閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

インドネシア:鉱業ロイヤルティの料率を改定

 2019年12月11日付け地元メディアによると、インドネシア政府は鉱業事業者に納付を義務付けている鉱業ロイヤルティの料率を改定した。新料率を定めるエネルギー鉱物資源省政令(鉱物石炭分野の税外収入に関する改定政令:2019年第81号)は、2019年11月20日付けで制定、11月25日付けで公布、12月25日から施行され・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル マンガン 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

DRコンゴ:Glencore Katanga社、Kamoto鉱山の尾鉱のための用地取得を合意

 2019年12月20日付け、Glencoreの子会社・加Katanga Mining社の発表によると、同社は、DRコンゴKamoto鉱山(Katanga社が75%シェア所有)の新規尾鉱を含む鉱山インフラのための用地に係る合意書を国営企業Gecamines(Kamoto社の25%シェア所有)と締結した。Katanga社・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

米:加Trilogy Metals社、豪South32社とのAK州Upper Kobuk Mineralプロジェクトに係るJV組成を発表

 加Trilogy Metals社は2019年12月19日付けのニュースリリースにて、米AK州北西部に位置する同社のUpper Kobuk Mineral(UKM)プロジェクトについて、豪South32社が50%権益を獲得するオプション権を行使したことを公表した。今後、Trilogy社(50%)、South32社(50・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

DRコンゴ:ERG社CEO、銅・コバルト生産拠点の進展について語る

 2019年12月6日付けメディアによると、Eurasian Resources Group(ERG)のSobotka CEOが同社のDRコンゴにおける生産アセットについて、次のとおり語った。Metalkol RTR銅・コバルトプロジェクト(Lualaba州)は、2018年から操業を開始し、コバルトの世界第2位の生産者・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ペルー:Southern Copper社、今後5年間でペルーに8bUS$の投資を計画

 2019年12月20日付け地元紙によると、Southern Copper社のGonzáles社長は、今後5年間においてCuajone銅鉱山拡張プロジェクト(Moquegua州)、Los Chancas銅プロジェクト(Apurímac州)、Michiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)、Ilo精錬所新規・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:CODELCO社、MTTコンソーシアムが落札した海水淡水化プラント建設をキャンセル、24か月以内に再入札

 地元紙によると、2019年12月19日、CODELCOは、11月4日にMTTコンソーシアム(丸紅:50%、Transelec:30%、Techint Chile:20%)が落札したChuquicamata鉱山、Radomiro Tomic鉱山、Ministro Hales鉱山に水を供給する海水淡水化プラント建設プロジ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

キルギス:Centerra Gold社、地滑り発生でKumtor金鉱山の操業を停止

 2019年12月2日付けの地元報道等によると、加Centerra Gold社は、2019年12月1日にLysy川渓谷で廃石の地滑りが発生したため、キルギスのKumtor金鉱山における全採掘作業を停止した。同社は、「現場にいた作業員2名が行方不明とみられる」としている。
 ただし、Kumtorコンビナートでは、地表に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社の2鉱山、深度950mで相互坑道接続

 2019年12月4日付けの地元報道等によると、Komsomolsky銅・ニッケル鉱山とSkalisty銅・ニッケル鉱山の坑道が深度950mで接続された。その目的は、Oktyabrskoe鉱床(富鉱体・銅鉱床・斑岩鉱床を有するロシア最大の銅・ニッケル鉱床)のS-2鉱体の採掘である。専門家によると、坑道連結は珍しいケース・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

チリ:2019年の国内探鉱投資は13%増加、世界第4位の見込み

 2019年12月16日、Cochilcoの発表したレポートによると、2019年のチリ国内の探鉱予算額は総額653.5mUS$、前年との比較で約77mUS$(13%)増加し、世界ランキングで第4位となる見込みである。同レポートでは、プロジェクト件数318件(銅54%、金25%、リチウム4%等)、108社が識別され、その・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

米:Nevada Copper社、NV州のPumpkin Hollowプロジェクトの生産開始を発表

 米Nevada Copper社は、2019年12月16日付のニュースリリースにて米NV州Yeringtonに位置する同社のPumpkin Hollow銅・金開発プロジェクトにおける銅精鉱生産開始を発表した。2020年前期にかけてフルスケールの商業生産に向けたランプアップを図る。
 Pumpkin Hollowプロジ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

メキシコ:2019年10月の鉛・亜鉛生産量が増加

 2019年12月16日付け地元紙は、国内の亜鉛及び鉛生産量が増加傾向にあると報じており、10月生産量は前年同月比で鉛22.7%(11,649t)、亜鉛12.2%(35,056t)、銀11.6%(320,581kg)とそれぞれ増加した。この理由は各社による2019年第4四半期の結果が出るまで明瞭ではないものの、Fres・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

チリ:環境監督庁、環境被害によりCardenilla銅鉱山に制裁金を科す

 2019年12月16日付け地元紙は、環境監督庁(SMA:Superintendencia del Medio Ambiente)が、Cardenilla銅鉱山を保有するSociedad de Exploracion y Desarrollo Minero(Explodesa)社に対し、鉱山エリアの環境被害を理由に8,・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

PNG:Bougainville自治州で住民投票が完了、投票者の97%が独立を希望

 2019年12月11日付のメディアによると、Bougainville自治州で行われたPNGからの独立是非を問う住民投票が完了し、18万1,000人以上の投票者のうち97%に当たる17万6,928人が独立に賛成票を投じた。同自治州は一人当たりのGDPが約1,100US$で、自治州の経済はPNG政府に依存しているため独立・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

セネガル:Barrick Gold社、セネガルのMassawa金プロジェクトを430mUS$で売却

 2019年12月11日付のカナダの地元紙によると、加Barrick Gold社はセネガルのMassawa金プロジェクトを最大430mUS$で加Teranga Gold社に売却する。これは生産性の低い資産を削減するというBarrick社の戦略の一環によるもの。2019年初めにRandgold Resources社を6b・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:中江西銅業社、1.116bUS$でPCH社の100%株式権益を買収

 安泰科によれば、江西銅業傘下の江西銅業(香港)投資有限公司(JCCI社)は、PIM Cupric Holdings Limited(PCH)社の株式権益を買収すると発表した。加Pangaea Investment Management Ltd.(PIM)社は、当該企業の100%の権益を保有している。当該買収事業の取引・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

メキシコ:加Pan American Silver社、La Colorada鉱山新鉱床の資源量を発表

 2019年12月11日付け地元紙の報道によると、加Pan American Silver社は同社がZacatecas州に保有するLa Colorada鉱山において2018年に発見された新鉱床の探査結果を発表した。予測鉱物資源量は72.5百万t、品位:Ag 44g/t、Cu 0.17%、Pb 2.02%、Zn 4.40・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:政府、南部鉱物輸送道324kmのアスファルト舗装を計画

 政府は2019年12月12日、運輸通信省(MTC)による南部鉱物輸送道(Cusco州、Apurimac州)沿いの土地の取得促進を目的として、緊急政令026-2019を公布した。
 本件に関しEstremadoyro運輸副大臣は、南部鉱物輸送道では精鉱輸送トラックによる粉塵発生が社会争議の最大の原因の一つとなっている・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:Anglo American、Los Bronces銅鉱山で淡水の利用を止めると発表

 チリ国内中央部が直面している干ばつによる水不足問題に対し、鉱業セクターは海水の利用、水のリサイクルという2つの方法で対処している。2019年12月9日付けの地元メディアによると、Anglo AmenricanのRene Muga総務・広報担当副社長は、同社はチリ国内の水の状況について十分理解しており、飲用水の消費が優・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:NuevaUnión社、7.2bUS$の計画を練り直す

 2019年12月7日付けの地元メディアによると、NuevaUnión社(Teck Resources 50%, Newmont Goldcorp 50%)は、先週、プロジェクトの調査に携わっていた約120名の労働者のうち80名を解雇したことを発表した。当初、2019年年末に環境影響評価(EIA)手続き開始を予定してい・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

中国:玉龍銅鉱山第2期事業は、2020年10月に生産開始予定

 現地報道によれば、西部鉱業社の責任者は、2019年第3四半期の成果交流会で同社傘下の製錬企業3社(青海西豫有色金属有限公司、青海銅業有限責任公司、西部鉱業株式有限公司亜鉛業子会社)を紹介した。そのうち西豫有色社は、2017年7月に鉛製錬技術の改善を行い、電解鉛の生産能力を100千t/年に引き上げた。青海銅業社は100・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ