閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:メキシコ主要銀生産企業6社の2018年総生産量(速報)、前年比増

 2019年2月4日付け業界紙によると、メキシコ銀生産主要6社の2018年銀生産量は当初計画の3,483tを下回る3,297tとなったものの前年の3,110tからは増加した。なお、主要10社のうち、Industrias Peñoles社、加Goldcorp社、米Southern Copper社及びMinera Fris・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:鉱業Canon税、一部前倒しで交付の見通し

 2019年2月7日、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のDe la Flor会長は、2019年度の鉱業Canon税(鉱山企業が2018年に納付した所得税の50%)の60%に相当する約1,500mPEN(約451.3mUS$)が、2月中に州政府や郡・区役所に交付されることを明らかにした。
 鉱業Canon税の交付は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、Cajamarca州の休廃止鉱山鉱害への有効な対策を推進

 2019年2月5日、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、Cajamarca州Hualgayoc郡Bambamarca区を訪問し、同郡において52mPEN(約15.6mUS$)の予算で実施されている休廃止鉱山鉱害(PAM)対策の追跡・見直しを主な目的とした作業グループの立ち上げを発表した。本作業グループは、中央政府、州・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:経済省Quiroga鉱山次官、新政権の鉱業政策について講演

 2019年2月6日、メキシコシティで行われたMéxico Mining Forumにおいて経済省Francisco Quiroga鉱山次官は、新政権の鉱業政策について講演を行った。同次官は、鉱業がメキシコの経済発展の基盤になるとし、鉱業の社会的機能は包括的且つ持続可能な活動であることであり、鉱業コンセッションは平和的・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:Heron社、NSW州Woodlawn亜鉛-銅プロジェクトで建設中の選鉱施設に関し、施工会社から追加請求を受ける

 2019年2月4日付の地元メディアによると、NSW州Woodlawn Zn-Cuプロジェクトを建設中の豪Heron社は、施工会社であるCIMIC社のグループ企業Sedgman社から、49.9mA$の追加請求を受けたことを明らかにした。同プロジェクトに関しては、2017年にHeron社とSedgman社の間で1.5mt・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:CU-River Mining社、SA州Port Augustaの火力発電所跡地を港湾施設へ転用するために取得

 2019年2月4日付の地元メディアによると、豪CU-River Mining社はSA州Port Augustaの火力発電所跡地を取得し、250mA$を投じてSpencer湾に面する港湾設備を整備することを発表した。同施設の最大積み出し能力は15mt/yで、鉄鉱石や穀物などを取り扱う予定である。将来的には50mt/yま・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:2018年11月の国内鉱業生産量4か月連続減少

 2019年1月31日の地元紙は、2018年11月の国内鉱業生産量が4か月連続で減少し、同月の減少率が2.6%であったと報じている。最も減少率が高かったのは鉄ペレット450,501t(前年同月比19.3%減)で2006年以降最低となったほか、金206千oz(同18.1%減)で過去7年間のうち最低となった。その他鉱種別生・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:VIC州政府が検討する労働中の事故による過失致死罪導入法案に、豪州鉱物資源協会が反対

 2019年2月1日付のメディアによると、2018年11月のVIC州選挙で勝利した与党労働党は、選挙前に公約していた労働中の事故による過失致死罪の導入に関する法案作成の作業を開始したことを明らかにした。VIC州では2018年だけでも23名が労働中の事故で命を失っており、同州政府はそのような事故の減少を目的に、過失のあっ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州政府、同州内におけるバッテリー金属産業育成のための戦略を公表

 2019年2月1日付の地元メディアによると、WA州政府は同州内におけるいわゆるバッテリー金属産業の育成を目的とした「Western Australian Future Battery Industry Strategy」を公表した。同戦略はWA州が「一世代に一度の機会」と捉えるバッテリー金属産業の育成を通じて同州内に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHPとRio Tinto、伝統的土地所有者の権利保護に関する動きを支持する声明を共同で発表

 2019年1月31日付のメディアによると、豪州を代表する2大鉱業メジャー企業であるBHPとRio Tintoは、2017年に豪州の伝統的土地所有者の会合で採択された「Uluru Statement from the Heart」により豪州連邦政府に対して求められた、豪州憲法に「先住民族の声(First Nations・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Sheffield社、WA州DampierミネラルサンドプロジェクトのNight Train鉱床に関し、資源量計上を報告

 2019年1月31日付のメディアによると、豪Sheffield社はWA州のDampierミネラルサンドプロジェクトの一つであるNight Train鉱床に関し、JORC基準の資源量を計上したことを発表した。それによると、同鉱床の資源量は130mt、重鉱物品位は3.3%で、3.6mtの有用重鉱物が含有されている。特に、・・・ 続きを読む
鉱種:
ジルコニウム チタン ミネラルサンド
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:東邦亜鉛、WA州Abra鉛プロジェクトの権益40%を90mA$で取得することで基本合意

 2019年1月30日、東邦亜鉛株式会社は豪子会社であるCBH社を通じ、WA州Abra Pbプロジェクトの権益40%を、90mA$で取得することに関して豪Galena社と基本合意したことを発表した。東邦亜鉛による出資は株主間協定書締結時に20mA$、DFS完成時に10mA$、開発に向けた融資契約締結時に60mA$と段階・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Hastings Technology Metals社、Yangibana希土類プロジェクトの埋蔵量を更新

 2019年1月29日、豪Hastings Technology Metals社はWA州Yangibana REEプロジェクトの埋蔵量更新を発表した。それによると、同プロジェクトの埋蔵量は34%増加して10.35mt、品位:TREO 1.22%で、Nd2O3+Pr6O11 0.43%である。これによりマインライフが3年・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:エネルギー鉱山大臣、2019年の鉱業投資額は6,000mUS$との見通しを示す

 2019年2月1日付け地元紙によると、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、長期的な金属価格の見通しは明るいことから今後も鉱業投資は促進されるとの考えを示し、ペルーにおける2019年の鉱業投資総額はおよそ6,000mUS$となる見通しを明らかにした。
 同大臣は、これらの鉱業投資は中規模のプロジェクト、特に既存操業鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府によるCanon税制度改正案、2019年上半期に完成の見通し

 2019年2月1日付け地元紙によると、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、現在、内閣、経済財務省(MEF)、エネルギー鉱山省(MEM)の間でCanon税制度の見直しが実施されており、2019年上半期に改正案が完成するとの見通しを明らかにした。同大臣は、改正対象となるのはCanon税そのものではなくその活用方法であると・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:2018年1~12月の中国アンチモン鉱石・精鉱輸入量、前年比27%増

 中国税関統計データによると、中国の2018年12月のアンチモン鉱石・精鉱輸入量は7,060.5tで、前月比1.4%減、前年比20.9%減少した。2018年1~12月のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量は、前年同期比で27.0%増の89,286.9tであった。2018年1~12月、中国のアンチモン鉱石及び精鉱は、主にロシア(・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年1~12月の中国未圧延アンチモン輸出量、前年比82.5%増

 中国税関統計データによると、中国の2018年12月の未圧延アンチモン輸出量は540.0tで前月比50.5%減、前年比2,284.1%増加した。2018年1~12月の未圧延アンチモン輸出量は前年比82.5%増の5,273.8tであった。2018年1~12月、中国の未圧延アンチモンは主に韓国(1,610.8t、前年比88・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年1~12月の中国酸化アンチモン輸出量、前年比11.3%増

 中国税関統計データによると、中国の2018年12月の酸化アンチモン輸出量は3,170.0tで前月比4.6%減、前年比16.2%減少した。2018年1~12月の酸化アンチモン輸出量は前年比11.3%増39,286.0tであった。2018年1~12月、中国の酸化アンチモンは主に米国(18,349.5t、前年比29.6%増・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:海亮株式社は、KME社傘下の銅合金棒や銅管の関連資産への買収に1.19億EURを投資

 安泰科によれば、浙江海亮株式有限公司は2019年1月28日にKME社(KME Germany GmbH&Co.KG)と買収契約を交わした。傘下にあるKabelmetal Messing BeteiligungsgesmbH社(KMMB社と略称)、KME Brass Germany GmbH(KBG社と略称)、KME ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:紫金鉱業社の子会社は、五鑫銅業社と銅精鉱供給契約を締結

 安泰科によれば、紫金鉱業の子会社である新疆阿舎勒社(売手)は、2019年1月28日に新疆五鑫銅業社(買手)と銅精鉱供給契約を締結した。契約期間は2019年1月1日から2019年12月31日まで。
 紫金鉱業社は、新疆阿舎勒社の株主として、当該企業の51%権益を保有している。新疆有色金属工業(集団)有限責任公司及びそ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ