閉じる

ニュース・フラッシュ

豪州・Red Metal社、BHP Billiton社と探査JV

 地元紙等によると、Red Metal Limited(本社シドニー)は、9月21日、BHP Billiton Minerals Pty Ltdと、Maronanプロジェクト及びMcKinlayプロジェクト(Mount Isa地区)の探査JVに合意したと発表した。 BHP Billiton社は、Maronan JVプロ・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博史

Lihir社、ゴールド・ローンを組み、Rio Tintoの撤退を補う

 地元紙等によるとLihir Gold Limited(以下Lihir社)は、PNGのNew Ireland県の Lihir島に在る世界で最も有名な金鉱山うちの1つであるLihir鉱山の開発者であり所有者である。Lihir社は、現在、一般・機関投資家(76.9%)、Rio Tinto(14.4%)、Lihir住民代表の・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・QLD政府、Aurukunボーキサイト鉱山競売へ

 地元紙等によるとクィーンズランド政府は、Pechiney社が撤退したAurukuknボーキサイト鉱山を競売入札すると発表した。入札にはBHP Billiton社、Comalco社(Rio Tinto社)、Chalco社(中国)、CVRD社、Xstrata社等の多数の鉱山会社が興味を示しているとクィーンズランド政府はコ・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・AusIMM、探鉱R&Dの支出拡大を訴える

 Australian Institute of Mining and Metallurgy(AusIMM;オーストラリア採鉱冶金学会)のIan Gpuld会長は、オーストラリアが将来においても鉱床を発見したいのであれば、探査技術の調査研究のための支出を今まで以上に増やすべきであるとコメントした。 同氏は、「オーストラ・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

Rio Tinto社、中国で役員会

 Rio Tinto社は、9月中旬、中国で最初の役員会を開催した。中国での役員会では、同社にとって最大の顧客である中国製鉄会社との関係強化が議題とされた模様。 BHP Billiton社はこの6月に最初の役員会を中国で開催しており、鉄鉱石価格交渉後の中国との関係修復が議題とされたと言われる。 中国は、Rio Tinto・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

Oceana社、ニュージーランド・Fraser金鉱山の資源量拡大

 地元紙等によるとOceana Gold社(本社メルボルン)は、9月12日、Fraser金プロジェクト(ニュージーランド)の資源量が、新たに1.25百万t・金品位4.44g/tを加え、5.94百万t・金品位3.41g/tに増加したと発表した。 同社は、鉱化作用はさらに深部へむけて広がりを見せているとコメントしている。 ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・ConsMin社の債権売られる

 香港の商社、ノーベル・リソーシズ社は、中規模でマンガン、ニッケル、クロム鉄鉱等、多角的な鉱山会社であるConsolidated Mineral社(以下ConsMinという)の所有債権12.4%の半分を売却した。ノーベル社は1998年のConsMinのリストラクチャーに遡る初期投資の利益を上げるために売却したものであり・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・Fortecue社の鉄鉱石資源の見直し

 地元紙等によると豪州第3位の鉄鉱石資源量を持つといわれ、西オーストラリアのPilbara地域で探鉱中のFortescue社は、2005年の8月までの試すいを含む探査の結果を踏まえ、Christmas Creek鉱床の見直し結果を下記のとおり発表した。t総資源量: 1,412百万t(19%増)t確定鉱量: 809百万t・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・Perilya社、Broken Hill鉱山の銀をCoeur社に売買

 Perilya社は、9月9日、世界最大の銀鉱山会社である米国のCoeur d’Alene Mines社(以下Coeur社)に8年にわたり17.2百万oz、105百万豪ドルの銀を売却する契約をしたと発表した。 この売買取引はPerilya社が保有するBroken Hill鉱山(2002年にPasminco社から取得)の・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・Western Areas社のFlying FoxニッケルプロジェクトとLion Ore社との売買契約

 Western Areas 社のFlying Fox鉱山は開発段階に入っている。ForrestaniaニッケルプロジェクトとしてのFlying FoxはT1鉱床に向けた2つの斜坑を持つ坑内掘りの硫化ニッケル鉱山である。T1鉱床は、314,500tの埋蔵量を持ち、Ni品位4.8%、ニッケル量15,000tと推定される。・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

BHP Billiton社、ウラン担当役員指名

 地元紙等によると、BHP Billiton社(本社メルボルン、ロンドン)は、9月8日、原子力担当役員にE Gail de Planque女史を迎えるなどの役員交代人事を発表した。 de Planque女史は、英国原子燃料公社(British Nuclear Fuels)や民間原子力関係企業の役員、国連原子力機関(UN・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

NSW州、豪州第2位の産金量

 ニューサウスウェルズ州第一次産業省(NSW Department of Primary Industries)は、9月2日、同州の2004/2005年度の金生産量が30t、市場価値にして560百万豪ドルに達し、西オーストラリア州についでオーストラリア第2位の生産量になると発表した(2003/2004年度は、28t、市・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

Oxiana社、ラオス・Sepon鉱山の銅資源量増加

 地元紙等によると、Oxiana社(本社メルボルン)は、9月2日、Sepon金・銅鉱山(ラオス)の銅資源量(Measured, Indicated, Inferred)が銅量で約200万tを越えたと発表した。  Oxiana社は、Thengkham North地区で29.4百万t・銅品位1.5%・金品位0.3g/t・・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Sally Malay社、第2四半期は減益

 Sally Malay Mining社(本社パース)は、9月2日、2005年6月末四半期報告の中で、利益が当初見込みの15百万豪ドルから12百万豪ドル程度に下がる見込みであることを発表した。主な原因として、Sally Malayニッケル鉱山での技術的トラブル(SAG破砕機の故障)による5週間の操業停止、露天掘りの岩質・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・NSW州探鉱投資セミナー開催

 ニューサウスウェルズ州第一次産業省(NSW Department of Primary Industries)ほか主催による探鉱投資セミナー開催「NSW Mineral Exploration & Investment 2005 Conference」が、9月1日、2日の両日、シドニー市内のホテルで約200人が参加し・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

ニュージーランドで金・銀・亜鉛高品位鉱床発見か

 地元紙等によると、Aurora Minerals Limited社(本社パース)は、Rockwoodプロジェクト(ニュージーランド、南島)で採取した岩石試料の分析結果から、同地区に高品位ベースメタル・金・銀鉱化作用の可能性があると発表した。 岩石片は“Aorere Goldfields”と呼ばれる1850年代頃にニュ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州、貿易収支改善

 オーストラリアの貿易収支は、6月末四半期の貿易赤字は129億豪ドルで3月末四半期の150億豪ドルから減少し、対GDP比も12月末の7.0%から5.7%に下がっている。 主な要因として、このところの「鉱物資源ブーム」による鉱産資源の輸出が伸びたこと、特に鉄鉱石と石炭の輸出が大きく貢献したと考えられている。 Costel・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Burdekin社、Readbank銅鉱山買収

 地元紙等によると、Burdekin Pacific Limited社(本社パース)は、8月31日、Readbank Mines Limited社とReadbank銅プロジェクト(北部準州McArthur Riverベーズン)の買収について合意したと発表した。 買収金額は、現金750,000豪ドルとReadbank社の・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Marengo社、NTでウラン探査ボーリング開始

 地元紙等によると、Marengo Mining Limited社(本社パース)は、8月23日、Bowganウラン・金プロジェクト(北部準州Tennan Creek)においてRCボーリング調査を9月末から開始すると発表した。 Bowganプロジェクトは、Fish River断層帯に位置し、6kmにわたって磁気異常のほか・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Zinifex社、年間利益大幅増

 Zinifex社(本社メルボルン)は、8月25日、2004年4月5日にASX上場(オーストラリア株式市場:シドニー)後、初めての年間経営状況発表で、税引き後利益が234.7百万豪ドルに達したと発表した。 この数字は、2004年4月に予想した63百万豪ドルの約4倍に当たる。財務状況も堅調で、現金(Cash)が223百万・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ