閉じる

ニュース・フラッシュ

ロシア:Talnakh選鉱プラント、世界最大のニッケル硫化鉱選鉱施設に

 2020年1月24日付けの地元報道等によると、クラスノヤルスク地方のTalnakh選鉱プラント(Norilsk Nickel社傘下)は、鉱石年間処理能力1千万tから1.8千万tへの拡大に向けた第3フェーズを開始した。第3フェーズの操業開始は2023年第1四半期を予定しており、Talnakh選鉱プラントは世界最大のニッ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:連邦地下資源利用庁、Sisim社のライセンス1件を失効、2件に違反是正命令

 2020年1月24日付けの地元報道等によると、連邦地下資源利用庁(Rosnedra)は、2019年10月にダム決壊により死者を出したBolshaya Seiba川流域の砂金鉱区に関するSisim社(クラスノヤルスク地方、Sibzoloto社傘下)のライセンスの期限前停止を決定し、当該命令は2020年1月16日に発効し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Kinross Gold社、2020年はChulbatkan金鉱床の探査に約10mUS$投資

 2020年1月16日付けの地元報道等によると、加Kinross Gold社は2020年にChulbatkan金鉱床(ハバロフスク地方)の試掘に約10mUS$を投じ、2023年までに同鉱床の鉱物資源量の算出を鉱石埋蔵量で算出する。現在、金の概測鉱物資源量は3.9百万oz、予測鉱物資源量は80千ozであるが、ライセンスエ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:コミ共和国にPizhemskoeチタン鉱床をベースとする国家鉱業クラスター創設へ

 2020年1月15日付けの地元報道等によると、コミ共和国にPizhemskoeチタン鉱床をベースとする国家鉱業クラスターが創設される。同クラスターにおいて採鉱・選鉱・化学産業分野の組織・企業を統合し、国内外市場における競争力を高め、高品質製品の統一生産チェーンを構築する。
 2020年1月初め、ロシア産業家企業家連・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:RCC社、電解銅箔の生産を開始

 2020年1月13日付けの地元報道等によると、チェリャビンスク州では現在、複数の大型プロジェクトが同時に実施されており、鉱物採掘から電解銅箔までの生産チェーンが構築されつつある。2020年初めにはKyshtym Copper Electrolytic Plant(Russian Copper Company(RCC社・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

豪:SA州政府、21探鉱鉱区の入札実施を発表

 2020年1月31日付けの地元メディアによると、SA州政府は、Gawler Craton、Nackara Arc、Curnamona Province、Eucla Basinなどを含む地域の合計21探鉱鉱区の入札を2020年2月3~7日に実施する。これら鉱区の総面積は7,421km2に及ぶとされている。入札においては・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Alcoa社のVIC州Portlandアルミニウム製錬所、送電線の故障で停電に

 2020年1月31日付けのメディアによると、米Alcoa社が操業するVIC州Portlandアルミニウム製錬所は1月31日、現地時間の午後2時半より停電となり、約3時間後には一部復旧、同日午後10時に完全復旧した。豪州の電力・ガス系統と市場を統制するAustralian Energy Market Operatorに・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

タンザニア:タンザニア政府の輸出禁止措置の解除を受け、加Barrick Gold社は280mUS$相当の金精鉱の出荷を計画

 タンザニア政府による金・銅精鉱の輸出禁止措置の解除を受け、Barrick Gold社のBristow CEOはタンザニアから最大280mUS$相当の金精鉱の出荷を開始することを明らかにした。
 Barrick社は2020年1月24日にタンザニア政府と合意文書に署名し、Barrick社の傘下にあったAcacia Mi・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

チリ:チリ・鉱業審議会、新税制により鉱業が地方に434mUS$の税収をもたらすと予想

 地元メディアによると、鉱業審議会(Consejo Minero:チリで活動する大手17社の鉱山会社組織)は、現在国会で審議されている税制改革法案に、「地方で実行される10mUS$を超える大規模な投資プロジェクトに対して1%課税」が含まれているとコメントした。環境影響評価システム(SEIA)に登録されているプロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Cochilco、2020年の銅価格を2.85US$/lbと予想

 2020年1月30日、Cochilcoは2020年の平均銅価格について、前回予想(2019年7月の2.9US$/lb)から下方修正し、2.85US$/lbと発表した。これは2019年の平均価格2.72US$/lbに比べ、13¢高い。2021年については、2.95US$/lbと予想している。Cochilcoの説明による・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

フィリピン:ニッケル産業発展のロードマップを2020年内に策定へ

 2020年1月8日付け地元メディアによると、フィリピンニッケル産業協会(PNIA)Isidro C.Alcantara会長は、ニッケル産業発展のロードマップを2020年内に設定するため、同国環境天然資源省(DENR)と調整を開始していることを明らかにした。PNIAが設置するロードマップ策定のための作業グループには、D・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国内製錬会社への鉱物販売価格、HPM(鉱物ベンチマーク価格)を基準に設定へ

 2020年1月28日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、鉱業会社による国内製錬会社への鉱物販売価格を、毎月同省が設定しているHPM(Harga Patokon Mineral:鉱物ベンチマーク価格)を基準にして決定することを義務付ける規定を準備していることを明らかにした。同省Yunus Saefulha・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2019年のニッケル鉱石生産量及び輸出量が急増

 2020年1月23日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、インドネシアの2019年のニッケル鉱石の生産量及び輸出量が急増したことを明らかにした。同省Yunus Saefulhak鉱物事業開発局長は、生産量が2018年の22.14百万tから138.3%増の52.76百万t、輸出量が2018年の20.07百万・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTVIのInalumへの株式20%譲渡は2020年9月完了の見通し

 2020年1月23日付け地元メディアによると、PT Vale Indonesia(PTVI)のPT Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium(Persero))への株式20%譲渡について、2019年末に予定されていた最終合意書への署名を2020年第1四半期まで延期していたが、2020年・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国民議会、2020年内に鉱業法等の改正を終える方針

 2020年1月22日付け地元メディアによると、インドネシア国民議会第7委員会は、2020年内に3法案の改正・策定を終える方針を明らかにした。3法案とは、2009年鉱業法、2001年石油ガス法、そして再生可能エネルギー法案を指す。このうち、鉱業法の改正については、鉱物の国内加工義務(高付加価値化)、外資の出資比率及び石・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFIの国内新規製錬所建設は2020年第2四半期から本体建設工事に着手

 2020年1月20日付け地元メディアによると、Papua州Grasberg銅・金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia)のTony Wenas社長は1月17日、東Java州Gresik・Java統合工業港湾団地(JIIPE)において進めている新規銅製錬所建設について、2020年第2四半期に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国内新規製錬所の建設進捗に遅れ、2019年は1か所のみ稼働開始

 2020年1月13日付け地元メディアによると、インドネシア鉱物加工精製協会(AP3I)Jonatan Handojo副会長が国内新規製錬所建設の進捗に遅れが出ていると述べた。エネルギー鉱物資源省によると、2019年中に3か所の稼働開始が予定されていたが、実際に稼働開始となったのはPT Wanatiara Persad・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル マンガン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Alcoa社、WA州におけるボーキサイト鉱山及びアルミナ工場でAluminium Stewardship Initiativeの承認を取得

 2020年1月30日付けの地元メディアによると、米Alcoa社は、WA州のボーキサイト鉱山及びアルミナ工場において、アルミニウム産業における健康、環境、社会、ガバナンスに関する基準であるAluminium Stewardship Initiative(ASI)の承認を取得した。承認を取得した鉱山及び精錬所は、Hunt・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Fortescue社、2019年下半期の鉄鉱石輸出量が88.6百万tと自社最高記録を達成

 2020年1月31日付けの地元メディアによると、Fortescue Metals Group(FMG)社は、同社のWA州Pilbara地域における鉄鉱石鉱山の輸出量が2019年10~12月四半期に前四半期比9%増の46.2百万tとなり、2019年下半期(7~12月)の輸出量を88.6百万tにまで押し上げ、同社最高記録・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Panoramic Resources社、WA州Savannahニッケル・銅・コバルト鉱山の2019/20年度生産量予想を下方修正

 2020年1月30日付けのメディアによると、WA州Kimberley地域でSavannah Ni・Cu・Co鉱山を操業する豪Panoramic Resources社は、同鉱山における2019/20年度の生産量予想をNi:5.2~5.6千t、Cu:3.4~3.7千t、Co:280~320tとし、前回予想のNi:7~7.・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ