閉じる

ニュース・フラッシュ

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2019年は50千tの供給過剰へ

 2018年10月4~5日、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2018年及び2019年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2018年は123千tの供給不足、2019年は50千tの供給過剰になると予測した。
 供給サイドについては、2018年の鉛鉱山生産・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

メキシコ:加Evrim Resources社、Cerro Cascarónプロジェクトのボーリング調査開始

 2018年10月4日付け地元紙によると、加Evrim Resources社(本社:バンクーバー)は、同社が、加Harvest Gold社(本社:バンクーバー)と提携して進めている、Chihuahua州Cerro Cascarón金・銀プロジェクトのボーリング調査を開始したと発表した。加Evrim Resources社・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Real del Monte y Pachuca社、労働組合側との協約締結

 2018年10月4日付けメキシコ地方政府紙によると、La Compañia Real del Monte y Pachuca社は、メキシコ全国鉱夫・冶金・鉄鋼労組との新しい労働協約を締結した。これにより、Capula、El Rosario、Santa Gertrudis及びCristo鉱山の労働組合と賛同する労働者の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ニューカレドニア:2018年11月実施予定の独立の是非を問う国民投票に反対する活動家、Tiebaghiニッケル鉱山のアクセス道路を封鎖

 2018年10月3日付の地元メディアによると、ニューカレドニアで2番目に大きなNi鉱山でありSLN社が操業するTiebaghi鉱山のアクセス道路が活動家たちにより封鎖されており、200人以上の従業員が通勤出来ない事態となっている。道路封鎖を実施しているのは「Movement of Revolutionary Kana・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:Porgera金鉱山の土地所有者、Barrick社の合意履行違反を理由に反対活動を実施

 2018年10月2日付の地元メディアによると、加Barrick社と中国Zijin社がPNGで操業するPorgera Au鉱山の土地所有者たちは9月27日、同鉱山の採掘リース更新に関連して実施された鉱業裁判官(Mining Warden)による聞き取り調査に際し、抗議活動を実施した。土地所有者たちは、Progera鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:連邦野党労働党、仮に政権を奪取した場合、豪州のリチウム下流産業を強く支援することを表明

 2018年10月3日付の地元メディアによると、豪連邦議会野党の労働党は、豪州のリチウムイオンバッテリー産業を強く支持する意向であり、仮に次の連邦議会選挙で勝利して政権の座についた場合には、研究資金やインフラ・処理施設整備のための資金に関してWA州政府と協力する用意があることを明らかにした。これは、10月2日に豪連邦政・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ポルトガル:INSGのニッケル需給予測、2019年の供給不足量は33.3千t

 2018年10月1日から3日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、統計委員会ではニッケルの2018年の需給見込み及び2019年の需給予測が協議された。
 ニッケル需給バランスについて、2018年4月春季会合における2018年の供給不足量が117.3千tから145.9千tに拡大する・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ペルー:Kaizen Discovery社、Pinaya銅・金プロジェクトの全権益を取得

 2018年9月28日付け地元紙によると、Pinaya銅・金プロジェクト(Arequipa州/Puno州)の権益90%を所有していたKaizen Discovery社(カナダ)は、権益10%を所有していた伊藤忠商事から同社権益分を買収し、本プロジェクトの権益100%を取得したと発表した。今後Kaizen Discove・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ベトナム:財務省が原鉱石輸出の全面禁止を提案、産業界等からは慎重な意見

 2018年9月10日付地元メディアによると、ベトナム財務省は鉄、銅等の原鉱石輸出を全面禁止する方針を提案した。理由としては、付加価値が低く環境破壊につながるという理由が示されている。同省は、従来より高付加価値を生む鉱物の輸出を支援する政策をとってきたとしており、多くの鉱物に課されている関税は既に高過ぎる水準(30~4・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Duterte大統領、台風による鉱山被害に対して全鉱山を閉鎖すると発言

 2018年9月19日付地元メディアによると、フィリピンRodrigo Duterte大統領は17日、Luzon島北部を15日未明に直撃した台風22号により発生したBenguet州Itogon町の小規模金鉱山における土砂崩れ事故の被害の状況を受けて、「私はフィリピン国内の全鉱山を閉鎖するだろう」と発言した。この土砂崩れ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国GEM社、阪和興業等がインドネシアで電池材料製造合弁事業に投資

 2018年9月29日付地元メディアによると、中国電池メーカーGEM社(格林美)及び阪和興業はそれぞれ28日に、中国電池メーカー・CATL社(寧徳時代新能源科技)、中国ステンレス大手・Tsingshan Holding Group(青山控股集団)、インドネシアPT Bintangdelapan Groupと協力して、イ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Timah、レアアース製錬所建設は2019年末に完了できる見通しと発表

 2018年9月25日付地元メディアによると、国営錫鉱業会社PT TimahのEmil Ermindra財務担当取締役は24日、Bangka Belitung州西Bangka県にて予定しているレアアース製錬所建設は、2019年末に完了できるとの見通しを発表した。同社は約10年前にレアアース製錬に関してのスタディを開始し・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Bumi Resources社、Dairi Prima社株式51%の中国NFCへの売却完了、業務提携開始

 2018年9月25日付地元メディアによると、PT Bumi Resources Minerals(BRMS)は24日、鉛亜鉛鉱業会社PT Dairi Prima Mineral(DPM)の株式51%の中国NFC(有色金属建設股份有限公司)への売却が完了し業務提携を開始すると発表した。売却額は198mUS$、この提携に・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、2018年10月からTayanアルミナ工場の生産を再開

 2018年9月19日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)のHari Widjajanto操業担当取締役は、10月からTayanケミカルグレードアルミナ工場の生産を再開すると述べた。製品の販売再開は11月からになる予定。
 同工場は、Antamの昭和電工株式会社からの・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:2018/19年度の豪州からの資源輸出額、過去最高の252bA$に達する見込み

 2018年10月2日付の地元メディアは、豪州の資源コモディティ輸出額は2018/19年度において新記録を樹立する見込みであり、豪連邦Matt Canaban資源・北部豪州担当大臣が「豪州の鉱業ブームは終わりが見えない」との発言を報じた。豪連邦政府による最新の報告(Resource and Energy Quarter・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪連邦主席エコノミスト、豪州におけるリチウム下流産業の経済的ポテンシャルを逸しないため、数か月内に幾つかの決断を実施することを助言

 2018年10月2日付のメディアによると、豪連邦政府による最新の報告(Resource and Energy Quarterly)において豪連邦政府の主席エコノミストであるMark Cully氏は、数百bA$の経済効果と数千人の雇用創出の可能性があるリチウム下流産業の経済的ポテンシャルを有効利用するため、豪連邦政府は・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Image Resources社、WA州Boonanarringミネラルサンドプロジェクトに関する2つ目のオフテイク契約を中国企業と締結

 2018年10月1日、豪Image Resources社はWA州で推進しているBoonanarringミネラルサンドプロジェクトに関し、2つ目となるオフテイク契約を中国のHainan Wensheng社と締結したことを明らかにした。同社はBoonanarringプロジェクトから操業の全期間中に生産される全ての重砂精鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Copper Mountain社、QLD州Eva銅プロジェクトのFS結果を公表

 2018年10月1日、TSXとASXに上場するCopper Mountain社は、QLD州で100%の権益を保有するEva CuプロジェクトのFS結果を発表した。同FSでは、マインライフ12年の間に5つの鉱床から117mtの鉱石を剥土比1.86:1で採掘して処理を実施し、年間40.8ktのCuと19kozのAuを生産・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:2018年4~6月四半期におけるASX上場探鉱企業への資金流入額が2.14bA$と、前四半期比で58%の増加となる

 2018年9月30日付の地元メディアは会計事務所が発表した新しいデータを取り上げ、2018年4~6月四半期にASX上場の探鉱企業に対して流入した資金が2.14bA$にのぼり、前四半期比で58%の増加、2017年1~3月四半期との比較では約2倍となったとを報じた。特に、石油・ガス企業への資金流入額が大きく、リチウム企業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ポルトガル:ICSGの銅需給予測、2018年、2019年は供給不足

 2018年10月1~2日、ポルトガル・リスボンにおいて国際銅研究会(ICSG)が開催され、2018年及び2019年の銅需給予測について協議が行われた。2018年及び2019年の銅需給バランスについて、2018年は約9万t、2019年は6.5万tの供給不足と予測した。
 供給サイドにおける銅鉱山生産量については、20・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
福田光紀
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ