閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: コバルト

豪:Cobalt Blue社、NSW州Thackaringaコバルトプロジェクトの開発に向け、韓国LG International社と戦略的提携契約を締結

 2018年3月23日、NSW州でThackaringa Coプロジェクトを推進するCobalt Blue社は、韓国LG International社と同プロジェクトの開発・生産に向けた戦略的提携契約を締結したことを発表した。本契約に基づき、LG International社は2018年4月16日にCobalt Blu・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:Bruno Tshibala首相、新鉱業法下でコバルトは戦略的鉱物となる予定だと発言

 2018年3月14日付のメディア報道によると、DRコンゴはコバルトを戦略鉱物として指定する予定である。Joseph Kabila大統領によって2018年3月8日に署名された新鉱業法では、鉱物のロイヤルティが引き上げられることになっており、コバルトのロイヤルティは2%から3.5%になる。さらに、“戦略鉱物”として指定さ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

スイス:Glencore、中国GEM社に今後3年間でコバルト生産量の約3分の1を売却することで合意

 2018年3月15日付のメディア報道によると、Glencoreは今後3年間でコバルト生産量の約3分の1を中国のバッテリーリサイクル企業のGEM社に売却することで合意した。GEM社は、Glencoreから2018年には13,800t、2019年には18,000t、2020年には21,000tの計52,800tの水酸化コ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

加:First Cobalt社、U.S. Cobalt社を買収

 2018年3月14日、加First Cobalt社は、US Cobalt社の全株式を取得する売買契約を締結することを発表した。同社のニュースリリースによれば、US Cobalt社の全発行済み株式は1.5の比率によりFirst Cobalt社株式に変換され、取引完了後の新会社における2社の比率はFirst Cobalt・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

DRコンゴ:韓Samsung社、Somika SPRL社とコバルト調達に関して協議

 2018年3月13日付のメディア報道によると、韓Samsung C&T社はDRコンゴで操業をするSomika SPRL社とコバルト調達に関して複数年契約の協議をしていると関係筋が伝えた。Samsung社は、Somika社から過去4年間銅調達をしており、Kisanfu鉱山から生産されるコバルトの購入を希望している。So・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:鵬欣資源社アフリカ子会社は、銅・コバルト安定供給を確保

 安泰科によれば、銅・コバルト資源を強化するために、鵬欣資源社は、DRコンゴで持株子会社SMCO社(Shituru Mining Corporations.A.S社)を登録設立し、現地のVicent Mining社と製品に関する独占販売契約を締結した。Vicent社は、SMCO社に銅・コバルト精鉱を提供し、年間銅5,5・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:鉱山省下機関CEEC、コバルト及び銅鉱山に、新たな監視及び追跡システムを導入すると言及

 2018年3月1日付のメディア報道によると、DRコンゴは、コバルト及び銅鉱山の児童労働防止に取り組むため、2018年3月に新たな監視及び追跡システムを導入すると鉱山省下の機関であるCEEC(The Center of Expertise,Evaluation and Certification of Precious・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

メキシコ:豪Azure Minerals社、Oposura、Sara Aliciaプロジェクト向け資金調達を発表

 2018年2月28日付け地元紙によると、豪Azure Minerals社(本社:パース)は、同社がSonora州に保有するOposura亜鉛・鉛プロジェクトの開発及びSara Alicia金・コバルト・プロジェクトの探鉱促進のための資金調達(8.2百万A$)を発表した。また同社は、進行中の探鉱プロジェクト及び操業資金・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:Clean TeQ社、NSW州Sunriseラテライトコバルト-ニッケルプロジェクトの採掘権取得を報告

 2018年2月23日付のメディアによると、NSW州でSunriseラテライトCo-Niプロジェクトを推進する豪Clean TeQ社は、NSW州の計画環境省が同プロジェクトと関連する石灰石砕石に対する採掘権を正式に認可したと発表した。採掘権の認可を受け、同社は2018年後半の鉱山建設開始を目標に、承認に向けた鉱山操業計・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Australian Mines社、韓国SK Innovation社とQLD州Sconiラテライトコバルト-ニッケルプロジェクトに関するオフテイク契約を締結

 2018年2月19日付のメディアによると、QLD州でSconiラテライトCo-Niプロジェクトを推進する豪Australian Mines社は、Sconiプロジェクトから生産予定の硫酸Coと硫酸Niに関するオフテイク契約を韓国SK Innovation社と締結したことを発表した。オフテイク契約期間は当初7年であり、そ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Aeon Metals社、QLD州Walford Creek銅-コバルトプロジェクトの更新資源量を発表

 2018年1月24日、豪Aeon Metals社はQLD州で推進するWalford Creek Cu-Coプロジェクトの総資源量が当初の2倍以上となる、15.7mt(品位:Cu 1.24%、Co 0.15%)となったことを発表した。また、同社は周辺のCo鉱床に関しても資源量18.0mt、品位:Co 0.11%が計上さ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Panoramic Resources社、WA州Savannahニッケル-銅-コバルト鉱山再開に向けた増資の実施を発表

 2018年1月24日付のメディアによると、Ni価格低迷のために2016年5月に操業を休止したWA州Savannah Ni-Cu-Co鉱山の再開を目指す豪Panoramic Resources社は、20.9mA$の増資を実施しSavannah鉱山再開に向けた準備時間短縮を意図した作業の実施に充てる。同社の鉱山再開への正・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:ロイヤルティ引き上げを含む鉱業法改正案、上院を通過

 2018年1月24日付のメディア報道によると、2017年12月に国民議会によって承認された鉱業法改正案は、1月24日に上院を反対無しで通過した。今後、委員会で最終版が作られ、Joseph Kabila大統領の署名に送られる。同改正案には、税及びロイヤルティの引き上げが含まれており、“戦略金属”として定められた特定の鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

カザフスタン:SAT&Co社、東カザフスタン州にGornostaevsky採鉱選鉱コンビナート建設へ

 2018年1月10日付の地元報道等によると、カザフスタンの産業グループSAT & Company社は、東カザフスタン州のベスカラガイ地区にGornostaevskoe鉱床をベースとする採鉱選鉱コンビナート(2億5,250万US$)を建設する意向である。このプロジェクトでは、コバルト・ニッケル鉱石を処理し、ニッケル、マ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

キューバ:Sherritt International社、Moa Bay鉱山の2017年生産、計画どおり

 2018年1月14日付け業界紙によると、Sherritt International社は、キューバ政府とのJV事業で進めているMoa Bay鉱山の2017年生産量を明らかにした。当初計画では、ニッケル31,500~32,500t、コバルト3,500~3,800tと予測されていたが、結果は、ほぼ計画どおりのニッケル31・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

DRコンゴ:Martine Kabwelulu鉱山大臣、コバルト輸出に係るロイヤルティを2%から5%に引き上げる可能性があると言及

 2018年1月10日付のメディア報道によると、DRコンゴ政府はコバルトの輸出に係るロイヤルティを2%から5%に引き上げる可能性があるという。Martine Kabwelulu鉱山大臣によると、2017年12月に国民議会を通過し、現在上院の承認待ちとなっている鉱業法改定案では、政府に特定の鉱物を“戦略コモディティ”とし・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:中国・銀禧科学技術社、DRコンゴで100mUS$を投資し、コバルト事業を拡張

 安泰科によれば、広東銀禧科学技術株式有限公司の子会社は、コバルト事業を拡張するため100mUS$を投入し、DRコンゴで子会社を設置した。
 全額出資子会社である銀禧科技(香港)有限公司は、DRコンゴでコバルト事業を拡張するため、ルアラバ州で子会社銀禧科技(コンゴ)コバルト業株式有限公司(CONGO SILVER A・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:豪州でコバルトプロジェクトを推進する各社、資金調達や株価での好況を報じられる

 2017年12月15日付のメディアは、電気自動車に使用される蓄電池に利用されるCo資源の供給源として、政治的リスクの高まるDRコンゴに代わり豪州が投資家の注目を集めていると伝えている。DRコンゴ産Coの20%以上が女性や子供を使役する危険な小規模採掘により採掘されている状況で、トヨタやフォルクスワーゲンといった大手自・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

英:Glencore、今後3年間でコバルト生産を2倍にすると発表

 Glencoreは、2017年12月12日に投資家向け説明会で、今後3年間でコバルト生産を2倍にし、2020年までに年間6.3万tのコバルト生産を予定していると発表した。DRコンゴで操業する傘下のKatanga銅・コバルト鉱山は2018年上半期にはフル稼働に達し、コバルト生産増加が見込まれている。また、同社Ivan ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

メキシコ:鉱山企業各社による最新調査結果、発表

 2017年12月11日付け地元紙は、各鉱山企業が保有するプロジェクトの最新調査結果を報じている。概要は以下のとおり。Ana Paulaプロジェクト及びCalicantoプロジェクトは短期間で生産開始が期待されている。
・加Alio Gold社が保有するAna Paulaプロジェクト(Guerrero州)は、総掘削2・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ