閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:メキシコ鉱業会議所、議会の鉱業法改定等の動きが投資に与える影響に懸念

 2018年11月28日付け地元紙によると、メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)会頭は、メキシコ鉱業界の現状を改善するとした鉱業法等の改正案は、投資を損なう恐れがあると警告した。MORENA(国民再生運動党)のAngélica García上院議員の立法提案(2018年11月27日付 ニュース・フラッシュ:鉱業法改正イ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:2018年10月鉱産物生産

 ペルー・エネルギー鉱山省によると、2018年10月の鉱産物生産量は、前年比で銅3.8%減、亜鉛7.9%減、金6.3%減、鉛8.4%減となった一方、鉄鉱石66.8%増、モリブデン20.6%増となった。
 このうち銅に関しては、主にSociedad Minera Cerro Verde社やMinera Las Bamb・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、銅開発への取り組みと方針

 2018年11月29日付け地元紙によると、Buenaventura社は、2019年と2020年における同社最大の目的は、Uchucchacua銀鉱山(Lima州)、Marcapunta銅鉱山(Pasco州)、Tambomayo金・銀鉱山(Arequipa州)、Orcopampa金鉱山(Arequipa州)の生産性を高・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、鉱業一般法一部改正法案提出

 2018年11月28日付け地元紙及び国会に提出された法案によると、政府は、国会に対して鉱業一般法の一部改正法案を提出した。
 法案は今後国会において審議され、承認されれば税安定契約に係る恩恵が明確化・拡大されることが見込まれている。
 改正が提案されているのは主に税制安定契約に係る幾つかの条項である。このうち第7・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Nexa社、El Padrinoプロジェクト進行状況

 2018年11月27日付け地元紙によると、持続的投資環境認定サービス局(SENACE)の情報によれば、Nexa Resources Peru社のEl Padrino亜鉛プロジェクト(Ancash州)の環境影響調査は2019年2月を目途に承認される見通しである。同プロジェクトは、Hilarionプロジェクトの延長にあり・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社債権者集会、新たな資産管理会社を模索

Oroya精錬所(Junin州)とCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の管理を担っていたDirige社は、11月19日、エネルギー鉱山省に対し辞表を提出し、本業務からの撤退を表明した。
 撤退の主な理由は、同社がLa Oroya精錬所の管理やCobriza銅鉱山の操業報酬として月額96,000US$(+・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、2019年は多鉱種プロジェクトの探鉱倍増を計画

 2018年11月26日付け地元紙によると、Volcan社のPicasso社長は、2019年の探鉱投資額を現在の50mUS$から2倍となる約100mUS$とする方針を示した。
 同社は、Chugarユニット近傍のAlpamarcaユニット(Junin州)やCarhuacayanプロジェクト(Junin州)、Palma・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、Tia Maria銅プロジェクトを2019年鉱業投資プロジェクトに追加の見通し

 2018年11月23日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省は、Southern Copper社のTia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)に関し、同社が提出した鉱物処理権の申請書類に対して鉱山総局が指摘した不備の修正が完了すれば、2019年に鉱山建設投資が開始されるとの見込みを示した。
 Inchaus・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Sierra Metals社、Yauricocha銀鉱山拡張を準備

 2018年11月20日付け地元紙によると、Sierra Metals社(本社トロント)は、予備的経済評価(PEA)に基づき、Yauricocha銀鉱山(Lima州)を含む3鉱山の拡張計画の第1フェーズに向けた準備を行っている旨明らかにした。このうち、Yauricocha銀鉱山では2018年第3四半期にスロープや運搬坑・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minsur社プロジェクト進捗状況

 2018年11月19日付け地元紙によると、Minsur社は、1,600mUS$の投資が計画されるMina Justa銅プロジェクト(Ica州)における事前工事を開始したことを明らかにした。
 同社CEOのKruger氏によれば、2018年9月にMinsur社経営陣により本プロジェクトの開発・開始に対する投資が承認さ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、Uchucchacua銀鉱山の拡張を検討

 2018年11月15日付け地元紙によると、Buenaventura社は、2018年第3四半期において、自社のUchucchacua銀鉱山(Lima州)の亜鉛や鉛の生産量が増加した一方、銀の生産量が減少したことに関し、銀価格は下落しているため操業としては好都合な状況であるとコメントした。
 一方、Buenaventu・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:2018年第3四半期メキシコ主要金産出企業の生産量、減少

 2018年11月26日付け地元紙によると、メキシコ主要金産出企業の2018年第3四半期の金生産量は前年同期比約10%減少した。加Goldcorp社が保有するPeasquito鉱山の生産減少が大きく影響し主要10社の2018年第3四半期金生産量は、前年同期の24.3tから21.9tに減少、2015年第3四半期の25.2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱業法改正法案に対しMORENA党内が分裂

 2018年11月25日付け地元紙の報道によると、国家再生運動(MORENA)党上院議員により発表された鉱業法改正法案に関し、上院議員であり鉱業委員会の一員も務めるArmando Guadiana議員は法案を否定しており、同僚議員に対し法案取り下げを行うよう働きかける考えである。11月末に鉱業法改正法案が発表されたが(・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

アルゼンチン:豊田通商及びOrocobre社、Olaroz塩湖リチウムプロジェクトの生産拡張を決定

 2018年11月28日、アルゼンチンでOlaroz塩湖Liプロジェクトを推進中の豪Orocobre社と豊田通商株式会社は、同プロジェクトの炭酸Li生産量を17.5kt/yから42.5kt/yに増加させるStage 2拡張工事実施の決定を明らかにした。Stage 2拡張工事に要するCAPEXは295mUS$と見込まれて・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

マレーシア:豪Lynas社、マレーシアのレアアース処理施設の操業を2018年12月の間休止することを発表

 2018年11月27日付の地元メディアによると、豪Lynas社はマレーシアで操業するレアアース処理施設に関し、2018年12月の間操業を休止する計画であることを明らかにした。これは、同社がマレーシア当局に申請済の2018年における生産量増加申請に対する認可が遅れていることに起因している。Lynas社の説明によると約4・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、SA州Olympic Dam鉱山周辺で新規のIOCG鉱化を試錐調査により捕捉したことを発表

 2018年11月27日、BHPはSA州で操業するOlympic Dam鉱山の南東約65km周辺で、新しい酸化鉄-銅-金(IOCG)鉱化をボーリング調査で発見したことを発表した。これは現在BHPが実施した試錐調査4孔5,346mで鉱化が捕捉されたもので、そのうちの1孔では1,063m以深の425.7m間で品位:Cu 3・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州Super Pit金鉱山、9年ぶりの新規拡張工事に着手

 2018年11月26日付の地元メディアによると、Barrick Gold社とNewmont社のJV企業であるKCGM社が操業するWA州Super Pit Au鉱山において、約9年ぶりの新規拡張工事が開始される予定である。「Morrison Cutback」と名付けられたこの拡張工事は、Super Pit鉱山の南境界付・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:NSW州Cadia金-銅鉱山、フル生産状態を回復して豪州最大の金鉱山の地位に復帰

 2018年11月26日付の地元メディアは、2018年3月に発生した廃滓ダムの壁面崩落事故に伴い操業規模を縮小していたNSW州のCadia Au-Cu鉱山(豪Newcrest社)が、2018年7~9月四半期においてほぼフル生産状態を回復して豪州最大規模の金鉱山の地位を取り戻したと報じた。同鉱山の産金量は、2018年4~・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:日立製作所、CSIROと鉱山機械を含む技術の研究開発に関する協力実施のためのMOUを締結

 2018年11月26日付の地元メディアによると、日立は豪州科学産業研究機構(CSIRO)と鉱山機械を含む技術の研究開発に関する協力を実施するためのMOUを11月19日に締結した。日立によると、研究開発分野として取り上げられる可能性があるのは、自動運転システムやデジタルツイン技術、AI技術、IoT、流通追跡、アーバンシ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

加:Tacora Resources社、Scully鉄鉱山再開のための資金調達を完了

 2018年11月27日、米Tacora Resources社は、加NL州Wabushに位置するScully鉄鉱山を再開するために必要な資金の調達が完了したことを発表した。資金は計212mUS$のプライベート・エクイティと優先担保債権、及び採掘設備に関する64mUS$の負債からなる。
 同鉱山はCliffs Natu・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ