閉じる

ニュース・フラッシュ

カザフスタン:KAZ Minerals社の2017年生産実績

 2018年1月25日付の地元報道等によると、KAZ Minerals社の2017年生産実績は以下のとおりであった。
 2017年の銅生産量は、前年(14万4,000t)比80%増の25万9,000tであった。この増加は、Aktogay鉱山における硫化鉱からの銅生産開始(同鉱山の銅生産量は2017年9万t、2016年・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社とRussian Platinum社、タイムィル半島で合弁設立へ

 2018年2月7日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社とRussian Platinum社は、2018年2月7日、プーチン大統領同席の下で戦略的パートナーシップに関する包括協定に調印し、3つの鉱床開発による白金族金属年産70~100t(250万~350万oz)を見込む合弁企業が2018年内に設立され・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ロシア財務省、国家備蓄への金の購入を優先することを決定

 2018年2月2日付の地元報道等によると、ロシア財務省は、国家備蓄補充用の貴金属・宝石購入戦略を見直し、金の購入を優先することを決定した。2017年は国家備蓄用に金2.2tが70億RUB(ロシア・ルーブル)で購入されたが、それ以前の2年間は金の購入は行われていなかった。
 財務次官によると、国家備蓄は金インゴットに・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2017年生産実績と2018年生産予想

 2018年1月31日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2017年生産実績と2018年生産予想は以下のとおりであった。
【ニッケル】
 2017年のニッケル生産量は21万7,000t(前年比8%減)であり、利益率の低い外部原料処理の削減等によるものである。また、自社原料によるニッケル生産量は2・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:サハ共和国(ヤクーチア)、CIS諸国からの鉱山労働者の雇用を禁止

 2018年1月24日付の地元報道等によると、2017年12月29日付サハ共和国(ヤクーチア)大統領令に基づき、2018年、同共和国の鉱業企業は、許可証ベースで働く外国人(CIS諸国の国民)を雇用できなくなる。同大統領令の目的は、国内労働市場の保護、失業率の低減、ロシア国民の優先的雇用支援である。
 これまでにも、2・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ドミニカ共和国:エネルギー鉱山大臣のRomero金プロジェクト開発許可に係る見解

 2018年2月7日付け地元紙において、Antonio Isa Condeエネルギー鉱山大臣は、加Gold Quest Mining社(本社:トロント)がSan Juan州に保有するRomero金プロジェクトの開発に係る法的手続は終了していると述べた。同大臣は、同地域における鉱山開発は、食料安全保障の観点から適切ではな・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Peñoles社、世界第6位の亜鉛生産企業となる見込み

 2018年2月8日付け地元紙によると、Peñoles社が350百万US$を投じている亜鉛精錬プラントの拡張プロジェクトは、本年8月に最大能力に達する可能性がある。
 同社は、Coahuila州Torreó市に位置する亜鉛精錬所おいてプラントを拡張し生産を拡大することにより、亜鉛生産、世界第6位(現在第14位)の生産・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:鉱業投資に明るい兆し(経済省鉱業次官講演)

 2018年2月8日付け地元紙によると、2018年メキシコ鉱山フォーラムにおいて経済省鉱業次官は、メキシコは、世界の鉱業分野に大きな貢献をしなければならない、ここ数年、メキシコ鉱業分野への投資は減少したものの、増加に転ずるとの見解を述べた。同次官の主な講演内容は以下のとおり。
・2017年、メキシコ鉱業探鉱投資額は4・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:米Coeur Mining社、Palmarejo鉱山生産コスト増の見込み

 2018年2月8日付け地元紙が報じるところによると、米Coeur Mining社(本社:シカゴ)が保有するPalmarejo鉱山(Chihuahua州)における2018年生産コストが増加する可能性がある。2017年の生産コストは銀相当8.38US$/ozであったのに対し、2018年は9.25~9.75US$/ozと見・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:墨Don David Gold México社、行政処分と罰金支払いが命じられる

 2018年2月8日付け地元紙が報じるところによると、墨Don David Gold México社(本社:Oaxaca州)が同州のTlacolula市に保有するプロジェクトにおいて、環境許可を取得せず操業を続けていたことから、政府より約10百万ペソの罰金支払いと行政処分が下された。メキシコ連邦環境保護局(PROFEP・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Grupo México社、収益好調

 2018年2月6日付け地元紙によると、世界有数の銅生産企業であるGrupo México社は、同社がメキシコ及びペルーに保有する鉱山分野が好調であったことから、2017年第4四半期の収入を対前年同期比32.7%増加させた。また、同社の同期の鉄道部門、インフラ部門の利益額は2016年第4四半期の24.4mUS$から13・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ニカラグア:豪Oro Verde社、Topacio金プロジェクトのボーリング調査を開始

 2018年2月8日付け業界紙によると、豪Oro Verde社(本社:パース)は、同社が保有するTopacio金プロジェクトのボーリング調査を開始したと発表した。同社は、過去の同プロジェクトの調査で、着鉱幅20.5m、品位:Au 4.83g/tを捕捉したことを発表しており、今回の調査では、Mico West、Mico ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

エクアドル:先住民系社会団体Ecuarunari、鉱業権の取り消しを要求

 2018年2月7日付け地元紙によると、先住民系社会団体EcuarunariのYaku Pérez代表は、会計監査庁によるFruta del Norteプロジェクト、Quimsacochaプロジェクト、Rio Blancoプロジェクト、San Carlos Panantzaプロジェクト、Llurimaguaプロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:政府、2017年12月11日以降も鉱業権付与を継続

 2018年2月2日付け地元紙によると、2017年12月11日、Lénin Moreno大統領は、全国先住民同盟Conaieや自然保護団体との対話の結果、先住民事前協議をはじめとする条件を満たすまで鉱業権益の新規付与手続きを停止することを約束した。しかしながら、Loja県の鉱業省鉱業統制管理庁(Arcom)の鉱区台帳に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:Javier Córdova鉱業大臣辞任、後任にRebeca Illescas副大臣を任命

 2018年1月31日及び2月2日付け地元各紙によると、Javier Córdova鉱業大臣が1月30日に辞任した。これを受けて、Lénin Moreno大統領は2月1日、政令309号によりJavier Córdova鉱業大臣の辞任を承認し、新大臣としてRebeca Illescas Jiménesを任命した。Ille・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Montenegro総裁、残留かん水の活用に向けてリチウム公社の会社化を公表

 2018年1月29日付け地元各紙によると、ボリビア・リチウム公社(YLB)のJuan Carlos Montenegro総裁は、電池製造の管理と残留かん水の活用のため、本年中に、YLBが会社化されて「YLB Corporación」となり、少なくとも2社の子会社が設立されると発表した。
 Montenegro総裁は・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Los Chancas銅プロジェクト、2025年操業開始の見通し

 2018年2月7日付け地元紙によると、Southern Copper社のJacob財務部長は、Los Chancas銅プロジェクト(Apurimac州)の操業開始は2025年となる見通しを示した。同部長によれば、現在本プロジェクトでは環境影響評価の実施に向けた準備作業が実施されており、投資額は2,900mUS$となる・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Marcona鉄鉱山の新規選鉱プラント、2018年下半期に操業開始

 2018年2月6日付け地元紙によると、Shougang Hierro Peru社のVera副社長は、Marcona鉄鉱山(Ica州)拡張プロジェクト第2フェーズにおける選鉱プラントの建設は計画通り順調に進行しており、2018年下半期に操業を開始する見通しを明らかにした。本プラントの建設費500mUS$は2017年半ば・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:2017年ボーキサイト輸入量は前年比32.1%増

 安泰科によれば、2017年12月のボーキサイト輸入量は前月比53.7%増の716.3万tである。主に豪州(前月比73.0%増)、ギニア(前月比67.9%増)、ソロモン諸島(前月比142.5%増)、モンテネグロ(前月比53.0%増)から輸入している。輸入国から見ると、12月にはギニアからの輸入量が305.4万tで、輸入・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2017年、中国の10種非鉄金属生産は前年比3%増の5,378万t

 現地報道によれば、2017年、中国の10種非鉄金属生産量は前年比3%増の5,378万tで、2016年の成長率から0.5ポイント増加した。そのうち、銅生産量は前年比7.7%増の889万t(昨年の成長率から1.7ポイント増)、電解アルミニウム生産量は前年比1.6%増の3,227万t(昨年の成長率から0.3ポイント増)、鉛・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ