閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:2018年8月の鉱物参照価格

 2018年8月1日付でエネルギー鉱物資源省は、2018年8月の鉱物参照価格(HMA)を設定した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal及びICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。7月と比較して、クロム鉱石が0.5%上昇した以外は、本記事に掲載している鉱物の価格はす・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が鉱業会社に適用する法人税率等に係る新しい政令を施行

 2018年8月9日付地元メディア他によると、政府は8月2日付で、鉱業会社に適用する法人税率等に係る政令『鉱業分野の税務・税外収入に係る政令 2018年第37号』を施行した。既に鉱業事業許可(IUP)及び特別鉱業事業許可(IUPK)を所有している鉱業会社等に加え、鉱業事業契約(CoW)からCoW期間満了前にIUPKに切・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府がPTFI・Grasberg銅金鉱山のIUPK期間をさらに1か月延長

 2018年8月2日付地元メディア他によると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は8月1日、7月末までだったPapua州Grasberg銅金鉱山に係る暫定IUPK(特別鉱業事業許可)の期間を8月末まで1か月延長したことを明らかにした。政府とFreeport McMoRan社との・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社は2019年10月に最大20%の株式を売却する

 2018年7月30日付地元メディアによると、Sorowakoニッケル鉱山の権益所有・操業会社であるPT Vale IndonesiaのNico Kanter CEO兼社長は28日、同社とインドネシア政府が締結した修正鉱業契約に基づき、2019年10月に最大20%の株式を売却しなければならないと述べた。同社の株式は現在・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:天然資源環境保全省、鉱業採掘権の付与を再開

 2018年7月18日付地元メディアによると、ミャンマー・天然資源環境保全省は2月に発効した新しい鉱業規則に基づき、国内外企業へ鉱業採掘権の付与を再開したことを明らかにした。同省は2016年から環境破壊への懸念から採掘権の付与を中止していた。同省U Khin Latt Kyi鉱業局長は、付与中止以来519か所の採掘現場・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:特別鉱業事業許可6地域の入札に対し6社がオファー

 2018年7月19日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は7月18日、6月初めに特別鉱業事業許可地域(WIUPK)6か所の入札を国有企業に対して公示したところ、7月17日の締切日までに6社からオファーがあり、現在評価中であることを明らかにした。入札した会・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国企業がインドネシアMartabe金銀鉱山操業会社を買収へ

 2018年7月16日付地元メディアによると、中国金属鉱業会社・鵬欣環球資源股份有限公司(Pengxin International Mining Co.Ltd.)は、インドネシアMartabe金銀鉱山を操業しているAgincourt Resources社を買収し金鉱山事業に参入する。同社はAgincourt社株式10・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年7月の鉱物参照価格

 2018年7月2日付でエネルギー鉱物資源省は、2018年7月の鉱物参照価格(HMA)を設定した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。6月と比較して、ニッケルが6.8%、鉛が5.5%、亜鉛が1.0%、銅が2.3%、銀が0.・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:Vedanta Resources社の銅製錬所、暫定操業再開請求を国家グリーン審判所が棄却

 2018年7月6日付地元メディアによると、Tamil Nadu州(インド南部)汚染管理委員会の弁護士が5日、Vedanta Resources社Thootukudi銅製錬所の暫定操業再開請求を国家グリーン審判所が棄却したことを明らかにした。同社は製錬所操業への州政府の介入差し止めも要求していた。同社はこの棄却に対し、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Top Frontier社、ニッケル製錬所建設計画を引き続き推進

 2018年7月12日付地元メディアによると、フィリピン・San Miguel Corpration社(SMC)の筆頭株主Top Frontier Investment Holdings社は10日、ミンダナオ島北東部・北Surigao州のニッケル製錬所建設計画を続行する意向を明らかにした。この計画は2015年に公表され・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:ニッケル鉱石の輸出量、2018年は前年より減少の見通し

 2018年7月10日付地元メディアによると、フィリピンニッケル産業協会(PNIA:Philippines Nickel Industry Association)のDante Bravo会長は10日、2018年のフィリピンのニッケル鉱石輸出量が2017年の3,600万wmtから2018年は3,000~3,500万wm・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:鉱山地球科学局(MGB)がフィリピン海膨で海底資源探査を開始

 2018年7月3日付地元メディアによると、環境天然資源省傘下の鉱山地球科学局(MGB)がルソン島東方沖のフィリピン海膨にて海底資源探査を開始した。調査期間は5年間。海膨の地質を踏まえて、海底及び熱水噴出孔を調査し、本水域に賦存する鉱物資源を明らかにする。加えて、環境に与える影響の調査も行う。MGBは最近、既に本水域の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社、ニッケルマット生産能力を引き上げへ

 2018年7月3日付地元メディアによると、PT Vale Indonesiaは、ニッケルマットの年間生産能力を2022年までに現在の8万tから9万tに引き上げる計画を発表した。同社のBudi Handokoシニアマネージャーによると、EV等に使われるリチウムイオン電池を含む大型バッテリーのニッケル需要が急速に伸びてお・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府とFreeport社が鉱業契約延長交渉に係るPTFI株式取引等で基本合意

 2018年7月12日付及び13日付地元メディアによると、インドネシア政府及びFreeport McMoRan社は12日、世界第2位のGrasberg銅金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia:Freeport McMoRan社の子会社)の株式の過半数を政府が所有することで基本合意に達したと・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Central Omega社、フェロニッケル製錬所2号プラント建設を計画

 2018年7月1日付地元メディアによると、PT Central Omega Resources Tbkは中部スラウェシ州Morowali県にフェロニッケル製錬所の2号プラント建設を計画していることを明らかにした。投資額は7兆インドネシアルピア(約540億円)で、生産能力25万t/年、2019年末の完成を目標としている・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国・Xinxing Ductile Iron Pipes社、フェロニッケル生産に増資

 2018年6月29日付地元メディアによると、中国・Xinxing Ductile Iron Pipes社(新興鋳管股份有限公司)はHarita Group等との合弁会社PT Megah Surya Pertiwiに増資し、フェロニッケル生産の強化を行う。第2工場としてフェロニッケル生産設備及び発電設備等を建設するため・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:政府がBinh Thuan省チタン採掘による環境汚染の調査を指示

 2018年6月25日付地元メディアによると、ベトナムのTruong Hoa Binh副首相はBinh Thuan省人民委員会に対し、環境汚染により数年前に停止した同省内のチタン採掘が最近でも行われ乱掘されており地下水汚染・近隣住民の健康被害が発生しているとの情報について調査を行うよう指示をした。副首相は調査・確認を行・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:閉鎖・操業停止命令対象鉱山の規制遵守状況の調査結果を発表

 2018年6月22日付地元メディアによると、フィリピン鉱業産業調整会議(MICC)は2017年2月に発出した鉱山閉鎖・操業停止命令の対象鉱山について、鉱山規則・規制の遵守状況を調査した結果、全27鉱山のうち23鉱山が基準を満たして合格したと発表した。調査結果はDuterte大統領及びに環境省に提出され、検討される。な・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:AMNTがPTFIに共同での銅製錬所開発計画への協力を改めて要請

 2018年6月28日付地元メディアによると、AMNT(PT Amman Mineral Nusa Tenggara)親会社PT Medco Energi InternasionalのArifin Panigoro会長及びHilmi Panigoro取締役社長は26日、PTFI(PT Freeport Indonesi・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国内製錬所建設遅延に対する罰金制裁は7月に運用開始

 2018年6月21日付地元メディアによると、政府は2018年7月から製錬所の建設が進んでいない鉱物輸出企業に罰金を科す制裁の運用を開始する、とのこと。エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は6月19日、製錬所建設が計画どおり進んでいないということで制裁対象となる企業は7月にはおそ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ