閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ザンビアのKonkola銅鉱山:2003年は減産、依然として赤字

 Zambia Copper Investment社(バミューダ)の発表によれば、同社が58%を有するKonkola銅鉱山(ザンビア)の2003年の生産量は銅カソードが175,735tで前年比20.8%減、コバルト・カソードが1,157tで43.3%減であった。2003年はその他に銅精鉱9,230t(金属量)と二次銅2・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

アルメニアの貿易経済開発大臣、Kajaran銅鉱山の売却方針を発表

 アルメニアのKaren Chshmaritian貿易経済開発大臣は3月17日にロンドンで開催された投資セミナーで同国の鉱業と投資環境の現状を説明し、同国にあるKajaran銅鉱山の売却についての独占交渉権に関するオファーを4月15日まで受け付けると発表した。売却は鉱山権益の51%から100%の間とし、全権益に対する売・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

Kazakhmys社、2004年にNurkazganで825千tの銅鉱石を生産予定

 3/1付けのwww.regions.ruサイトは、カザフスタン共和国のKazakhmys社広報室からの情報として、同社がKaraganda州で稼行しているNurkazgan鉱山では2004年生産計画として825千tの銅鉱石を生産する予定であることを伝えている。 これによれば、現在、同鉱山では、表土削剥や廃石処理作業を・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ペルー・Inca Pacific社がMagistral銅鉱床開発のF/S開始

 BNAmericas(3月10日付)によると、Inca Pacific Resources社は、同社が権益を保有するMagistral銅鉱床開発プロジェクト(Ancash県)について、来月(4月)より2年間の予定でF/Sを開始すると発表した。 これによると、本調査は3フェーズよりなり、第1フェーズ(6か月)は既存ボー・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

Rio Tinto社、ポルトガルのNeves Corvo銅鉱山を売却

 Rio Tinto社(英国)の発表によれば、Rio Tinto社とEmpresa Desenvolviment Mineiro(EDM:ポルトガル国営企業)は、Neves Corvo銅鉱山(ポルトガル)を128百万ユーロで売却することでEuroZinc Mining社(カナダ)と合意した。同鉱山はEDMが51%、Ri・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

豪・Fox Resources、中国向け銅ニッケル精鉱輸出契約

 Fox Resources社(本社パース)は、Radio Hill鉱山(WA)で生産する銅ニッケル精鉱を中国のニッケルメーカーであるJinchuan社に輸出する契約を北京で調印した。契約期間は3年間で、Fox社は2004年7月からの1年間に銅ニッケル精鉱35,000t、現在の金属価格で40百万豪ドルを輸出する。Fox・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
神谷夏実

国際銅研究会の月報(2004年3月)について

 国際銅研究会(ICSG)は、世界の銅需給の2003年12月と2003年の年間データの速報を発表した(統計データはwww.icsg.org/News/Press_Release/presrels_2004_03.pdfを参照されたい)。 ICSG速報データによれば、2003年の銅地金需給は、31.2万tの生産不足と評価・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

江西銅業公司2003年銅地金の生産量、対前年比48%の増加

 江西銅業公司関係者によると、江西銅業の2003年のカソード生産量は34.2万tに達し、前年の23.2万tと比べ47%の大幅増加となった。生産量の増加理由としては、貴渓製錬所の第3期拡張プロジェクトの進展により、段階的に生産量が増加したことが大きく貢献しているとしている。また、副産物として金10tと銀220tを生産。ま・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

大冶有色金属公司2003年銅地金生産量、11.9万t

 中国銅業によると、2003年の大冶有色金属公司銅生産量は前年を下回ったが、利益は逆に上昇した。同公司の2003年の銅生産量は11.9万tで、2002年の13.5万tに比べ約12%減少した。大冶有色金属公司に属する2つの製錬所(生産能力は、15万t)のうち1製錬所を3か月停止したことが減産の大きな理由であるが、逆に銅価・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

2003年の中国銅地金輸入は、135.7万t

 海関統計によると、2003年中国が輸入した銅地金は合計135.7万tで、対前年比14.9%の増加で、そのうち12月の輸入量は14.26万tとなり、対前年同月比75.0%の増加となった。国内の銅消費は引き続き堅調であり、国内での原料調達難から銅地金輸入量の増加を導いた。

鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

雲南銅業、グラスベルグからの銅精鉱は5月に入荷見込み

 安秦科によると、雲南銅業集団公司は、5月にFreeport社グラスベルグ鉱山から銅精鉱が入荷できる見込みとなった。計画より3か月遅れ。Freeport社は、5月に雲南銅業公司に2口(10,000t銅精鉱)を納品する予定。 なお、グラスベルグ鉱山は昨年12月に鉱山事故を起こした後、不可抗力条項を宣言をしていた。・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

雲南銅業、2004年の銅地金生産量は21万tを計画

 安秦科によると、雲南銅業集団公司は、昨年末に“第10次五か年計画”の残り2年間における生産経営計画会議を開催し、2004年の集団公司全体の銅精鉱生産量を7万t、銅地金生産量を21万tとし、可能な限り22万tを目指すことを決めた。

鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

新彊アシュレー銅鉱山開発プロジェクト、開発準備完了

 中国銅業誌によると、アシュレー銅鉱山は、2003年は1年を通してその開発準備が全面的に加速したと報じた。地表のメイン工事がほぼ完成し、水周り工事も竣工した。新彊にようやく近代設備を持つ大型銅鉱山の開発準備がほぼ整ったとしている。 当初計画では2004年7月に完工を予定しており、予定よりも若干早いペースで建設工事が進ん・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

Kazazkhmys社、1月の精錬銅生産量は0.4%減の36千t

 2/4付けのインター・ファックス社によれば、カザフスタン共和国のKazazkhmys社広報室は、同社の2004年1月における精錬銅生産量が対前年同期比0.4%減の35,818tであったと発表した。 これによると、鉱石採掘量は278万t(対前年同期比59万t減)、亜鉛精鉱生産量は5,146t(同1,279t減)、金地金・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシアのGaiskyGOK、2003年の精錬銅生産量は5%増

 1/26付けのインターファックス社は、ロシア連邦のGaisky GOK(採掘・選鉱コンビナート)広報室からの情報として、2003年における同社の精錬銅生産量は対前年比5.1%増の76,182tであったことを伝えている。 これによれば、同じく精錬亜鉛生産量は6.9%減の11,797t、硫黄生産量は38.5%増の161.・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ペルー・Antamina鉱山の2004年の銅・亜鉛生産量見通し

 BNAmerica(2月6日付)によると、三菱商事が資本参加(10%)しているAntamina鉱山の2004年生産量見通しについて、同じく資本参加(22.5%)しているTeck Cominco社が言及した。 これによると、2004年は、上期に計画している採掘鉱石の50%以上が銅鉱石であることから、年間の生産量ベースで・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Inca Pacific社がMagistral銅鉱床開発プロジェクトの100%権益取得

 Magistral銅鉱床(Ancash県)開発プロジェクトは、51%の権益を有するAnaconda Peru社(Antofagasta鉱山社(英)の子会社)が、2002年4月、鉱床規模が小さいとして撤退を表明し、その権益の売却を、本プロジェクトの49%の権益を有するInca Pacific Resources社(加)・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Las Bambas銅鉱床の入札時期は第2四半期に延期か

 Portal Minero紙(2月2日付)によると、多くのメジャー企業が関心を示すLas Bambas銅鉱床の入札時期について、入札手続を進める投資促進庁(Pro-Inversion)は、本年第1四半期内の実施としていた最近の広報を後退させ、第2四半期にずれ込む可能性を示唆した。 入札時期が遅れる理由については、本報・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

チリPhelps Dodge社、Ojos del Salado銅鉱山を再開する

 El Diario紙(1月30日付)によると、Phelps Dodge社(米国)は、1998年より休止していたOjos del Salado銅鉱山(第?V州)の操業を再開することを決定した。再開は、最近の銅価の上昇を見て決定されたもの。2004年の4月から操業開始し、投資額5百万USドルになる見込み。SantosとA・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

チリCerro Colorado銅山にてストライキを実施

 El Diario(2月2日付)によると、BHP Billiton社が操業するCerro Colorado銅山(第?T州:年間13万tのカソードを生産)にて、1月30日より労働者441人がストライキに入り操業が停止している模様。今後4年間の給料契約の労使交渉において、組合側の提示が5.0%増に対し、会社側が3.7%増・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ