閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:Moquegua州知事、資源採掘産業の純利益に対する10%の課税を提案

 2019年1月22日付け地元紙によると、Moquegua州のCuevas知事は、国内全ての資源採掘企業に対し、既存の所得税(29.5%)とは別途、純利益に10%の課税を提案する考えを明らかにした。
 知事は、本提案は鉱業だけでなく石油・天然ガス採掘業や林業など、国内全ての資源採掘事業を対象とするものだとしつつ、Mo・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、Quellaveco銅プロジェクト開発に係る一般売上税(IGV)還付を承認

 2019年1月21日付け地元紙によると、1月18日、エネルギー鉱山省(MEM)は、Anglo Americanに対し、法令DL973号3条に基づきQuellaveco銅プロジェクト(Moquegua州)開発における一般売上税(IGV)還付制度の適用を認める決議を公布した。
 本制度の適用により、Anglo Amer・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社従業員団体、入札失敗の一要因にDoe Run Cayman社への訴訟を指摘

 2019年1月20日付け地元紙によると、Doe Run Peru社の債権者の一部となっている同社従業員団体のCastillo代表は、長年にわたりLa Oroya精錬所(Junin州)とCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の入札の取り組みが失敗に終わっていることの要因として、同社の元親会社であるDoe R・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Rio Tinto Minera Peru社、5mUS$を支払いLa Granja銅プロジェクトの権益を延長

 2019年1月17日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省(MEM)は、Rio Tinto Minera Peru社が、La Granja銅プロジェクト(Cajamarca州)における権益を6か月間延長することを目的としてペルー政府に5mUS$を支払ったことを明らかにした。同社は2005年に本プロジェクトの権益を入札に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:SENACE、Cerro Corona銅・金鉱山EIA修正書に41か所の不備を指摘

 2019年1月15日付け地元紙によると、持続的投資環境認証サービス局(SENACE)は、Gold Fields La Cima社が操業するCerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)の第8回EIA修正書に対し、41か所の不備を指摘した。SENACEは同社に対し、採掘計画(ピットの設計)や採掘方法の詳細、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:BHP、WA州の鉄鉱石運搬鉄道線事故や銅鉱山の操業障害などにより、2018/19年度前期における生産性に600mUS$の損害が生じたことを報告

 2019年1月22日付の地元メディアによると、BHPは2018年11月に発生したWA州の鉄鉱石運搬鉄道線における事故やSA州Olympic Dam Cu鉱山の硫酸生産施設の不具合による操業停止、チリSpence Cu鉱山のSxEw施設における火災などにより、2018年12月までの2018/19年度前期における同社の生・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:China Molybdenum社、権益買い増しにより、DRコンゴの銅・コバルト鉱山の管理を強化

 2019年1月18日付けのメディア情報によると、中国China Molybdenum社が、中国のプライベート・エクイティBHR Partners社から世界最大の銅・コバルト鉱山の一つであるTenke Fungurume鉱山の24%の権益を11.4億US$で買収したことがわかった。今回購入した権益を合わせてChina ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

ドミニカ共和国:Cerro de Maimón鉱山のマインライフ2032年まで延長

 2019年1月21日付け地元紙によると、ドミニカ共和国鉱山企業Corporación Minera Dominicana社(Cormidom)は、同社が保有するCerro de Maimón金銀銅鉱山の露天採掘を坑内採掘に切り替えマインライフを2032年まで延ばすことが可能であると発表した。投資額は2018年の報道と・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

チリ:2018年11月の銅生産量は、13年ぶりの高水準となる約54万tを記録

 INE(Instituto Nacional de Estadísticas:国家統計局)によると、チリにおける2018年11月の銅生産量は前年同月比7%増の540,720tとなり、2005年12月の銅生産量549,600tに次ぐ高水準となった。この好調な銅生産により、11月の季節調整済み鉱工業生産指数は前月比7.7・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:民間鉱山会社29社、2018年第1~3四半期の総利益として前年同期比16.3%増となる約31億US$を計上

 2019年1月3日付けメディア報道によると、チリの主な鉱山会社29社がCMF(Comisión para el Mercado Financiero:金融市場委員会)に提出した2018年1~9月の営業報告書に基づく29社合計の総利益は、前年同期比16.3%増の30.87億US$となった。
 好調な利益を計上した鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

PNG:Wafi-Golpu金・銅プロジェクト、反対グループが探鉱現場への侵入を警告したため、全ての探鉱活動を中断

 2019年1月14日付の地元メディアによると、PNGで豪Newcrest社と南アHarmony Gold社が50:50のJVで推進するWafi-Golpu Au・Cuプロジェクトに関し、土地所有者であると主張するグループに属する約100人が探鉱現場へ侵入することを警告した。JV側は従業員の安全を確保するために全ての探・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ポーランド:地震によりRudna銅鉱山の生産が一時停止

 2019年1月14日付けのメディア情報によると、1月12日にPolkowice(ポーランド南西)で起きた地震によって、欧州最大銅生産者のKGHM Polska Miedz社が運営するRudna銅鉱山の生産が一時停止した。同社の広報担当は事業の一部(G-7)のみが一時停止しており他の事業はまだ操業していると話しているが・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

ペルー:Volcan社、AlpamarcaユニットやRomina亜鉛・鉛・銀・銅プロジェクトに80百万US$を投資

 2019年1月14日付け地元紙によると、Volcan社は、Alpamarcaユニット(Pasco州)を中心とするアンデス中央部の鉱山やプラントに対し、60~80百万US$の投資を計画している。
 同社のMurillo経営財務副社長によると、2019年にAlpamarcaユニットの選鉱プラントに投資を行い、将来的に2・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:中国生態環境保護部は、銅スクラップ、アルミニウムスクラップ、ステンレススクラップ等8種目を固体廃棄物輸入制限類目録に取り入れる

 安泰科によれば、中国生態環境保護部、商務部、国家発展改革委員会、税関総署が共同で公告を発表した。固体廃棄物の輸入管理や環境汚染の対策を一層規範化させるため、「中華人民共和国固体廃棄物環境保護対策法」や「固体廃棄物輸入管理方法」及び関連法律規定に基づき、上記の4部署は、現在実行している「原料として使用可能な輸入非制限類・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

加:中国・Zijin Mining社、加・米Nevsun Resources社を1.9bC$で買収完了

 2019年1月11日のメディア報道にて、中国Zijin Mining社による加Nevsun Resources社の友好的買収の完了が発表された。取引総額は約1.9bC$であり、Zijin社がNevsun社発行済み株式の92.44%を取得する。
 加・米Nevsun社は、銅・亜鉛・金の探査、開発企業で、カナダ・トロン・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸、関敦夫

メキシコ:加Sierra Metals社、Bolivar鉱山拡張計画の進捗を発表

 2019年1月9日付け地元紙によると、加Sierra Metals社(本社:トロント)は、同社が保有するBolivar鉱山において進行中の鉱山拡張計画の進捗状況を発表した。2018年7月、同社は、Bolivar鉱山における予備的経済評価の結果を公表しており、同鉱山の持続的操業を進めるため、生産を段階的に増加させる。浮・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

パナマ:加First Quantum Minerals社、Cobre Panama銅プロジェクトによる財務体質改善を期待

 2019年1月8日付け地元紙によると、加First Quantum Minerals社は同社の負債が増加する中、現在開発が進められているCobre Panamaプロジェクトにより、同社債券の信用格付けの引き上げを期待していると発言した。First Quantum Minerals社代表は、ザンビアにおける鉱業ロイヤル・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:Anglo American、南米における活動を重点化

 2019年1月11日付け地元紙によると、Anglo American Brazil社のFernandes社長は、今後数年間、南米は同社のベースメタル生産の主要成長エリアとなるとの考えを示した。さらに、EVに関連した銅やニッケルの今後の需要増に備えて同社の体制を整えていく方針を示した。
 Anglo American・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Sombrero銅・金プロジェクト、2019年半ばにボーリング開始を計画

 2019年1月9日付け地元紙によると、Alturas Minerals社はSombrero銅・金プロジェクト(Ayacucho州)において、2019年半ばからボーリングを開始する計画を公表した。
 同社CEOのCardozo氏は、2019年第2四半期に約5mUS$を投資し6月か7月を目途に40本のボーリングを実施す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山アクセス道、道路封鎖により住民と警察が衝突

 2019年1月9日付け地元紙によると、1月8日、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)へのアクセス道となっているApruimac州、Cusco州、Arequipa州を繋ぐ国道の148km地点において道路封鎖を行ったCotabambas郡Fuerabamba村の住民と、これを解除しようとした警官隊との衝突が発・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ