閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 神谷夏実

ブラジル:Mato Grosso州鉱業関係者による鉱業許認可停止に対する抗議

 メディア報道によると、ブラジル鉱物資源局(DNPM)による鉱業許認可の停止に対し、Mato Grosso州鉱業関係者約200名が、同局のMato Grosso州支部に対し抗議を行った。抗議団体によると、同局は2011年以降約5万件の鉱業権申請に対する許可を停止ししており、鉱業界に雇用減少等の影響を与えた。ブラジル鉱業・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:EBXグループ、銀行と返済猶予を交渉

 メディア報道によると、EBXグループ代表のBatista氏は、約15億レアル(約6.6億US$)の返済猶予についてItau、Bradesco両行と交渉しており、銀行側も12か月の猶予を受け入れた。両行は、MMX社(鉄鉱石)、MPX社(電力)株式の売却益による返済、担保物件による保証等を条件としている。EBXグループの・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:INB、ウラン増産を計画

 メディア報道によると、ブラジル国営のウラン生産企業であるIndústrias Nucleares do Brasil (INB)は、今後5年間でウラン生産量を増産する計画がある。現在新たにAngra3原子力発電所(2016年稼動開始予定)を建設中であり、今後のウラン需要の増加を見込んでいる。現在ブラジル・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:Vale、S11D鉄鉱石プロジェクトのCAPEXは195億US$

 メディア報道によると、ValeのS11D鉄鉱石プロジェクトの初期投資コストは195億US$となる。このうち、鉱山建設コストが81億US$、インフラが114億US$である。また、同プロジェクトの施設建設のための最終環境許可が2013年7月3日に発行されたことを受け、同社役員会は鉱山建設の他、鉱石処理施設、鉄道、港湾を含・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:EBXグループ、経営危機に陥る

 メディア報道によると、EBXグループ傘下企業の業績悪化を受け、Eike Batista代表は債務超過を避けるため、資産売却の決断を迫られている。一方、同グループのファイナンスアドバイザーであるBTG Pactual銀行は、同グループの清算も含めた検討に入っている。 一方、同グループの鉄鉱石生産企業であるMMX社の資産・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:CPRM、鉱業権入札の対象鉱区を選定

 メディア報道によると、ブラジル地質調査所(CPRM)は、鉱業法改正によって実施される鉱業権入札の対象鉱区の選定作業に入っている。最初の対象鉱区は、銅及びニッケル(Goias州)、リン鉱石(Pernambuco、Paraíba)、カオリン(Para州)、金(Tocantins州)、ダイヤモンド(Bahia・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:MMX社の資産売却計画、Glencore Xstrataが関心を示す

 メディア報道によると、EBXグループ傘下のMMX社は、同社株式及び同社が保有するSudeste港(Rio de Janeiro州Itguai)資産の売却を計画している。具体的には、EBXグループと経営戦略協定があるBTG Pactal銀行が間に入り、スイスのGlencore Xstrataとの間で交渉が進んでいるとい・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:Vale、中国経済減速とコスト上昇の影響はレアル安で相殺されるとの見通し

 メディア報道によると、Valeは、中国経済減速及びブラジルでのコスト上昇による業績への影響について、今後のレアル安で相殺されるとの見通しを持っている。レアル為替については、現在の2.0レアル/US$が、今後2.4レアル/US$まで下落するとの見通しで、これによりブラジル企業は競争力を維持できるという。なお、中国の鉄鉱・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:CCX社、市場低迷で上場廃止を延期

 メディア報道によると、EBXグループ代表のEike Batista氏は、市場低迷を理由として、コロンビアで石炭開発を行っているCCX社の株式買い取りと上場廃止を延期する決定を行った。市場動向をみて、再度買い取るかどうかを決めるという。CCX社は、コロンビアのSan Juan石炭鉱山(坑内採掘)の許可取得を進めている。・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:大統領府、新鉱業法案を国会に提出

 メディア報道によると、大統領府は、2013年7月18日に新鉱業法案を国会に提出した。この法案は、緊急審議(Regime de Urgencia)によるものとなっており、下院及び上院でそれぞれ45日間の審議後採決されるスキームとなっている。しかし、内容が多岐にわたり利害関係も複雑なことから、このような短期間で審議が尽く・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:新鉱業政策、まもなく国会審議入りか

 メディア報道によると、政府は6月18日に新鉱業政策に関する法案(Projecto Lei)を提出し国会審議入りする可能性がある。但し、法案の内容については明らかにされていない。新政策は、1967年制定の現行鉱業法改正、鉱業ロイヤルティ引き上げ、鉱業監督庁設立等を含んでいるとされるが、最大の焦点は、鉱業ロイヤルティ(C・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:Anglo American、Amapa鉱山積み出し港桟橋修復に着手

 メディア報道によると、Anglo Americanは、崩壊事故を起こしたAmapa鉱山の積み出し港桟橋の修復作業を開始した。修復作業は、Zamapa社、Unamgem社(鉱山業)、Amcel社(木材チップ生産業)とともに実施されるもので、Anglo Americanは修復コスト600千レアル(約279千US$)の50・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:MMX社、Serra Azul鉄鉱石鉱山拡張計画を先延ばし

 メディア報道によると、MMX社は、Serra Azul鉄鉱石鉱山の拡張計画(投資額24.5億US$)の完成を、当初の2014年から2017年に延期することを決定した。尾鉱ダムの建設に関する環境許可が遅れているためとみられる。同計画は、2012年に建設に必要な作業許可及び環境許可を取得しており、生産能力を現在の8.7百・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:鉱山動力省、新たに探鉱ライセンス3件を許可

 メディア報道によると、鉱山動力省は、新たに探鉱鉱区3件に対し探鉱権の許可を行った。同省では新鉱業政策を検討中であったため、2012年6月以降新たな許可の発行を差し止めていたが、本許可により2012年5月の許可再開以降、合計で15件の探鉱権を許可したことになる。今回許可対象となったのは、Goias州及びMato Gro・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:Ferrous Resoueces社とCSN社、鉄鉱石鉱山の鉱区境界で対立

 メディア報道によると、Ferrous Resources社(以下、「Ferrous社」)Viga鉄鉱石鉱山(以下、「Viga鉱山」)の鉱区とCSN社Casa de Pedra鉄鉱石鉱山(以下、「Casa de Pedra鉱山」)の鉱区の境界線について、法的な対立が起きている。Viga鉱山の鉱区は、Casa de Pe・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:Vale、窒素原料プロジェクトをPetrobrasに売却する方針

 メディア報道によると、Valeは窒素原料プラント(Ataucaria Industrial Complex)を、Petrobrasに234百万US$で売却する方針を固めた。取得価格は、ValeがPetrobrasより25年契約でリースしているTaquari-Vassourasカリウム鉱山及びCarnalitaカリウム・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:新鉱業政策に対し、市民団体が抗議活動展開

 メディア報道によると、政府による新鉱業政策の策定のあり方に対し、市民団体がブラジリアにおいて抗議運動を展開した。この運動の中心的な団体は、INESC(Instituto de Estudos Socioeconomicos)、IBASE(Instituto Brasileiro de Analises Scociai・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:2013年Q1、鉱業生産は6.6%の落ち込み

 メディア報道によると、ブラジル地理統計院(IBGE)の統計において、ブラジルの2013年Q1の鉱業生産は対前年同期比6.6%の落ち込みとなった。建設業、製造業とも、それぞれ0.7%、1.7%、鉱工業全体でも1.4%の落ち込みであった。鉱工業生産は、前年同期と比較して0.3%の落ち込みであった。鉱業生産の落ち込みは、主・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:CRM社、電力入札を見据え、一般炭増産を計画

 CRM社(Companhia Riograndense de Mineracao)によると、政府が2013年8月に予定している電力入札を見据え、ブラジルでの石炭生産を2百万t/年増産する計画であり、投資額は2億レアル(約1億US$)であるとした。同社はすでに国営ElectrobrasのCandiota火力発電所(Ri・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:Paranapanema社、銅製錬能力拡張による増産体制に入り、収益も黒字化

 Paranapanema社によると、同社のDias D’Avila事業所(Caraiba製錬所)は、2012年に銅製錬能力の拡張工事(年産220千tから280千t)を行った。2012年の銅地金生産量は、拡張工事による操業停止(74日間)があったため175千t(前年比17.5%減)と減産となったが、2012年Q4以降、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ