閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 黒須利彦

ロシア:ロシア下院、Klyuchevskoe金プロジェクトへの中国参入を許可

 2018年7月26日付の地元報道等によると、ロシア下院は、2018年7月、Klyuchevskoe金プロジェクト(ザバイカリエ地方)の開発協力に関する中ロ政府間協定の批准法案を可決した。この協定は、Klyuchevskoe金プロジェクトに対する投資協力のため、China National Gold Groupまたは同・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ロシア天然資源環境省、地質調査期限違反に対する地下資源利用料の引き上げを提案

 2018年7月24日付の地元報道等によると、ロシア天然資源環境省は、2018年7月、地下資源法第43条の修正法案を政府に提出した。同法案には、地下資源地質調査の所定の期限を守らない企業に対し、地下資源利用に対する定期的支払額の引き上げの実施が盛り込まれている。
 現行の地下資源法では、所定の期限を守らない場合でも支・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:ユーラシア開発銀行、AK Altynalmas社に3,650万US$融資

 2018年6月11日付の地元報道等によると、ユーラシア開発銀行(EDB)は、Dolinnoe金鉱床(カラガンダ州)の更なる開発に向け、AK Altynalmas社に対して3,650万US$(期間7年)の融資を行った。
 この融資対象は、EDBの優先投資先である鉱業・製錬部門のプロジェクトであり、同部門の発展は202・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:KAZ Minerals社のKoksayプロジェクト、中国NFC社が権益19.4%を取得

 2018年6月8日付の地元報道等によると、KAZ Minerals社は、中国有色金属建設(NFC)がKoksayプロジェクトに7,000万US$を投資することで合意したと発表した。これに伴い、NFC社は同プロジェクトの権益19.4%を取得する。
 NFC社による投資は、FSを含むプロジェクト関連文書の作成等に充てら・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:Samruk-Kazyna基金、Tau-Ken Samruk社を売却へ

 2018年5月29日付の地元報道等によると、カザフスタンの政府基金Samruk-Kazynaは、傘下の鉱業企業Tau-Ken Samruk社を売却する予定である。同基金の転換・民営化・再編担当役員は、「鉱床及びTau-Ken Samruk社自体への投資家を募っている」と述べた。Tau-Ken Samruk社は2009・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:Kazgeology社とKazakhmys社、多金属鉱床探査の合弁会社を設立

 2018年5月16日付の地元報道等によると、Kazgeology社とKazakhmys社は、2018年5月11日、カラガンダ州Dyusembay鉱区の多金属鉱床探査プロジェクト実施を目的とした合弁企業「Dyusembay PROJECT」を設立した。鉱区面積は321.4km2、投資総額は15億KZT(カザフスタン・テ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Tomtorレアアース鉱床開発の現状

 2018年6月5日付の地元報道等によると、Rostec社が2018年6月1日に発表した2017年の年次報告書において、Tomtor鉱床のレアアース採掘について、生産目標はレアアース酸化物1万3,000t、ニオブ8,000tとされている。このTomtor鉱床の採掘開始は2020年代となる見込みで、現在、レアアース回収技・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム ニオブ レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:RCC社、Dzhusinskoe鉱床坑内掘り鉱山の操業許可を取得

 2018年6月4日付の地元報道等によると、ORMET社(Russian Copper Company(RCC)社傘下)は、2018年5月、Dzhusinskoe多金属硫化物鉱床(オレンブルク州アダモフカ地区)における坑内掘り鉱山第一フェーズ施設の操業許可を沿ヴォルガ連邦管区地下資源利用局より取得した。このプロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、ムルマンスク州における5年間の税優遇措置を獲得

 2018年5月25日付の地元報道等によると、ムルマンスク州がNorilsk Nickel社のKola MMC社生産施設再配置プロジェクト(257億RUB(ロシア・ルーブル))を支援する。同社と州政府が2018年5月24日にサンクトペテルブルク国際経済フォーラムにおいて締結した特別投資契約で定められた。この支援は、ムル・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ユーラシア経済委員会、貴金属含有鉱物原料の一部に対する輸入関税率のゼロ化を決定

 2018年5月22日付の地元報道等によると、ユーラシア経済委員会(ロシア、キルギス、カザフスタン、ベラルーシ、アルメニアで構成)は、2018年5月22日、貴金属または貴金属化合物を含有する鉱物原料の一部に対して、ユーラシア経済同盟統一関税表の輸入関税率ゼロ化を決定した。対象となるのは、粉末状の銀及び金、未加工のプラチ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) イリジウム プラチナ ロジウム 貴金属
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:中国Jinhaytun-Zolotoservis社、南ヤクーチアで採鉱選鉱設備を建設へ

 2018年5月21日付の地元報道等によると、中国Jinhaytun-Zolotoservis社は、先行発展地域(TOR)「南ヤクーチア」において、砂鉱床から貴金属を抽出する採鉱選鉱設備を建設する予定である。同社はTORの入居者となった。同社が利用する技術により、特に微細粒の砂金から90%以上の自然金を抽出でき、高度自・・・ 続きを読む
鉱種:
貴金属
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

キルギス:At-Bashy地域における金鉱床鉱区の入札情報

 キルギス政府は、At-Bashy地域における金鉱床鉱区の探査に関する入札を行う。この入札は、2018年5月31日に予定されており、入札希望者は現地時間の5月28日15時までに必要な書類を提出する必要がある。詳細な情報については、キルギス政府の産業エネルギー地下資源利用委員会のHP(www.gkpen.kg)の入札情報・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:KAZ Minerals社の2018年第1四半期の生産実績

 2018年4月26日付の地元報道等によると、KAZ Minerals社の2018年Q1の銅生産量は6万7,300tで、前期(6万5,200t)比3%増、前年同期(5万2,100t)比29%増となった。生産量増加は、Bozshakol鉱山とAktogay硫化鉱選鉱プラントの生産拡大を継続したことによる。2018年の銅の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2018年第1四半期の生産実績

 2018年4月26日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2018年第1四半期(Q1)の生産実績は、以下のとおりである。
 ニッケル総生産量は5万4,000t(前年同期比1%増)、自社原料によるニッケル生産量は5万3,000t(前年同期比8%増)であった。生産量増加は、生産施設再配置により、北極圏・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:BAST社、Maxut鉱床の鉱石年間処理能力を3.5倍増へ

 2018年4月25日付の地元報道等によると、鉱業企業BAST社は、東カザフスタン州Maxut鉱床の銅・ニッケル鉱石年間処理能力を3.5倍増の140万tに拡大するため、2019年中に新規処理施設(鉱石年間処理能力100万t)を建設する予定である。
 Maxut鉱床は、中規模での鉱床であり、硫化鉱中のカテゴリC1+C2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:国家地質データバンクを利用した地下資源利用ライセンス申請が可能に

 2018年4月18日付の地元報道等によると、カザフスタン投資・発展省は、現在構築中の国家地質データバンクを活用して、地下資源利用ライセンスを容易に申請できるようにする予定である。
 チムール・トクタバエフ同省次官は、この同省の取組に関して、「地下資源利用者がライセンス申請のために膨大な書類を集める必要がなくなる。電・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、Bystrinsky採鉱選鉱コンビナートの銅精鉱の初ロットを中国に出荷

 2018年4月23日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel 社は、Bystrinsky採鉱選鉱コンビナート(Bystrinsky GOK)の製品の初ロット(銅精鉱1,500t)を中国の取引先に出荷した。4月末までにさらに3,000tの出荷を予定している。現在、製品の優先販売先は中国となっているが、他のア・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:CZP社で世界初の高純度インジウム生産へ

 2018年4月12日付の地元報道等によると、Chelyabinsk Zinc Plant(CZP)において、高純度(99.9999%)のインジウム生産試験を完了した。このような高純度のインジウム生産が可能になったのは、独自技術の確立と、ロシア企業RELTEK社製の真空誘導溶解装置IMSV-63-2.4-0.04シリー・・・ 続きを読む
鉱種:
インジウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ムルマンスク州でチタン・レアアース生産施設を建設へ

 2018年4月12日付の地元報道等によると、ムルマンスク州のAfrikandskoe鉱床をベースとして、二酸化チタン・レアメタル・レアアース生産の化学・製錬統合施設が建設される予定である。同州のチュカヴィン副知事によると、プロジェクト投資額は約140億RUB(ロシア・ルーブル)の見込みである。
 このプロジェクトに・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル チタン ニオブ レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ウズベキスタン:AGMK、2021年にはYoshlik II銅鉱床の操業開始へ

 2018年3月20日付の地元報道等によると、ウズベキスタンの銅生産独占企業Almalyk Mining-Metallurgical Complex(AGMK、タシケント州)は、2021年にYoshlikⅡ銅鉱床(タシケント州ピスケント地区)の操業開始を予定している。坑内掘による開発(年間採鉱能力200万t)で、鉱床の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ