閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

2004年上半期のロシアの非鉄金属輸出、ニッケルは4%増、銅は28%減

8月9日付けインターファックスは、ロシア関税局からの情報として2004年上半期における同国の非鉄金属輸出量を伝えた。これによれば、アルミニウムは対前年同期比29.3%増の1,966千t、ニッケルは同4%増の116千tを記録したのに対し、銅地金は同27.8%減となる142.8千tに留まった。これら非鉄金属のほとんどはCI・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル レアメタル 鉄鉱石
海外事務所:
調査部
担当者:
大迫次郎

ブラジルCVRD、Carajas銅鉱山生産順調な滑り出し

CVRDのCEO Fabio Barbosa氏の談話によると、CVRD最初の銅プロジェクトであるCArajas Sossego銅鉱山は、銅金属量:140,000t/年の生産能力を持ち、2004年4月から生産を開始し、6月には34,000tの銅精鉱を出荷した。次の銅プロジェクトは118プロジェクトで銅金属量:45,000・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
大迫次郎

中国・2004年上半期の銅精鉱輸入は2.35%減

 中国海関統計によると、2004年上半期の中国の銅精鉱輸入量は113万トンとなり、対前年同期比2.35%のマイナスとなった。これまで着実に銅精鉱の輸入は増加していたが、ここに来て輸入量が減少した。輸入量の最も多いチリが357,195トンで対前年同期比7.27%の減少、第2位と第3位のモンゴルとペルーは共に増加し、モンゴ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

豪・Lady Annie銅鉱山、開発へ

 Avon Resourcesは、社名をCopper Co社に変更しLady Annie銅鉱山(Mt.Isa北西140km、鉱石埋蔵量4.4百万t、銅品位1.8%)の開発に乗り出すと発表した。同鉱山はBuka Minerals社が探鉱を行ってきたが、Copper Co社がこれを買収する。買収金額は26M豪ドル。03年に・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
神谷夏実

ペルー・Rio Blanco銅鉱床2007年内操業の見通し

 Minera Andina誌(7月21日付)によると、Monterrico Metals社(英)のペルー支社長は、ペルー北部のRio Blanco銅鉱床開発プロジェクト(Piura県 Huancabamba)の今後の見通し等について言及した。 これによると、現在、同社が実施中のF/Sは、当初予定より早く2004年10・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

中国五鉱集団公司、チリとの銅開発プロジェクトは順調に進展か

 中国最大手の国有金属貿易企業である中国五鉱集団公司(Minmetals)は、国際資源企業幾つかと共同で探鉱プロジェクトに参画する計画であることを明らかにした。具体的なプロジェクトとして挙がっているのは、コデルコ社が所有するGaby銅鉱床開発プロジェクトである。五鉱集団公司は、500万米ドルを投資し参画することで交渉中・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

雲南銅業集団公司、2004年上半期のカソード生産は10万トン

 雲南銅業集団公司の2004年上半期の銅生産量は101,121トンで、年度計画の210,000トンの48.15%となり、計画より若干少ない生産量となった。アノードの生産量は107,545トンとなった。 ちなみに2004年6月カソード生産量は17,770トン、前月に比べ2.91%減少した。硫酸は60,297トンを産出し、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

銅陵有色金属集団公司、2004年銅生産量を38万トンに上げる見込み

 安泰科によると、中国銅陵有色金属集団公司は、国内需要の増加に対応するため銅生産量を昨年の34万トンから38万トンに引き上げる予定である。当該公司の傘下製錬所は金龍、張家港と金昌の3つの製錬所。本年1月、加工精錬費が低すぎるため、今年度の生産量を3万トン削減すると発表していたが、加工精錬費が上昇してきたことから、生産量・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

ザンビアの2つの古い銅鉱山が生産再開

 Dow Jones & Reuters社がPlatts Commodity News発として7月16日に報じたところによると、ザンビアの2つの古い銅鉱山(Chifumpa鉱山、Kalenga鉱山)が、新しい所有者のHetro Mining社(ザンビア)により、合計月産800~1,000tの規模で生産を再開した・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

エクアドル・Mirador銅鉱床開発F/Sは8月終了

 エクアドル初の本格的な銅山になると期待される、Mirador銅鉱床開発プロジェクト(斑岩銅型:Corriente Resources社(加))の現状について、現地支社長より聴取した。 これによると、現在実施中のF/Sは8月に終了し、その後、開発資金を調達し、来年早々の2005年1月に鉱山工事着手、工期2年で2007年・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

エクアドル・Junin銅鉱床の探査を近く再開

 資源開発協力基礎調査(平成9年度終了)により発見し、大型銅山への発展も期待されたJunin銅鉱床(斑岩型)探鉱プロジェクトは、環境問題を懸念する地元の反対もあり、協力調査終了後、本プロジェクトに大きな進展はないと伝えられていた。 本件の最近の情勢について、エネルギー鉱山省の鉱山次官より聴取したところ、現在権益を有する・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

トルコTunceli銅プロジェクトで有望な中間結果:Anatolia社とRio Tinto社

 Anatolia Minerals Development社(加)は、Rio Tinto Mining & Exploration 社(英)とトルコ東部で共同探鉱中のTunceloプロジェクトで有望な中間結果を得たと2004年7月14日に発表した。2003年のボーリングで580m間にわたり銅0.4%の着鉱をみ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

モーリタニア政府がFirst Quantum Minerals社のGuelb Moghrein銅・金プロジェクトの80%権益取得を承認

First Quantum Minerals社(カナダ)の7月14日の発表によると、モーリタニア政府は、同社のモーリタニアにおけるGuelb Moghrein銅・金プロジェクト開発に係る80%権益取得を承認した。新会社は、同社80%、Guelb Moghrein Mines d’Akjoujt SA社20%で設立される・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

中国の2004年上半期の主要銅製錬企業の銅地金生産量、大冶、白銀を除いて増加

 中国国家統計局の統計値によると、中国主要銅製錬企業の2004年上半期の銅地金生産量は江西銅業が最も多く157,844トンとなり、前年同期比23.07%増となった。銅陵有色の生産量は江西銅業にわずかに及ばず155,182トンで前年同期比15.68%の増加となった。また、金川集団の生産量は63,542トンで前年同期に比べ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

Ivanhoe社によるモンゴルのKharmagtai銅鉱床の調査結果

 7月7日のwww.mineral.ruサイトは、Ivanhoe Mines Ltd.社(加)がモンゴルのKharmagtai斑岩銅鉱床で行ったボーリング調査の結果を掲載した。同鉱床は、南ゴビ地方のOyu-Tolgoi鉱床の北方約120kmに位置する。同社は同鉱床の権益90%を、残り10%はカナダのQGX Ltd.社が・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシアのNovgorod社、2004年上半期の電気銅生産量は19千t

 7月12日付けインターファックスによれば、ロシアのNovgorod Metallurgical Plant(Novgorod社)は2004年上半期の電気銅生産量を18,949tと発表した。同工場は2003年8月にスヴェルドロフスク州に竣工・操業を開始し、年初には設計能力の40千t/年に達していた。総工費30百万USド・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシアのKarabashmed社、2004年上半期の粗銅生産量は1.4%増

 7月5日付けインターファックスによれば、ロシアのKarabashmed社は2004年上半期の粗銅生産量を対前年同期比1.4%増の22,365tと発表した。6月の生産量は、炉の修理と原料不足から3,299tと落ち込んだ。同社はロシア第3位の銅生産者Kyshtym Copper-Electrolyte Works(KME・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ペルー・Las Bambas銅鉱床の入札日を8月31日に延期

 投資促進庁(Pro-Inversion)は、Las Bambas銅鉱床の入札日を、当初予定の7月23日から8月31日に延期すると発表した。 これによると、入札延期の理由は、先に公布された鉱業ロイヤルティー法に対し、政府が国会に提出した修正案の審議が終了しておらず、同法が未だ確定していないこと、また本入札に参加を予定し・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

国際銅研究会の月報(2004年7月)

 国際銅研究会(ICSG)は、世界の銅需給の2004年4月速報を発表。2004年1~4月の見かけ地金需給は51.3万トンの生産不足(前年同期は20.7万トン)となった。2004年4月の地金需給は13.2万トンの生産不足。2004年1~4月の報告された全在庫の減少は53.8万トンであった。2004年1~4月の世界の地金消・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

Kazakhmys社、2004年上半期の銅地金生産量は4.4%増の212千t

 7月7日付けインターファックスによれば、カザフスタンのKazakhmys社は2004年上半期の6か月間における銅地金生産量を対前年同期比4.4%増の212.09千tと発表した。同期の鉱石採掘量は17.66百万tで、亜鉛精鉱の生産量は29.16千t(対前年同期比32.1%減)、以下、金地金1.105t(同20.7%減)・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ