閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 栗原健一

ペルー:鉱山操業再開により電力消費量が増加

 2020年6月11日付け地元業界紙によると、エネルギー鉱山省(MINEM)は、鉱山操業の再開に伴い、特にペルー北部と南部を中心に電力消費量が高まったことを明らかにした。
 MINEMによれば、現在鉱業セクターで消費される電力は34GWh/日で、COVID-19に係る国家緊急事態令が発出された3月半ばから5月までの平・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Inca One Gold社、金精錬所の操業再開を発表

 2020年6月12日付け地元業界紙によると、加Inca One Gold社は、COVID-19の感染拡大に対する経済活動再開の第2段階に入ったことを受けて、間もなくKoricancha金精錬所やChala One金精錬所(共にArequipa州)の操業を再開する見通しを明らかにした。
 同社のKelly社長は、社会・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Panoro Minerals社、Cochasayhuas金プロジェクトをMintania社に2.45mUS$で売却

 2020年6月12日付け地元業界紙によると、Panoro Minerals社は、Cochasayhuas金プロジェクト(Apurimac州)をMintania社に2.45mUS$で売却することで同社と合意した旨を明らかにした。本合意に基づき、Mintania社はPanoro Minerals社に対し、2.45mUS$・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Atacocha亜鉛鉱山、露天採掘のみの再開を発表

 2020年6月9日付け地元業界紙によると、Nexa Resources社は、経済活動再開第2段階において中規模鉱山の操業が許可されたことを受けて、Atacocha亜鉛鉱山(Pasco州)を6月半ばに操業再開すると発表した。ただし、現在の経済情勢や厳しい亜鉛市況に鑑み、操業再開の対象となるのは露天採掘を行うSan Ge・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、2019年最低投資額報告の期限を3か月延長

 2020年6月11日、ペルー政府は、COVID-19の感染拡大阻止を目的とした一連の政策によって鉱業活動が影響を受けていることに鑑み、6月9日に大統領令DS013-2010-EMを公布し、2019年の最低投資額報告の期限を従来の2020年6月30日から3か月先の9月30日まで延長することを発表した。
 なお本大統領・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tinka Resources社、Ayawilca亜鉛・鉛プロジェクトの探鉱活動再開の見込み

 2020年6月10日付け地元業界紙によると、Tinka Resources社(本社:バンクーバー)は6月9日、「COVID-19監視・防止・管理計画」を保健省の「COVID統合システム」に登録したことから、Ayawilca亜鉛・鉛プロジェクト(Pasco州)における探鉱活動をいつでも再開できる準備が整ったと報告した。・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2020年4月銅輸出額、COVID-19による操業制限の影響で対前年同月比61%減少

 2020年6月9日、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)によると、2020年4月の鉱産物輸出額は997mUS$で、前年同月の2,332mUS$から57%減となった。このうち銅輸出額は対前年同月比61%減となる513mUS$で、輸出総額1,652mUS$の31%、鉱産物輸出額の51.5%を占めた。銅輸出額の減少は、銅価・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、2020年内にLos Chancas銅プロジェクトのEIA完了の見通し

 2020年6月8日付け地元業界紙によると、Southern Copper社のJacob財務副社長は、Tía María銅プロジェクト(Arequipa州)に関して、住民による合意を待つ段階にある一方で、同社は1,600mUS$の資金をいつでも投資できる準備が整っている旨を明らかにした。一方、Los Chancas銅プ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hannan Metals社、San Martín銅・銀プロジェクトの鉱区を追加取得

 2020年6月8日付け地元業界紙によると、Hannan Metals社は、San Martín銅・銀プロジェクト(San Martin州)において新たに42鉱区(320km2)を取得した旨明らかにした。
 同社のHudson CEOは、鉱区取得により2020年の活動プログラムを実行できているとしたほか、銅や銀の鉱化・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山、移動制限による十分な労働力確保できず生産活動に影響

 2020年6月5日付け地元業界紙によると、MMG社のAtellスポークスマンは、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)ではCOVID-19感染対策による移動制限の影響により、必要な労働力の維持に支障が生じており、不安定的な操業状況であることを明らかにした。
 3月15日にCOVID-19に係る国家緊急事態・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、鉱業含む第2段階再開対象の経済活動を発表

 2020年6月4日、政府は大統領令DS101-2020-PCMを公布し、COVID-19に係る国家緊急事態令により制限されている経済活動のうち、第2段階で再開される活動を正式に決定した。
 この中において、鉱業セクターで再開が許可された活動は、「大規模・中規模鉱業カテゴリーの探鉱活動、キャンプ又は専用宿泊所を有する・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:鉱業冶金大臣の更迭

 2020年5月31日付け地元各紙によると、5月30日、Jeanine Añez大統領は人種差別的発言を理由にFernando Vásquez鉱業冶金大臣を更迭したと発表した。同大臣は5月29日、自らの身体的特徴(目が緑色で髪が縮れていて、肌が白い)により、他のMAS党党員とは相容れなかったとの発言をしたことにより、与・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:2019年の鉱物輸出額は4,250mUS$、輸出総額の48%を占める

 2020年5月26日付け地元紙によると、ボリビア貿易研究所(IBCE)は、2019年の鉱物輸出額は4,250mUS$で、国の輸出総額の48%に相当し、2006年以降の最高額となったと報じた。輸出を牽引したのは金、亜鉛、銀で、主な輸出先はアラブ首長国連邦(鉱物輸出額849mUS$)、インド(同741mUS$)、次いで日・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)、第2段階以降の鉱業活動早期再開を要請

 2020年6月3日付け地元業界紙によると、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)は、第1段階(大規模鉱山・精錬所の操業やプロジェクト建設)再開許可により銅は生産量のうち95%の再開準備が整った一方で、金については主に中・小規模鉱山によって生産されており、金価格が上昇しているにも関わらず、大部分の金鉱山が生産を停止してい・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2020年4月鉱業投資額、前年同月比39.5%減少

 2020年6月2日、エネルギー鉱山省によると、2020年3月15日に発出されたCOVID-19に係る国家緊急事態令の影響を受けて、4月の鉱業投資額は262mUS$で、前年同月比39.5%減少した。投資額を企業別に見ると、鉱山建設や拡張プロジェクトを実施中のAnglo American Quellaveco社、Marc・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2020年4月鉱産物生産量

 2020年6月2日、エネルギー鉱山省の発表によると、2020年4月の主要鉱産物生産量は、3月15日に発出されたCOVID-19に係る国家緊急事態令の影響により、前年同月比が銅33.4%減、金53.5%減、亜鉛86.3%減、鉛84.1%減、錫100%減と、全鉱種において減産となった。
 このうち銅に関しては、Mine・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cerro Corona銅・金鉱山、2020年生産目標達成の見通し

 2020年6月2日付け地元業界紙によると、Gold Fields社のRivera副社長は、鉱山操業が再開されたことを受けて、Cerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)では2020年当初の生産・コスト目標を達成できる見通しを明らかにした。一方、衛生プロトコルをはじめとするCOVID-19対策のコストは、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:大規模鉱山50件の衛生プロトコル承認

 2020年6月2日付け地元業界紙によると、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)は、現在までに大規模鉱山50件(合計28社)が操業再開に必要な衛生プロトコル(COVID-19監視・防止・管理計画)の承認を得たことを明らかにした。
 同協会のDe la Flor理事は、第1段階における操業再開対象の大規模鉱山は54件で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:ペルー鉱業技師協会(IIMP)、鉱業活動の段階的再開の期間短縮を要請

 2020年5月28日付け地元業界紙によると、ペルー鉱業技師協会(IIMP)のGobitz会長(Minas Buenaventura社社長)は、3月15日に公布されたCOVID-19に係る国家緊急事態令から70日が経過した現在、政府の示した1か月ごとの段階的な活動再開計画に基づき、再開が許可された鉱業活動は大規模鉱業の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Antamina銅鉱山、操業を再開

 2020年5月27日、Teck Resources社は、Antamina銅鉱山(Ancash州)における操業を再開したと発表した。同社によると、通常より少ない人員による約80%の操業レベルで再開し、段階的に生産を増加させて、第3四半期にフル操業に入る見通しとなっている。
 同鉱山では、4月13日にCOVID-19感・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ