閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:Nyrstar社、SA州Port Pirie鉛製錬所において旧式の焙焼炉を一時的に再稼働

 2019年9月16日付けのメディアによると、2019年8月に発生した同年2度目の障害でSA州Port Pirieの鉛製錬所の操業を中止しているベルギーNyrstar社は、同州の環境保護委員会(EPA)から認可を得て、故障した新型の製錬炉の修復期間中、旧式の鉛焙焼炉を8月26日から一時的に再稼働させている。鉛焙焼炉は、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:PNG政府、Wafi-Golpu金・銅プロジェクトから生産される金の40%の所有を要求

 2019年9月13日付けのメディアによると、PNG政府は、豪Newcrest Mining社と南アのHarmony Gold Mining社が折半出資するWafi-Golpu金・銅プロジェクトに対し、同プロジェクトから生産される金の40%をPNG政府の所有とすることに合意するよう要求した。同国のWera Mori商業・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:FMG社、Pilbara鉄鉱石鉱山での自動運転トラック積載量が10億t突破

 2019年9月13日付けの地元メディアによると、Fortescue Metals Group(FMG)社の豪WA州Pilbara鉄鉱石鉱山における自動運転トラック(AHS)の運用開始からの総積載量が10億t、総走行距離が33.5百万kmを突破したことが分かった。FMG社は2012年、WA州Solomon Hubで米C・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Wesfarmers社によるKidman Resources社買収が成立

 2019年9月13日付けの地元メディアによると、豪Wesfarmers社による豪Kidman Resources社の買収案は、9月5日にKidman Resources社の株主総会で発行済株式の94.7%にあたる賛同を得て承認された後、同月12日に連邦裁判所の認可が得られたことにより正式に成立した。総額776mA$と・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:VIC州政府、閉山後の土地回復管理当局と基金を設置

 2019年9月13日付けの地元メディアによると、VIC州政府は同州の鉱業法改正案が議会を通過して可決されたことから、州内で鉱山閉山後の土地回復を管理する当局Mine Land Rehabilitation Authority(MLRA)と、鉱山の閉鎖に伴う費用を賄う基金Post Closure Fundを設置した。M・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦政府のバイオセキュリティ課徴金案、専門委員会が提言を発表

 2019年9月12日付けの地元メディアによると、豪連邦政府が豪州に寄港する運搬船などの商業船舶を対象として導入を検討中のバイオセキュリティ課徴金に対し、連邦農業省Industry Steering Committee(ISC)が6月1日に行った提言が9月10日に公表された。バイオセキュリティ課徴金案では、貨物を積載し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Tianqi Lithium社、WA州Kwinanaの水酸化リチウム製造工場第2ステージの作業を中断

 2019年9月11日付けの地元メディアによると、中国Tianqi Lithium(天斉リチウム)社は、豪WA州Kwinanaに400mA$を投じて建設した豪州初の水酸化リチウム製造工場において第1ステージ(生産能力24千t/年)の操業を9月10日から正式に開始したが、建設が進められていた300mA$規模の第2ステージ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Newcrest Mining社、WA州のHavieron金・銅プロジェクトで、さらなる高品位鉱化帯を発見

 2019年9月10日付けのメディアによると、豪Newcrest Mining社は9月10日、WA州PatersonのHavieron金・銅プロジェクトで総掘進長3,366mの追加試錐を行った結果、さらに高品位な鉱化帯を発見したと発表した。特にHDA012孔では、掘進長900m以深の43m間で品位:Au 7.9g/t及・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:VIC州で金ブーム再来

 2019年9月10日付けのメディアによると、豪VIC州では金価格の高騰を背景に金鉱山開発が再ブームを迎えており、各社の最新技術を利用したより深部における採掘により、同州の金生産量は1914年以来の高水準に達している。同州政府によると、州内には更に約80百万ozの金が賦存していると予測されている。同州では加Kirkla・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:米中貿易摩擦で鉄鉱石価格が急騰したことが、豪の経常収支の黒字化に貢献

 2019年9月10日付けの地元メディアによると、豪州の2019年第2四半期(4~6月)の経常収支は5,853mA$の黒字と、1975年第2四半期から44年ぶりに赤字から脱した。これは、豪州が中国等に輸出する鉄鉱石の価格が2019年初比で、同年7月のピーク価格に向けて74%値上がりしたことが大きく貢献したためとされる。・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:FQM社、WA州Ravensthorpeニッケル鉱山の操業を2020年上半期に再開へ

 2019年9月6日付けのメディアによると、加First Quantum Minerals社は2019年9月3日、同社が豪WA州に所有するRavensthorpeニッケル・コバルト鉱山の操業を2020年上半期に再開すると発表した。同鉱山はニッケル価格の安値によって2017年10月から操業休止(care and main・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Poseidon Nickel社、WA州Black Swanニッケル鉱山の操業再開に向けた作業を加速

 2019年9月6日付けのメディアによると、豪Poseidon Nickel社の取締役会は2019年9月6日、WA州Black Swanニッケル鉱山の生産再開に向けた作業を数か月以内に完了させることを承認した。同鉱山は2009年から操業休止の状態に置かれていたが、ニッケル価格が値上がりしたことにより、操業再開を目指して・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:CSIRO、WA州Pilbara地域のナゲット金鉱化の謎解明に近づく

 2019年9月5日付けの地元メディアによると、2017年から「昔ながらのゴールドラッシュ」に湧くWA州Pilbara地域におけるスイカの種状の金ナゲット発見に関し、豪州連邦科学産業研究機構(CSIRO)は謎めいたその生成過程の解明に一歩近づいたとされる。これらの金ナゲットに関しては、太古の地表で生成された砂金起源と地・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、コマツより自動運転トラック41台を調達

 2019年9月5日付けの地元メディアによると、BHPは豪WA州のSouth Flank鉄鉱石鉱山でコマツから41台の自動運転トラック(メンテナンス・サポート含め10年間で最大700mA$)を調達する。BHPはこれまで、WA州の鉄鉱石事業では米国のCaterpillar社より自動運転トラックを調達しており、一方、コマツ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:Pilbara Minerals社、中CATL社より55mA$を調達

 2019年9月4日付けのメディアによると、豪WA州でPilgangooraリチウム鉱山を開発するPilbara Minerals社は総額91.5mA$の増資を実施することを発表し、うち55mA$を中国のリチウムバッテリー製造大手であるContemporary Amperex Technology社(寧徳時代新能源科技・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:米中貿易摩擦、豪のレアメタル輸出に機会

 2019年9月3日付けの地元メディアによると、米中貿易摩擦の過熱で中国がレアアースの輸出制限をほのめかしていることから、豪州にレアアースを含むレアメタル輸出の機会が生じている。豪連邦産業イノベーション科学省のChief Economistが9月3日に発表した報告書「The Outlook for Selected C・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン コバルト タングステン ニオブ マグネシウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:Glencore、豪州税務局との移転価格を巡る係争に勝訴

 2019年9月3日付けのメディアによると、Glencoreは、同社がNSW州に保有するCSA銅鉱山で生産した銅精鉱の移転価格を巡る豪州税務局(ATO)との裁判で勝訴した。ATOは2011~2013年のGlencoreに対する監査で、同社が2007~2009年にCSA鉱山から市場価格以下で銅精鉱を調達したとして92.6・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:CSIRO、誰でも利用可能なデジタル試錐コアライブラリを立ち上げ

 2019年9月3日付けの地元メディアによると、豪州連邦科学産業研究機構(CSIRO)は豪州のコア倉庫で保管されている1千万mに及ぶ試錐コアをデジタル化したNational Virtual Core Library(NVCL)を開設した。これらの試錐コアは、コア表面のデジタル画像や同定された鉱物分布画像を生成するHyL・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州における鉱物資源探鉱費用、2019年4~6月四半期は前期比で5.2%増

 2018年9月2日付けのメディアによると、豪州の2019年4~6月四半期の鉱物資源探鉱費用は629.6mA$と、前期比5.2%増となったことが豪統計局(ABS)の最新の調べで明らかになった。2019年4~6月四半期の探鉱費用は全州で増加しており、中でもWA州の増加額は前期比で22.9mA$増と最多となった。一方、試錐・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:Heron Resources社、NSW州Woodlawn亜鉛・銅プロジェクトの建設工期遅れの影響で、追加資本支出が必要

 2019年8月30日付けのメディアによると、豪Heron Resources社はNSW州で操業立上げ中のWoodlawn Zn・Cu鉱山に関し、独立監査を受けた結果、プロジェクトの枠組みに大きな支障が無いことが確認されたとしている。同社は建設の遅れにより操業立上げスケジュールの変更を余儀なくされているものの、立ち上げ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ