閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:政府、Las Bambas銅鉱山から太平洋までの鉄道建設は2,400mUS$と試算

 2018年1月11日付け地元紙によると、Kuczynski大統領がMMG社に対してLas Bambas銅鉱山からの鉄道による鉱物輸送を要請した件に関して、Labo鉱山副大臣は、鉄道建設案に関してはエネルギー鉱山省による実現可能性評価が必要だとしつつ、鉄道が開通すればApurimac州から太平洋までの約600kmをつな・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Michiquillay銅プロジェクト入札、2月20日の実施を再確認

 2018年1月5日、Labó鉱山副大臣は、2018年2月20日に計画されているMichiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)の入札について、予定通り実施する方針を示した。
 Labó副大臣は、先の2017年12月20日に予定されていた入札日の変更は、(大統領罷免投票を巡る)政治情勢を懸念した応札企業・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年鉱業投資は100億US$の見通し

 2018年1月2日から5日付け地元各紙によると、Labó鉱山副大臣は、2018年にはQuellaveco銅プロジェクト(Moquegua州)、Mina Justa銅プロジェクト(Ica州)、Pampa de Pongo鉄プロジェクト(Arequipa州)、Toromocho銅鉱山拡張プロジェクト(Junin州)、Co・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cerro Verde銅鉱山、粗鉱処理量の増加を検討

 2017年12月29日付け地元紙によると、Sociedad Minera Cerro Verde社は、エネルギー鉱山省に対して、Cerro Verde銅鉱山(Arequipa州)の選鉱プラントにおける鉱石破砕量を20%増加するための申請書を提出した。同社の技術根拠報告書(ITS)によれば、20mUS$を投資して一次硫・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:国内金生産は引き続き減少

 2017年12月28日付け地元紙は、2017年10月時点の金、銀、銅生産量を報じている。概要は以下のとおり。
 国内金生産量は2017年1月から10月にかけ前年同期比0.7%の減少となり2年連続の減少となった。金価格は回復したものの、生産量には反映されなかった。Sonora州における金生産量は国内生産のうち34.3・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

PNG:ブーゲンビル自治州政府、Panguna銅鉱山の探査・開発に対するモラトリアムを計画

 2017年12月27日付のメディアによると、PNGブーゲンビル自治州に位置するPanguna Cu鉱山に関し、ブーゲンビル自治州政府が鉱山における探鉱・開発のモラトリアムを導入することを計画している。同自治州政府のJohn Momis大統領は、Panguna鉱山の土地所有者が鉱山再開計画に頑なに協力しないことを踏まえ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

インド:Hindustan Copper社、Kendadih銅鉱山を再開

 2017年12月14日付地元メディアによると、Hindustan Copper社は12月11日、ジャールカンド州GhatsilaのKendadih銅鉱山を正式に再開したと発表した。同鉱山は2000年2月から経済的な理由で閉鎖されていたが、現在の好調な市場の状況により再開されることとなった。
 同社は既に再開のための・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

中国:“石炭からガスに切り替える”により一部地域の銅棒企業は生産停止へ

 現地報道によれば、2017年11月中旬以降、中国国内のいくつかの地域でガス規制政策を続々と実施しており、陝西省、河北省、山東省、河南省等北方地域ではガス不足となっている。
 “石炭からガスに切り替える”ことによって、天然ガスの供給が不足となり、価格も上昇していた。その影響は銅産業にも及んでいる。銅産業の中で最も天然・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ラオス:MMG社によるSepon銅鉱山の売却プロセスが進行中との報道

 2017年12月22日付の豪メディアは、豪MMG社が保有しているラオスSepon Cu鉱山の売却プロセスが第2次ラウンドに入り、売却価格は500mUS$にのぼる可能性があると報じている。同売却プロセスは香港のStandard Chartered銀行が主導しており、Hanking社を含む中国企業がプロセスに参加している・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:CuDeco社、操業を休止していたQLD州Rocklands銅鉱山の選鉱施設操業を再開

 2017年12月18日、豪GuDeco社は11月から休止していたQLD州Rocklands Cu鉱山における選鉱設備の操業を再開したと発表した。同鉱山の選鉱設備に関しては、11月30日に実施されたQLD州天然資源鉱山局の査察により幾つかの安全上の問題が指摘され、問題解決がなされるまでの間操業休止を命じられていた。同社・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:加Gainey Capital社、La Minita銅・金・銀プロジェクトを買収

 2017年12月20日付け業界紙によると、加Gainey Capital社(本社:バンクーバー)は、Asteria Mining Services SAPI社が保有するLa Minita銅・金・銀プロジェクトの買収に係るLoI(基本合意)に署名した。同プロジェクトの総面積は約9,200haで5つの鉱床が確認されている・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Rio Tinto Minera Peru社、La Granja銅プロジェクトにおける新たな探鉱を計画

 2017年12月22日付け地元紙によると、Rio Tinto Minera Peru社は、2018年1月からLa Granja銅プロジェクト(Cajamarca州)における探鉱を実施する計画である。
 本探鉱計画は、同社による12回目のLa Granja銅プロジェクトEIA修正の一環であり、探鉱予算は33.2mUS・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

インドネシア:AMNT製錬所建設計画の現状

 2017年11月30日及び12月2日付地元メディアによると、AMNT・Rachmat Makkasau社長は、西ヌサトゥンガラ州西スンバワ県で建設を計画している製錬所は、当初の銅精鉱年間100~200万t生産から260万t生産へとアップグレードされる。場所は、同社Batu Hijau鉱山の鉱区内を予定している。現在、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省が新しいロイヤルティ政策を提案

 2017年11月29日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、政府規制PP No.9/2012を改正するという形での銅、金、銀の新しいロイヤルティ政策を提案した。この提案は、鉱山会社の収益に影響を与える可能性があり、特に金の売上高の大きいANTAM等への影響は大きいと考えられている。なお、本規制の改正は現在、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

加:BC州政府、Ajax銅金プロジェクト開発に関する環境認可発行を拒否

 2017年12月17日、BC州政府はKGHM社が80%の権益を保有しオペレーターを務めるAjax銅金プロジェクトの開発計画に対する環境許可を認めない判断を下した。AjaxプロジェクトはKamloops市街から約10kmに位置し、領域内の複数の先住民グループが環境への悪影響を理由にプロジェクトに反対していた他、Kaml・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

ペルー:Michiquillay銅プロジェクト入札、2018年2月20日に延期

 2017年12月20日、投資促進庁(PROINVERSION)は同日に予定されていたMichiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)の入札日を、2018年2月20日に延期することを決定した。
 エネルギー鉱山省によると、PROINVERSIONの決定は、政治情勢が入札に与える影響を懸念した複数の応札企・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

インドネシア:PT Freeport Indonesia(PTFI)の株式売却問題に解決の見通し

 2017年12月7日、15日及び18日付地元メディアによると、インドネシア政府とFreeport McMoRan(FCX)社は、Grasberg鉱山を所有しているPT Freeport Indonesia(PTFI)の株式売却について、同鉱山の鉱業契約の権益40%を保有するRio Tintoの権益分を新株予約権無償割・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

メキシコ:鉱業生産、3か月連続の対前年同月比割れ

 メキシコ鉱業生産は、金、硫黄、コークスが大きく減少し、対前年同月比マイナスが継続している。メキシコ国家統計地理情報院(INEGI)の発表によると、2017年9月の鉱業生産は、対前年同月比1.4%減で3か月連続のマイナスであった。なお、2017年対前年同月比プラスを記録した月は、3月と6月のみで、8月は0.5%減、7月・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Berenguela銅プロジェクト

 2017年12月18日付け地元紙によると、Valor Resources社(本社オーストラリア)は、Berenguela銅銀マンガンプロジェクト(Puno州)について、短期的な生産開始を目標とした開発に取り組む方針を示した。同社スポークスマンのSummer氏は、2018年3月にボーリング調査の実施が計画されていること・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:農民組合、Tia Maria銅プロジェクト反対を改めて表明

 2017年12月12日付け地元紙によると、Arequipa州のTambo渓谷利用者組合や周辺地域住民らは、Southern Copper社の実施するTia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)の開発反対を改めて表明した。同組合は、行政府、国会、司法に向けた声明を発表し、Tia Maria銅プロジェクト断固反・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ