閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

チリ・CODELCO、中国Min Metals社からの資金調達を検討する

El Mercurio紙(7月1日付)によると、CODELCO Villarzu総裁が中国訪問の際に、中国国営公社Min Metals社からの資金調達の可能性を模索した模様。CODELCOの持つ拡張プロジェクトや新技術開発に充当する資金の提供をMin Metalsから受ける代わりに、Min Metalsへの長期の銅供給・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
神谷太郎

ベネズエラ・Las Cristinas金鉱床の開発工事が近く開始

BNAmericas(6月25日付)によると、Las Cristinas金鉱床(金量約300トン:ボリバール州)の開発権をCrystallex社(加)に与えている、国営のCVG鉱山社は、同鉱床の開発工事が予定通り、7月に開始される見通しと発表した。  これによると、開発工事の開始は、2003年11月末に提出された環境影・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

Kenmare Resources社、モザンビークMomaチタン鉱物プロジェクトの資金調達を発表

Kenmare Resources社(アイルランド)の6月18日の発表によると、同社が進めているモザンビークのMomaチタン鉱物プロジェクトに関して、プロジェクト推進のための資金調達として、97百万ドルの新株発行とアフリカ開発銀行や欧州投資銀行等を含むシンジケート団との総額269百万ドルの融資契約締結を発表した。同社は・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン ベースメタル レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシア・沿海地方で白金・金の鉱徴地を発見

6月3日付けVladivostok紙は、ロシア・沿海地方で白金・金の鉱徴地が発見されたと伝えている。発見された鉱徴地は、鉄道や道路などインフラが整備されているLesozavodsk地区(ハンカ湖北東で中国と国境を接する地域)に位置し、ロシア科学アカデミー極東地質研究所(DVO)のAlexandr Hanchuk所長によ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ジンバブエの2003年白金生産は倍増

Dow Jones & Reuters社がAll Africa発として5月28日に報じたところによると、ジンバブエの主要な白金事業における増産開始により、同国の2003年の白金生産は14万オンスと2倍となったことが、Johnson Matthey社(英)が実施した調査により明らかとなった。南アのImplats社が所有し・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

スウェーデンの銅金鉱床探査を継続:Tertiary Minerals社

Tertiary Minerals社(英)は2004年の冬にスウェーデンのAhmavuomaで実施したボーリング調査の結果を2004年6月1日に発表した。酸化鉄銅金鉱床を対象としたボーリング5孔のうち2孔で銅、コバルト、金の鉱化を捕捉しており、04AH003孔ではコア長5mにわたり銅1.05%、金0.3g/t、04AH・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

High River Gold社(加)によるロシア・アムール州の金鉱床開発プロジェクト

5/19付けPraim-Tass通信によれば、ロシアのBerezitovoe金鉱床の開発権を所有するHigh River Gold社(加)は、同社が権益の54.1%を所有するBuraytzoloto社(露)と共同で開発プロジェクトを進める計画である。2002年12月に開発権が取得されたアムール州のBerezitovoe・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

チリ・上院議会の特別委員会、鉱業ロイヤルティは、州の資金とすべきと主張

El Diario紙(5月19日付)によると、チリ上院議会にて設置されている鉱業税制の調査委員会がLagos大統領に調査結果のレポートを提出した。委員長を務めるLavandero上院議員は、鉱業ロイヤルティの推進派。2003年の5月に本特別委員会の設置に伴い、鉱業ロイヤルティの議論が高まった経緯もある。今回のレポート提・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
北 良行

エクアドル・Mirador銅・金鉱床開発プロジェクトは年内にも工事着手

BNAmericas(5月19日付)によると、Corriente Resources社(加)は、昨年末に開始したMirador銅・金鉱床(斑岩銅型)のF/S調査を7月に終了し、その後、開発資金の調達等が順調に進めば、年内にも鉱山工事に着手すると発表した。rnこれによると、既に終了したボーリング調査(27本)で確認した高・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
北 良行

アラスカPogo金鉱山、生産3か月遅

?鰹Z友金属鉱業がオーナーのアラスカPogo金鉱山は、北アラスカ環境センターがPogo National Pollutant Discharge Elimination System(排水)許可証に関する上告を取り下げたことにより開発が再開されたが、これにより、同鉱山の生産は当初計画より3か月遅れ、2006年3月までに・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
北 良行

2003年のロシアの白金輸出量は7%増

5月17日付けインターファックス社は、Johnson Matthey社の報告として、2003年のロシアの白金とパラジウムの輸出量が、それぞれ前年比7%増の32.7tと同52.8%増の91.8t(Norilsk Nickel社は生産したパラジウムすべてを販売)であったと伝えている。  2003年の世界需給バランスでは、白・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
北 良行

ベネズエラ・Hecla鉱山社(米)が来年末にIshidora金山の操業を開始

BNAmericas(5月11日付)によると、Hecla鉱山社(米)は、同社がベネズエラ東部のEl Callao地区に保有するIshidora金鉱床(鉱脈型)について、2005年末に操業開始の見通しと発表した。  これによると、初期開発投資額30百万ドルにより、年産金量10万オンス(山命7年)、直接生産コスト180~1・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ペルー・AngloGold社がLa Rescatada金鉱床探査プロジェクトから撤退

BNAmericas(5月10日付)によると、産金大手のAnglogold社(南ア)は、ペルー南部のLa Rescatada金鉱床探査プロジェクト(Puno県)より撤退すると表明した。  これによると、同社は2000年にグラスルーツ調査により本鉱床を発見し、2001年~2003年に10,000m以上のボーリング調査等を・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

Kazakhmys社、2004年の新電解工場の亜鉛地金生産は30千tの見込み

カザフスタンのKazakhmys社の5月13日発表によれば、2003年10月末に開所した同社のバルハシ亜鉛電解精錬所(Balkhash Zink Plant)の操業は、順調に行けば今年下半期中にも生産能力近くに達し、2004年全体の電気亜鉛生産量は30千tを上回る見込みである。総工費125百万USドルで建設された同精錬・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

Norilsk Nickel社、金鉱床調査の2004年予算は30百万USドル

4月30日付けGiredmetサイトによれば、Norilsk Nickel社の2004年の金鉱床調査予算は30百万USドルであると子会社Polyus社のVladimir Sovmen副社長が「地域発展投資フォーラム」で発表した。このうち、ロシア最大の金生産地、東シベリア地域のクラスノヤルスク地方では3百万USドルの調査・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ペルー・産金メジャー各社が金探査を積極化

リマで開催された第6回国際金シンポジウム(5/4~5/7)で、産金メジャー各社は、金鉱床のポテンシャルが高く、投資環境に優れたペルーで金鉱床探査を積極化すると表明した。 既にPierina金山を操業し、来年にはAlto Chicama金山の操業を開始するBarrick Gold社は、今年7百万ドルの探鉱投資により新・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Minas Conga金・銅鉱床開発プロジェクトの長期計画

Buenaventura社は、リマで開催された第6回国際金シンポジウム(5/4~5/7)で、Newmont社と共に進めるMinas Conga金・銅鉱床開発プロジェクト(Cajamarca県)の現況と今後の長期計画を発表した。  これによると、既に2003年末にプレF/Sを終了し、現在F/S段階(33,000mのボーリ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

Newmont社、金価格高で増収でもコスト増等で減益に

世界最大の産金企業、米Newmont社が28日発表した2004年第1四半期の決算は、金価格高で大幅増収となったが、コスト増や会計ルール変更で収益は対前年同期26%減となった。  同社の今期金販売量は、豪州や南米での増産が米ネバダ州の大雪・施設故障で相殺され、対前年同期2%増の181万ozにとどまった。しかし平均販売価格・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
担当者:
目次英哉

ペルー・Yanacocha金山、年産金量100tペースで生産

BNAmericas(4月26日付)によると、Newmont社と共にYanacocha金山を操業するBuenaventura社は、同金山の2004年第1四半期の産金量等を発表した。  これによると、第1四半期の産金量は25.0tで、前年同期比25.7%増と大幅に産金量を増やし、年産金量100tペース(昨年実績88.6t・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

Mexgold社 メキシコ El Cubo金銀鉱山を買収

2004年3月、Mexgold Resources Inc.社は、メキシコのグアナファト州にあるEl Cubo鉱山を購入したと発表した。El Cubo鉱山は1,200百万oz以上のAgと4百万oz以上のAuを生産したグアナファト州の歴史的な鉱山地帯に位置し、200年以上の歴史がある鉱山である。過去5年間、El Cubo・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ