閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 南博志

フィリピン:Philex Mining社、Silangan銅金鉱山開発のパートナーを探す

 2019年8月6日付け地元メディアによると、フィリピン鉱業大手Philex Mining社は開発が遅れているMindanao島北Surigao州のSilangan銅金鉱山について、開発のパートナーを探している。同鉱山は当初2018年生産開始の予定だったが、同国の露天掘り鉱業禁止政策の影響により延期を余儀なくされており・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Bintan Alumina Indonesia、アルミナ工場を2020年末に稼働予定

 2019年8月26日付け地元メディアによると、PT Bintan Alumina Indonesiaは、Riau諸島州Bintan島にて建設中のスメルターグレードアルミナ(SGA)工場が2020年12月から稼働予定であることを明らかにした。生産量は2百万t/年で、既に工場の建設に5,000bIDR(インドネシア・ルピ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が国内製錬所建設遅延に対する罰則の詳細を定めた規則を公布

 2019年8月31日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は8月26日、国内製錬所建設を促進するため、政府に提出した建設計画より遅延した場合の罰則を定める大臣規則を公布した。同省が製錬所の完成期限と定めている2022年1月までの完成を確実に実現するのが目的。具体的には、6か月毎に実施している製錬所建設進捗状況・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が低品位ニッケル鉱石の再輸出禁止を2020年1月に前倒しすることを決定

 2019年8月30日付け地元メディアによると、Ignasius Jonanエネルギー鉱物資源大臣は8月30日、2017年1月から実施している低品位ニッケル鉱石(品位:Ni 1.7%未満)の輸出緩和措置の現行規則の期限2022年1月を前倒しし、2020年1月から再度輸出禁止とすることを定めた大臣規則に署名した。同大臣は・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:台湾企業もインドネシアでステンレス鋼まで一貫生産を計画

 2019年8月7日付け地元メディアによると、台湾・義聯集団(E United Group)がインドネシア南Sulawesi州においてニッケル鉱石採掘からステンレス鋼生産までを一貫して行う体制の構築を計画している。同社は、2018年に既に30mUS$を投資してニッケル鉱山2か所の権益を購入済みであり、現在は工場の土地関・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFIが国内新規銅製錬所建設の資金を調達、また追加の輸出許可を申請中

 2019年8月26日付け地元メディアによると、Papua州Grasberg銅金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia)のTony Wenas社長は8月24日、東Java州Gresik・Java統合工業港湾団地(JIIPE)において進めている新規銅製錬所建設にあたり、国内外の銀行11行と総額・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国営鉱業持株会社グループの名称が「MIND ID」に変更

 2019年8月20日付け地元メディアによると、2017年11月に発足した国営鉱業持株会社グループの名称がHolding Industri Pertambangan(HIP)から「MIND ID(Mining Industri Indonesia)」へ8月17日付けで変更された。同グループのBudi Gunadi Sa・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Vale Indonesia、ニッケル製錬所建設で中国企業と提携へ

 2019年8月19日付け地元メディアによると、PT Vale Indonesiaは、中部Sulawesi州Morowali県Bahodopiで進めているニッケル製錬所開発において、中国企業との提携交渉が最終段階を迎えており、2019年内に完了する見通しであることを明らかにした。企業名は未公表とされているものの、廃棄物・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Silkroad Nickel社が中国企業とMOU締結、フェロニッケル製錬所開発へ

 2019年8月17日付け地元メディアによると、インドネシアSilkroad Nickel社は、中国Shandong Xinhai Technology社(山東鑫海科学技術有限公司)の子会社であるShandong Xinhai(Singapore)社(山東鑫海(新嘉坡)私人有限公司)と、インドネシアでのロータリーキルン・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:豪Nickel Mines社、Rangerプロジェクト権益を60%まで引き上げ

 2019年8月17日付け地元メディアによると、豪Nickel Mines社は、中国ステンレス大手・青山集団(Tsingshan Holding Group)子会社のShanghai Decent Investment社と共同で出資する、中部Sulawesi州Morowali工業団地のニッケル銑鉄(NPI)ロータリーキ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:電気自動車(EV)開発推進の大統領令を施行及び関連する国内鉱業等の動向

 2019年8月16日付け地元メディアによると、政府は電気自動車(EV)開発推進の大統領令を、8月8日付けで公布、同12日付けで施行した。本大統領令では大きく、国内のEV開発推進、優遇措置の付与、EV充電インフラの供給及び充電料金、EV技術規定、環境保護の5点を定めており、また具体的な目標として、国産EV構成部品の現地・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国Chengtun Mining Group社、Weda Bay 工業団地のニッケル加工事業に参入

 2019年8月9日付け地元メディアによると、中国Chengtun Mining Group社(盛屯鉱業集団股份有限公司)はインドネシアにおけるニッケル加工事業に参入する。同社は、香港企業の株式55%を5.5mUS$で取得し、その上でこの香港企業がPT Youshan Nickel Indonesiaの権益65%を取得・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府は低品位ニッケル鉱石の再輸出禁止時期の前倒しを検討中

 2019年8月13日付け地元メディアによると、Lufut Binsar Pandjaitan海事担当調整大臣は8月12日、2017年1月から実施している低品位ニッケル鉱石の輸出緩和措置の期限2022年1月を前倒しし、再度輸出禁止を行うことについて、最終決定を間もなく発表することができるだろうと述べた。また、8月14日・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:Hindustan Zinc社、事業多角化の方針で銅、金等を生産へ

 2019年7月23日付け地元メディアによると、インド亜鉛・鉛大手Hindustan Zinc社は、事業内容の多角化を図り収益性を向上させる方針を明らかにした。具体的には、従来生産している亜鉛、鉛、銀の3鉱種に加えて、銅、金、アンチモン、ビスマス及びカドミウム等の生産事業に参入する計画である。同社のSunil Dugg・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン カドミウム ビスマス 亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:投資委員会がKayah州の錫・タングステン製錬所の建設を認可

 2019年7月18日付け地元メディアによると、ミャンマー投資委員会(MIC:Myanmar Investment Commission)の事務局を務める投資企業管理局(DICA:Directorate of Investment and Company Administration)が、ミャンマーと中国の合弁企業Gl・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

中国:青山集団、LMEからニッケル地金を大量購入

 2019年7月22日付け地元メディアによると、中国ステンレス鋼生産大手・青山集団(Tsingshan Holding Group)はLMEからニッケル地金を大量に購入している。関係筋が7月19日に明らかにしたとのこと。ステンレス鋼の原料としての購入と見られ、購入量の詳細は不明である。ステンレス鋼の生産が増加しているた・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

マレーシア:国内レアアース産業振興の目的で新組織設立を検討

 2019年7月19日付け地元メディアによると、マレーシア・Xavier Jayakumar水・土地・天然資源大臣は7月18日の国会において、国内のレアアース産業の振興及び同産業を育成し国の収入増につなげることを目的として、新しい組織の設立の検討を行っていることを明らかにした。これは、政府機関の地質調査において相当量の・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:地質鉱物総局が鉱業権等の発行料を免除へ

 2019年6月22日付け地元メディアによると、ベトナム天然資源環境省・地質鉱物総局(GDGMV:General Department of Geology and Minerals of Vietnam)は、鉱物資源の鉱業権及び水資源の開発権の許可の発行料を免除する法案を起草している。GDGMVは、同法案を水資源管理・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:米Thorcon社がトリウム調達でPT Timahとの協力を検討

 2019年7月19日付け地元メディアによると、米国独立系発電事業者Thorcon International社は7月17日、トリウム原子力発電所への燃料供給のためにインドネシア国営錫鉱業会社PT Timahとの協力を検討していることを明らかにした。同社は、約1.2bUS$を投資してインドネシア国内での500MWのトリ・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト ウラン ジルコニウム その他 レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、2022年に未処理鉱石輸出禁止を再度実施の方針に言及

 2019年7月19日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は7月18日、2022年に未処理鉱石の輸出を禁止する政策を再度実施に移す方針であることを明らかにした。インドネシアでは2009年の新鉱業法施行により鉱物資源の高付加価値化政策の方向性が定められ、2014年1月から3年間、ニッケル鉱石、ボーキサイト等の未・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ