閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

中国:世界最大の銅加工企業、江津で100億元レベルの製造基地を建設

 安泰科によれば、2018年5月15日、世界最大の銅加工企業、浙江海亮株式有限公司は、西南銅材生産基地に投資し、江津珞璜工業団地で建設を開始した。当該プロジェクトに対する投資額は30億元で、稼働後年間生産額は100億元以上となる見込み。
 当該プロジェクトは、2018年2月7日に江津珞璜工業団地に入居契約を締結し、敷・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:大冶有色社、20万t銅スクラップ総合回収技術改善プロジェクトを試運転へ

 安泰科によれば、大冶有色金属集団持株有限公司からの情報によると、当該集団傘下の製錬所の20万t銅スクラップ総合回収技術改善プロジェクトは、江西省黄石市2018年の環境保護重要プロジェクトで、4月11日までに乾式製錬現場、総合循環水システム、空気圧縮所等本体工事に対する建設を終え、4月中旬か下旬頃に予定通り試運転を開始・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:Minsur社、Mina Justa銅プロジェクトの鉱山建設準備を開始

 2018年5月18日付け地元紙によると、Minsur社は、投資総額1,500mUS$にのぼるMina Justa銅プロジェクト(Ica州)の開発に向けた準備を開始した旨明らかにした。同社のKruger社長は、現在詳細設計を実施中であるほか、鉱山建設プログラムに従って必要な機材の購入を進めていると説明した。
 さらに・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Anglo American、2か月以内を目途にQuellaveco銅プロジェクト一部権益を売却か

 2018年5月18日付け地元紙によると、Anglo Americanは、今後2か月以内を目途に、Quellaveco銅プロジェクト(Moquegua州)の一部権益を売却する見通しである。
 Anglo Americanは、現在81.9%にのぼる本プロジェクトの自社権益を50~70%まで縮小する方針であり、最大約30・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:銅陵有色社、2018年銅加工製品生産目標37.19万t

 安泰科によれば、銅陵有色金属集団持株有限公司は、2018年生産目標を銅加工製品37.19万t、銅精鉱5.4万t(金属量)、銅カソード133.8万t、金8,900kg、銀375t、硫酸421.6万t、硫黄鉱石(35%)70.4万t、鉄鉱石(60%)44.8万tと設定している。
 近年、銅陵有色社は、構造調整・転換・高・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:山西省国土資源庁、銅・アルミニウム等非石炭鉱山を特別整理へ、違法採掘行為を厳しく取締り

 安泰科によれば、山西省国土資源庁からの情報によると、各種生産事故を予防するため、山西省国土資源庁は2018年5月1日から6月30日まで省内にあるすべての非石炭鉱山に対し2か月の安全生産特別取締り作業を行い、無許可または違法採掘行為や境界線等を超えた採掘など違法行為に対して厳しく取り締まる。
 山西省は豊かな鉱物資源・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

タンザニア:鉱業委員会、鉱業ライセンス11件を破棄すると発表

 2018年5月12日付のメディア報道によると、タンザニア政府はGlencore及びBarrick Gold社によるKabangaニッケルプロジェクトの鉱業ライセンスを破棄するとした。鉱業セクターの規制強化を狙い2018年4月に新設された同国の鉱業委員会(Mining Commission)のIdris Kikula会・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

チリ:チリの大手銅鉱山会社、銅価格上昇によって2017年収益は26.5%増

 2018年5月3日付けニュース報道によると、2017年のチリ大手銅鉱山会社(17社)全社の収益は、234.21億US$となり対前年比26.5%増となった。同じく利益は、30.11億US$となり、前年の16.14億US$の赤字から黒字に転換した。
 これは、2018年の銅の平均価格が2.8US$/lbと、前年比26.・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:Escondida銅鉱山、早期の労使交渉は決裂に終わる

 2018年4月27日付けニュース報道によると、4月26日、Escondida銅鉱山と同鉱山No.1労働組合間で時期を早めて実施していた労使交渉は、進展が無いまま終了した。この労使交渉は会社側の提案に労働組合が同意し、2018年3月26日から行われていた。
 鉱山側は、双方の主張に隔たりがあるため交渉進展の見込みがな・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

中国:五鉱資源、2018年第1四半期の電解銅生産量は前年同期11%増

 安泰科によれば、五鉱資源の2018年第1四半期の電解銅生産量は前年同期比11%増の4.03万tであった。同社の第1四半期の銅精鉱生産量前は年同期比22%減の8.75万tであった。
 最新情報によると、五鉱資源は、2018年生産目標を維持する方針である。銅生産量を56万tから59万tに設定し、亜鉛生産目標を19万tか・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

セルビア:Rio Tinto及びRaiden Resources社、銅・金の探査プロジェクトを開始

 2018年5月10日付のメディア報道によると、Rio Tintoとジュニア鉱山会社であるRaiden Resources社はセルビアでの探査活動を開始するとした。Raiden社は、銅・金斑岩鉱床があるWestern Tethyan鉱床生成帯に位置するZapadni Majdanpek、Majdanpek Pojas、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:ICSGの銅需給予測、2018年は43千tの供給過剰へ

 2018年4月26~27日、ポルトガル・リスボンにおいて国際銅研究会(ICSG)が開催され、2017年及び2018年の銅鉛需給予測について協議が行われた。2017年及び2018年の銅需給バランスについて、2017年は254千tの供給不足、2018年は43千tの供給過剰と予測した。
 供給サイドについて、銅鉱山生産量・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ペルー:Southern Copper社、Tia Maria銅プロジェクト実施地域における上下水道整備を検討

 2018年5月8日付け地元紙によると、Southern Copper社のJacob財務部長は、ラジオ番組において、Tia Maria銅プロジェクトが実施されるArequipa州Islay郡において、上下水道を整備するための調査が2018年6月に完了することを明らかにした。Jacob部長は、本事業はSouthern C・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

カザフスタン:KAZ Minerals社の2018年第1四半期の生産実績

 2018年4月26日付の地元報道等によると、KAZ Minerals社の2018年Q1の銅生産量は6万7,300tで、前期(6万5,200t)比3%増、前年同期(5万2,100t)比29%増となった。生産量増加は、Bozshakol鉱山とAktogay硫化鉱選鉱プラントの生産拡大を継続したことによる。2018年の銅の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2018年第1四半期の生産実績

 2018年4月26日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2018年第1四半期(Q1)の生産実績は、以下のとおりである。
 ニッケル総生産量は5万4,000t(前年同期比1%増)、自社原料によるニッケル生産量は5万3,000t(前年同期比8%増)であった。生産量増加は、生産施設再配置により、北極圏・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ペルー:Tia Maria銅プロジェクト地域住民、2018年5月9日にデモ行進を計画

 2018年5月5~7日付け地元各紙によると、5月5日、ラジオ番組に出演したVizcarra大統領は、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)について、Tambo渓谷やCocachacra区、Islay郡等の地域住民がプロジェクトに対して抱えている疑念を解くには、まだしばらくの時間が必要だとの考えを示した・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社従業員団体、Cobriza銅鉱山買収に向け英Talex Commodities Capital社と合意

 2018年5月3日付け地元各紙によると、5月2日、Doe Run Peru社債権者集会は、従業員団体によるLa Oroya精錬所とCobriza銅鉱山の買収申請を承認した。債権者のうち、政府(エネルギー鉱山省、国税庁、エネルギー鉱山省)やDoe Run Cayman社が賛成を表明した一方、Buenaventura社や・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Nexa Resources社動向

 2018年5月3日付け地元紙によると、Nexa Resources社は、Pukaqaqa銅プロジェクト(Huancavelica州)の操業開始を2023年とすることを発表した。本プロジェクトについては、同社は具体的な操業開始時期を明らかにしていなかったものの、エネルギー鉱山省は2022年となる見通しを示していた。
・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Condestable社、選鉱プラント拡張を申請

 2018年5月2日付け地元紙によると、Minera Condestable社は、エネルギー鉱山省に対し、Condestable銅鉱山(Lima州)の選鉱プラントの処理能力を7,000tpdから8,400tpdに拡張するとともに、ズリ堆積場を拡大するための申請を行った。本プラントでは銅のほかに金や銀の選鉱が行われている・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Sandfire社、WA州DeGrussa銅-金鉱山の埋蔵量を更新し、山命を2022年前半まで延長

 2018年4月27日、豪Sandfire社はWA州で操業するDeGrussa Cu-Au鉱山に関し、同社が100%保有するDeGrussa鉱山の各鉱床と70%の権益を保有するMonty鉱床に関する埋蔵量、資源量及び採掘計画を更新したことを報告した。これにより、埋蔵量1.3mt、品位:Cu 3.5%が新たに計上され、同・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ