閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 栗原健一

ペルー:地質鉱業冶金研究所、Ajaruni(元Santa Ana)銀プロジェクト等を管理

 2019年5月27日付け地元紙によると、地質鉱業冶金研究所(INGEMMET)のLuna長官は、INGEMMETは現在24件の鉱区付与対象外区域(ANAP)を管理しており、このうちの1件であるAjaruni銀プロジェクト(Puno州)は、Bear Creek社によって実施されていた元Santa Ana銀プロジェクトで・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、探鉱促進のための取り組みを示す

 2019年5月25~27日付け地元各紙によると、2019年5月20~22日にLimaで開催された第11回国際探査・探鉱会議(ProExplo2019)において、ここ数年間におけるペルーでのグリーンフィールド案件の少なさが指摘された。
 主にグリーンフィールド案件のボーリングを請け負うAK Driling社のGran・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:地質鉱業冶金研究所、2019年5月31日にColcaプロジェクト、Jalaocaプロジェクトの入札を実施

 2019年5月23日及び27日付け地元紙によると、地質鉱業冶金研究所(INGEMMET)は、5月31日にColcaプロジェクト及びJalaocaプロジェクトの入札を実施する旨発表した。最低入札価格は、Colcaプロジェクト1,570PEN、Jalaocaプロジェクト856PENの合計2,426PENとなっている。
・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Las Bambas社、雇用・賃金支払い問題についてNueva Fuerabamba村と合意

 2019年5月21~24日付け地元各紙によると、Minera Las Bambas社とNueva Fuerabamba村の代表者は、雇用や賃金の支払いに関する2日間にわたる交渉の結果、以下のような内容で合意した。
①2014年時の名簿登録者507名のうち367名に対し、1人一律50,000PENを支払う。残り140・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tahoe Resources社、生産量は2016年比で3倍に増加の見通し

 2019年5月21日付け地元紙によると、Tahoe Resources Peru社(本社:カナダ)は、2018年におけるShahuindo金鉱山(Cajamarca州)の生産量は150千~170千ozとなる見通しを示した。同社は年間生産量が50,000ozだった操業開始当時の2016年と比較して、2019年の生産量は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年3月鉱業投資額は前年比47%増

 エネルギー鉱山省は、2019年3月の鉱業投資額は463mUS$で、前年同期比47%の増加となったほか、1~3月の累計は1,193mUS$に達し、前年比37.1%増となったと伝えた。
 1~3月累計の投資額を企業別に見ると、プロジェクトの建設や拡張を実施中のAnglo American Quellaveco社(417・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Macusaniリチウム・ウランプロジェクト、2022年の採掘開始目指す

 2019年5月14日付け地元紙によると、Macusani Yellowcake社のSolis社長は、Macusaniリチウム・ウランプロジェクトにおける最初のプラントに係る環境影響評価(EIA)を2019年下半期に実施し、2021年に承認を取得、2022年に操業を開始したいとの見通しを示した。また、現在本プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Pan American Silver社、2019年の探鉱に56mUS$を投資予定

 2019年5月14日付け地元紙によると、Pan American Silver社は、La Arena 1金プロジェクト(La Libertad州)における探鉱活動を強化し、2019年における本プロジェクトへの投資額は54~56mUS$となる見通しを示した。一方La Arena 2銅金プロジェクト(La Liberta・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、Cosco Shipping Ports社とLima北部港湾建設プロジェクト契約締結

 2019年5月14日付け地元紙によると、Lima州北部のChancay港湾ターミナル建設プロジェクトを実施するTerminales Portuarios Chancay(TPCh)社の権益60%を所有するCosco Shipping Ports社(中国)と、同権益40%を所有するVolcan社は、5月13日、大統領府・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hudbay Peru社、先住民事前協議によるプロジェクト延期を公表

 2019年5月10日付け地元紙によると、Hudbay Peru社(本社:カナダ)は、Constancia銅鉱山(Cusco州)近傍のPampacancha銅プロジェクトについて、地域コミュニティとの地表権に関する交渉は慎重かつ着実に進展している一方で、2019年4月に本コミュニティが文化省によって先住民コミュニティと・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山関連争議、続報

 2019年5月9日及び10日付け地元各紙によると、Minera Las Bambas社とNueva Fuerabamba村代表者は、Cusco州Chumbivilcas郡Yavi Yavi農園において2日間にわたる協議を実施した結果、5月20日に協議を再開すること、同日までは抗議行動等は実施しないことで合意した。
・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、Canon法改正案を発表

 2019年5月9日付け地元各紙によると、5月8日、Del Solar首相は、鉱業・炭化水素・漁業セクター等に由来するCanon、Sobrecanon、ロイヤルティ等の一部を、これら資源の採掘現場の先住民コミュニティに直接配分することを目的としたCanon法改正案を国会に提出すると発表した。首相は「2018年におけるC・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Strike Reousrces社、鉄道建設のFS実施コンソーシアムとの間で秘密保持契約を締結

 2019年5月9日付け地元紙によると、豪Strike Resources社は、Andahuaylas(Apurimac州)からMarcona港(Ica州)までの鉄道敷設計画を目的とするコンソーシアムConsorcio Ferrocarril del Sur(CFS)との間で秘密保持契約を締結したことを明らかにした。
・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年3月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年3月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅4.68%増、鉛5.69%増となった一方、亜鉛0.44%減、鉄10.95%減、金0.28%減となった。
 このうち銅に関しては、粗鉱処理量が増加したSociedad Minera Cerro Verde社(2.8%増)、Minera ・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hochschild Mining社、ペルー南部における探鉱継続の方針

 2019年5月8日付け地元紙によると、Hochschild Mining社は、第1四半期の決算発表において、Inmaculada金銀鉱山やPallancata金銀鉱山(共にAyacucho州)における生産は堅調であり、2019年の生産やコストの目標を達成できるとの見通しを示した。さらに、これら2鉱山及びSan Jos・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Nexa Resources社、Cajamarquilla亜鉛精錬所に24mUS$の投資を計画

 2019年5月6日付け地元紙によると、Nexa Resources社は、Cajamarquilla精錬所におけるジャロサイトプロセス導入により亜鉛回収率を3%高めるプロジェクトに対する投資総額は44mUS$であり、このうち20mUS$が2018年に投資され、残り24mUS$が2019年に投資される計画である旨明らかに・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山関連争議

 2019年5月4~8日付け地元各紙によると、Las Bambas銅鉱山からの155mUS$の支払いを目的として、抗議運動の扇動や道路封鎖を計画した容疑で身柄を拘束されていたNueva Fuerabamba村の法務顧問2名に関し、5月3日、Apurimac州の裁判所は同2名の釈放を決定した。検察は本決定に対する異議を表・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、リチウム開発に向けた制度の準備に着手

 2019年5月4日付け地元紙によると、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、外国人記者協会での会見において、ペルー政府が米国国際開発庁(USAID)及びペルー原子力研究所(IPEN)の協力の下、リチウムおよびウラン開発を目的とした規則の枠組みを準備中である旨明らかにした。同大臣は、既に存在する規則の原案を基にUSAID・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山大臣、Tia Maria銅プロジェクト建設許可についてコメント

 2019年5月3日付け地元紙によると、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、Southern Copper社のTia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)に関して、政府は環境影響調査(EIA)の期限となる2019年8月末までに建設許可を付与する可能性はあるとしつつ、「建設許可の付与によって、即時に建設が可能と・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、2020年にTantahuatay銅プロジェクトのプレFSを実施

 2019年5月3日付け地元紙によると、Buenaventura社は、2,100mUS$の投資が予定されるTantahuatay金・銀鉱山(Cajamarca州)の硫化銅プロジェクトに関し、既にScoping Studyを完了しており、2020年第1四半期にプレFSを実施する見通しを明らかにした。本鉱山では2011年の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ