閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:APM Terminals社、La Oroya精錬所のドライポートへの転換の可能性を提案

 2018年6月4日付け地元紙によると、Callao港北ターミナルを運営するAPM Terminals社(オランダ)は、La Oroya精錬所をドライポートへと転換する可能性について検討している。
 経営破綻したDoe Run Peru社の資産だったLa Oroya精錬所とCobriza銅鉱山は、長年にわたり入札の失・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Chinalco社、Toromocho銅鉱山拡張を公式発表

 2018年6月2日付け地元紙によると、Chinalco社は、大統領府において、Toromocho銅鉱山(Junin州)拡張プロジェクトの実施を公式に発表した。本プロジェクトには1,335mUS$が投資される計画で、エネルギー鉱山省によれば、2018年に建設が開始される計画となっている。さらに同社のHonglin社長に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Caylloma鉱山廃さい堆積場、2019年に完成予定

 2018年5月31日付け地元各紙によると、第13回金銀シンポジウム(ペルー鉱業石油エネルギー協会主催)に出席したFortuna Silver社のGanoza社長は、Caylloma銀鉱山(Arequipa州)においてこの2年間実施してきた探鉱活動により発見された鉱床の採掘を目的として、21mUS$を投資し、新たな開発・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Gold Fields社、新規プロジェクトを模索

 2018年5月30日付け地元紙によると、Gold Fields社のHollando社長は、10年以上操業を行っているCerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)の拡張プロジェクトに100mUS$を投資し、少なくとも2030年までマインライフを延長する計画を示した。さらに同社長は、ペルーにおける新規の鉱業・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

米:加First Quantum社、AK州Pebble銅金プロジェクトへの参入を断念

 2018年5月28日付けメディア報道によれば、First Quantum社は、同社が検討していたAK州Pebbleプロジェクトへの参入を断念する意向であることを発表した。
 同社と現プロジェクトオーナーのNorthern Dynasty Minerals社は、2017年12月に4年間37.5mUS$の支出と引き換え・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

ペルー:Buenaventura社プロジェクト進捗状況

 2018年5月31日付け地元紙によると、第13回金銀シンポジウム(ペルー鉱業石油エネルギー協会主催)に出席したBuenaventura社のGobitz代表取締役は、San Gabriel金プロジェクト(Moquegua州)の状況について、地質的側面についてはかなり進展しているものの、岩石が柔らかいことから、鉱山技術的・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:玉龍銅業社の第2期改築・拡張工事が2018年に建設開始

 安泰科によれば、西部鉱業の発表では、玉龍銅業の第2期改築・拡張工事建設前の準備作業を進めており、2018年中に建設を開始し、建設期限は2~3年を設定している。稼働後の鉱石処理能力は1,800万t/年に達し、銅精鉱生産は10万t/年に達すると予想される。
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:銀禧科学技術株式有限公司、DRコンゴで銅・コバルト採掘権を獲得

 安泰科によれば、広東銀禧科学技術株式有限公司の子会社である銀禧コンゴコバルト業社は、2018年5月11日にDRコンゴ鉱業土地戸籍登記局からPR12337号鉱業採掘権の授与を承認された。
 2018年3月16日、銀禧コンゴコバルト業社は、PYRAMIDE COPPER社とルブンバシ市で、PYRAMIDE COPPER・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:Souhern Copper社、Tia Maria銅プロジェクト開発時期の見通しについて表明

 2018年6月1日付け地元紙によると、Southern Copper社のJacob財務部長は、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)について、現時点において建設工事が開始されることはないことを表明し、2018年内の鉱山建設許認可の取得を目指していることから、許認可が下りた場合2019年に工事を開始する・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Newmont Mining社、Yanacocha金鉱山硫化鉱プロジェクトへの融資を検討

 2018年5月30日付け地元紙によると、第13回金銀シンポジウム(ペルー鉱業石油エネルギー協会主催)に出席したNewmont Mining社のVelarde代表取締役は、Yanacocha金鉱山の金・銅硫化鉱プロジェクトにおける生産工程の改善を検討しており、この取り組みに必要な投資額2,100mUS$への融資を検討し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:豪州、ペルーへの鉱業投資への関心示す

 2018年5月29日付け地元紙によると、豪州貿易投資促進庁(Austrade)のHill商務担当官は、豪州企業がペルーにおけるより一層の探鉱の実施に関心を持っており、その背景としてペルー鉱業は今後成長が見込めるほか、探鉱プロジェクトの多くが銅を対象とした案件であることが、投資に有利な状況であると説明した。
 一方、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Independence Group社、WA州Jaguar銅-亜鉛鉱山をCopperChem社に73.2mA$で売却

 2018年5月25日、豪Independence Group社はWA州で操業中のJaguar Cu-Zn鉱山を、豪Washington H. Soul Pattinson社傘下のCopperChem社に、2018年5月31日までを期限に73.2mA$で売却することで合意したと発表した。Independence Gro・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ドミニカ共和国:加 Unigold社、Neita FaseIIプロジェクトの探鉱権取得

 2018年5月22日付け業界紙によると、加 Unigold社は、ドミニカ共和国エネルギー鉱山省から金と銅の鉱化が期待されているNeita FaseIIプロジェクトの探鉱権、21,031haを付与されたことを明らかにした。探鉱権の期間は3年間であり、2年の延長が可能となっており、現在、同社は過去の探鉱結果の見直しと、今・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:豪Pacifico Minerals社Violínプロジェクト、探鉱作業開始間近

 2018年5月24日付け地元紙によると、豪Pacifico Minerals社は、同社がGuerrero州中央部Mochitlán市のCoaxtlahuacánに保有するViolín金プロジェクトについては、掘削に関する許可を得ており、現在、地権者との交渉を進めている段階にある。そのため、地権者との契約終了後にはすぐ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Sierra Metals社Bolivar鉱山の埋蔵量、83%増加

 2018年5月22日付け地元紙によると、加Sierra Metals社(本社:トロント)は、同社がChihuahua州に保有するBolivar鉱山の資源量と埋蔵量の再評価を行った。
 同鉱山の推定鉱石埋蔵量は、再評価の結果、7,925,000t、平均品位はAg 19g/t、Cu 0.86%及びAu 0.25g/t(・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:エネルギー鉱山省、Tia Maria銅プロジェクト開発に向けた対話推進を強調

 2018年5月23日付け地元紙によると、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)の開発に向けた地域住民とSouthern Copper社の合意実現のため、政府は今後も両者との協議を続けていくとの方針を明らかにした。
 同大臣は、「プロジェクトにおいては全ての要素が考・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Australian Vanadium社、WA州Gabaninthaバナジウムプロジェクトにおいて硫化物精鉱が回収可能であることを発表

 2018年5月22日付のメディアによると、豪Australian Vanadium社はWA州で推進するGabanintha Vプロジェクトにおいて、バナジウム以外にコバルト、ニッケル、銅を含む硫化物精鉱を回収するプロセスの開発に成功したと発表した。同社によると、Gabaninthaプロジェクトではバナジウムは磁鉄鉱に・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル バナジウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:KGL社、NT準州Jervois銅プロジェクトの資源量更新を発表

 2018年5月18日、豪KGL社はNT準州で推進するJervois Cuプロジェクトの資源量更新を発表した。それによると、複数の鉱体から構成される総資源量は25.2mt、品位:Cu 1.53%、Ag 29.2g/tで、資源量内Cu含有量は384.8ktと、前回の試算時より18%増加した。
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Red River社、Thalanga Far West坑内採掘亜鉛鉱山の開発開始を発表

 2018年5月17日、豪Red River社はQLD州のThalanga Far West Zn鉱山の坑内採掘開発を開始したと発表した。Thalanga Far West鉱山は同社にとって2つ目の坑内採掘鉱山となり、鉱石埋蔵量1.5mt、品位:Cu 1.3%、Pb 1.6%、Zn 5%と、資源量1.6mt、品位:Cu・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Southern Copper社、79億US$の投資を計画

 2018年5月19日付け地元紙によると、Southern Copper社のAranda技術サービス部長は、ペルー鉱山技師協会主催の講演会において、同社は2018年から2025年の間に、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)、Toquepala銅鉱山拡張プロジェクト(Tacna州)、Los Chanca・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ