閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 黒須利彦

カザフスタン:BAST社、Maxut鉱床の鉱石年間処理能力を3.5倍増へ

 2018年4月25日付の地元報道等によると、鉱業企業BAST社は、東カザフスタン州Maxut鉱床の銅・ニッケル鉱石年間処理能力を3.5倍増の140万tに拡大するため、2019年中に新規処理施設(鉱石年間処理能力100万t)を建設する予定である。
 Maxut鉱床は、中規模での鉱床であり、硫化鉱中のカテゴリC1+C2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:国家地質データバンクを利用した地下資源利用ライセンス申請が可能に

 2018年4月18日付の地元報道等によると、カザフスタン投資・発展省は、現在構築中の国家地質データバンクを活用して、地下資源利用ライセンスを容易に申請できるようにする予定である。
 チムール・トクタバエフ同省次官は、この同省の取組に関して、「地下資源利用者がライセンス申請のために膨大な書類を集める必要がなくなる。電・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、Bystrinsky採鉱選鉱コンビナートの銅精鉱の初ロットを中国に出荷

 2018年4月23日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel 社は、Bystrinsky採鉱選鉱コンビナート(Bystrinsky GOK)の製品の初ロット(銅精鉱1,500t)を中国の取引先に出荷した。4月末までにさらに3,000tの出荷を予定している。現在、製品の優先販売先は中国となっているが、他のア・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:CZP社で世界初の高純度インジウム生産へ

 2018年4月12日付の地元報道等によると、Chelyabinsk Zinc Plant(CZP)において、高純度(99.9999%)のインジウム生産試験を完了した。このような高純度のインジウム生産が可能になったのは、独自技術の確立と、ロシア企業RELTEK社製の真空誘導溶解装置IMSV-63-2.4-0.04シリー・・・ 続きを読む
鉱種:
インジウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ムルマンスク州でチタン・レアアース生産施設を建設へ

 2018年4月12日付の地元報道等によると、ムルマンスク州のAfrikandskoe鉱床をベースとして、二酸化チタン・レアメタル・レアアース生産の化学・製錬統合施設が建設される予定である。同州のチュカヴィン副知事によると、プロジェクト投資額は約140億RUB(ロシア・ルーブル)の見込みである。
 このプロジェクトに・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル チタン ニオブ レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ウズベキスタン:AGMK、2021年にはYoshlik II銅鉱床の操業開始へ

 2018年3月20日付の地元報道等によると、ウズベキスタンの銅生産独占企業Almalyk Mining-Metallurgical Complex(AGMK、タシケント州)は、2021年にYoshlikⅡ銅鉱床(タシケント州ピスケント地区)の操業開始を予定している。坑内掘による開発(年間採鉱能力200万t)で、鉱床の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:AMK社の2017年実績

 2018年3月20日付の地元報道等によると、Aktyubinsk Copper Company(略称AMK、Russian Copper Company傘下、カザフスタン・アクトべ州)の2017年の業績に関して、銅精鉱(純分)生産は5万8,000t、亜鉛精鉱(純分)生産は5万2,000tとなり、生産計画をそれぞれ2%・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ロシア政府、米国のアルミニウム・鉄鋼輸入関税適用に対抗措置へ

 2018年4月2日付の地元報道等によると、ロシア政府は、米国による鉄鋼とアルミニウムの輸入関税適用決定に対抗措置を準備している。ロシア経済発展省のアレクセイ・グルズデフ次官が明らかにした。
 同次官は、「ロシアは動向を注視し、あらゆる法的手続きに積極的に加わる。正式な評価を下し、しかるべき声明を用意する。私には政府・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:RCC社の2017年実績

 2018年3月28日付の地元報道等によると、Russian Copper Company(RCC社)の2017年の業績に関して、収益は1,300億RUBで前年比6%増、純利益は162億RUBで前年並みであった(ロシア会計基準)。
 2017年の生産量は、銅カソード18万3,000t(前年比3%増)、銅線材10万4,・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Rosgeologia社、沿海地方の金・銅有望エリアで探査予定

 2018年3月16日付の地元報道等によると、Dalnevostochnoe PGO社(ウラジオストク市、Rosgeologia社傘下)は、2018~2020年にMalakhitovaya鉱床域(沿海地方)の金含有斑岩銅鉱化の探査を行う。
 この探査はRosgeologia社と極東連邦管区地下資源利用局(Dalned・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、Kola MMC社の精鉱出荷拠点を近代化へ

 2018年3月15日付の地元報道等によると、2018年3月、Kola MMC社(Norilsk Nickel社傘下)の選鉱プラントにおいて、精鉱出荷拠点の近代化が開始された。具体的には、浮選による分離後、ニッケル含有量の多い精鉱はブリケッティングに回され、その後マット製造のため製錬プラントに送られる。他方、非鉄金属品・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ウズベキスタン:Rio Tinto、ウズベキスタンでの銅探査の可能性

 2018年3月5日付の地元報道等によると、ウズベキスタン政府が豪英Rio Tintoとの協力再開に取り組んでいる。ウズベキスタン国家地質鉱物資源委員会(Goscomgeology)は、ナマンガン州Gava有望エリアでの銅発見に向けた地質探査ライセンス(5年間)を2012年にRio Tintoに供与したが、同社は地質探・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:地下資源利用分野の国家データベース創設へ

 2018年3月13日付の地元報道等によると、2025年までの開発計画を定めたカザフスタン共和国発展戦略計画(2018年2月15日付大統領令第636号)に基づき、地下資源利用分野の国家データベースが創設される。これにより、投資家向けの地質情報の体系化、データの完全性・信頼性・透明性確保が行われる。
 資源基盤拡大と投・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、Murmansk輸送支社の管理システムを自動化

 2018年3月13日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社のMurmansk輸送支社(MTF)は、積み替え施設の業務自動管理システムSolvo.TOSを導入し、コンテナ貨物積み替え及び輸送機器操作の業務を効率的に管理できるようになった。MTFでは年間150万tのコンテナ貨物の処理が可能になった。
 ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Rusal社、造船産業向けのユニークなスカンジウム合金を開発

 2018年3月13日付の地元報道等によると、Rusal社とThe Institute of Light Materials and Technologies(ILMiT)は、Al-Mg-Sc系のユニークな合金構成を開発した。その競争優位性は、スカンジウム・アルミニウム合金固有の高性能を維持しつつスカンジウム含有量を3・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト スカンジウム マグネシウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2017年決算

 2018年3月6日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、2017年の決算を発表した。これによると、純利益(IFRS準拠)は16%減の21億2,300万US$であった。収益は、各種金属の価格上昇により11%増の91億4,600万US$となった。EBITDAは2%増の39億9,500万US$となったが・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ウズベキスタン:ロシアRosgeoperspektiva社、ウズベキスタンで銅及び金の探査を開始

 2018年2月14日付の地元報道等によると、ロシアのRosgeoperspektiva社(チェリャビンスク市)が2018年からウズベキスタン・ナヴォイ州において金及び銅の有望エリアの調査を開始する。
 ウズベキスタン国家地質鉱物資源委員会(Goscomgeology)によると、Rosgeoperspektiva社と・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:モスクワ郊外でレアアースの生産を開始

 2018年2月19日付の地元報道等によると、The laboratory of innovative technologies社(LIT、Skygrad社傘下)は、2018年初め、モスクワ州コロリョフ市で、レアアースの実験的分離施設(年産約130t)の操業を開始した。LIT社は、レアアース精鉱の総合的処理を開始した旧・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:極東開発基金とChina Gold社、2018年3月に鉱業投資ファンド設立へ

 2018年2月19日付の地元報道等によると、ロシア極東開発基金と中国China Gold社は、2018年3月、鉱業投資共同ファンドの設立文書に調印する。同ファンドによる最初の契約は5月か6月に締結される予定で、Klyuchevskoe金鉱床開発プロジェクト(ザバイカリエ地方)となる可能性が高い。
 ロシア製設備の割・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:バシコルトスタン共和国で大規模な銅・亜鉛鉱床を発見

 2018年2月9日付の地元報道等によると、Severo-Kavkazskoe PGO社(Rosgeologia社傘下)は、2017年、Novopetrovskayaエリア(バシコルトスタン共和国)における硫化銅鉱床の探査を完了し、絹雲母・緑泥石・石英組成の変質岩の中に、多層化した脈状鉱染・濃集鉱染・塊状の硫化銅鉱床を・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ