閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

チリ:CODELCOの北部鉱山労組、更なる社会抗議活動の実施を表明

 2019年11月12日付け地元紙は、CODELCOの北部各鉱山(Chiquicamata、Radomiro Tomic、Ministro Hales、Gabriela Mistral)を統括する労組代表者が、チリ国内で発生している社会抗議活動への参加について、更なる過激な活動の実施を示唆したと報じた。
 北部労組代・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:鉱業を含むあらゆる分野の労組が全国的な大規模ストライキを実施

 2019年11月12日付け現地紙は、大規模鉱山の労働組合が、全国統一会議(Mesa de Unidad Nacional)が招集した全国的な大規模ストライキに参加したと報じている。政府や産業界は、国の基幹産業の停止による国への影響を恐れているが、どの程度の影響があるかは明らかになっていない。
 このストライキには、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:国内5大銅鉱山・企業の2019年1~9月生産量が5%減少

 2019年11月8日付け地元紙は、国内5大銅鉱山・企業であるCODELCO、Escondida銅鉱山、Anglo American Sur社、Collahuasi銅鉱山及びLos Pelambres銅鉱山の2019年1~9月生産量が、前年同期比5%減であったと報じた。
 減少幅が大きいのはEscondida銅鉱山と・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:エクアドル政府とCODELCO、Llurimagua銅・モリブデンプロジェクト推進に向け投資契約締結

 2019年11月8日付け地元紙は、エクアドル政府とCODELCOが、チリのLlurimagua銅・モリブデンプロジェクト推進に向け、投資契約を締結したと報じている。
 Fernando Benalcázarエクアドル鉱山副大臣は、チリ・Santiagoで開催されたチリ・エクアドル商工会議所主催のフォーラムに出席した・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:国内で発生した抗議活動による鉱業への影響は限定的、今後の動向を要注視

 2019年11月7日付け地元紙は、チリ国内で発生した抗議活動の鉱業への影響は限定的としながらも、今後もストや抗議活動が継続する可能性があり状況は今後も注視すべきと報じている。
 現在のところ多くの鉱山は平静を取り戻し、通常操業を行っている。またCODELCO労働組合連盟は、政府との対話実施に関する合意に署名した。ま・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

韓国:LS Nikko Copper社、銅鉱石1.8百万tの買鉱契約を加FQM社と締結

 2019年10月30日付け現地報道によれば、銅製錬大手LS Nikko Copper社は、加FQM(First Quantum Minerals)社と、2020~2034年の15年間で1.8百万tの銅鉱石について買鉱契約を締結した。同社にとって、過去最大規模の買鉱契約となる。具体的には、FQM社が所有するCobre ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
畝井杏菜

チリ:Antofagasta社のAntucoya銅鉱山労使交渉が妥結

 チリ・Antofagasta Minerales社は11月3日付けのニュースリリースにて、同社Antucoya銅鉱山労働組合と2019年8月上旬から行われていた労使交渉が11月2日に妥結したと発表した。18日間のストライキを経て行われたこの合意では、2.4%の給与増やローン付与等が規定された他、生産性向上のため操業機・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:Antofagasta州の複数の鉱山労働組合、ゼネスト実施を表明

 Antofagasta州の複数の鉱山労働組合が11月2日、州都Antofagasta市のSotomayor広場に集結し、国内で発生している社会抗議活動への支援の意味を込め、ゼネストを行う意思を表明した。Celso Pardo Centinela鉱山労働組合代表は、「鉱業分野にも未解決の問題が様々あるが、今は市民の要求・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:鉱業関係分野における地下鉄運賃値上げを発端としたデモやストライキ状況

 チリで発生している、地下鉄運賃値上げを発端としたデモやストライキは、鉱業関係分野にまで飛び火した。これまでに起こっている鉱業分野に係るデモ及びストライキの状況は以下のとおり。
・BHP:Escondida銅鉱山、10月22日に当局が軍や警察を撤退させるまでストライキ実行を表明、10月29日付け報道によると、10月2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

韓国:調達庁、銅の安定供給のため民間製錬所とMOU締結

 2019年9月15日付け現地報道によると、韓国調達庁は、韓国・LS Nikko Copper社及びKorea Zinc社とMOU締結を提案した。非常事態において、安定的に銅を調達できるよう、政府に優先的に銅を供給する内容であり、供給量は10千t以上の規模で想定されている。なお、韓国の年間銅需要は約900千tで、うちL・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
畝井杏菜

加:韓国鉱物資源公社、加・トロントに民間支援センターを開設

 2019年9月16日付け現地報道によると、韓国鉱物資源公社(KORES)は韓国の民間企業の北米への海外資源開発進出を支援することを目的に、加・トロントに初めて民間支援センターを開設した。なお、KORESは同センターとは別に、トロントにKORESカナダ事務所を有している。
 同センターは、民間企業に対して投資情報提供・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ウラン 鉄鉱石 ニッケル
海外事務所:
金属企画部
担当者:
畝井杏菜

パナマ:韓国鉱物資源公社、パナマ・Cobre Panamá銅鉱山売却入札が不調に終わる

 2019年8月12日付けプレスリリースによると、韓国鉱物資源公社(KORES)が権益を保有するパナマ・Cobre Panamá銅鉱山の保有権益を売却するための入札を2019年8月8日に開催したが、不調となった。同公社の予定価格を入札額が下回ったことが原因で、今後再入札が実施される予定。
 Cobre Panamá銅・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
畝井杏菜

DRコンゴ:Lukuni地方の銅・コバルトプロジェクトに、中国Huayou Cobalt社、147mUS$を投資予定

 2018年12月25日付けメディアによると、中国Zhejiang Huayou Cobalt社がDRコンゴ・Lukuni地方の銅・コバルトプロジェクトに147.2mUS$を投資する予定を、上海証券取引所に報告した模様。2019年9月には操業開始予定、電気銅3万t/年の生産能力を持つとのこと。また、報告の中では、これか・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
金属企画部
担当者:
特命調査役 原田武

DRコンゴ:豪Cape Lambert社、Kipushi銅・コバルト鉱山尾鉱プロジェクトへの資金拠出

 2018年12月17日付け豪Cape Lambert社のリリースによると、同社がオペレーターであるKipushi Cu-Co鉱山尾鉱からの回収事業のために、7.5mA$の資金調達を確保した。今後、エンジニアリングスタディを完成させ、施設等の調達先を決定することになる。
鉱種:
コバルト
海外事務所:
金属企画部
担当者:
特命調査役 原田武

ザンビア:増税計画に対して加First Quantum社、1,000人以上の鉱山労働者のレイオフを計画

 2018年12月15日付けメディアによると、ザンビア政府の1月からの増税計画を受けた加First Quantum社の同国Kalumbila銅・ニッケル鉱山における1,000人以上のレイオフ計画について、同国労相はarm-twisting(強い圧力)と批判している。先日には同国鉱業協会から21,000人以上の鉱山関係労・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
金属企画部
担当者:
特命調査役 原田武

ナミビア:探鉱ジュニアNamibia Critical Metals社、Cu-Coの着鉱を報告

 2018年12月19日付け豪Namibia Critical Metals社のリリースによると、ナミビア北部のKunene Cu-Coプロジェクトにて実施したコア掘削(第1フェーズ)にてCu-Coの着鉱(1.03m間、品位Co 0.14%, Cu 0.59%)が報告された。既に資源量が報告されている豪Celsius ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
金属企画部
担当者:
特命調査役 原田武

ナミビア:豪・探鉱ジュニアCazaly Resources社、Kaoko Coプロジェクトにて空中電磁を実施

 2018年12月12日付けCazaly Resources社のリリースによると、Kaoko Coプロジェクト(コバルト及び銅のポテンシャル地域)にて空中電磁・磁気調査を実施した。当該地域は鉱区面積1,410 km2、ドロマイト層に胚胎し、20km×5kmにて磁気異常とCu-Co-Zn-Mn地化学異常の一致が確認された・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
金属企画部
担当者:
特命調査役 原田武

ボツワナ:Mowana銅鉱山、資金不足で操業停止

 2018年12月12日付けメディアによると、ボツワナの唯一の銅鉱山であったMowana鉱山が運転資金不足で操業を停止し、労働者への給与やサプライヤーへの支払いが未払いの状況である模様。
 英国Cradle Arc社が2017年に清算中だった同鉱山の権益60%を取得して操業を再開した。年間生産能力12,000tである・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
特命調査役 原田武

南ア:豪Orion Minerals社、Prieska亜鉛・銅鉱山、2021年までに生産開始

 2018年12月14日付けメディアによると、豪Orion Minerals社はPrieska亜鉛・銅鉱山の再開発について、2019年第2四半期までには最終FSを発表し、2021年までに生産開始する見込み。JORC規定準拠の資源量で29.4百万t(品位:Zn 3.8%、Cu 1.2%)を計上。資産価値は約250百万A$・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
金属企画部
担当者:
特命調査役 原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ