閉じる

ニュース・フラッシュ

コロンビア:Antioquia県、3つの市で鉱業禁止に

 2017年8月30日付け地元紙によると、Antioquia県Urrao市議会は8月6日、生態系や自然環境保護を目的として、同市内における金属鉱業の禁止を決定した。  Urrao市議会は2012年にも鉱業開発禁止を決議したが、高等裁判所によって決議が否決された経緯がある。その後、この措置を不服とした地元住民は、住民投・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Madre de Dios州違法鉱業エリア取締りを実施

 2017年9月3日付け地元紙によると、ペルー国家警察は、Madre de Dios州の違法鉱業キャンプ地Mega 12(大洋間横断道路102km地点)への介入・取締りを実施し、モーター23台やボート23隻、汲み上げポンプ23台その他を破壊した。同州では、2017年7月にも違法鉱業エリアLa Pampaで同様の取締りが・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱山各社、銅・亜鉛価格回復についてコメント

 2017年9月4日付け地元紙によると、銅や亜鉛の価格が回復を見せていることについて、Buenaventura社CEOのGobitz氏は、「銅や亜鉛の生産企業は、これら金属の価格回復により財政状況が改善し、所得税やカノン税の増額につながっていくだろう」との見通しを示した。さらに、価格回復はBuenaventura社傘下・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、Miciquillay銅プロジェクト入札参加を検討か

 2017年9月4日付け地元紙によると、Buenaventura社は、先に11月15日の入札実施が公示されたMichiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)に関心を示している。同社のBenaveides副社長は「Cajamarca州の新しいプロジェクト(Michiquillay銅プロジェクト)の入札指示書・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Ayawilca亜鉛・銀プロジェクト、資源量増加の見通し

 2017年9月4日付け地元紙によると、Tinka Resources社(本社バンクーバー)のFernandez副社長は、Ayawilca亜鉛・銀プロジェクト(Pasco州)について、2017年2月から実施中のボーリング調査(合計12,000m)の完了後、資源量の更新を行う方針を示した。現時点におけるAyawilca亜・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Oruro県民グループ、San José鉱山の酸性水による汚染への対策を要請

 鉱山冶金省によると、2017年8月28日、Víctor Flores Patzi鉱業冶金生産開発次官は、Otilia Choque Veliz下院議員及び数名の住民代表と会合し、San José鉱山から流れ出ている酸性水が近隣の複数のコミュニティを汚染しているとの訴えを受けた。Oruro県民グループによれば、その地域・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:第3回ペルー・ボリビア二国間閣僚会議がリマで開催

 鉱山冶金省によると、2017年9月1日、リマで開催された「第3回ペルー・ボリビア二国間閣僚会議」において、Félix César Navarro Miranda鉱業冶金大臣は、ペルーのLucía Cayetana Aljovin Gazzaniエネルギー鉱山大臣と会談した。同会談には、Rafael Alarcón O・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)、鉱業税制改定案に反論

 2017年8月29日付け地元紙によると、ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のZegarra税制委員長は、現在の鉱業税制を見直し、ロイヤルティを現在の利益ベースから売上高ベースに変更するべきだ等とする、NGO団体による一連の提案に対し反対を表明した。  これは先週、複数のNGO団体等が、近年の鉱山企業による納・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、砒素含有銅処理プラントのパートナーを模索

 2017年8月31日付け地元紙は、ロイターによれば、Buenaventura社は、砒素レベルを低減させた銅の処理プラント開発を目的としたパートナーの模索を計画していると伝えた。Buenaventura社CEOのGobitz氏によれば、本プラントは既存のRio Secoマンガン処理プラント(Lima州Huaral)の隣・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:投資促進庁(PROINVERSION)、Michiquillay銅プロジェクト入札を公示

 2017年9月1日付け地元紙によると、投資促進庁(PROINVERSION)は、8月31日、Michiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)の入札実施を公示した。  入札要綱によれば、入札日は11月15日となるほか、応札企業の条件として、現在鉱業活動を実施していること、鉱業活動による2016年の売上高・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:モラレス大統領、リチウムカソード材料パイロットプラント開所式で900mUS$の投資を保証

2017年8月23日付け地元各紙によると、同日、モラレス大統領は、Potosí県Llokalla市La Palcaのリチウムカソード材料のパイロットプラントの開所式に出席した。式典で、モラレス大統領は、このプラントによりリチウム産業化プロジェクトが進むとして、産業化のための900mUS$の投資を保証した。 エネル・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ビント金属工業、2017年1~7月の錫輸出7,132t

2017年8月25日付け及び26日付け地元各紙によると、8月25日、ビント金属工業(Empresa Metalúrgica de Vinto)のRamiro Villavicencio社長は、同社のアウスメルト炉が約45日のメンテナンスを終了し、同日、操業を開始したと報告した。Villavicencio社長は、メンテ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:清算手続き中のMinera Castrovirreyna社、10月に資産売却の入札を実施

 2017年8月25日付け地元紙によると、清算手続き中のMinera Castrovirreyna社の資産・入札管理を担うRight Business社は、Minera Castrovirreyna社の鉱区266件や選鉱プラント等の資産売却を目的とした入札が2017年10月に計画されており、国内外の企業7社がこれら資産・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年第2四半期鉱業投資額が増加

 2017年8月27日付け地元紙によると、中央準備銀行(BCR)は、2017年第2四半期における鉱業投資額は1,090mUS$で、前年同期の993mUS$から9.9%増加したことを明らかにした。四半期ごとの投資額としては、2014年第1四半期以来、3年ぶりの鉱業投資増加となった。投資額増加は、Cerro Verde社や・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Antamina鉱山、亜鉛生産量過去最高に

 2017年8月28日付け地元紙によると、Antamina鉱山(Ancash州)のGhersi操業副社長は、同鉱山の2017年の亜鉛輸出量は、2016年の210,000tを73%上回る365,000tとなる見通しを示した。Ghersi副社長は、2010年から2012年にかけての鉱山拡張を経てより多くの亜鉛鉱石を採掘して・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:鉱山エネルギー省、特別保護エリア4件を指定

 2017年8月25日付け地元紙によると、鉱山エネルギー省は、国家鉱業庁(ANM)を通じて、Antioquia県のBajo Cauca地方に4件の特別保護エリア(ARES)を指定し、同地域における小規模鉱業従事者の合法化プロセスを開始した。  特別保護エリア(ARES)はAntioquia県内のCáceres(金/銀・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社債権者集会、La Oroya精錬所とCobriza銅鉱山の個別売却を決定

 2017年8月24日付け地元紙によると、8月23日、清算手続き中のDoe Run Peru社の債権者集会が開催され、La Oroya精錬所(Junin州)とCobriza銅鉱山(Huancavelica州)を個別に売却することが賛成67.92%で承認された。これまでの入札では、La Oroya精錬所とCobriza銅・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:2017年上半期、鉱物・金属輸出による鉱業ロイヤルティは約78.6百万US$

 2017年8月14日、鉱物輸出登録サービス局(Senarecom)は、2017年上半期の鉱物・金属輸出による鉱業ロイヤルティが547百万ボリビアノ(約78.6百万US$)を超えたと報告した。同報告によれば、県別ではポトシ県が最も多い366百万ボリビアノ(約52.59百万US$)で全体の67%を占めた。次いでラパス県が・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:Gran Colombia Gold社、Segovia金鉱山2026年まで操業継続

 2017年8月16日付け地元紙によると、Gran Colombia Gold社(本社トロント)CEOのParedes氏は、2017年上半期の同社業績は、操業・財務の両側面において当初の見通しに沿った成果を達成することができたと述べた。さらに、Segovia金鉱山のマインライフが4年延長され2026年まで操業を継続する・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Anglo American、Quellaveco銅プロジェクト技術的調査を2017年年末に完了

 2017年8月18日付け地元紙によると、Anglo Americanは、2018年初頭にQuellaveco銅プロジェクト(Moquegua州)の開発計画を更新する方針を明らかにした。  また、Anglo Americanは、2017年末に本プロジェクトの技術的調査を完了するため、様々なサプライヤーと接触しベストな・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ