閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:PT Krakatau Steel、組織再編を準備、PT Antamとの提携も

 2019年7月10日付け地元メディアによると、国営製鉄会社PT Krakatau Steel・Silmy Karim社長は7月8日、同社の業績回復に向けての組織再編策を明らかにした。同社長は、組織のスリム化、非中核資産の売却、戦略的パートナーの確保、事業部門の分離独立、高コスト部門の売却の具体的な5つのポイントを挙げ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:Myanmar Yang Tse Copper社の銅鉱山開発FSに住民が反対

 2019年7月9日付け地元メディアによると、ミャンマー北西部のSagaing管区において中国Wanbao Mining社(万宝鉱業)子会社のMyanmar Yang Tse Copper社が計画している銅鉱山開発に係るFSが住民からの反対にあっており、7月3日に公聴会を開催したものの中断されたとのこと。このFSは、費・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:国内鉱山の再調査第2弾を2019年7月中に開始

 2019年7月10日付け地元メディアによると、フィリピンの環境天然資源省及び財務省主導による鉱業産業調整会議(MICC)の同国内の操業停止中並びに閉鎖中の鉱山に対する第2弾調査を2019年7月中に開始すると、7月9日発表した。これは、Gina Lopez前環境天然資源大臣が鉱山監査結果に基づき2017年2月に発出した・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省が国内の埋蔵量を報告

 2019年7月9日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は7月8日、国民議会第7委員会の合同聴聞会において、国内金属資源の埋蔵量を報告した。各金属の埋蔵量及び生産量から計算される可採年数は次のとおり。①銅鉱石:2.76十億t、39年、②ニッケル鉱石:3.・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT QMB New Energy Materials、電池材料工場の投資額を上方修正か

 2019年7月8日付け地元メディアによると、PT QMB New Energy Materialsが進めている中央Sulawesi州Morowali県BahodopiにあるMorowali工業団地内で電気自動車向けリチウムイオン電池材料工場の建設について、投資額が当初見込み700mUS$から1~1.5bUS$へと大幅・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Wanatiara Persada、2019年12月にフェロニッケル製錬所操業開始が目標

 2019年7月7日付け地元メディアによると、PT Wanatiara Persada・Arif S.Tiammar上席顧問は、2019年12月に北Maluku州南Halmahera県のフェロニッケル製錬所の操業開始を行う目標を設定したことを明らかにした。投資額は600mUS$で、品位:Ni 15%のフェロニッケルを年・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:国営アルミニウムNALCO、生産能力増強に向け4件の設備投資を実施

 2019年6月26日付け地元メディアによると、インド・国営アルミニウム会社National Aluminium社(NALCO)は生産能力を増強するため、4件の設備投資事業を計画していることを公表した。
 4事業のうち2件は同社が単体で事業を行う。インド東部Odisha州Dhenkanal県において55.4bINR(・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Cita Mineral、スメルターグレードアルミナ工場を拡張へ

 2019年7月1日付け地元メディアによると、インドネシアのボーキサイト採掘会社PT Cita Mineral InvestindoのYusak L.Pardede取締役は6月28日、西Kalimantan州Ketapang県において、スメルターグレードアルミナ(SGA)工場の第2期工事計画に着手することを明らかにした・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Timah、新規錫製錬所が2019年7月末に商業運転を開始へ

 2019年7月1日付け地元メディアによると、インドネシア国営錫鉱業会社PT TimahのAmin Haris Sugiarto事務局長は、6月30日、Bangka Belitung州西Bangka県Muntokに建設した新規錫製錬所の商業運転を7月末に開始することを明らかにした。新規製錬所の生産能力は錫8.5千t/年・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Central Omega、フェロニッケル製錬所2号プラントは2022年完成目標

 2019年6月24日付け地元メディアによると、PT Central Omega ResourcesのFeni Silviani Budiman取締役は6月21日、中部Sulawesi州Morowali県において計画しているフェロニッケル製錬所の2号プラントは2022年第2四半期に完成する目標であることを明らかにした。・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Grasberg銅金鉱山、地下新鉱床の採掘開始及び露天採掘期間を延長

 2019年7月3日付け地元メディアによると、PTFI(PT Freeport Indonesia)・Grasberg銅金鉱山の操業を行っているFreeport McMoRan社は7月1日付けで、地下新鉱床ゾーン(Grasberg Block Cave)の採掘を開始し、露天採掘から坑内採掘への完全移行計画の重要なマイル・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Vale Indonesia他1社が資本譲渡案提出、政府が評価へ

 2019年6月27日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は6月26日、2019年内に国内への資本譲渡を行わなければならない外資系鉱業会社5社のうち、PT Vale Indonesia(鉱種:ニッケル、資本譲渡義務:20%)及びPT Natarang Mining・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Smelting・Gresik製錬所は計画どおり2019年は増産

 2019年6月24日付け地元メディアによると、PT Smeltingは6月20日、東Java州Gresik銅製錬所の2019年の銅地金(カソード)生産量が5月までに96千tとなり、2019年生産量はほぼ計画どおり前年比約21%増の291千tとなる予定であることを明らかにした。このうち57%が輸出、残りは国内向けになる・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:Vedanta Resources社の銅製錬所、閉鎖命令による逸失利益は約2億US$

 2019年6月18日付地元メディアによると、英天然資源大手Vedanta Resources社Anil Agarwal会長は、インド南部Tamil Nadu州部Tuticorinの銅製錬所の州政府の閉鎖命令による操業停止によって、約2億US$の利益を失ったことを明らかにした。同製錬所は2018年5月、環境汚染懸念への・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:国家鉱物政策2019の概要を発表、鉱物資源生産高を7年間で3倍に

 2019年6月17日付け地元メディアによると、インド政府は6月13日、「国家鉱物政策2019」の概要を発表し、鉱物資源の生産高を7年間で3倍に引き上げる目標を示した。
 同政策にはその他に、深海での大規模な探査や許認可取得に対する支援を通じて鉱業部門の対GDP比を引き上げること、及び、7年間で鉱物資源における貿易赤・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:Sin Quyen銅鉱山が銅精鉱生産第2工場の操業を開始

 2019年5月10日付け地元メディアによると、TKV(ベトナム国政石炭鉱業産業グループ)はSin Quyen銅鉱山の銅精鉱生産第2工場の操業を正式に開始した。同工場は2019年1月から試運転中であった。同工場への投資額は5,000億VND(ベトナムドン:約23億円)以上、43千t/年の銅精鉱生産能力を持ち、これにより・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT CNI、フェロニッケル製錬所建設を開始

 2019年6月17日付け地元メディアによると、インドネシアPT CNI(PT Ceria Nugraha Indotama)は6月15日、南東Sulawesi州Kolaka県Wolo郡においてフェロニッケル製錬所の起工式を行い、建設を開始した。ロータリーキルン電炉(RKEF)方式による製錬を採用し、鉱石の処理能力は5・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Asiamet社、BKM銅プロジェクトのFS結果を発表

 2019年6月15日付け地元メディアによると、加Asiamet Resources社は14日、同社100%所有の中部カリマンタン州・BKM(Beruang Kanan Main Zone)銅プロジェクトのFS結果を発表した。同プロジェクトは、露天採掘でSxEw法を用いて製錬する計画である。FS結果では、銅価格は3.3・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Timah、事業拡大計画の最新情報

 2019年6月13日付け地元メディアによると、国営錫鉱業会社PT TimahのRiza Pahlevi社長は12日、同社のナイジェリアにおける製錬所建設計画は順調に進んでおり、現在はパートナーであるナイジェリア・Topwide Venture社と引き続きJV会社の設立準備を進めていると述べた。2019年中の設立完了を・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:AMNT、国内新規銅製錬所建設を2020年半ばに開始へ

 2019年6月18日付け地元メディアによると、AMNT(PT Amman Mineral Nusa Tenggara)のRachmat Masakau社長は6月17日、西Nusa Tenggara州Sumbawa県にて進めている国内新規銅製錬所の建設を2020年半ばに開始することを明らかにした。2022年末までに操業・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ