閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 栗原健一

ペルー:環境評価監査局(OEFA)、Shougang Hierro Peru社に鉱物輸送の停止を命令

 2019年1月16日及び17日付け地元紙によると、環境評価監査局(OEFA)は、Shougang Hierro Peru社に対し、Marcona鉄鉱山(Ica州)の新規プラントにおける鉱物輸送・貯蔵並びに精鉱貯蔵の即時停止を命じた。同社は1,100mUS$を投じて拡張プロジェクトを実施し、2018年8月に操業を開始し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Nexa Resources社、Cajamarquilla精錬所に24mUS$の投資を計画

 2019年1月16日付け地元紙によると、Nexa Resources社は、2019年にブラジルとペルーで420mUS$の投資を行う計画を示した。このうちペルーのCajamarquilla精錬所に対しては第3四半期に24mUS$を投資し亜鉛回収プロセスの変更を実施する計画であり、本計画により一時的に生産のペースはダウン・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:SENACE、Cerro Corona銅・金鉱山EIA修正書に41か所の不備を指摘

 2019年1月15日付け地元紙によると、持続的投資環境認証サービス局(SENACE)は、Gold Fields La Cima社が操業するCerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)の第8回EIA修正書に対し、41か所の不備を指摘した。SENACEは同社に対し、採掘計画(ピットの設計)や採掘方法の詳細、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、AlpamarcaユニットやRomina亜鉛・鉛・銀・銅プロジェクトに80百万US$を投資

 2019年1月14日付け地元紙によると、Volcan社は、Alpamarcaユニット(Pasco州)を中心とするアンデス中央部の鉱山やプラントに対し、60~80百万US$の投資を計画している。
 同社のMurillo経営財務副社長によると、2019年にAlpamarcaユニットの選鉱プラントに投資を行い、将来的に2・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:先住民事前協議に法的拘束力を与える法律改正案が提出される

 2019年1月14日付け地元紙及び国会に提出された法案によると、「正義・生活・自由のための拡大戦線」党(FA党)は、国会に対し、先住民事前協議法(法律29785)の改正案を提出した。
 本法案の背景として2011年の先住民事前協議法成立後、現在に至るまで社会争議件数は減少しておらず期待されていた効果が見られないこと・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Anglo American、南米における活動を重点化

 2019年1月11日付け地元紙によると、Anglo American Brazil社のFernandes社長は、今後数年間、南米は同社のベースメタル生産の主要成長エリアとなるとの考えを示した。さらに、EVに関連した銅やニッケルの今後の需要増に備えて同社の体制を整えていく方針を示した。
 Anglo American・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Pan American Silver社、Tahoe Resources社を合併

 2019年1月10日付け地元紙によると、Tahoe Resources社の株主集会は、1月8日、同社をPan American Silver社に売却することを賛成多数で可決した。最低売却価格は1,067mUS$とされ、GlencoreによるVolcan社買収(734mUS$)以来の大規模な合併となる。
 Tahoe・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Sombrero銅・金プロジェクト、2019年半ばにボーリング開始を計画

 2019年1月9日付け地元紙によると、Alturas Minerals社はSombrero銅・金プロジェクト(Ayacucho州)において、2019年半ばからボーリングを開始する計画を公表した。
 同社CEOのCardozo氏は、2019年第2四半期に約5mUS$を投資し6月か7月を目途に40本のボーリングを実施す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Americas potash Peru社、リン鉱石採掘プロジェクトの実施許可を取得

 2019年1月3日付け地元紙によると、Americas Potash Peru社は、Bayovar 6鉱区(Piura州Sechura郡)におけるリン鉱石採掘プロジェクトの開発許可を取得した。
 同社は2018年10月末に、生産省に対して本プロジェクトにおけるリン鉱石採掘と肥料生産の許可を申請していた。本鉱区の面積・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山アクセス道、道路封鎖により住民と警察が衝突

 2019年1月9日付け地元紙によると、1月8日、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)へのアクセス道となっているApruimac州、Cusco州、Arequipa州を繋ぐ国道の148km地点において道路封鎖を行ったCotabambas郡Fuerabamba村の住民と、これを解除しようとした警官隊との衝突が発・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年11月鉱産物生産

 ペルー・エネルギー鉱山省によると、2018年11月の鉱産物生産量は、前年比で銅3.83%増、錫17.55%増だった一方、亜鉛18.87%減、金6.31%減、鉛12.7%減、鉄鉱石36.84%減、モリブデン6.09%減となった。
 このうち銅に関しては、前年同月比では増産となったものの、Sociedad Minera・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年鉱業の見通し

 2018年12月31日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省(MEM)によれば、2018年の鉱業投資額は、2017年を25%上回る5,000mUS$となる見通しとなっている。さらにペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のDe la Florジェネラルマネージャーによると、2019年の鉱業投資額は2018年の20%増・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Puno州Aduviri新知事、ボリビア式の鉱業政策を提案

 2018年12月30日付け地元紙によると、Puno州のAduviri新知事は、ボリビア式の鉱業政策を導入することが、ペルーが8~12%の経済成長を達成する唯一の方策であり、これにより、Apurimac州Challhuahuacho郡やCusco・Arequipa州間鉱物輸送ルートで発生している抗議行動やストライキ、非・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、Activos Mineros社に休廃止鉱山鉱害対策費15mPENを充当

 2018年12月27日、エネルギー鉱山省は、国内各地で実施される複数の休廃止鉱山鉱害(PAM)対策プロジェクトの実施費用として、Activos Mineros社に15mPEN(約4.4mUS$)を充当した。
 対象となるPAMは、Cajamarca州(Dorado y Barragán、La Pastora、Chu・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Michiquillay銅プロジェクト、Galeno銅プロジェクト、Conga金・銅プロジェクトによる鉱業クラスター形成の可能性

 2018年12月27日付け地元紙によると、Buenaventura社のGalvez前副社長は、Lumina Copper社、Southern Copper社、Buenaventura社との間で、各社が実施するGaleno銅プロジェクト、Michiquillay銅プロジェクト、Conga金・銅プロジェクトにおいてインフ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:主要鉱山企業代表者、鉱業の見通しや政策についてコメント

 2018年12月19日付け地元紙によると、主要鉱山企業3社の代表者は、同紙のインタビューにおいて鉱業の見通しや政策についてコメントした。
 まずJinzhao Mining Peru社Lescaro副社長は、Vizcarra大統領は非常に広く的確な視野を持っており、Moquegua州知事であったことから鉱業を間近に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hochschild Mining社、2019年に約26mUS$の探鉱投資を計画

 2018年12月26日付け地元紙によると、Hochschild Mining社のBustamante社長は、2019年はペルー国内の4つの既存鉱山や後期ステージのプロジェクト2件に対し、26mUS$の探鉱投資を行う計画を明らかにした。
 このうち既存鉱山に関しては、Arcata金銀鉱山(Arequipa州)及びPa・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Michiquillay銅プロジェクト、2019年以降探鉱活動に50mUS$の投資を計画

 2018年12月19日付け地元紙によると、Southern Copper社のJacob財務部長は、Michiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)に関し、2019年以降の2~3年間におよそ50mUS$を投資し、地質調査やボーリング等の探鉱活動を実施する計画を明らかにした。
 さらに、同財務部長は本プロ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社債権者集会、新たな資産管理会社を承認

 2018年12月10日付け地元紙によると、Doe Run Peru社債権者集会は、La Oroya精錬所(Junin州)とCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の管理と売却を担う企業としてCarrizales Infraestructura y Servicios Publicos社を賛成89.42%で承・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:国会、探鉱活動に対する一般売上税(IGV)還付制度を1年間延長で可決

 2018年12月18日、国会は、2018年末に期限を迎える鉱業や炭化水素セクターの探鉱活動に対する一般売上税や自治体促進税の還付制度を、1年間延長することを認める法案を可決した。  本法案の可決により、探鉱活動に対する税優遇措置を2019年末まで延長することが決定された。
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ