閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニッケル

豪・ニューカレドニア:Clean TeQ社、NSW州Syerston Ni-Co-Scプロジェクトに導入するオートクレーブを ValeのGoroプロジェクトから購入

2017年7月25日、NSW州でSyerston Ni-Co-Scプロジェクトを推進中の豪Clean TeQ社は、伯Valeの子会社がニューカレドニアに保管していたオートクレーブ2基を6.5mUS$で購入したと発表した。同社の発表によると、これらのオートクレーブはValeがGoro Niプロジェクトのために2012年に・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

コロンビア:Cerro Matoro鉱山、2016年のロイヤルテイ支払いが約23mUS$に達する

2017年7月28日付け地元紙によると、ニッケル鉱石を採掘しているCerro Matoso鉱山の2016年の収支報告が公表され、2016年のロイヤルテイ支払いは700億ペソ(約23mUS$)に達したと伝えた。 2016年のOPEXは8,450億ペソ(約282mUS$)で、労働者や請負業者へ払った賃金、福祉厚生その他は・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

インドネシア:エネルギー鉱物資源省が2社に対しニッケル鉱石輸出許可の発行を勧告

2017年8月2日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、PT Harita Group子会社2社の低品位ニッケル鉱石の輸出許可を発行するよう勧告した。この勧告を受けて、貿易省は当該2社の輸出許可を発行する。 輸出割当量はそれぞれ、PT Trimegah Bangun Persadani社に1,559,799・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

カザフスタン:Maksut銅ニッケル鉱床の選鉱プラントが操業を開始

2017年7月24日付の地元報道等によると、Maksut銅ニッケル鉱床(東カザフスタン州)の選鉱プラントは、2017年7月、拡張後の本格的な操業を開始し、鉱石年産能力は20万tから40万tに拡大した。プラント拡張の投資額は8億4,300万KZT(カザフスタン・テンゲ)、新規設備購入額は3億5,600万KZTとなった。2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

インドネシア:中国企業がスラウェシ州でフェロニッケル産業センター建設を計画

2017年7月23日付地元メディアによると、中国山西省に拠点を置く企業コンソーシアムがスラウェシ島でフェロニッケル製錬を中心としたフェロニッケル産業センターの開発を計画している。 7月21日付け中国メディアによると、この計画は7月17日に、インドネシア・Wanxiang Nickel社と中国山西省・中鉄十七局集団有限・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社、第2四半期ニッケルマット生産量は第1四半期から16.6%増

2017年7月24日付地元メディアによると、PT Vale Indonesia Tbk社は、ニッケルマットの第2四半期生産量は20,107tになり、第1四半期の17,244tと比較して16.6%増加した。同社Nico Kanter社長は、これは定修が完了したため増加したもの、また、年間80,000tの2017年生産目標・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Indoferro社、ニッケル銑鉄精錬所を閉鎖

2017年7月25日付地元メディアによると、Indoferro社は7月20日にニッケル銑鉄(NPI)の製錬所を閉鎖した。Indoferro社の親会社Growth Steel Group社役員のJonathan Handojo氏は、Indoferro社はNPI製錬所の運営を中止すると述べた。また、現在1,000人の労働者・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国・青山控股集団が北カリマンタン州で大規模精錬施設の建設を計画

2017年7月19日付地元メディアによると、インドネシア・Airlangga Hatarto産業大臣は18日、中国・ステンレス大手の青山控股集団(Tsingshan Holding Group)が北カリマンタン州Tanah Kuning工業団地でフェロニッケル精錬を含む大規模精錬施設の建設を計画していると明らかにした。・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル マンガン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省が2社に対し輸出許可勧告書を発行

2017年7月5日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、現地企業のPT Ceria Nugraha Indotam社に低品位ニッケル鉱石、PT Dinamika Sajahtera Mandiri社に洗浄後のボーキサイトの輸出許可勧告書を発行した。 同省担当者によると、前者はスラウェシ州南東部Kolakaで・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Antam、フェロニッケル製錬にRKEF技術を使用

2017年7月6日付地元メディアによると、PT Aneka Tambang Tbk(Antam)は、北マルク州東ハルマヘラに建設中のフェロニッケル製錬所でロータリーキルン電気炉(Rotaly Kiln Electric Furnance:RKEF)技術を使用すると発表した。また併せて、Pomalaaフェロニッケル製錬所・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ

インドネシア:製精錬事業者協会が鉱石輸出許可政策の停止を主張

2017年7月13日付地元メディアによると、インドネシア製精錬事業者協会(AP3I)は政府に対し、低品位ニッケル鉱石及び洗浄後ボーキサイトの輸出許可制度を停止するよう主張した。 AP3I Jonatan Handojo副議長は、インドネシア投資調整会議(BKPM)Thomas Lembong会長と12日に会見し、鉱石・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ

フィリピン:Nickel Asia社、2017年上期の出荷額は41%増

2017年7月14日付地元メディアによると、フィリピンのニッケル採掘大手Nickel Asia Corporation(NAC)社は13日、2017年上半期(1~7月)のニッケル鉱石出荷額が前年同期比41%増の7,160百万ペソ(約160億円)だったと発表した。ニッケル価格の上昇と出荷量の増加に加え、対US$のペソ安に・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ

ポルトガル:INSGのニッケル需給予測、2016年の供給不足幅が66.6千tに拡大

2016年10月24~26日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、加盟国政府及び産業界から多数が参加し、ニッケル市場動向について議論が交わされた。統計委員会では、ニッケルの2016年の実績見込み及び2017年の需給予測が協議され、ニッケル需給バランスについて、2016年4月春季会合に・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

インドネシア:Central Omega社がフェロニッケルに加えてニッケル低品位鉱石も輸出許可申請

2017年7月4日付及び7月6日付地元メディアによると、PT Central Omega Resources Tbk社(PTCOR)は、2017年の低品位ニッケル鉱石の輸出許可を来月、エネルギー鉱物資源省に申請する。PTCORは、3月からフェロニッケル製錬所が生産を開始したことにより品位:Ni 1.7%未満のニッケル鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ニューカレドニア:Vale、低調なニューカレドニアのニッケル事業を見直し

2017年7月4日付けのメディア報道によれば、Valeは損失を発生させているニューカレドニアのニッケル事業の見直しを行っている。同社では2017年6月に新たにFabio Schvartsman CEOが就任しており、新CEOのリーダーシップの下、低調な資産を広く見直すという同社の方針の一環として今回の見直しが行われてい・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

ロシア:Norilsk Nickel社、二次電池用金属をBASF社に供給へ

2017年6月28日付の地元報道等によると、BASF社とNorilsk Nickel社は、2017年6月27日、覚書に調印し、リチウムイオン電池材料製造用原料の欧州向け供給に関する独占交渉を開始したと発表した。nBASF社は、欧州における業界最大規模の正極材料生産施設の建設に最大4億ユーロを投資する意向である。ハルヤヴ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

豪:Independence Group社、Stockman銅-亜鉛プロジェクトを売却し、Novaニッケル-銅-コバルト鉱山に集中

2017年6月14日、Independence Group(IGO)社は同社が保有するStockman銅-亜鉛プロジェクト(VIC州)を4,720万A$で売却することで合意したと発表した。この内訳は3,220万A$でのキャッシュによる支払い、暫定金額で計1,500万A$(鉱石処理量900万t分)を上限とした料率1.5%・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル ベースメタル レアメタル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

インドネシア:中国系企業が中央スラウェシ州でスティール工場建設に1.63bUS$を投資

2017年6月19日付地元メディアによると、中国鉄鋼企業Tsingshan Group社とDelong Group社は中央スラウェシ州に総計980mUS$を投資し、炭素鋼製造プラントを建設する計画を立てている。nインドネシア工業省が2017年6月17日に出した声明には、両社とMorowali工業団地を管理するPT Mo・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
山本耕次

ロシア:Norilsk Nickel社、Talnakh選鉱プラントの近代化を完了

2017年6月7日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、北極圏支社Talnakh選鉱プラントの近代化の完了を発表した。同プロジェクトの投資総額は470億RUB(ルーブル)以上となった。nTalnakh選鉱プラントの鉱石年間処理能力は760万tから1,020万tへと30%以上拡大し、尾鉱への金属損失が・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

中国:防城港フェロニッケルプロジェクト、1年半の生産停止後再開へ

 防城港市港口区工業情報化局によると、港口区にある広西金源ニッケル業有限公司のフェロニッケル生産ラインは、正式に生産再開した。2017年6月末に生産を開始し、7月中旬頃にフル稼働の状態になる。  金源公司のフェロニッケルプロジェクトは、第12次5か年計画期間中に防城港市が導入した大手プロジェクトの一つで、ラテライトニ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ