閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 関淳夫

DRコンゴ:中国・盛屯鉱業社、DRコンゴのプロジェクトで生産開始

 安泰科によれば、中国・盛屯鉱業社は、2016年8月15日に厦門で新しい企業を設置し、主にDRコンゴのプロジェクトに対する投資事業を展開している。生産設計規模はコバルト3,500t、銅10,000t、投資総額は6,000万US$である。
 当該プロジェクトは、2018年2月から建設を開始し、6月29日に試運転段階に入・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

米:中国・煙台正海磁石材料社は、米国で全額出資子会社の設置に100万US$を融資する予定

 安泰科によれば、煙台正海磁石材料株式有限公司は、米国で全額出資の子会社である煙台正海磁石材料北米有限公司の設置に100万US$を融資する予定。当該子会社の登録資本金は3万US$と設定している。主に輸出入貿易、倉庫による貯蔵、代理販売、磁石材料関連研究開発及び技術サービスの提供事業を行う予定。
 煙台正海磁石材料株式・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:英思特社と包頭市大地熊社、共同投資により包頭市英力特表面技術公司を設立

 現地報道によれば、英思特社は、2019年第1回臨時株主総会を開催し、「包頭市英力特表面技術有限公司の設置に関する議案」が審査され、承認された。
 議案の内容は以下のとおり。英思特社は、包頭市大地熊磁石発電有限公司と共同で包頭市英力特表面技術有限公司を設立する。登録資本金は3,000万元である。包頭市英思特希土類磁石・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ネオジム ボロン/ホウ素 レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:包頭市レアアース金属基地における事業3件、内モンゴル自治区工業と信息化庁による認可を取得

 包頭市九原工業団地管理委員会からの情報によると、希土類金属基地にある3件の事業は、内モンゴル自治区工業と信息化庁による認可を取得した。
 3件の事業とは包頭市鑫璞希土類新材料有限公司の年間生産5,000tの希土類金属・合金プロジェクト、包頭市吉乾希土類新材料有限公司の年間生産2,500tの希土類金属・合金プロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年12月のリチウム精鉱輸入量、対前年同月比37%増

 安泰科によれば、2018年12月のリチウム原鉱石の輸入量は対前月比98.49%減の1,414tであった。リチウム精鉱の輸入量は対前月比14.13%減の14.14万tで、対前年同月比37.07%増であった。2018年第4四半期のリチウム原鉱石の輸入量は2018年の第3四半期と比べ77%減の18.35万t(実物量)、20・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国希土持株有限公司傘下企業、チリ・RUS社から500t/年の希土類混合酸化物を購入

 現地報道によれば、中国希土持株有限公司傘下の宜興新威利成希土有限公司は、チリ・REE UNO SPA社(RUS社)と法的拘束力を持たない契約の調印を結んだ。本契約によると、両社は調達契約を締結したことになりRUS社から利成希土社に毎年500tの希土類混合酸化物を販売する。最初の納期は2021年を想定しており、その後2・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年1~12月の中国アンチモン鉱石・精鉱輸入量、前年比27%増

 中国税関統計データによると、中国の2018年12月のアンチモン鉱石・精鉱輸入量は7,060.5tで、前月比1.4%減、前年比20.9%減少した。2018年1~12月のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量は、前年同期比で27.0%増の89,286.9tであった。2018年1~12月、中国のアンチモン鉱石及び精鉱は、主にロシア(・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年1~12月の中国未圧延アンチモン輸出量、前年比82.5%増

 中国税関統計データによると、中国の2018年12月の未圧延アンチモン輸出量は540.0tで前月比50.5%減、前年比2,284.1%増加した。2018年1~12月の未圧延アンチモン輸出量は前年比82.5%増の5,273.8tであった。2018年1~12月、中国の未圧延アンチモンは主に韓国(1,610.8t、前年比88・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年1~12月の中国酸化アンチモン輸出量、前年比11.3%増

 中国税関統計データによると、中国の2018年12月の酸化アンチモン輸出量は3,170.0tで前月比4.6%減、前年比16.2%減少した。2018年1~12月の酸化アンチモン輸出量は前年比11.3%増39,286.0tであった。2018年1~12月、中国の酸化アンチモンは主に米国(18,349.5t、前年比29.6%増・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:海亮株式社は、KME社傘下の銅合金棒や銅管の関連資産への買収に1.19億EURを投資

 安泰科によれば、浙江海亮株式有限公司は2019年1月28日にKME社(KME Germany GmbH&Co.KG)と買収契約を交わした。傘下にあるKabelmetal Messing BeteiligungsgesmbH社(KMMB社と略称)、KME Brass Germany GmbH(KBG社と略称)、KME ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:紫金鉱業社の子会社は、五鑫銅業社と銅精鉱供給契約を締結

 安泰科によれば、紫金鉱業の子会社である新疆阿舎勒社(売手)は、2019年1月28日に新疆五鑫銅業社(買手)と銅精鉱供給契約を締結した。契約期間は2019年1月1日から2019年12月31日まで。
 紫金鉱業社は、新疆阿舎勒社の株主として、当該企業の51%権益を保有している。新疆有色金属工業(集団)有限責任公司及びそ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年中国リチウム塩の生産量が大幅に増加

 安泰科によれば、リチウム部会の統計データによると、2018年国内炭酸リチウムの総生産量は10.9万t、水酸化リチウム生産量は4.2万t、塩化リチウムの生産1.8万t、リチウム塩の総生産は16.2万t(炭酸リチウムに換算)、対前年比31.4%増加した。
 主な成長ポイントは以下の通り。天斉リチウム業社は、2017年と・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

シエラレオネ:2019年、西アフリカのシエラレオネ鉱業社は中国に60万tのボーキサイト輸出を計画

 安泰科によれば、西アフリカのシエラレオネ鉱業持株有限公司は、2019年に中国へ60万tのボーキサイト鉱石を輸出予定である。当該企業の年間ボーキサイト生産能力は240万tで、2018年の生産量は200万tに達した。2019年の年間生産量は230万tに達する見込み。情報によると、当該企業は、2か所の選別工場を設置する予定・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:鉛製錬所に対する点検作業が完了し、中国2018年12月の鉛生産量は急増へ

 安泰科によれば、国家統計局が公表したデータによると、中国2018年12月の鉛生産量は、対前月比15.9%増の56.1万tで、対前年同月比30.5%増加した。2018年1~12月の総生産量は対前年比9.8%増加した。
 鉛製錬企業は、年末は生産能力を全開しており、稼働率は高いレベルを保っている。山東省、河南省等地域に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:国内最大の亜鉛製錬所の移転により、2018年12月の亜鉛生産量は小幅に減少

 安泰科によれば、国家統計局が公表したデータによると、中国2018年12月の精製亜鉛(電気亜鉛)の生産量は、前月比2%減の50.9万tで、前年同月比1.7%減少した。2018年年間生産量は前年比3.2%減の568.1万tであった。
 国内大手生産企業である株洲製錬集団社は、2018年12月に製錬所全体の移転を行い、湖・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国アルミ業社は、中国アルミ南海合金社の100%の株式権益をもって中国アルミ創新開発投資有限公司に資本増加

 安泰科によれば、中国アルミ業社は中国アルミ南海合金有限公司の100%株式権益を保有しており、それをもって中国アルミ創新開発投資有限公司に資本拡大させる。拡大した後、中国アルミ業社は、中国アルミ開発投資公司の19.49%の株式権益を所有することになる。
 中国アルミ開発投資公司は、中国アルミ業集団有限公司の全額出資子・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:江西銅業社は、国興銅業社の65%の株式権益を買収

 安泰科によれば、江西銅業株式有限公司は、競争入札により煙台国興銅業有限公司の株式権益を買収した。江西銅業社は、煙台国豊投資持株有限公司と共に国興銅業社に投資し、10億元まで資金を増加させる。これにより、それぞれ65%、35%の権益を確保することになる。1月3日午前、両社は、生産能力18万t銅製錬共同投資プロジェクトに・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:中国・洛陽モリブデン業社は、11.36億US$でTFM社24%の権益を買収予定

 安泰科によれば、洛陽モリブデン業社傘下の全額出資子会社である香港洛陽モリブデン業持株公司は、BHR/DRC社(BHR Newwood DRC Holdings Ltd社)100%の株式権益を買収予定で、TFM社(Tenke Fungurume Mining S.A.社)の24%の株式権益を11.36億US$で獲得する・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タングステン ニオブ モリブデン リン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:盛屯鉱業社は、四環亜鉛・ゲルマニウム社の97.22%の株式権益を買収

 安泰科によれば、2019年1月16日、中国証券監督管理委員会上場企業買収統合再編委員会は2019年第1回買収統合業務会議で盛屯鉱業社の買収案について審査し、採択した。
 今回買収案件の取引額は21.39億元で、株式発行および現金支払いの形で四環亜鉛・ゲルマニウム科学技術株式有限公司の株式権益97.22%を買収するこ・・・ 続きを読む
鉱種:
ゲルマニウム その他 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年中国アルミニウムの輸出は、対前年比20.9%増

 安泰科によれば、税関総署のデータでは、中国の2018年アルミニウム輸出量は、前年より20.9%増加し、最高記録となった。米国による露・アルミ大手Rusal社に対する制裁の影響で、中国のアルミニウムに対する需要が多くなった。米国は2018年3月から、輸入アルミニウムに対し10%の関税をかけているにもかかわらず、未圧延ア・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ