閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リチウム

豪:Galaxy Resources社、2019年のリチウム精鉱輸出量が前年比26%減に

 2020年1月10日付の地元メディアによると、WA州Mt Cattlin Li鉱山を操業する、豪Galaxy Resources社の2019年における同州Esperance港からのLi精鉱輸出量は、118千t以下と前年の159千tから約26%減となった。2019年10~12月四半期の輸出量は29,778tと目標値の3・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:独BMW、5年間の水酸化リチウム調達契約をGanfeng Lithium社と締結

 2020年1月9日付けの地元メディアによると、独BMWは、同社が生産する電気自動車(EV)の第5世代バッテリーに使用する水酸化Liのほぼ全量を、中国のリチウム企業大手Ganfeng Lithium(贛鋒リチウム業)社を通じて豪州の鉱山から調達するための5年契約を同社と締結した。Ganfeng Lithium社は、豪M・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ポルトガル:リチウム探査の国際ライセンス入札、3度目の延期により2020年第1四半期に

 2019年12月28日付けのメディア情報によると、ポルトガル政府は、同国でのリチウム探査の国際ライセンス入札について3度目の延期を行った。環境団体からの反対が続く中、同国のJoao Matos Fernandes環境大臣は、「入札に着手できるのは『新たな環境要件』を明確化する新法が施行された後であり、2020年第1四・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

中国:寧徳時代社、年間生産能力30GWh駆動用バッテリー事業の建設開始

 現地報道によれば、寧徳時代新エネルギー科学技術株式有限公司は、四川省宜賓市で駆動用バッテリー事業を展開する。同社子会社である四川時代新エネルギー科学技術有限公司を本事業の実施主体に設定し、寧徳時代社が100億元を投入し、駆動用バッテリー工場を建設、年間生産30GWhを見込む。本事業は2期に分けて建設予定で、第1期にお・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

チリ:環境裁判所、Atacama先住民によるSQM社リチウム事業の環境影響に係る訴えを認める

 2019年12月27日地元紙は、チリ環境裁判所が、Atacama砂漠周辺に居住する先住民による、SQM社のリチウム事業の水使用やその環境影響に関する訴えを認めたと報じている。
 この訴えは、Peine、Camar各コミュニティに居住する先住民及びAtacama先住民諮問委員会(Consejo Asesor Indí・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

ペルー:放射性物資の探鉱・開発に係る法制度、2020年半ばに完成の見通し

 2019年12月28日付け地元紙によると、Liuエネルギー鉱山大臣は、放射性物質の探鉱・開発に係る法制度を準備中であり、2020年半ばに完成する見通しであることを明らかにした。法整備は外国機関の支援を得ながら進められている。
 これは、Plateau Energy社の現地子会社Macusani Yellowcake・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:銭江モーター社、リチウム電池事業への投資建設を中止予定

 安泰科によれば、銭江モーター社は、浙江省温嶺市政府と40億Whのリチウムイオン燃料と電力貯蔵用電池の組み立て事業の投資(投資総額見込31.8億元)事業の実施停止を決定し、中止契約書を締結した。銭江モーター社傘下の銭江新エネルギー公司が、温嶺市政府と契約締結を行っていたが、リチウムイオン電池(LIB)業界の変動等要素に・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:神州巨電科学技術有限公司、年間生産10GWhの固体電池事業の投資に60億元を投入

 現地報道によれば、遼寧省朝陽市政府は、北京神州巨電科学技術有限公司と年間生産能力10GWhの固体高分子形リチウム電池事業に関する契約を締結した。当該事業への投資予定額は60億元が見込まれており、第1期の投資予定額は20億元、建設期間は18か月、第2期の投資予定額は40億元、建設期間は18か月の予定である。当該プロジェ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

チリ:2019年の国内探鉱投資は13%増加、世界第4位の見込み

 2019年12月16日、Cochilcoの発表したレポートによると、2019年のチリ国内の探鉱予算額は総額653.5mUS$、前年との比較で約77mUS$(13%)増加し、世界ランキングで第4位となる見込みである。同レポートでは、プロジェクト件数318件(銅54%、金25%、リチウム4%等)、108社が識別され、その・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

メキシコ:加Organimax Nutrient社、Zacatecas & San Luis Potosíカリウム・リチウムプロジェクトの未開発鉱物資源評価を発表

 2019年12月16日付け地元紙によると、加ジュニア企業のOrganimax Nutrient社(本社:バンクーバー)は同社が保有するZacatecas & San Luis Potosíカリウム・リチウムプロジェクトの未開発鉱物資源評価を以下のとおり発表した。
 予測鉱物資源量120百万t、品位:K 4.6%、L・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:贛鋒リチウム業は、独BMW社と戦略的協力協議を締結へ

 安泰科によれば、贛鋒リチウム業傘下の贛鋒国際社は、BMW社と540m€の「長期供給契約」を締結した。2020~2024年の5年間、BMW社が指定したバッテリーまたは正極材メーカーにリチウム加工製品を提供する。品種、数量、価格については市場価格に基づいて調整する。両社は、BMW社のバッテリー生産に必要なリチウム原料を賄・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ドイツ:BMW Group、中Ganfeng社とバッテリーセル用のリチウム供給契約を締結

 2019年12月11日付けのプレスリリース等によると、独BMW Groupは中Ganfeng Lithium社とバッテリーセル用のリチウムの供給契約を締結した。リチウムは安定供給可能な豪州の鉱山から調達する。契約期間は2020年から2024年までである。BMW Groupの取締役会メンバーであり購入・供給ネットワーク・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

メキシコ:環境天然資源大臣、「リチウムが石油に代わる新たな戦略資源に」と発言

 2019年12月13日付け地元紙によると、Víctor Manuel Toledo環境天然資源大臣は大統領会見において、「メキシコにおいてリチウムが石油に代わる新たな資源」との発言をした。現在Sonora州で開発が進むSonoraリチウムプロジェクトは、確定・推定鉱量が243.8百万t、炭酸リチウム相当4.5百万tが・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

チリ:Prokurica鉱業大臣、小規模塩湖開発の検討に言及

 2019年12月4日付け地元紙は、チリ政府が、今注目されている大規模塩湖以外の、Aguilar、Infieles等小規模な塩湖の開発も検討していると報じた。
 Prokurica鉱業大臣は、政府がCODELCOとENAMIが行う塩湖開発を推進しているが、進展していないことを憂えた上で、チリはリチウム資源のポテンシャ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

豪:Liontown Resources社のWA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクト、PFS結果を発表

 2019年12月2日付けのメディアによると、豪Liontown Resources社は12月12日、WA州で推進するKathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトにおけるPFSの結果を発表した。マインライフは26年で2024年に生産開始予定。品位:Li2O 6%以上のリシア輝石精鉱の生産量は、平均295・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

メキシコ:英Bacanora Lithium社、2020年建設工事開始に向け計画が進む

 2019年12月5日付け地元紙によると、英Bacanora Lithium社が保有するSonoraリチウムプロジェクトの開発計画が発表され、2020年第1四半期に工学研究が完了予定のほか、戦略パートナーである中国贛峰リチウム業社よりEPC事業案が提出される見込みである。Bacanora Lithium社幹部は、贛峰社・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

チリ:2028年までに見込まれる鉱業投資額は72bUS$を超える

 2019年12月3日、COCHILCOの発表によると、今後10年間(2019~2028年)で見込まれる鉱業投資額は総額72.503bUS$(44件)で、前年同時点での今後10年間(2018~2027年)に見込まれる投資額(総額65.747bUS$、44件)に比べ、6.756bUS$増加した。内訳は、リストから外れたプ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:SQM社、Atacama塩湖開発の売上の一部を地元自治体に寄付

 2019年11月30日付け地元紙は、SQM社、CORFO(チリ経済開発公社)、およびAntofagasta州内の自治体の3者が、Atacama塩湖開発に係るSQM社の売上の一部を地元自治体に寄付する旨の協定に署名したと報じている。
 チリ第II州(Antofagasta州)内のAntofagasta市、San Pe・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

豪:Alita Resources社がChina Hydrogen Energy社から70mA$の融資を調達し、株主Galaxy社に完済

 2019年11月29日付けのメディアによると、豪WA州でBald Hillリチウム鉱山を操業するAlita Resources社は、中国China Hydrogen Energy社から70mA$(約47.5mUS$)を融資で調達し、Alita Resources社の株主でやはりリチウム鉱山の操業企業である豪Galax・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Altura社、WA州Pilgangooraリチウム鉱山から中国へのリシア輝石精鉱出荷量が17.5千wmtと記録的水準に

 2019年11月25日付けの地元メディアによると、WA州Pilgangooraリチウム鉱山を操業する豪Altura Mining社は、11月20日に同州Port Hedland港からの中国に向けたリシア輝石精鉱の出荷量が17.5千wmtとなり、2019年6月における出荷量13.7千dmtに続いて、同鉱山における最高水・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ