閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:Alcoa社のVIC州Portlandアルミニウム製錬所、2021年年央以降の操業継続は未定

 2020年1月17日付けの地元メディアによると、米Alcoa社はVIC州Portlandアルミニウム製錬所の操業を2021年年央までは継続するものの、その後は未定であることが同社Roy Harvey CEOのコメントで明らかになった。同製錬所は、2017年にVIC州Hazelwood石炭火力発電所が閉鎖したことによる・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Australian Vanadium社、中国HBIS社子会社とAustralian Vanadiumプロジェクトに関する基本合意書を締結

 2020年1月15日付けのメディアによると、WA州Murchison地域における260km2に及ぶ鉱区でAustralian Vanadiumプロジェクトを進める豪Australian Vanadium社は、中国HBIS Group(河北鋼鉄集団)社の子会社Hebei Yanshan社と、同プロジェクトに関する拘束力・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州の資源エネルギー産業、2024年までの新規求人数が21,000人近くに

 2020年1月14日付けのメディアによると、豪州で2024年までの間に資源エネルギー産業で生じる新規求人数は21,000人近くとなり、中でもプラントオペレーターは57件の鉱業プロジェクトにおいて総数8,660人の求人が生じると、豪州資源エネルギーグループ(Australian Resources and Energy・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Resolute Mining社、QLD州Ravenswood金鉱山をEMR Capital社に売却へ

 2020年1月15日付けの地元メディアによると、豪Resolute Mining社は1月14日、QLD州で操業するRavenswood金鉱山をプライベートエクイティ企業のEMR Capital社に売却する手続きを進めていることを発表した。Resolute Mining社によると、売却手続きは数日内に完了する予定で、売・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:EcoGraf社、WA州Kwinanaにおけるグラファイト処理施設建設計画でGR Engineering社と基本合意書を締結

 2020年1月13日付けの地元メディアによると、豪EcoGraf社(2019年10月にKibaran Resources社より社名を変更)はWA州Kwinanaで進めるグラファイト処理施設の建設計画において、豪GR Engineering社とエンジニアリング、調達、建設を委託する基本合意書(LOI)を締結した。Eco・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:加Kirkland Lake Gold社、VIC州Fosterville 金鉱山の2019年生産量が目標値を上回り619千ozに

 2020年1月10日付けの地元メディアによると、加Kirkland Lake Gold社は、VIC州で操業するFosterville金鉱山の生産量が2019年通年で619,366ozと、目標値の570~610千ozを上回り、2019年10~12月四半期の生産量も前年同期比21%の191,893ozと、過去最高水準とな・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州のサイクロン「Blake」、Pilbara地域における鉄鉱石鉱山に影響

 2020年1月10日付けの地元メディアによると、1月7日にWA州Broom付近の沖合で発生したサイクロン「Blake」は、翌8日にWallal沿岸を通過する際、一部の地域に100mm以上の降雨をもたらし、これによる洪水でPilbara地域における一部の鉱山操業が影響を受けた。一方、同地域の港湾施設は、風雨による最悪の・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:First Quantum社、WA州Ravensthorpeニッケル鉱山再開後の生産目標を発表

 2020年1月10日付けの地元メディアによると、加First Quantum Minerals社は、1月に操業を再開したWA州Ravensthorpe Ni鉱山の2020年における生産目標を15~20千tとする。2021年には25~28千tに増加させることを目標とし、2022年以降は生産量を維持する予定である。同社の・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Galaxy Resources社、2019年のリチウム精鉱輸出量が前年比26%減に

 2020年1月10日付の地元メディアによると、WA州Mt Cattlin Li鉱山を操業する、豪Galaxy Resources社の2019年における同州Esperance港からのLi精鉱輸出量は、118千t以下と前年の159千tから約26%減となった。2019年10~12月四半期の輸出量は29,778tと目標値の3・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:独BMW、5年間の水酸化リチウム調達契約をGanfeng Lithium社と締結

 2020年1月9日付けの地元メディアによると、独BMWは、同社が生産する電気自動車(EV)の第5世代バッテリーに使用する水酸化Liのほぼ全量を、中国のリチウム企業大手Ganfeng Lithium(贛鋒リチウム業)社を通じて豪州の鉱山から調達するための5年契約を同社と締結した。Ganfeng Lithium社は、豪M・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio TintoがWA州Citadel銅・金プロジェクトで累計11mA$を拠出し、権益51%を取得

 2020年1月9日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは豪Antipa Minerals社とのJVで推進するWA州Citadel銅・金プロジェクトの探鉱に累計で11mA$を拠出し、同プロジェクトの権益51%を取得してオペレーターとなった。Rio Tintoは、今後3年以内に更に14mA$を探鉱費用として拠出・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Mineral Commodities社、DFSの結果に基づきWA州Munglinupグラファイトプロジェクトの権益比率を51%から90%に拡大

 2020年1月8日付けのメディアによると、豪Mineral Commodities社は、WA州で推進するMunglinupグラファイトプロジェクトのDFS結果に基づき、同プロジェクトの権益保有比率を現在の51%から90%に拡大すると発表した。Mineral Commodities社は2017年9月、豪Gold Ter・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、Rio Tintoなど鉱業大手各社が豪州の山火事被害救済を支援

 2020年1月7日付の地元メディアによると、BHP、Rio Tintoといった鉱業大手各社が、豪州で発生している山火事被害の救済を支援するための寄付を行っている。BHPは、BHP Foundationを通じて豪赤十字社に2mA$を寄付し、Rio Tintoも同赤十字社に対して2019年11月に緊急救済金として250k・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Independence Group社、Panoramic Resources社の買収オファーを取り下げる意向を発表

 2020年1月6日付けの地元メディアによると、豪Independence Group(IGO)社は、WA州Kimberley地域でSavannah Ni・Co鉱山を操業する豪Panoramic Resources社に対する買収オファーを取り下げる意向を発表した。IGO社はこの理由として、Savannah Ni・Co鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、WA州Western Turner Syncline Phase 2鉄鉱石鉱山の拡張にWA州政府の認可を取得

 2019年12月24日付けのメディアによると、Rio TintoはWA州Pilbara地域Greater Tom Price鉄鉱石事業において、749mUS$(約1bA$)を投じて進めるWestern Turner Syncline Phase 2(WTS2)鉄鉱石鉱山の拡張計画に対するWA州政府の認可を取得した。R・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:GlencoreがNSW州CSA銅・銀鉱山で地下水利用を計画、干ばつによる水不足で

 2020年1月2日付けのメディアによると、GlencoreはNSW州Cobarで操業するCSA銅・銀鉱山において、8本の井戸からの取水を1月より開始する見通しである。これらの井戸は、同社が2019年に同鉱山で行った探鉱において地下水が湧き出た試錐を利用したもので、同地域の地下帯水層への自然からの供給量を下回るものの、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ソロモン諸島:豪Pacific Bauxite社、資金調達に失敗し、任意管理手続きへ

 2019年12月24日付けのメディアによると、豪Pacific Bauxite社は、豪州における事業に注力するための資金調達に失敗し、任意管理手続きを開始した。Pacific Bauxite社は、資金調達の手段として、同社がソロモン諸島で進めていたNendo及びSouth West New Georgiaボーキサイト・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ