閉じる

ニュース・フラッシュ

加:Imperial Metals社、BC州Mount Polley銅・金鉱山の隣接鉱区に係る権益のオプション獲得

 加Imperial Metals社は、同社が保有するBC州Mount Polley銅・金鉱山の鉱区の北側と東側に隣接する、加Commander Resources社が保有する鉱区の100%権益取得に係るオプションを獲得した。
 10月25日付けのCommander社のニュースリリースによると、オプション行使の条件は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

加:Teck Resources社、約500名の人員削減及び500mC$の支出削減を発表

 地元紙によると、世界経済の先行きが不透明となりコモディティ価格が下落した影響を受け、加Teck Resources社は正社員500名に相当する職を削減することを発表した。2018年末時点での同社社員数は約1万人。自然減及び一時雇用者の契約更新や現在空席のポジションの補充を行わないことで実現する予定。また、同社は202・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:BC州、「先住民族の権利に関する国際連合宣言(UNDRIP)」の方針に沿った法案を提出

 BC州は先住民族の人権擁護と和解を推進するため、州の法律や政策全てにおいて「先住民族の権利に関する国際連合宣言(UNDRIP)」を遵守するBill 41を提出した。本法案が可決されれば、UNDRIPを法的に定めたカナダ初の法律となる。
 資源開発分野に関しては、このBill 41は「影響を受ける先住民族との自由意志・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

米:石炭廃滓からのレアアース回収に向けた取組

 加Avalon Advanced Metals社は、10月23日付けのニュースリリースで、米Coal Strategy Advisor(CSA)社と米IL州のMarion近郊に位置するWill Scarlettレアアース回収プロジェクトに係る最大50%の権利を得るための基本合意書(Letter of Intent)を・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

加:Barrick Gold社の2019年第3四半期の金生産量、アナリストの予想よりも低い結果に

 加Barrick Gold社の2019年第3四半期の金生産量はNewmont Mining社との米NV州金鉱山JV設立及びRandgold Resources社の買収による生産量増が見られるも、それを上回るタンザニアのNorth Mara鉱山の生産量減少の影響を受け、アナリストの予想を下回る結果となった。
 アナリ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Jiangxi Copperの支援を受けた投資会社が加First Quantum Minerals社の株式10.8%を取得

 中国国営企業Jiangxi Copper(江西銅業)の支援を受けた加投資会社Pangaea Investment Management(PIM)社が加First Quantum Minerals社の株式を10.8%に積み増した。これを受け10月17日、First Quantum社の株価は11.3%上昇した。PIM社は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:BHP、加Jansenカリウムプロジェクトに関する最終投資決定を2021年2月までに行う

 BHPは、加SK州東部で進めている大規模なJansenカリウムプロジェクトの最終投資決定を2021年2月までに行うとした。また本プロジェクトに対し、既に約3bUS$を拠出しているが、リスク緩和のため345mUS$の追加拠出を行うことも新たに発表した。本プロジェクトが実行された場合、現在の供給量の約7%にあたる年間44・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Pembridge Resources社、加YT準州のMinto銅・金・銀鉱山の操業を再開

 英Pembridge Resources社は、加YT準州にあるMinto銅・金・銀鉱山の操業を再開した。Minto鉱山は露天掘り及び坑内掘りによる鉱山で、2018年10月より操業休止(care and maintenance)の状態に置かれ生産が中断されていたが、2019年6月にPembridge社がMinto鉱山の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

加:レアアース産業が直面する問題

 2019年10月17日付けの報道によると、カナダはレアアース資源を有するが、北米でのレアアースのサプライチェーンが確立できているとは言えない状況である。中国が同資源のサプライチェーンを支配しているため、価格が上昇しても中国による値下げ圧力がかかると投資家から恐れられており、加Geomega Resources社がレア・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Cobalt 27 Capital社、Pala Investments社との買収協定に係るBC州最高裁判所の承認を得たことを公表

 Cobalt 27 Capital(Cobalt 27)社は10月16日付けニュースリリースにて、Pala Investments (Pala)社がCobalt 27社の発行済み株式(Pala社が既に所有している約19%を除く)の100%を取得する買収協定について、BC州の事業会社法に基づいて同州最高裁判所からの承認・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

加:Generation Mining社、ON州Marathon白金族・銅プロジェクトのPEA実施を公表

 Generation Mining社は10月15日付けニュースリリースで、同社が51%の権益を保有する加ON州のMarathon白金族・銅プロジェクトに係る予備的経済性評価(Preliminary Economic Assessment:PEA)を実施することを公表した。PEAは2019年末までの完了を予定している。・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

加:Nyrstar社、QC州のLanglois亜鉛・銅鉱山の生産停止を発表

 Nyrstar社は10月14日付けニュースリリースにて、加QC州のLanglois亜鉛・銅鉱山について、岩石の性状変化により採鉱条件が悪化し、経済性の確保が厳しい見通しから、12月中に生産を停止し、鉱山施設の維持・管理を基本とした操業に移行することを発表した。この決定により、同鉱山で働く約240人の従業員が影響を受け・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

米:U.S.Vanadium Holding社、高純度のV2O5を生産可能な施設を露企業から買収

 U.S.Vanadium Holding社は10月14日付けニュースリリースにて、米AR州のHot Springsにある米国内で唯一高純度の五酸化バナジウム(V2O5)の生産が可能な施設を、露の鉄鋼複合企業であるEVRAZ社から買収したと発表した。同施設ではバナジウムレドックスフロー蓄電池等の製品向けに要求される極め・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

加:Nemaska Lithiu社、従業員の雇用解雇の発表直後に株価下落

 Nemaska Lithium社(Nemaska)は、2019年10月15日付のニュースリリースで、加QC州で実施中のWhabouchiリチウム開発プロジェクトに係る資金調達の遅れにより、同社の人員削減を進める必要があるとし、64人の従業員の雇用解雇を発表した。同社株式は、その後25%下落した。
 この人員削減の決・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

加:IAMGOLD社の売却交渉が頓挫

 China National Gold Group(中国黄金集団)社、Shandong Gold Mining(山東黄金礦業)社、Zijin Mining Group(紫金礦業集団)社等の中国企業が加IAMGOLD社の買収に関心を寄せていたが、買収価格及び中加間の政治的緊張により交渉が難航したことを関係者筋が明らかに・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

米:Piedmont Lithium社、米国・Piedmont Lithiumプロジェクトの圧縮したタイムラインを公表

 Piedmont Lithium社は2019年10月9日付けニュースリリースで、水酸化リチウムの見込み顧客からの強い関心に応える形で、米国NC州で進めるPiedmont Lithiumプロジェクトのリチウム製造工場の建設を加速し、2022年後半の生産開始を目標とするプロジェクトタイムラインを公表した。
 この新たな・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

加:Impala Platinum Holdings社、加PGM生産者North American Palladium社を758mUS$で買収

 Impala Platinum Holdings(Implats)社は10月7日付けニュースリリースで、加PGM生産者であるNorth American Palladium(NAP)社の発行済み株式の100%を取得する契約を締結したことを発表した。
 81.0%の株式を保有する最大株主のBrookfieldグループ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏 ヨハネスブルグ 原田武

加:North American Palladium社、Sunday Lake白金族探鉱プロジェクトの51%の権益取得

 パラジウムの生産者である加North American Palladium(NAP)社がON州Thunder Bayの北西106kmにあり100%権益を有するLac des Iles白金族鉱山からの記録的な収益を背景に、同鉱山の60km南部に位置するSunday Lake白金族プロジェクトの51%権益を取得し、存在感・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム プラチナ
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

加:Fortune Minerals社、コバルト価格の下落を受け、Nicoコバルト・金・ビスマス・銅プロジェクトのFSにおける鉱石処理能力を下方修正

 コバルト価格の最近の下落を踏まえて、加Fortune Minerals(FM)社は、NT準州のYellowknife北西160kmにある、Nicoコバルト・金・ビスマス・銅プロジェクトのFSにおける鉱石処理能力を下方修正した。
 同プロジェクトは、2014年に実施されたFSにより鉱石処理能力4,650t/日での開発・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ビスマス
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

加:Cobalt 27 Capital社、Pala Investments社による新たな買収提案を発表

 加トロントに本部を置くCobalt 27 Capital(Cobalt 27)社は、2019年10月1日付けでPala Investments(Pala)社によるCobalt 27社の株式に対して、一株当たり4.00C$となる新たな買収提案を発表した。
 6月中旬にPala社が1株当たり3.57C$を提示した際は、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ