閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: Whatmore康子

豪:Rio TintoのCEO、同社がWA州Brockman 4鉄鉱石鉱山における先住民遺産を破壊したことについて謝罪

 2020年6月12日付けの地元メディアによると、Rio TintoのJean-Sébastien Jacques CEOは、同社がWA州Brockman 4鉄鉱石鉱山において発破作業を行った際に先住民の岩石住居遺跡Juukan 1とJuukan 2を破壊したことについて、同地の先住権原保有者であるPuutu Kunt・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、先住民遺跡保護の問題でWA州South Flank鉄鉱石プロジェクトに遅延や計画変更の可能性

 2020年6月11日付けの地元メディアによると、BHPは同社がWA州で5.2bA$を投じて進めるSouth Flank鉄鉱石プロジェクトにおいて、現地における先住民遺跡の保護を巡り、計画に遅延や変更が生じる可能性が出ている。BHPは同プロジェクトにおいて、最古のもので15,000年前とされる先住民遺跡40か所を破壊す・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Metals X社、WA州Paterson地方における銅資産に対する戦略的見直しの進捗を発表

 2020年6月11日付けのメディアによると、豪Metals X社は、WA州Paterson地方における銅資産を対象に、同年1月より進めている戦略的見直しの進捗として、2019年11月より操業を休止しているNifty銅鉱山再開に向けたScoping Studyが完了したことや、Paterson地方の探鉱プロジェクトにお・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州Port Hedland港の貿易額が64.1bA$となり今後10年間で更に26.2bA$増加する見通し

 2020年6月10日付けの地元メディアによると、鉄鉱石輸出港であるWA州Port Hedland港の2018/19年度における貿易額が64.1bA$(豪州のGDP:1.9tA$の3.4%)となり、今後BHPや豪Fortescue Metals社などPort Hedland港を利用する鉄鉱石・鉱物資源企業が生産量を拡大・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Critical Minerals Facilitation Office、クリティカルミネラルの情報を提供するオンラインポータルを豪州地質調査所と共同開発へ

 2020年6月10日付けのメディアによると、クリティカルミネラル産業を促進する豪連邦政府機関Critical Minerals Facilitation Officeは、豪州国内におけるクリティカルミネラル資源の経済性や地質ポテンシャルの情報を提供するオンラインポータルを、豪州地質調査所(Geoscience Aus・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニューカレドニア:Societe Le Nickel社、2019暦年の損失額と負債額が90mUS$と75mUS$に膨れ上がる

 2020年6月10日付けの地元メディアによると、仏Eramet社の子会社Societe Le Nickel(SLN)社は度重なる従業員ストライキや地元住民による操業妨害などを背景に、2019年暦年においてフェロニッケル生産量が47.4千tと過去34年間で初めて50千tを下回り、90mUS$の損失額と75mUS$の負債・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:PNG政府、Porgera金鉱山から金銀を不法輸出しようとした疑いでBarrick Gold社を刑事告訴する計画

 2020年6月5日付けのメディアによるとPNG政府の鉱物資源局(MRA)は、加Barrick Gold社が、中Zijin Mining Group(紫金鉱業集団)社とJVで操業するPorgera金鉱山から金や銀を豪州に不法輸出しようとした疑いがあるとして、同社を刑事告訴する計画を進めていると表明した。MRAはこの疑い・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・ブラジル:鉄鉱石価格、ブラジルにおけるCOVID-19流行に伴う鉱山閉鎖で高騰

 2020年6月9日付けの地元メディアによると、ブラジルでのCOVID-19流行に伴う鉄鉱石鉱山閉鎖を背景に鉄鉱石価格が高騰しており、中国大連市の取引市場では、同月8日に110US$/t超の価格に達した。このような価格高騰の影響で、豪州の2019/20年度における鉄鉱石輸出額は前年度の76bA$を上回り100bA$を超・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦政府、安全保障上の理由で外国投資法を大幅改正することを発表

 2020年6月5日付けの地元メディアによると、豪連邦政府は、豪州の安全保障上のリスクへの対応や認可プロセスの合理化などを行うため、外国投資法(Foreign Acquisitions and Takeovers Act 1975)を大幅に改正することを発表した。本改正案は「安全保障上の影響を受け易い事業」と見なされる・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・インド:豪連邦政府と印政府、クリティカルミネラルの相互協力に関するMOUを締結

 2020年6月4日付けの地元メディアによると、豪連邦Scott Morrison首相と印Narendra Modi首相は同日、クリティカルミネラルの豪印二国間協力に関するMOUを締結した。このMOUは、2009年に豪州とインドの間で締結された戦略的提携を「包括的な戦略的提携(CSP)」に強化することに、両首相が合意し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Strandline Resources社、WA州CoburnミネラルサンドプロジェクトのDFSを更新、経済性予測を上方修正

 2020年6月4日付けのメディアによると、豪Strandline Resources社は、同社がWA州で進めるCoburnミネラルサンドプロジェクトのDFSを更新した。今回の更新は、同社が2020年4月に中国や欧米の3社と締結したオフテイク契約、設備設計の最適化計画、ミネラルサンドの価格や為替レートの新たな予測などに・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト ルチル ミネラルサンド ジルコニウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:EcoGraf社、WA州Kwinanaのグラファイト工場建設計画で独thyssenkruppグループと10年間のオフテイク契約に基本合意

 2020年6月4日付けのメディアによると、豪EcoGraf社は、同社がWA州で104mA$を投じるKwinanaグラファイト工場建設計画において、独thyssenkrupp社の子会社のthyssenkrupp Materials Trading社と法的拘束力を持たないオフテイク契約に合意を交わした。この契約に基づき、・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Hastings Technology Metals社、WA州Yangibanaレアアースプロジェクトにおいて独Schaeffler Technologies社とオフテイク契約を締結

 2020年6月3日付けの地元メディアによると、Hastings Technology Metals社は、同社がWA州で進めるYangibanaレアアースプロジェクトにおいて、ドイツの自動車部品メーカー大手Schaeffler Technologies社と炭酸レアアース混合物(MREC)のオフテイク契約を締結した。この・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州の2020年1~3月四半期の鉱物探鉱費用、COVID-19の影響で前四半期比20%減の602mA$に

 2020年6月2日付けのメディアによると、豪州の2020年1~3月四半期の鉱物探鉱費用総額が季節調整前の速報値で602mA$と、前四半期比151mA$(20%)減となったことが豪州統計局(ABS)の報告書で明らかになった。この探鉱費用を州別で見ると、35.6mA$と前四半期比900kA$(0.9%)増となったVIC州・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:Barrick Gold社、Porgera金鉱山の権益15%の譲渡を地元土地所有者にオファーか

 2020年5月29日付けのメディアによると加Barrick Gold社は、中Zijin Mining Group(紫金鉱業集団)社と権益保有比率47.5%ずつのJVで操業するPorgera金鉱山の権益15%の譲渡を、地元の土地所有者にオファーしていることが明らかになった。Barrick社は、Porgera金鉱山におけ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニューカレドニア:社会主義独立派政党Palika党、ValeやSLN社によるニッケル鉱石のDSO販売計画を非難

 2020年5月28日付けのメディアによると、ニューカレドニアの社会主義独立派政党であるParty of Kanak Liberation(Palika)党が、仏Eramet社の子会社Societe Le Nickel(SLN)社や伯Valeがニューカレドニアで生産するニッケル鉱石のDSO販売を計画していることに対して・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州における2020年1~3月四半期の金生産量が低下、産金企業による低品位鉱体の開発が一因か

 2020年6月1日付けのメディアによると、同年1~3月四半期における豪州の金生産量は77tと、前四半期の87tから減少したことが明らかになった。豪州の金コンサルタント企業Surbiton Associates社は、この減少についてCOVID-19による影響は小さく、各社が現在の高い金価格でなければ採算が合わないような・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦高等裁判所、WA州Solomon Hubにおける先住権原を認めた判決に対するFortescue Metals社の上訴を棄却

 2020年5月29日付けのメディアによると、Fortescue Metals Group社が操業するWA州Pilbara地域のSolomon Hub鉄鉱石鉱山を含むエリアにおいて、「先住民Yindjibarndi族のグループYindjibarndi Aboriginal Corporation(YAC)に対して排他的・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio TintoがWA州Brockman 4鉄鉱石鉱山で先住民の歴史的遺産を破壊、法改正要求の声が強まる

 2020年5月29日付けの地元メディアによると、Rio TintoがWA州で操業するBrockman 4鉄鉱石鉱山において発破作業を行った際に、先住民の岩石住居遺跡であるJuukan 1とJuukan 2を破壊したことで、WA州の先住民遺産法であるWest Australian Aboriginal Heritage・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Metro Mining社、QLD州Bauxite Hillsボーキサイト鉱山におけるStage 2拡張プロジェクトを先送りに

 2020年5月27日付けの地元メディアによると豪Metro Mining社は、QLD州Cape Yorkで操業するBauxite Hillsボーキサイト鉱山におけるStage 2拡張プロジェクトの完了時期について、COVID-19流行による先行きの不透明さを理由に、2021暦年下半期以降に先送りすると発表した。同拡張・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ