閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ザンビア:KCMの清算に係るVedanta社からの提訴に対し、南ア高等裁判所は判決を保留

 2019年7月18日付けメディアによると、南ア高等裁判所は、インド系企業グループの傘下Vedanta Resource社による申し立て(Konkola Copper Mines社(KCM)に係る精算手続きに対する暫定的停止命令)について、判決を保留した。ザンビア政府は、Vedanta Resource社がライセンス条・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:鉱山・鉱物開発大臣、9社がKCMの入札に関心を持つと言及

 2019年7月17日付けメディアによると、ザンビアMusukwa鉱山・鉱物開発大臣は、同国のKonkola Copper Mines社(KCM)に対して数週間以内に入札を行う見通しであり、現在9社が関心を持っている。KCMを巡るザンビア政府とVedanta Resource社の論争は、南ア高等裁判所に提訴されている。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:コバルトの小規模採掘者、マーケットを反映し、銅の採掘に移行

 2019年7月8日付けメディアによると、コバルトの価格の下落に伴い、DRコンゴの小規模採掘者(artisanal miner)もコバルトから銅の採掘に移っているという。2018年のコバルト世界生産の72%を占めるDRコンゴは、生産のほとんどは大規模鉱山からの生産ではあるものの、小規模生産者による生産量はDRコンゴのコ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoto銅・コバルト鉱山の違法採掘者の立ち退きに軍隊が出動

 2019年7月4日付けGlencoreの発表によると、同社子会社Kamoto Copper Company(KCC)の操業現場周辺にDRコンゴの軍隊が出動し、Kolweziに位置するKCCの銅・コバルト鉱山コッセッション内の違法採掘者を監視している。この地域では6月27日に違法採掘者43名の犠牲者を出した崩落事故が起・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoto銅・コバルト鉱山の違法採掘者、立ち退きに抵抗

 2019年7月3日付けメディアによると、Glencoreの子会社Kamoto Copper Company(KCC)の銅・コバルト鉱山での崩落事故に伴う違法採掘者の死者は43名にのぼり、DRコンゴ政府は違法採掘者の立ち退きを進めていたところ、鉱山周辺の違法採掘者からの抵抗に遭い、警察と違法採掘者間の衝突も起きている。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoto銅・コバルト鉱山の崩落で19名の違法採掘者が死亡

 2019年6月27日付けGlencoreの発表によると、同社のDRコンゴの子会社Kamoto Copper Company(KCC)がKolweziにて操業する銅・コバルト鉱山にて崩落が発生し、採掘現場に不法侵入していた違法採掘者の少なくとも19名が死亡した。同社は現在、地元当局と協力して救助作業を続けている。同社の・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ボツワナ:T3銅鉱床を所有するMOD社の買収に豪Sandfire社がオファー

 2019年6月25日付け豪鉱山会社Sandfire Resources NLの発表によると、ボツワナにてT3銅鉱床を所有する豪MOD Resources社を167mA$相当の評価額で買収を進めている。MOD社がボツワナに持つT3銅鉱床は、カラハリカッパーベルトに位置し、年銅生産量28千t、銀1.1百万ozの操業でマイ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Prieska亜鉛・銅鉱床開発に係るBFSが完了

 2019年6月24日付け豪・南アOrion Minerals社の発表によると、南アNorthern Capeに位置するPrieska亜鉛・銅鉱床再開発(坑内採掘・露天採掘)のBFSが完了し、高い利益率(最初の10年間で20.8百万tを採掘して利益率44%)であった。キャッシュフロー110億A$(pre-tax)、銅1・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山に違法採掘取り締まりのため軍隊を配備

 2019年6月19日付けメディアによると、中国China Molybdenum社がDRコンゴにて操業するTenke Fungurume銅・コバルト鉱山にDRコンゴの軍隊数百名が配備された。以前より、鉱山周辺では10,000人規模の違法採掘が行われていることから、同鉱山の治安を確保するために派遣された。
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Lungu大統領の発言、Konkola Copper Mines社の買取先候補を7月に絞ると発言

 2019年6月20日付けメディアによると、ザンビアLungu大統領は、英Vedanta Resources社のザンビア子会社Konkola Copper Mines社の権益の買取りを複数の企業が表明しているとした。具体的な名前までは挙げないものの、トルコ、ロシア、インド、カナダ、中国といった国の企業からオファーがある・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:高裁、Konkola Copper Mines社に係るVedanta社の要請を却下

 2019年6月20日付けメディアによると、英Vedanta Resources社のザンビア子会社Konkola Copper Mines(KCM)社の清算手続きについて、Vedanta社が手続きへの参加を要請していたものの、高裁から却下された。5月にKCM社のマイナーシェア(20.6%)の国有企業ZCCM-IH社によ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Mopani Copper Mines社のMufulira銅製錬所が改修工事のため休止

 2019年6月18日付けメディアによると、Glencoreはメジャーシェア(73.1%所有)のザンビアMopani Copper Mines(MCM)社のMufulira銅製錬所を大規模改修工事のため休止した。同社によると、主な改修は年末まで掛かるが、新規シャフトの計画には影響ない。また、労働組合やザンビア政府は既に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Konkola Copper Mines社、Nchanga銅製錬所の操業を再開

 2019年6月12日付けメディアによると、英Vedanta Resources社の子会社Konkola Copper Mines(KCM)社は、Nchanga銅製錬所の操業を再開する。ザンビア政府が銅精鉱輸入に係る5%関税の導入を決めたことに伴い、同製錬所の精鉱調達が難しくなり、操業を休止してきた。一方でKCMは現在・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:カッパーベルトのZamsort銅プロジェクト、7,500mのボーリングを開始

 2019年6月12日付け、英ジュニアArc Minerals社の発表によると、同社のザンビアカッパーベルトに位置するZamsort・Zaco銅プロジェクトにて7,500mのボーリングを開始した。物理探査と土壌地化学探査の結果から抽出した巨大なアノーマリーをターゲットにボーリングを開始した。Arc社はその子会社を通して・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Konkola Copper Mines社の清算に係る公聴会、英Vedanta社も参加申請するが高裁は判断を保留

 2019年6月11日付けメディアによると、英Vedanta Resources社が同社の子会社Konkola Copper Mines(KCM)社の仮清算に係る公聴会参加の申請をLusaka高裁に提出するも、その判断が保留され、日程も延期されている。また、Vedanta社によると、国営ZCCM-IH社の一方的な陳述で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:銅生産社Konkola Copper Mines社への投資と雇用増、英Vedanta社会長が言及

 2019年5月29日付けメディアによると、英Vedanta Resources社Anil Agarwal会長が、今後、ザンビアでの年銅生産量を40万tにすべく投資を行い、1万人の雇用増につなげると発言した。Vedantaがメインシェアを持つKonkola Copper Mines社(KCM)の鉱山操業についてザンビア・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:銅生産会社Konkola Copper Mines社の会社清算が高裁に提出される

 2019年5月21日付けメディアによると、ザンビアZCCM社は参画している同国の銅生産会社Konkola Copper Mines(KCM)社の清算申し立てを高裁に提出した。ZCCM社はザンビア政府の出資会社Industrial Development Corp.(IDC)社がメジャーシェアを持ち、KCM社には20.・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:加Barrick Gold社がLumwana銅鉱山売却を準備中

 2019年5月14日付けメディアによると、加Barrick Gold社がザンビアに保有するLumwana銅鉱山を2019年下半期中に売却する可能性があり、売却先として中国企業に関心を寄せている。同社は、Randgold社の買収やNewmont社とのJV事業といった最近の2つの大規模投資案件を受けて、150mUS$相当・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Mopani Copper社、2本の立坑を閉鎖

 2019年5月9日付けメディアによると、Glencoreの子会社Mopani Copper Mines PLC社はNkana銅鉱山(ザンビアKitwe州)の2本の立坑(Mindola NorthとCentral)を閉めると発表した。Mopani Copper社は年産銅量約10万tのアフリカ第2の銅生産者であった。当該・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoa North銅鉱床、ボナンザの走行延長にて優勢な銅の着鉱を得る

 2019年5月3日付け加Ivanhoe Mines社の発表によると、DRコンゴのKamoa-KakulaプロジェクトのKamoa North鉱床にて優勢な銅の着鉱をボーリングで得た模様。同鉱床は、2019年初めに発見された。今回の着鉱は品位:Cu 13.05%、真幅22.3m(cut-off 2%)の塊状硫化鉱であっ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ