閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

中国第1四半期の銅生産量45.77万トンで17.3%増加

 中国国家統計局によると中国の2004年1月~3月の非鉄金属生産量を発表した。各種金属とも増加をみせ、そのうち銅45.77万トンを産出し、対前年同期比17.3%となり、アルミ152万トンを産出し、24.6%増加となり、酸化アルミ167万トンで、17.5%増加となった。

続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

ペルー・Rio Blanco銅鉱床開発プロジェクトに暗雲

 El Peruano紙 (4月20日付)他によると、現在Rio Blanco銅鉱床開発プロジェクト(Piura県)のF/Sを実施中のMonterrico Metals社(英)は、4月19日、同鉱床を2007年より産銅規模20万トン/年の銅山として操業開始の予定と発表し、これはペルーでAntamina鉱山に次ぐ産銅規模・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

Grupo Mexico社 銅建値が同社の経営を後押し

 4月23日付けEl Financiero紙によると、世界3位の産銅会社であるGrupo Mexico社が、負債額873百万US$のうち100百万US$を繰り上げ償還すると発表した。 同社は銅価が1.23US$/1bに上昇したことから、対前年同期比62%増の800百万US$を超える売上を達成し、4月30日の最初の繰上げ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
伊藤正義

銅陵有色金属集団公司、3年以内に電解銅の生産能力45万トンに増強

 有色金属工業信息中心によると、銅陵有色金属は新たに127.4億元を投資し、2007年までに電解銅45万トン、銅加工材25万トンに生産能力を上げる計画を発表した。販売額については、2003年では82億元であったものを150億元と見込む。2003年は電解銅35万トン、銅加工材2.5万トンの生産能力を持ち、電解銅33万トン・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

Phelps Dodge社、スウェーデンの銅金鉱床探査を開始

Beowulf Gold社(英)の2004.4.13付け発表によれば、同社とPhelps Dodge社は、JVを締結してスウェーデンのJokkmokk地域に関する共同探鉱JVを締結した。Phelps Dodge社は、ボーリング調査第1孔197mを完了した。Jokkmokk鉱区は82km2で、酸化鉄銅金鉱床の可能性がある・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

タイ・銅精錬タイ・カッパー、中国大手と資本提携も視野

 Thai Copper Industries Plc.(TCI)社は中国産銅最大手の江西銅業(Jiangxi Copper)と事業提携での交渉を進めている。提携により、鉱石の集中購買が可能となりバーケニングパワーが高まることが目的。提携の詳細は明らかにされていないが、江西銅業がTCIの株式25%を取得する方法がもっと・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
市原秋男

江西銅業集団公司、中国3番目の規模の銅鉱床開発に着工

 中国有色金属工業協会によると、江西銅業集団公司は富家塢銅鉱区で露天掘りによる鉱山開発に正式に着工した。富家塢銅鉱区は、中国最大の露天掘り銅鉱山である徳興銅鉱山の東側に位置し、銅量で257万トンの鉱量を持ち、中国で3番目の規模の銅鉱山となる。開発準備に3年、投資総額は8億元(9,670万ドル)を予定。鉱石は、江西銅業集・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

ペルー・SPCC社がLos Chancas銅鉱床のF/Sを近く開始

 Expreso紙(4月10日付)によると、SPCC社(Southern Peru Copper Corp.)は、ペルー南部のApurimac県に位置するLos Chancas銅鉱床のF/Sを、近く開始すると発表した。 これによると、銅の国際価格の低迷により、本プロジェクトは2001年8月のプレF/S実施後は凍結状態に・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Monterrico Metals社がRio Blanco銅鉱床の開発規模拡大を計画

 BNAmericas(4月14日付)によると、Monterrico Metals社(英)は、ペルー北部のRio Blanco銅鉱床(Piura県 Huancabamba)で同社が開始したF/Sは、産銅規模を当初計画より倍増(年産銅量20万トン)して検討中と発表した。 これによると、2003年10月に終了したプレF/S・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ザンビアMopani鉱山が銅精錬能力の拡張を計画

Dow Jones & Reuters社がReuters News発として報じたところによると、Xstrata社は、ザンビアで2番目に大きいMopani鉱山(銅・コバルト鉱山で、2003年に銅13.4万トン生産、7,500人雇用)を経営するMopani Copper Mines社(スイスGlencore73.1%、加F・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

チリ・Collahuasi銅山、2004年は記録的な生産量になる

 El Diario紙(4月14日付)によると、チリで第3番目の生産量を持つCollahuasi(コジャワシ)銅山(第?T州)は今年の銅生産量を46.5万t/y(昨年生産量39.5万t/y)とし、1998年の操業以来最大の生産量になる見込み。650百万US$の投資による、Ujina鉱床からRosario鉱床への採掘ピッ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

ロシアUGMK社、ウラル南部の銅鉱山拡張に120百万USドルを投資

 インターファックス社によると、ロシア第2位の銅生産者UGMK-Holding社はウラル地域南部Orenburg州のLetneye銅鉱山を拡張するため5年間で120百万USドルを投資する。傘下のGaisky GOK社(2003年銅精鉱生産量76.2千t)による同鉱山の採掘が2003年10月ピークを迎えたことから、銅・亜・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

紫金鉱業公司、銅・金鉱山開発を急ぐ

 有色金属信息中心によると、昨年末に株式上場した福建紫金鉱業公司は、2004年から鉱山開発の速度を進めるとし、2005年までには大きな利益を確保出来る体制を整え、さらに3年後には総合鉱業企業に成長することを目指す。紫金鉱業は、今年中に3つの銅・金鉱山開発(新疆阿舎勒銅鉱山、福建省紫金山銅・金鉱山及び吉林省銅鉱床)プロジ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

2004年“中国国際銅業フォーラム”10月末開催予定

 中国有色金属工業協会からの情報によると、中国有色金属工業協会の主催により10月27日から29日までの間、“2004年中国国際銅業フォーラム”が海南島で開催される。今回のフォーラムは、銅の探査・開発、銅製錬技術の進化、市場取引と銅加工業の進展等がテーマ。中国の銅資源に関する需給アンバランスは、資源国、消費国相互の発展に・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

加・Quadra社、BHP Billiton社の米・ネバダ州Robinson銅鉱山を買収;大手が捨てた中小鉱山の再生に活路

 9日付けAMM紙によると、Quadra Mining社(カナダ)は、BHP Billiton社から米・ネバダ州のRobinson銅鉱山の権益を1,430万USドルで買収し、鉱山の跡地修復積立金1,800万USドル、取引手数料700万USドルも支出。 Robinson鉱山は、1999年に約3万tの銅と700kgの金を生・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
目次英哉

開発が期待されるSX-EW方式の銅鉱山開発、メキシコ・ソノラ州

 Frontera Copper社はメキシコのソノラ州の銅権益であるPiedras Verdesの探鉱のために5.5百万USドルを調達したと発表した。Piedras VerdesプロジェクトはSX-EW方式による銅生産を計画している。

続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
伊藤正義

Kazakhmys社、英国のトレーダーと銅の輸出販売契約を締結

 世界10位の産銅メーカーKazakhmys社(カザフスタン)は、英国のトレーダーAPRO Ltd.社と2004年の非鉄金属輸出販売契約に合意したことを発表した。年間620千tの電気銅、同じく100千tの金属亜鉛の他、毎月25~150kgの金と銀30t/月を輸出する。 同社の株式構成は、Samsung Corp.社(韓・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

チリEscondida銅山、低品位硫化鉱のバクテリアリーチングに870百万USドルの投資を発表

 El Diario紙(4月6日付)によると、BHP Billiton社は、Escondida銅山での低品位硫化鉱のバクテリアリーチングプロジェクトに870百万USドルの投資を開始する旨を発表した。2004年の投資額は80百万USドルとされ、2005年が投資のピークになる見込み。現在のEscondida鉱床と開発段階に・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武、バンクーバー

ポーランド銅公社:2003年は増産、黒字に転換

 ポーランド銅公社(KGHM Polska Miedz)の発表によれば、2003年の同社の生産量は電気銅529,616tで前年比4.1%増、銀1,223.2tで前年比2.6%増であった。売上高は1,260,772千ユーロで前年の7.3%減となったが、操業利益は182,327千ユーロ、純利益は152,588千ユーロと前年・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

銅1月は7.2万トンの生産不足

 国際銅研究会(ICSG)は、世界の銅需給の2004年1月速報を発表。これによれば、2004年1月の見かけ地金需給は7.2万トンの生産不足であった。同月の報告された全在庫の減少は11.2万トンで、報告対象外の在庫が顕著に増加した可能性を指摘。同月の世界の地金消費は2.1%増加(前年同月比、以下同様)、これは米国が11.・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ