閉じる

ニュース・フラッシュ

南ア:Mantashe鉱物資源大臣、維持管理中の鉱山操業に対し対応を迫る

 2018年5月23日付のメディア報道によると、Gwede Mantashe鉱物資源大臣は、現在維持管理状態に置かれている鉱山に対して“use it or lose it(鉱業権利を行使しなければ、効力を失う)”原則を適用するつもりであると言及した。大臣は、維持管理状態のシャフト数が多いとし、業界の生産量及び雇用数にネ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:E&Y、鉱山セクターにおける現在のデジタル成熟度は、競争性を上げるのに不十分であると言及

 Ernst & Young(本社:ロンドン)は、2018年5月23日付けで、鉱業セクターにおけるデジタル化についての最新レポート「Digital mining:the next wave of business transformation」を発行した。同社が昨年発行した鉱山企業が直面するビジネスリスクのランキングで・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

欧州:欧州委員会、欧州バッテリーバリューチェーン構築のための行動計画を発表

 2018年5月17日、欧州委員会(European Commission)は欧州におけるバッテリーの開発及び製造のための戦略的な行動計画(Strategic Action Plan for Batteries)を発表した。同計画には、原材料の供給源確保、欧州バッテリー製造者及びバリューチェーン下にある主要な業界プレイ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ジンバブエ:Chitando鉱山大臣、2018年6月までに白金及びダイヤモンド鉱業における新オーナーシップ政策を発表すると言及

 2018年5月17日付のメディア報道によると、Winston Chitando鉱山大臣は同国で開かれた鉱業カンフェレンスにて、2018年6月末までに、白金及びダイヤモンド鉱業における新たなオーナーシップ政策を発表すると言及した。Chintando大臣は、同政策により操業の主条件、セクターへの参入条件、株式保有条件を確・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Mantashe鉱物資源大臣、鉱業憲章は6月に最終化すると発言

 2018年5月15日付のメディア報道によると、Gwede Mantashe鉱物資源大臣は予算案スピーチで、鉱物資源省は、政策及び法律を2018年の重要な優先事項の一つとして掲げており、鉱業憲章は6月に最終化するとし、MPRDA法案は全国州評議会の通過前だと言及した。また、その他の優先事項として健康と安全、適切な鉱業権・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

タンザニア:鉱業委員会、鉱業ライセンス11件を破棄すると発表

 2018年5月12日付のメディア報道によると、タンザニア政府はGlencore及びBarrick Gold社によるKabangaニッケルプロジェクトの鉱業ライセンスを破棄するとした。鉱業セクターの規制強化を狙い2018年4月に新設された同国の鉱業委員会(Mining Commission)のIdris Kikula会・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:鉱山省、新鉱業法の最終化は間近だと言及

 2018年5月9日付のメディア報道によると、DRコンゴの鉱山省は、新鉱業法は最終化に向かっているとした。Glencore、Randgold Resourcesを含む鉱山会社は、2018年3月に新鉱業法案の修正に向けてJoseph Kabila大統領と会合を開いているが、鉱山省は鉱山会社が求めている大幅な変更に対しては・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Impala Platinum社、2018年に入り株価が40%以上低下

 2018年5月10日付のメディア報道によると、Impala Platinum社の株価は今年に入り40%以上下がり、1999年以来の最安値となった。Anglo American Platinum社に次ぎ世界2位の白金生産者であるImpala Platinum社は、2018年4月下旬に発表した第3四半期生産レポートで、2・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

セルビア:Rio Tinto及びRaiden Resources社、銅・金の探査プロジェクトを開始

 2018年5月10日付のメディア報道によると、Rio Tintoとジュニア鉱山会社であるRaiden Resources社はセルビアでの探査活動を開始するとした。Raiden社は、銅・金斑岩鉱床があるWestern Tethyan鉱床生成帯に位置するZapadni Majdanpek、Majdanpek Pojas、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:ICSGの銅需給予測、2018年は43千tの供給過剰へ

 2018年4月26~27日、ポルトガル・リスボンにおいて国際銅研究会(ICSG)が開催され、2017年及び2018年の銅鉛需給予測について協議が行われた。2017年及び2018年の銅需給バランスについて、2017年は254千tの供給不足、2018年は43千tの供給過剰と予測した。
 供給サイドについて、銅鉱山生産量・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

英:Anglo American、加Nautilus Mining社から撤退

 2018年5月4日付のメディア報道によると、Anglo Americanは、PNGにおいて海底熱水鉱床プロジェクト推進中の加Nautilus Mining社の少数権益を4%保持していたが、撤退するとした。Anglo AmericanのスポークスマンJames Wyatt-Tilby氏は、“当社は、大型で潜在能力の高い・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸 吉川竜太 杉崎真幸

DRコンゴ:Glencore、子会社Mutanda社及びKCC社に対し、凍結命令が申請されたと発表

 2018年4月27日付けのプレスリリースにて、Glencoreは同社の子会社であるMutanda Mining Sarl(Mutanda)社及びKamoto Copper Company(KCC)社に対し、元ビジネスパートナーであるDan Gertler氏が関与するVentora Development Sasu(V・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:ILZSGの亜鉛需給予測、2018年は263千tの供給不足

 2018年4月25日に、ポルトガル・リスボンで春季国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2017年及び2018年の亜鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは亜鉛需給バランスについて、2017年は昨季の予測398千tから465千tの供給不足へ、2018年には昨季の予測223千tから263千tの供給不足になると・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2018年は17千tの供給不足

 2018年4月25日に、ポルトガル・リスボンで春季国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2017年及び2018年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2017年は昨季の予測125千tの供給不足から138千tの供給不足へ、2018年は昨季の予測45千tの供給不足から17千tの供給不・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ポルトガル:INSGのニッケル需給予測、2018年の供給不足幅は117.3千t

 2018年4月23日から24日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、統計委員会ではニッケルの2017年の実績見込み及び2018年の需給予測が協議された。ニッケル需給バランスについて、2017年10月秋季会合において推計した2017年の供給不足幅97.2千tを115.3千tに、201・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

南ア:鉱物資源省が鉱業憲章に係る高等裁判所の判決に対し上訴すると鉱業協会が発表

 2018年4月23日付、南ア鉱業協会は、鉱業憲章に関して高等裁判所が下した“Once empowered,always empowered”原則支持の判決に対し、Gwede Mantashe鉱物資源大臣及び鉱物資源省が上訴するための申請書を提出した旨の通知を受けたことをプレスリリースにて発表した。2018年4月4日、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ザンビア:Vedanta Resources社Anil Agarwal氏、Konkola Copper Mines社へ7億US$投じると言及

 2018年4月12日付のメディア報道によると、Vedanta ResourcesのChairperson、Anil Agarwal氏は、同社の子会社であるKonkola Copper Mines(KCM)社の成長について今後も積極的な投資をする姿勢を示し、今後数年で銅生産量を年間40万tに増加させる計画であると述べた・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ナミビア:Geingob大統領、HDNs保有割合の義務化を破棄すると言及

 2018年4月13日付のメディア報道によると、ナミビアHage Geingob大統領は、現在検討が進められているNational Equitable Economic Empowerment Framework(NEEEF)法案に規定されているナミビアで事業を行う企業の所有権のうちHDNs(Historically-・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Mantashe鉱物資源大臣、鉱業憲章は5月中に公表すると発表

 2018年4月10日付のメディア報道によると、Gwede Mantashe鉱物資源大臣はヨハネスブルグで開催されたPGM業界関係者との朝食会にて、鉱業憲章は現在80%完成しており、5月中に公表すると述べた。また、鉱物資源省は黒人株式保有率最低26%を永続的に維持することは義務付けられていないとする“once empo・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:高等裁判所、“once empowered,always empowered”原則を支持

 2018年4月4日付のメディア報道によると、南ア高等裁判所は2002年及び2010年の鉱業憲章で黒人所有率に関して記載されている“once empowered, always empowered”原則を支持すると判決し、鉱業権保有者は黒人株式保有率が最低26%を過去に一度でも満たしていれば、エンパワーメントパートナー・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ