閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 倉田清香

グリーンランド:2020年から2024年の鉱物資源戦略を策定

 2020年3月2日付けのプレスリリースによると、グリーンランド政府は2020年から2024年の鉱物資源戦略を策定した。当該戦略は、5つの重点分野があり、その目標は、権利者(鉱山会社)の条件を改善することによって鉱業を強化すると同時に、グリーンランドが雇用、収入、知識などの増加により新たな活動から最大限の利益を得ること・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他: World Platinum Investment Council、2020年のプラチナ需給は均衡しており、供給が需要を1.5%だけ上回ると予測

 2020年3月4日付けのプレスリリースによると、World Platinum Investment Council (WPIC) は、プラチナ需給について、2019年第4四半期の動向を踏まえ、2019年の通年実績と2020年の予測を公表した。新しい2020年のプラチナ需給予測では、供給が需要を1.5%(119千oz)・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他: ICMM、廃滓ダムの新基準、2020年3月中には確定しない見通し

 2020年3月3日付けのメディア情報によると、国際金属・鉱業評議会(The International Council on Mining and Metals, ICMM)のTom Butler CEOは、廃滓ダムの新基準の完成について予定していた2020年3月の期限までに間に合わない可能性が高いとコメントした。同・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:2019年の世界の探鉱予算は前年比3%減少 -S&P Global社

 2020年3月1日付けのメディア情報によると、S&P Global Market Intelligence社は「世界の探鉱動向(World Exploration Trends)」報告書の中で、2019年の世界の非鉄金属の探鉱予算が2018年の10.1bUS$から3%減少し、9.8bUS$と見込まれるとし、Prosp・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ノルウェー: ノルウェー鉱業協会Norsk Bergindustri、カナダ鉱業協会のTowards Sustainable Mining イニシアチブを導入

 2020年3月2日付けのプレスリリース等によると、ノルウェー鉱業協会Norsk Bergindustriは、鉱業における環境上及び社会上の習慣を改善するため、カナダ鉱業協会(MAC; Mining Association of Canada)が開発した企業の社会的責任プログラムである、Towards Sustaina・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:国際銅協会、責任ある銅生産の保証システム「Copper Mark」についてコメント

 2020年2月27日付けのメディア情報等によると、国際銅協会 (International Copper Association) が2019年に導入することを発表した、銅の責任ある生産と取引を確保するための保証システム「Copper Mark」は、2020年から動き出す見込みである。「Copper Mark」は国連・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Rio Tinto、過去最高の配当を含む通年決算を発表

 英・Rio Tintoが2020年2月26日付けで発表した2019年通年決算によると、過去最高の3.7bUS$の最終配当を含む通年の6.2bUS$の普通配当で、総キャッシュリターンは7.2bUS$となった。同社のJean-Sébastien Jacques CEOは「資本配分に対する規律あるアプローチに沿って、ハイリ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:新型コロナウイルス肺炎の影響により欧州内で非鉄金属の販売中止等が報告される

 2020年2月26日付けのメディア情報によると、新型コロナウイルス肺炎の感染拡大の影響により、欧州内のシリコン金属、コバルト、マンガンアロイ、フェロクロムの供給者が、欧州内の消費者に対し販売を中止したり、消費者が今後の供給途絶を予測し、備蓄するケースが発生していると報告している。新型コロナウイルス肺炎によって隔離され・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト クロム コバルト シリコン(ケイ素) マンガン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ:Aurubis社、銅以外の生産を強化予定

 2020年2月27日付けのメディア情報によると、ドイツ・Aurubis社のRoland Harings 新CEOは、年次シェアホルダーミーティングで銅以外の生産を強化する予定を明らかにした。但し、どの金属に投資をするかは言及しなかった。2019年7月からCEOに就任したHarings氏は「複雑な鉱石の処理や銅以外の金・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:南アSilbanye-Stillwater社、エクアドルCámara de Minería del Ecuador社、加Canada Mining Innovation CouncilがICMMに加入

 2020年2月27日付けのプレスリリースによると、国際金属・鉱業評議会(the International Council on Mining and Metals, ICMM)は、南アSibanye-Stillwater社、エクアドルCámara de Minería del Ecuador社、加Canada Mi・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、Scope 3の排出量が2035年までに約30%減少すると予測

 2020年2月18日付けのプレスリリースによると、Glencoreは2019年2月に公表した低炭素経済へのさらなるコミットメントを更新し、Scope 3の排出量予測を初公表した。
 パリ協定に基づく一貫した戦略・方針として、2035年までにScope 3の総排出量が約30%減少すると予測した。これは長期にわたり石油・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Anglo American、2019年度決算公表

 2020年2月20日付けで英Anglo Americanが公表した2019年度決算(2019年12月末締め)では、EBITDAが前年比で9%上昇し、10bUS$となったと発表した。Mark Cutifani CEOは「ダイヤモンドと石炭の価格の弱さを相殺する貴金属と鉄鉱石の価格の強さ及び製品と市場の多様化から利益を得・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Rio Tinto、2050年までに温室効果ガス排出量ゼロ目標

 2020年2月26日付けのメディア情報によると、英Rio Tintoは温室効果ガスの排出量を2050年までにゼロにするとともに、これから5年間で環境関係プロジェクトに1bUS$投資する目標を立てた。これはJean-Sébastien Jacques CEOが「2050年までにネットゼロカーボンにしたい」と述べたもの。・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:責任ある鉱業財団、「責任ある鉱業インデックスレポート2020年版」を公表

 2020年2月24日付けのプレスリリースによると、独立リサーチ団体、責任ある鉱業財団(Responsible Mining Foundation、RMF)は、責任ある鉱業インデックス(Responsible Mining Index、RMI)レポート2020年版を公表した。本レポートは経済、環境、社会、ガバナンス(E・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Hypervine社、鉱業におけるブロックチェーンと衛星データの連携プロジェクトを開始

 2020年2月17日付けのメディア情報によると、英国のスタートアップ企業のHypervine社は、鉱業における探鉱の効率性改善のための衛星データ活用サービスを開発するため、欧州宇宙機関(ESA)が共同出資するプロジェクトの開始を発表した。Hypervine社はブロックチェーンのデータベースを通じて、衛星から収集した情・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:ICMM、ESGに配慮した新たな鉱業原則を公表

 2020年2月14日付けのメディア情報等によると、国際金属・鉱業評議会(International Council on Mining and Metals、ICMM)は、新たな10の鉱業原則を公表した。鉱業原則を更新したのは2003年以来である。今回更新された原則は、メンバーに対する要件を強化することにより産業にお・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:S&P Global社、金属・鉱山企業のESGの格付を公表

 2020年2月12日付けのメディア情報によると、S&P Global社は、投資家の注目が高まっているとして金属・鉱山企業をレーティングした初のESG(環境・社会・ガバナンス)格付スコアカードを公表した。このレーティングにおいては、BBBマイナス未満は非投資グレードとみなされる。
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ギリシャ:ギリシャ政府、Larco社の再編・売却プランを公表

 2020年2月12日付けのメディア情報によると、ギリシャ政府は、欧州最大のフェロニッケル生産者の1つである国営企業Larco社を再編し、その後売却するプランを公表した。同社は債務返済と環境問題への取組に失敗し続けている最中である。ギリシャ当局はLarco社の鉱物・冶金産業を清算管理状況に置き、12か月以内に同社の工場・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Johnson Matthey社、2020年のPGM市場の見通し公表

 2020年2月12日付けで、英Johnson Matthey社は2020年のプラチナ、パラジウム、ロジウムの見通しを公表した。
 プラチナは、投資家の需要が2020年まで継続しない限り、供給過剰へ戻る可能性がある。需要(投資は含まない)は減少する可能性が高い。プラチナがガソリン用排出触媒を大幅に代替するには時期尚早・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ロジウム PGM(白金族)
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ジョージア:Georgian Mining社、Empire Metals社に社名変更

 2020年2月10日付けのプレスリリース等によると、ジョージアの金・銅探査開発会社であるGeorgian Mining社は、2020年2月11日から社名をEmpire Metals社に変更すると公表した。この変更は、同社のジョージアにおけるBolnisi銅・金プロジェクトの開発に加え、新たな区域における投資とプロジェ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ