閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

加・BC州政府、地化学調査等に2,500万ドルの助成金

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州及びユーコン準州鉱業協会の年次総会において、BC州知事のG.キャンベル首相は、BC州の鉱業の経済活性化を目的として、法案認可が得られれば、地化学調査に2,500万ドルの助成金を支給することを発表した。 地化学調査は鉱徴地を割り出すために必要な地質調査やデータ集積を行う資源開発の基盤・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

ロシア・Udokan銅鉱床への関与が注目されるNorilsk社、同州の銅・金鉱床を探鉱

 地元業界紙等は、3月に予定されているロシアUdokan銅鉱床(チタ州)の入札にNorilsk Nickel社が参加する可能性を伝えた。これによれば、1月27日に同社役員がチタ州知事に対して同鉱床に関心を持っていると発言したことを同州政府の広報担当官が明らかにした。Norilsk Nickel社の応札により入札価格がは・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシアの委員会、政府に対してニッケル合金の輸出関税廃止を提言

 地元業界紙等によると、ロシア外国貿易・関税政策委員会は、フェロニッケルなどのニッケル合金に関して輸出関税を廃止するよう、政府に対する提言をまとめた。経済発展・貿易省の広報担当官が1月31日に明らかにしたもので、提言はロシアのフェロニッケルのほとんどを生産しており、大部分を輸出するYuzhuralnikelを所有するM・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

2005年、ロシア金生産量は183tと予測

 モスクワで開催されたGold 2005で、ロシア金生産連合(Gold Producer’s Union)のValery Braiko会長は、2005年の金生産量は2.5t増の183tになるだろうと述べた。ロシアでは、Rudik im. Matrosova鉱山やSukhoi Log鉱山が生産に至る2010年までは、およ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
北 良行、モスクワ事務所情報

ロシア・2004年の金生産量は180.5t

 地元業界紙によると、ロシアの2004年の金生産量は対前年比2%増の180.5tであった。以下に、主な生産地(共和国、州など連邦構成主体)毎の生産量を示す。ロシアの金生産地における2004年生産量連邦構成主体名生産量(t)対前年比増減(%)クラスノヤルスク地方30.348+1.0ハバロフスク地方20.925+18.3ア・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ペルー・地元産金大手のBuenaventura社がスペインで金探鉱を開始

 地元紙(1月17日付)等によると、地元産金大手のBuenaventura社は、カナダジュニアのRio Narcea Gold社と共に、スペイン北部のAsturias地区で金鉱床探査を開始すると発表した。今後の探鉱投資により、70%までの権益取得が可能となっている。 同社は、Newmont社と共にYanacocha金山・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

中国冶金建設集団、パキスタンで鉛・亜鉛開発

 安泰科によれば、湖南株洲製錬集団有色金属公司、湖南黄沙坪鉛亜鉛鉱公司との連合企業からなる中冶建設Duddar鉱業開発公司(MCC Duddar Minerals Development)は、中国国家開発銀行から5,400万ドルの資金貸付を受け、パキスタンBalochistan省lasbela地域にあるDuddar(注・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

インドネシア:フリーポート2004年生産、金が4割減

 米Freeport-McMoRan Copper & Gold社が発表した2004年12月期業績によると、子会社PT Freeport Indonesiaの生産量は、銅が前期比22.8%減の9億9,650万ポンド、金が40.9%減の145万6,200オンスだった。減産の主因はパプア州Grasberg鉱山の2003年の・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
その他
担当者:
市原秋男

中国・豫光(Yuguan)金・鉛集団株式有限公司、第1期10万トン電気亜鉛プロジェクト完成

 安泰科ほか現地業界誌等によれば、河南豫光金・鉛集団株式有限公司の生産能力10万トンの亜鉛焙焼炉が完成し、2004年12月29日より試運転を開始したと報じた。電解設備完成と共に第1期電気亜鉛生産設備が完成したこととなる。 豫光株式集団公司は、2003年より河南省政府と済源市政府の重点建設プロジェクトとして30万トン/年・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

ポルトガル・Neves-Corvo銅鉱山の残りのPP金額決定

 EuroZinc Mining社(加)は、1月18日、ポルトガルNeves-Corvo銅鉱山のEmpresa Desenvolviment Mineiro(EDM:ポルトガル国営企業)のPP(Price Participation)権を26百万US$で獲得したと発表した。Neves Corvo鉱山は、Rio Tint・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

ペルー・カハマルカ県の鉱害対策に民間企業3社が資金拠出

 地元業界紙等によると、ペルー北部に位置するカハマルカ県の鉱害対策に資する目的で、本県内で活動する大手鉱山会社3社が約90万ドルを拠出したと、鉱業協会が発表した。 これによると、3社は、地元大手のBuenaventura社、Yanacocha鉱山社、Gold Fields社(南ア)であり、Gold Fields社は、現・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

2005年の銅・金価格の見通し

年末から年始にかけ各誌は主要金属価格について2005年見通しを掲載した。以下は銅と金に関する基調である。2004年に銅価格は15年来の高値をつけたが、中国の需要増、これに関連した米国、日本の需要増を背景に年初から39%上昇。直近12月の統計をみても、欧州や米国の製造業の指数は過去5か月のうち最大を示しており、依然強い需・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀    2005. 1. 11 バンクーバー 宮武修一

中国・金川集団、2005年大幅増産計画(ニッケル、銅、コバルト生産)

安泰科ほか現地業界誌等によれば、中国大手ニッケル生産企業である金川集団公司は、2005年の金属生産目標を2004年の19.52万tから25万t強に約28%引上げる計画をしていると報じた。内訳としては、ニッケル、銅及びコバルトの生産量は、それぞれニッケル9万t、銅15~17万t、コバルト4,500tにそれぞれ増産する計・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・湖南省衡陽、大規模金鉱床の発見

安泰科他現地業界紙によれば、湖南省有色地質探査局217地質隊は、水口山鉱山周辺で確定埋蔵量(金属量)金86t、鉛亜鉛197万t、銀2,400t、硫化鉄3,500万tの鉱床群を捕捉したと報じた。本鉱床群は中国国内で最大の金資源量となる模様。水口山鉱山における開発については歴史が古く、1896年から清政府の公営鉱山として・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

EuroZinc社、ポルトガルでさらに金の探鉱権を取得

 EuroZinc Mining社(カナダ)は、10月27日、ポルトガルの北部中央で、さらに金の探鉱を目的とした探鉱権を取得したと発表した。このFreixeda探鉱権は、2年間の排他的探鉱権で、その後各年で探鉱対象地区の50%放棄を条件として3年間の延長あるいは採掘権への転換が行える。同社は初期2年間の最低作業義務とし・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

ロシア・Norilsk Nickel社、子会社通じ金鉱床を31.7百万US$で買収

 地元業界紙等によれば、Norilsk Nickel社の子会社Polyus社はイルクーツク州のChertovo Koryto金鉱床(金埋蔵量150t、Au品位2.45g/t)の開発ライセンスを所有するTonoda社を31.7百万USドルで買収したことを明らかにした。Tonoda社の株式100%をPolyus社傘下のLe・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ボリビア・Inti Raymi鉱山社がKori Chaca金鉱床の採掘を2005年5月に開始

 Inti Raymi鉱山社(Newmont社88%他)は、ボリビアの主力金山であったKori Kollo金山(オルロ県)を保有しているが、同金山は既に終掘し、現在は閉山処理段階にある。しかし、閉山処理と共に、採掘済の残鉱石のヒープリーチング処理により金生産を継続(2006年迄の予定)している。n 地元業界紙等によると・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Alto Chicama金山の操業開始は2005年第3四半期

 地元紙等によると、Barrick Gold社は、同社が開発工事中のAlto Chicama金山の現況を発表し、既に工事の60%以上が終了し、計画通りに開発工事が進んでいるとした。この結果、当初に予定していた2005年の第3四半期の操業開始は確実な状況にあり、開発投資額も予算額(340百万ドル)に収まる見通しである。n・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

Aur Resources社、チリAndacolloポーフィリー銅・金鉱床の硫化鉱開発検討

 12月8日付け地元インターネット情報によると、カナダのジュニア企業であるAur Resources社は、チリ第IV州で操業中のAndacollo鉱床下部の初生銅・金硫化鉱床の開発を検討している模様。既に1998年にF/Sが実施されており、投資額2.8億ドル、年産銅:79,000t、金:55,000ozが計画されている・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

CODELCO、2005年最大900百万ドルまでの資金調達

 CODELCOは、2005年にVentanas製錬所の買収(買収コスト:3.95億ドル)、Gaby 鉱床(開発費:6億ドル)およびMansa Mina鉱床(開発費:9億ドル)開発等に15億ドルの投資をすることを既に発表しているが、12月10日付け地元紙等によると、CODELCO Juan Villarzu総裁は、これ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ