閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 原田武

南ア:Bushveld Minerals社、バナジウムの操業、生産実績を伸ばす

 2019年7月31日付けメディアによると、南アBushveld Minerals社が74%シェアを持つVametcoバナジウム鉱山が2019年第2四半期で742tを生産し、前期比14.3%増、前年同期比で18%増の実績をあげ、この2年間で最大であった。同社CEOによると操業改善プログラムの実施が効果的に働き、鉱石品位・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Prieska亜鉛・銅プロジェクトの進展

 2019年7月30日付け、豪・南アOrion Minerals社の発表によると、南アPrieska亜鉛・銅プロジェクトは、6月末にBankable FS(BFS)を完成後、開発作業を進めている。特に、鉱山開発する上で水没した旧坑からの排水が問題となり、排水設備のパイロット試験が開始されたところ。BFSでは、13か月掛・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モーリタニア:Tirisウラン鉱床のDFSを豪Aura Energy社が発表

 2019年7月29日付け、豪Aura Energy社の発表によると、同社はモーリタニア北東部に位置するTirisウラン鉱床の開発に係るDFSを完了した。また、年産12.4mlb U3O8を15年間生産するとし、資本コスト62.9mUS$を計上した。生産コストを29.81US$/lb U3O8、税引き後キャッシュフロー・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ニジェール:Madouelaウラン鉱床における取引条件について加GoviExと政府が条件合意

 2019年7月19日付け、加GoviEx Uranium社の発表によると、同社はニジェール政府との間で、ニジェールMadaouelaウラン・プロジェクトに係る取引条件について最終合意に至った。GoviExは現在、FS作業を続けており、プロジェクトの操業コストと資本コストを削減するための確認テスト作業を進めているところ・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:豪Walkabout Resources社がLindi Jumboグラファイト鉱床開発に係る資金調達を進める

 2019年7月23日付けメディアによると、豪Walkabout Resources社は、タンザニアLindi Jumboグラファイト鉱床を2020年末までに生産開始すべく、次の四半期内に資金調達の目途を付ける予定である。年産40千tでマインライフ24年の予定であり、開発には約28mUS$を要する。また、FSではバスケ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:Acacia Mining社、親会社Barrick社の買収条件に合意

 2019年7月19日付け、加Barrick Gold社の発表によると、タンザニアの金生産者で同社の子会社(Barrick社が権益63.9%所有)である英Acacia Mining社との間で、残りの株式の買収提案に合意したと発表した。Acacia社1株当たりBarrick社新株0.168株を受け取る条件であり、Acac・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoa North銅鉱床の鉱況を加Ivanhoe Mines社が発表

 2019年7月30日付け、加Ivanhoe Mines社の発表によると、DRコンゴKamoa North銅鉱床でのボーリングの結果、富鉱体の走向延長が550m以上になることを確認した。比較的浅所(地表下2百数十mほど)で、高品位の鉱化が期待され、中心部で品位:Cu 13.80%(幅15.5m)という分析結果も得られて・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Eurasian Resources Groupの資産売却の可能性

 2019年7月19日付けメディアによると、Eurasian Resources Group(ERG)がDRコンゴでの資産売却の可能性を模索している。China Nonferrous Metal Mining(CNMM)がこの資産に関心を示しているが、協議はまだ初期段階であり、ERG及びCNMMはコメントを控えている。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:高等裁判所がザンビアでのKonkola Copper Mines社の精算手続きについて停止命令を出す

 2019年7月23日付けメディアによると、南ア高等裁判所は、ザンビアKonkola Copper Mines社(KCM)の精算手続きについて、最終的な仲裁判決が出るまでの緊急停止命令を発出した。KCMを巡りザンビア政府とVedanta社との論争が続いている中、ザンビア政府は、KCMに新たな投資家を求める準備を進めてい・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Royal Bafoken Platinamu、Styldrift鉱山の立ち上げで損失を見込む

 2019年7月23日付けでRoyal Bafoken Platinum(RBPlat)社が上半期(6月末まで)の決算見込みを発表した。北西部に位置する機械化されたStyldrift鉱山の生産開始に伴い、前年同期比で4E(プラチナ、パラジウム、ロジウム、金)21.1%増を生産し、プラチナは21.3%増加し、会社として過・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ ロジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Implats、債券の大半を株式に転換

 2019年7月23日付け南アImpala Platinum Holdings Ltd.(Implats)の発表によると、2022年満期の3.25%転換社債250mUS$のうち、249.8mUS$を株式に転換する。Implatsは今月初めに債券保有者に転換権の行使を要請していた。既存債務の削減と再構築を通じて財務状況を・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:2019年上半期、銅鉱石生産量は4%減少

 2019年7月18日付けメディアによると、ザンビアの2019年上半期銅鉱石生産量は、393,419t(前年同期410,919t)と、前年同期比4%減少した。Chanda鉱山・鉱物開発省次官は、減少の理由として、鉱石の品位が低下していることなどを挙げた。また、「我々の推定によれば、2019年の銅鉱石生産量は2018年の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:KCMの清算に係るVedanta社からの提訴に対し、南ア高等裁判所は判決を保留

 2019年7月18日付けメディアによると、南ア高等裁判所は、インド系企業グループの傘下Vedanta Resource社による申し立て(Konkola Copper Mines社(KCM)に係る精算手続きに対する暫定的停止命令)について、判決を保留した。ザンビア政府は、Vedanta Resource社がライセンス条・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:鉱山・鉱物開発大臣、9社がKCMの入札に関心を持つと言及

 2019年7月17日付けメディアによると、ザンビアMusukwa鉱山・鉱物開発大臣は、同国のKonkola Copper Mines社(KCM)に対して数週間以内に入札を行う見通しであり、現在9社が関心を持っている。KCMを巡るザンビア政府とVedanta Resource社の論争は、南ア高等裁判所に提訴されている。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Amplats社、白金族生産量は通年のペースを維持

 2019年7月18日付けAnglo American Platinum社(Amplats)の発表によると、2019年第2四半期のPGM生産量1,119千ozは前年同期比1%増であり、年間の精鉱生産量見通しであるPGM4.2~4.5百万oz(白金族純分量)は据え置きとした。同社が操業する鉱山のPGM生産は、Mogala・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:北東部Kibali金鉱山、順調な生産

 2019年7月17日付けメディアによると、DRコンゴ北東部に位置するKibali金鉱山は2019年通期の産金量見通し(750千oz)に向けて順調に生産が進んでいると、Barrick Gold社CEO Mark Bristow氏が語った。10年前に、現在傘下のRandgold社がMotoプロジェクトを買収したことで開発・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Rossingウラン鉱山、中国国営ウラン公社(CNUC)への売却を完了

 2019年7月16日付けRio Tintoの発表によると、同社はナミビアRossingウラン鉱山における同社所有の全権益を中国国営ウラン公社(CNUC)に売却完了した。Rio Tintoの最高経営責任者のJ-S Jacques氏は、今回の売却は、同社のポートフォリオの簡素化と強化を目指したものと語る。Rio Tint・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱物資源エネルギー省がBRPM白金族鉱山のAmplatsからの鉱業権移転を承認

 2019年7月17日付け英Anglo American Platinum社(Amplats)の発表によると、南ア・鉱物資源エネルギー省は、Amplats傘下のRustenburg Platinum Mine社(RPM)がBafokeng Rasimone白金族鉱山(BRPM)JVに所有していた33%権益をRoyal ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:白金族鉱山にて労働組合の賃金交渉が開始

 2019年7月10日付けメディアによると、南ア白金族業界にて勢力を持つ鉱山労働者・建設組合連合(AMCU)が、Anglo American Platinum社(Amplats)に対して賃上げ要求を提示したことを明らかにした。他社に対しても同様の要求を行う。AMCUはメンバーのために毎月17,000ZAR(ランド、約1・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

英:Amplats社と加PTM社が白金・パラジウムを用いた次世代電池開発のJV企業を設立

 2019年7月15日付け、英Anglo American Platinum社(Amplats)の発表によると、同社と加Platinum Group Metals社(PTM)は、白金とパラジウムを用いた次世代電池技術の開発を加速すべく、JV会社Lion Battery Technologies社を設立した。同社はフロリ・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ