閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 原田武

南ア:政府、再生可能エネルギー開発の環境許認可を優遇する特定地域指定のパブコメを開始

 2020年7月22日付けメディアによると、南アCreecy環境・森林・漁業大臣は、再生可能エネルギー開発地域(Renewable Energy Development Zones; REDZs)の新規政府案に対する30日間のパブリックコメントの募集を開始した。REDZs内の再生可能エネルギープロジェクトは、環境許認可・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Zondereinde白金鉱山にてraise-boreのパイロットボーリングを完了

 2020年7月21日付け南アNortham Platinum社の発表によると、Zondereinde白金鉱山西部開発における新規シャフトのために実施していたraise-boreのパイロットボーリング作業が完了した。この作業は請負会社Master Drilling社が実施し、掘進長は世界最長の1,382mになる。同社は・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:鉱山省、Glencore子会社Mopani Copper Mines社の休止を却下

 2020年7月16日付けメディアによると、ザンビアMopani Copper Mines社(Glencore 73.1%所有)が申請した銅鉱山の操業一時休止について、ザンビア鉱山省は却下する意向を示した。同社は、銅価の低迷及び新型コロナウイルス感染による混乱を理由に休止を申請していたが、鉱山省によるこの決定を受けて裁・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Amplats社、2020年第2四半期の生産実績41%減を報告

 2020年7月16日付けAmplats社の発表によると、同社の2020年第2四半期(6月末期)のPGM生産量は前年同期比41%減の665.1千ozであった。南アにおけるロックダウンやジンバブエでの新型コロナウイルス感染への対応が影響したとする。同年2月に起きた転炉の事故に伴う精錬プロセスの閉鎖により、精製PGMの生産・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モザンビーク:Momaチタン鉱山、コロナ禍でも堅調な生産を示す

 2020年7月15日付け英Kenmare Resources社の発表によると、同社所有のMonaチタン鉱山(モザンビーク北部)における2020年第2四半期(6月末まで)の重鉱物精鉱生産量(HMC)は、310.3千t(前年同期比13%増)であった。同社幹部は、現場の従業員の尽力により新型コロナウイルス感染に対処しつつ、・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト チタン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

アンゴラ:Longonjo Nd・Prプロジェクト、補間ボーリングを完了

 2020年7月13日付け英・豪Pensana Rare Earths社の発表によると、同社がアンゴラにて探鉱を進めるLongonjo ネオジム・プラセオジムプロジェクトにおいて、既知鉱床における補間ボーリング34孔8,000mを完了し、表層の風化帯における高品位部をはじめ、いくつかの着鉱(地表から18m間でREO 6・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 ネオジム プラセオジム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:労働大臣、コロナウイルスによる鉱山での労働条件悪化に対し各鉱山会社へ警告を発出

 2020年7月14日付けメディアによると、DRコンゴNkula労働大臣は、同国の銅・コバルト鉱山会社に対して、従業員をサイト内に拘束した上での操業を止めるよう書簡を発出した。2020年6月、国内外の人権団体から銅・コバルト鉱山会社13社に対して、コロナウイルス対策から鉱山を封鎖した状況において、著しく劣悪な労働条件で・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:統計局、5月の鉱業生産統計を発表

 2020年7月14日付け南ア統計局(Statistics SA)により、2020年5月の鉱業生産統計(初稿版)が発表された。主要鉱産物の生産量については、対前年同期比でPGMが27.3%減(対前月比65.4%減)、金20.3%減(同60.2%減)、クロム鉱石58.1%減(同81.2%減)、マンガン鉱石45.4%減(同・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 クロム PGM(白金族) マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:中堅金生産者Pan African社、尾鉱からの金回収事業に10MW太陽光発電を導入する計画

 2020年7月10日メディアによると、中堅金生産者Pan African Resources社は、尾鉱からの金回収を行うElikhuluプラントへの電力供給事業として10MWの太陽光発電事業を進めることを決定した。コンサルタントが行ったBankable FS(BFS)にて、同発電事業に対する良好な結果を得たことに基づ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Tharisaクロム・PGM鉱山、ロックダウンの影響あるも2020年6月末期生産量は対前期比増

 2020年7月9日付け南ア・英Tharisa社の発表によると、南アTharisaクロム・PGM鉱山(同社74%シェア所有)の2020年6月末期四半期の生産量は、2020年3月末からのロックダウン期間と重なりフル操業ではなかったものの、前期よりも良好な結果であった。PGM(6E)35千ozは対前期比9%増、クロム321・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoto銅・コバルト鉱山にて6名の新型コロナ感染を確認

 2020年7月8日付けメディアによると、Glencoreの子会社Katanga Mining社が75%シェアを保有するLualaba州・Kamoto銅・コバルト鉱山において、6名の新型コロナウイルス陽性者が確認された。発症はしていないものの、自宅での隔離措置が取られている。現時点で、生産への影響に係る公式な声明等は出・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Bisie錫鉱山、2020年第2四半期の生産量は対前期比29%増

 2020年7月8日付け、加・南アAlphamin Resources社の発表によると、同社がDRコンゴ東部North Kivu州にて操業するBisie錫鉱山(同社シェア80.75%)における2020年第2四半期(6月末期)の錫精鉱生産量は2,739t(錫含有量)で対前期比29%増であった。本生産量の増加は、鉱石処理量・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:RCS Global社、コルタン鉱区での武力衝突が及ぼす影響を危惧

 2020年7月5日付けメディアによると、DRコンゴ・Societe Miniere de Bisunzu(SMG)社が管轄するコルタン鉱区(North Kivu州)にて2020年6月に起きた地元警察と採掘者間の武力衝突(2020年7月1日付 ニュース・フラッシュ:東部のコルタンの採掘鉱山にて地元鉱山警察と採掘者との間・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱山現場に68%の従業員が戻る、新型コロナ感染者数は3,119名

 2020年7月7日付けメディアによると、南ア鉱業審議会は、2020年7月2日時点で鉱山現場にて3,119名の新型コロナ感染を確認、うち21名が亡くなったとした。死亡者数ではPGM鉱山が最も多く10名、次いで金鉱山の7名になる。全鉱山労働者425,112人のうち68%にあたる287,297名が現場に復帰しており、鉱山側・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業審議会、鉱業憲章見直しの遅れに遺憾

 2020年7月6日付け南ア鉱業審議会の発表によると、同審議会が申請した鉱業憲章の法的レビューに対して、2020年5月の公聴会を経て、Pretoria高裁からの判決が出された。同審議会によると、判決は本件に関連する他の多くの当事者も訴訟に参加するよう命じたもので、問題の本質を扱ったものではないとした。他の当事者には、様・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:加Barrick Gold社、Kibali金鉱山の国内留保額500mUSの海外送金を協議中

 2020年7月7日付けメディアによると、加Barrick Gold社がDRコンゴにて操業するKibali金鉱山について、DRコンゴ国内の口座にある500mUS$を海外に送金できるよう、同国中央銀行、首相、鉱山大臣と協議している。2018年新鉱業法において、DRコンゴにて操業する鉱山会社は、売上金額を海外外貨口座にて受・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:Prospect Resources社、Arcadiaリチウム鉱床のUranium Oneへの売却交渉が継続

 2020年7月6日付け豪ジュニアProspect Resources社の発表によると、同社が87%権益を所有するジンバブエArcadiaリチウム鉱床開発プロジェクトのUranium One(露ROSATOMグループ)への売却交渉が継続している。両社の間で、2019年12月にMOUが結ばれている中、今回交渉のためにRe・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:鉱山大臣、鉱山封鎖に伴う労働条件悪化の改善のため、鉱山会社と協議予定

 2020年7月5日付けメディアによると、DRコンゴのSamsoni鉱山大臣は、同国の銅・コバルト鉱山について、従業員が操業現場に長期間に亘り従事している状況を改善すべく、鉱山会社各社と協議する予定である。先月、国内外の人権団体から同国の銅・コバルト鉱山会社13社に対し、コロナ対策から鉱山を封鎖した状況が長く続いたため・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Konkola Copper Mines社のNchanga銅・コバルト鉱山、崩落に備え一部閉鎖

 2020年7月3日付けメディアによると、ザンビアKonkola Copper Mines社(Vedanta Resources社79.4%シェア保有)のNchanga銅・コバルト鉱山の露天採掘ピットにおいて、崩落の危険があるとして一部採掘現場を閉鎖した。KCMの報道担当によると、閉鎖区域以外での採掘は可能であり、鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Amplats Mogalakwena白金族鉱山、水素燃料トラックのパイロット試験を2021年に開始予定

 2020年7月2日付けメディアによると、Anglo Americanは、鉱石運搬トラックのディーゼル燃料を水素燃料に切り替える計画を進めている。2021年にはパイロット試験を南ア・Anglo American Platinum(Amplats)社のMogalakwena白金族鉱山にて開始し、上手くいけば同社の他鉱山に・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ