閉じる

ニュース・フラッシュ

ERA社、Ranger鉱山事故で罰金判決

 Energy Resources of Australia Ltd.(本社ダーウィン、Rio Tinto子会社)は、10月28日、2004年7月に発生したRangerウラン鉱山事故に対する裁判(Darwin Magistrate’s Court)で、82,500豪ドルの罰金判決を受けたと発表した。 同社は、Range・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Crescent社、ウラン資産を子会社化

 地元紙等によると、Crescent Gold Limited(本社パース)は、10月25日、Rum JungleoyobiとTennant Creek等を含む北部準州のウラン探査鉱区6,770Km2からなるウラン資産を新たに設立する子会社に移すと発表した。 同社幹部によると、金とウラン探鉱は異なる戦略のもとで実施され・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

Zinifext社、7~9月四半期報告を発表

 Zinifext Limited(本社メルボルン)は、10月25日、2005年7~9月四半期報告を発表したが、業績は一長一短の結果となった。 同社によると、Budel亜鉛製錬所(オランダ)、Clarkesville亜鉛製錬所(米国)及びPort Pirie鉛製錬所(南オーストラリア州)の操業問題により9月末四半期の亜・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Jubilee社、ニッケル生産量増やす

 Jubilee Mines社(本社パース)は、ニッケル生産量が2004年の実績を上回っている。2004年は11千tを生産した。2005年第3四半期の生産は、現在Cosmos鉱山で低品位のニッケル鉱床を採掘しているにもかかわらず、予想より5%上回った。 しかしながら、ニッケル価格の低下と生産コストが3.03ドル/ozか・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

Investika社、インドネシアの鉛・亜鉛の有望プロジェクト買収

 地元紙等によると、Investika社は、インドネシア、スマトラのBelitung島のKelapa Kampit鉛・亜鉛プロジェクトを買収する見込み。このプロジェクトは当初、BHP BillitonやドイツのPressaug社、カナダのDiadem Resources社によって調査されていた。これらの会社の調査ボーリ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

Allied社、PNG・Simberi金鉱山の埋蔵量拡大

 地元紙等によると、Allied Gold Limited(本社西オーストラリア州)は、10月24日、Simberi金プロジェクト(PNG)の金酸化鉱の埋蔵量が105%増加して13.54百万t・金品位1.42g/t・金量616,000ozに達すると発表した。 また、Sorwar鉱山の計画中の露天掘内の埋蔵量・資源量は1・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Endeavor亜鉛鉱山坑内において崩落事故、生産一時中断

 CBH Resources社は、10月24日、Endeavor鉱山において崩落があり、生産が一時中断していると発表した。崩落箇所は、第4輸送レベル(地下400m)の6Z2鉱柱採掘場付近。崩落箇所が斜坑に近いため、現在、採掘が行われている下部へのアクセスを見合わせている。正常の生産は、下部へのアクセスが可能になってから・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・Newcrest社、株価下落に買収の可能性

 地元紙等によるとNewcrest Mining社(本社メルボルン)の株価は、10月に入って大きく下げている(9月末のピーク時から10数%下落)。 株価下落は、Telfer金鉱山(西オーストラリア州)の生産が当初見込みを下回り収益に影響を及ぼしていることに加え、その原因であるTelfer鉱山の冶金プロセス上の問題が改善・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

BHP Billiton社、Samarco鉄鉱プラント拡張

 BHP Billiton社(本社メルボルン/ロンドン)は、10月20日、Samarcoの第3鉄鉱ペレット・プラント(ブラジル)の拡張を発表した。 拡張は、鉄鉱ペレット生産能力を現在の7.6百万tから21.6百万tに引き上げるもので、投資額は590百万USドル(BHP社負担分)、2008年上半期に完成させる計画。 なお・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

BHP Billiton社、西オーストラリア州で巨額投資

 BHP Billiton社(本社メルボルン/ロンドン)は、10月20日、西オーストラリア州の鉄鉱山関連施設の拡張に13億USドル、共同事業実施者投資分を含めると4年間で58億USドルの投資を行うと発表した。 投資の内容は、Marra Mamba鉄鉱床の中の C地区開発に496百万USドル、Port Headland港・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

Lafayette社、Rapu Rapu鉱床の資源量拡大

 Lafayette Mining社(本社メルボルン)は、10月14日、Rapu Rapu金・銅・多金属鉱床(フィリピン)の資源量の拡大を発表した。 同社は、Rapu Rapu鉱山の西3kmにあるHixbar金鉱化帯での資源量確定のためのボーリングの結果、資源量は1.28百万t・金品位1.59g/t・銀品位11.76g・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

Sempra Metals社、Hillgrove Resources社に開発資金提供

 地元紙等によると、豪州の銅鉱山のジュニアカンパニーであるHillgrove社は、世界でも上位5社に入る金属トレーダーのSempra Metals社(本社:米国スタンフォード)から開発資金を受ける見込み。Sempra社は、南オーストラリアにあるHillgroves社 のKanmanntoo銅プロジェクトの資金を調達し、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

南オーストラリア州のウラン開発加熱

 南オーストラリア(SA)州は、アジアの資源需要が引き続き伸びていることにより銅、鉛、亜鉛、金、ダイヤモンド探鉱が活発化している。SA州では堆積層が厚いため、州政府が空中磁気探査を実施することによって資金的支援をしている。 昨今、ウランの価格が1ポンド5USドルから30USドルに達したころからウランにも焦点を合わせてい・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

中国、豪州でウラン探鉱か

 中国が、オーストラリアでのウラン鉱山開発の許可を求めていることが明らかとなった。オーストラリア政府は、中国が原子力安全保障協定(Nuclear safeguards agreement)に合意し、外国投資法を遵守するのであれば、ウラン探鉱を行うことが出来るであろうと話している。 また、Costello財務相は、「中国・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

Qld州、ボーキサイト鉱床入札参加企業

 クィーンズランド政府は、Aurukuknボーキサイト鉱山を競売入札に10社が応札したことを明らかにした。 応札したのは、Alcoa社(カナダ)、BHP Billiton社(オーストラリア/英国)、Mitsubishi社(日本)、Alcoa(米国)、CHALCO社(中国)、CVRD社(ブラジル)、HINDALCO(イン・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

ソマリア首相、Range Resources社のPuntlandの開発権取得に警告

 地元紙等によると、オーストラリアの金鉱山会社であるRange Resources 社(本社:パース)は、ソマリア・Puntland地方政府当局によって資源の管理を任されているConsort Private社との契約にサインした。Consort Private社は、Maldivesで登録され、ロンドンの法律会社を通じて・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

西豪州のアルミニウム製錬所拡張、コスト高で延期

 地元紙等によると、米国のアルミニウム会社のAlcoa社とオーストラリアのJ/VパートナーであるAlumina社は、Wagerupアルミナ製錬所の15億ドルの拡張計画を延期した。  Alcoa会長のAlain Belda氏は西オーストラリアでの現在の建設ブームが終わるまで延期すると述べた。工事開始日は設備費と労務費の・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

PNG・Lihir Gold鉱山、地滑りにより生産をストップ

 地元紙等によるとPNGのLihir Gold鉱山で10月9日に発生した地滑りによって、2人の鉱山労働者が行方不明になった。水の供給も切断され、鉱山の操業は続けているものの日産約3,000ozの金の生産は中断した。 損害を調査中であるが、どのくらい生産が停止するかは定かではない。最近、大雨が降っていなかった状況下での地・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

西豪州・Long Nickel鉱山で高品位のニッケル鉱化帯捕捉

 地元紙等によると金とニッケル鉱山会社のIndependence社は、西オーストラリアのLong Nickel鉱山で新しい硫化ニッケル鉱化帯を発見したと発表した。これによりMcLeay鉱床のニッケル資源量が13千t増加すると見込まれる。ボーリング2本で、コア幅6m Ni 8.3%、コア幅6m Ni 6.1%の鉱徴を捕捉・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

LionOre社、西オーストラリアでニッケル生産拡大

 LionOre Mining社(本社:トロント)は、西オーストラリアのKalgoorlieにあるBlack Swan 鉱山でニッケル生産を拡大すると発表した。 LionOre社は、ニッケル生産を2006年末までに50%増加させ約13,000t/年とする。Black Swan 鉱山は坑内掘のSilver Swan鉱山と・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ