閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

豪:OZ Minerals社、Carrapateena銅-金プロジェクトの採掘権をSA州政府から取得

 2018年4月3日付の地元メディアによると、豪OZ Minerals社はCAPEXが916mA$になるとされているSA州のCarrapateena Cu-Auプロジェクトに関して採掘権をSA州政府から取得し、今月中に鉱山建設の第2フェーズを開始する目処がたったことを明らかにした。同社はまた、環境保護・生物多様性保全法・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:NSW州Cadia金-銅鉱山において、選鉱処理が限定的に再開される

 2018年3月30日付のメディアは、3月9日に廃滓ダムの法面が一部崩壊したことにより操業を中止していたNSW州のCadia Au-Cu鉱山に関し、豪Newcrest社は3月30日から同鉱山における選鉱処理量を抑えて再開させたと報じた。Newcrest社は、選鉱処理後の廃滓は法面が崩落した北ダムには処分しないとしている・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:2017年銀生産量、世界第1位を維持

 2018年4月6日付地元紙の報道によると、米国地質調査所(USGS)は2017年の世界鉱物生産量の予備的統計を発表し、メキシコが前年に引き続き銀生産量世界第1位となったことが報じられている。以下、鉱種別の概要である。
・銀
メキシコにおける2017年の銀生産量は5,600t(180百万oz)で、前年5,360tよ・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:Candente Copper社、Cañariaco銅プロジェクト近傍で銅の探査を実施

 2018年4月6日付け地元紙によると、Candente Copper社は、Cañariaco銅プロジェクト(Lambayeque州)周辺において、追加的な資源ポテンシャルが存在すると考えられるエリアの地質調査を実施していることを明らかにした。同社によれば、具体的にはQuebrada Verde地区で地質調査を行ってい・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:Los Pelambres銅鉱山、労働組合と労働契約更新で合意

 2018年3月26日付けメディア報道によると、3月26日、Los Pelambres銅鉱山と労働組合(一般労働者447名により構成)は、労働契約更新について合意に達した。
 Los Pelambres銅鉱山と労働組合間で行われてきた労働契約更新に関する協議は、3月8日に鉱山側最終提案を労働組合が一旦拒否したが、二度・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:CODELCO、Ministro Hales銅鉱山専門職労働組合と労働契約更新で合意

 2018年3月23日付けメディア報道によると、3月22日、CODELCOとMinistro Hales銅鉱山専門職労働組合は、労働契約更新で合意に至った。
 チリ北部に位置するMinistro Hales銅鉱山の専門職労働組合とCODELCOは、時期を早めて労働契約更新に係る団体交渉を実施していたところ、3月21日・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

エクアドル:CodelcoとEnami EP、Llurimagua銅プロジェクト共同開発で合意

 2018年3月11日付け地元紙によると、3月10日、チリ銅公社(Codelco)とエクアドル鉱山公社(Enami EP)は、Llurimagua銅プロジェクトの共同開発合意書に署名した。
 エクアドルのIllescas鉱業大臣は、2018年にLlurimagua銅プロジェクトにおける後期探鉱活動を終え、2019年よ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cobriza銅鉱山入札、3回目も不調に終わる

 2018年4月3日付け地元各紙によると、清算手続き中にあるDoe Run Peru社のCobriza銅鉱山(Huancavelica州)では、4月2日に第3回目となる入札が実施されたが、応札はなく不調に終わった。この結果を受けて、4月9日に実施が予定されているLa Oroya精錬所の第3回目入札も不調に終わる可能性が・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:QLD州政府、同州北西部の4エリア合計1,107km2における探鉱ライセンスの入札実施を発表

 2018年3月28日付のメディアによると、豪QLD州政府は同州北西部のMt Isa北方地域において、合計1,107km2に及ぶ4エリアを鉱物資源探鉱のために開放し、2018年6月21日締切での入札を実施することを発表した。QLD州政府によると、今回入札が実施される4エリアでは銅、金、鉛・亜鉛、レアアース等に関するポテ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:江西銅業社、2017年純利益対前年同期比104.57%増

 安泰科によれば、江西銅業社は、2017年の売上額は対前年比1.35%増の2,050.47億元で、純利益は対前年比104.57%増の16.04億元であった。
 報告によると、江西銅業社は2017年年度初めに設定した目標を達成した。その内訳は、銅精鉱は前年と同様で20.96万t(金属量)、銅カソード生産量は前年より16・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:Asiamet社、KSK CoWを修正し契約更新

 2018年3月22日付地元メディアによると、Asiamet Resources社は政府と長期交渉の末、KSK CoWを修正し契約を更新した。KSK CoWには、有望な中部カリマンタン州のBKM(Beruang Kanan Main Zone)銅プロジェクトが含まれている。同社は、この長期の保有権の確保により、BKM銅・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

メキシコ:加Starcore社、メキシコの開発に焦点を当てる

 2018年3月27日付け地元紙は、加Starcore International Mines社(本社:バンクーバー)が発表した同社の戦略報告書に関し報じており、同社は、今後、メキシコに焦点を当て開発を進める方針である。それに伴い、同社は以下のプロジェクトの売却を計画している。なお、同社幹部は、今後株主およびすべてのス・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Aura Minerals社、Aranzazu銅・金・銀鉱山の操業再開作業を促進

 2018年3月27日付け地元紙によると、Aura Minerals社幹部は、同社保有鉱山で進めているコスト削減が進んでいることを強調するとともに、メキシコ及びブラジルに保有する休止鉱山の再開の可能性を示唆した。同社は、メキシコにAranzazu銅・金・銀鉱山をZacatecas州に保有しているが、金属価格の下落から2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

パナマ:Cobre Panamaプロジェクト・ストライキ終了も生産開始に影響

 2018年3月26日付け地元紙によると、Cobre Panama銅プロジェクトの建設工事に従事する労働者は、ストライキを終了させ、数週間で職場復帰すると発表した。同14日、同プロジェクトを保有する加First Quantum社(本社:バンクーバー)は、ストライキを起こしている労働者は、主要な労働組合メンバーではないと・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Cobriza銅鉱山入札、2018年4月2日に最終入札の見通し

 2018年3月26日付け地元各紙によると、清算手続き中にあるDoe Run Peru社のCobriza銅鉱山(Huancavelica州)では、1回目(最低入札価格97.7mUS$)に続き、2回目(最低入札価格は約83mUS$)も応札企業は現れず、不調に終わった。最終となる第3回目は4月2日の入札予定で、最低入札価格・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:操業を中止していたNSW州Cadia金-銅鉱山において、坑内採掘作業が再開

 2018年3月27日付の地元メディアによると、3月9日に廃滓ダムの壁面が一部崩壊したことにより操業を中止していたNSW州のCadia Au-Cu鉱山に関し、豪Newcrest社は3月27日からPanel Cave 1における坑内採掘作業を再開する。選鉱処理に関しては、廃滓の代替処分地が決定するまで操業中止を継続する。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:エネルギー鉱山省、Toromocho銅鉱山の拡張を承認

 2018年3月23日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省は、Toromocho銅鉱山(Junin州)の粗鉱処理量を117,200t/日から170,000t/日に増加することを目的とした技術根拠報告書(ITS)を承認した。
 同社スポークスマンによれば、選鉱プラントのエリアそのものを拡張するのではなく、機材を追加的に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Los Chancas銅プロジェクト、操業開始を2022年に前倒し

 2018年3月22日付け地元紙によると、Southern Copper社は、米国証券取引委員会に対する財務報告書(10-k)において、Los Chancas銅プロジェクト(Apurimac州)の操業開始が2022年となる見通しを明らかにした。同社は、2018年2月時点において操業開始は2025年としていたが、3年ほど・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ウズベキスタン:Rio Tinto、ウズベキスタンでの銅探査の可能性

 2018年3月5日付の地元報道等によると、ウズベキスタン政府が豪英Rio Tintoとの協力再開に取り組んでいる。ウズベキスタン国家地質鉱物資源委員会(Goscomgeology)は、ナマンガン州Gava有望エリアでの銅発見に向けた地質探査ライセンス(5年間)を2012年にRio Tintoに供与したが、同社は地質探・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

パナマ:Cobre Panamá銅プロジェクトで発生した労働交渉、終結

 2018年3月21日付け地元紙によると、Minera Panamá社は、建設関連労働者組合(Suntracs)との交渉が3月20日に終了し、Cobre Panamá銅プロジェクトの更なる活性化に向け、同組合と合意文書を締結したと発表した。交渉は、3月18日から労働開発省(Mitradel)の仲介の下、行われてきた。交・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ