閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

チリ:チリ、2018年、大規模鉱山の海水使用量が28%増加

 2020年1月22日付け地元紙は、国内大規模鉱山における2018年の海水使用量が28%増加したと報じている。
 チリ鉱業委員会(Consejo Minero)の調べによると、同会に加盟する鉱山企業における2018年の淡水(陸上の水源)使用量は12m3/秒で2017年とほぼ同量であった。しかし海水使用量は2017年の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:Antofagasta社、2019年銅地金生産量が前年比6.2%増

 2020年1月22日付け地元紙は、Antofagasta Minerals社の2019年銅生産量が770千tとなり、前年比6.2%増となったと報じている。
 同社のIvan Arriagada社長は、同社子会社の鉄道会社Ferrocarril Antofagasta Bolivia(PLC)社がAntofagast・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:BHP、2019年下半期の生産実績、2020年の見通し、Spence銅鉱山拡張工事の進捗を発表

 2020年1月21日付けで、BHPは2019年下半期の銅生産量が885千t(7%増)に達し、同社の2020年会計年度(2019年7月~2020年6月)の推定値1,705~1,820千tは変更されないと発表した。Escondida銅鉱山の2019年下半期の銅生産量は602千t(4%増)であり、選鉱プラントの改良によるパ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

ニカラグア:加Calibre Mining社、国内各鉱山で精力的な活動を進める

 2020年1月20日付け地元紙は、加Calibre Mining社・Russell Ball社長によるニカラグアにおける同社の活動状況に関する発言を伝えている。
 ニカラグアにおいては、B2Gold社が約10年前に同国で近代的鉱山活動を開始するまでは零細鉱山しか存在せず、未だ残る未探鉱の鉱物資源ポテンシャルはCal・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:2019年12月銅カソード生産状況

 安泰科によると、2019年12月のモデル企業22社の銅カソード生産量は、対前年同月比4.0%増の76.0万t、対前月比3.5%増加した(修正後の11月生産量は73.4万t)。同月における国内製錬所は点検計画の実施予定がなかったため、銅カソードの生産量に対する影響は少なかった。年末になると年間生産計画を達成するため、一・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

豪:Rio Tinto、WA州Winu銅・金プロジェクトの開発に向けた調査を加速

 2020年1月20日付の地元メディアによると、Rio TintoはWA州Paterson地域で2018年に発見したWinu Cu・Auプロジェクトの開発に向けた調査を加速した。同社はWinuプロジェクトを、同社の成長にとって最も有望な選択肢の一つと捉えており、これまで試錐調査や、調査のための宿泊施設や滑走路の建設に1・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

DRコンゴ:中国有色集団社、DRコンゴDeziwa銅・コバルト鉱山とLGSプロジェクトの操業開始

 現地報道によれば、、中国有色集団社はDeziwa鉱山及びLualaba銅製錬プロジェクト(LGS)に投資・建設し、2020年1月15日Kolwezi市で開山式を開いた。中国有色集団社は1998年にザンビアに進出しており、海外で次々と銅鉱山、湿式銅製錬所、乾式銅製錬所を建設したほか、アフリカで初の海外経済貿易協力区を設・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

セルビア:中国能建企業、Timok銅・金プロジェクトの土木建築工事を落札

 中国能源建設株式有限公司傘下の天津分公司は、セルビアTimok銅・金プロジェクトの土木建築工事(変電所1か所を含む)を落札した。当該事業は紫金鉱業社によるものである。Timok銅・金プロジェクトはセルビアの東部に位置し、当該国の行政及び鉱業の中心都市であるBor市から約5km、ベオグラードから245kmに位置している・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ペルー:Buenaventura社、Ayawilca亜鉛・鉛プロジェクトなどに関しコメント

 2020年1月17日付け地元紙によると、Buenaventura社のGobitz社長は、2019年12月にTinka Resources社の株式19.9%を取得したことに関して、同社の所有するAyawilca亜鉛・鉛プロジェクト(Pasco州)は、Buenaventura社にとって優先的な案件であるとした上で、Uch・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Gold Fields社、Soledad銅・金プロジェクトの予備的経済評価実施の見通し

 2020年1月16日付け地元紙によると、Gold Fields社のRivera社長は、2020年にSoledad銅・金プロジェクト(Ancash州)の予備的経済評価を実施する方針を明らかにした。Gold Fileds社は、2019年4月、本プロジェクトを所有するChacana Copper社の権益16.14%を取得し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Antapaccay銅鉱山・Coroccohuaycoエリア統合プロジェクト、環境影響調査の修正書(MEIA)承認

 2020年1月13日付け地元紙によると、2019年12月17日、持続可能環境投資許可庁(SENACE)はGlencore子会社のMinera Antapaccay社のAntapaccay銅鉱山・Coroccohuaycoエリア統合プロジェクト(Cusco州)の環境影響調査の修正書(MEIA)を承認した。
 2012・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ロシア:Bystrinsky採鉱選鉱コンビナート、操業開始許可を取得

 2019年12月18日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社・Bystrinsky採鉱選鉱コンビナート(Bystrinsky GOK)は、2019年12月初めに操業開始に必要な書類を連邦地下資源利用庁(Rosnedra)から取得した。
 Bystrinskyコンビナートには、金・銅・鉄鉱石選鉱プラ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ペルー:La Oroya精錬所、従業員を株主とする新会社に譲渡

 2020年1月16日付け地元紙によると、2020年1月15日、Doe Run Peru社の債権者集会は、資金繰り悪化により2009年に操業を停止したLa Oroya精錬所(Junin州)をはじめとする、La Oroya市内の同社の全資産を、債権者である従業員団体に譲渡することを決定した。さらに、本譲渡を目的として、従・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:中国黄金集団資源有限公司、傘下の銅鉱山資産を売却処理中

 安泰科によれば、2019年12月31日、北京財産権取引所からの情報として、中国黄金集団資源有限公司は、1元の最低譲渡価格でDaolundaba(道伦达坝)銅鉱開発有限公司の63%株式権益を入札にかけ、売却する。Daolundaba銅鉱開発有限公司は、2001年に内モンゴル自治区シリンゴル盟で設立し、主に金多金属鉱床、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:中国五鉱集団有限公司、海南でRio Tintoと探査合弁会社を設立

 安泰科によれば、中国五鉱集団有限公司は、Rio Tintoと探査合弁会社を共同設立し、2019年12月30日に海南省三亜で開業式を行った。本合弁会社は、五鉱Rio探査有限責任公司と称される。
 同社の工商登記は2019年8月23日に手続きを終え、三亜市オリジナリティー産業団地を登録地としており、登録資本金は2億元で・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

DRコンゴ:国有企業Gecaminesと中国CNMCによるDeziwa銅・コバルト鉱山を開山

 2020年1月15日付けメディアによると、DRコンゴ国営鉱山企業Gecaminesと中国CNMCとのJV事業であるDeziwa銅・コバルト鉱山(Kolweziの東35km)が開山した。銅4.6百万t、コバルト420千tの埋蔵量・資源量をもち、JV会社Somidez(CNMC51%、Gecamines49%)が操業する・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

フィンランド:Palladium One社、Läntinen Koillismaaプロジェクトの製錬純益ロイヤルティを買い戻し

 2020年1月9日付けの加Palladium One社のプレスリリースによると、同社は、フィンランドで行われているLäntinen Koillismaa PGM・ニッケル・銅プロジェクト(パラジウムが主要成分)におけるHaukiaho鉱床の2%のNSR(Net Smelter Return Royalty)ロイヤルテ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

メキシコ:環境天然資源省、米Argonaut Gold社のCerro del Galloプロジェクトの環境影響評価を非承認

 2020年1月14日付け地元紙によると、環境天然資源省(SEMARNAT)は、米Argonaut Gold社が保有するCerro del Gallo金・銀・銅プロジェクト(Guanajuato州)が周辺環境や地域経済に悪影響を及ぼすと判断し、同プロジェクトの環境影響評価および土地利用変更許可を非承認とした。SEMAR・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:Rio TintoがWA州Citadel銅・金プロジェクトで累計11mA$を拠出し、権益51%を取得

 2020年1月9日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは豪Antipa Minerals社とのJVで推進するWA州Citadel銅・金プロジェクトの探鉱に累計で11mA$を拠出し、同プロジェクトの権益51%を取得してオペレーターとなった。Rio Tintoは、今後3年以内に更に14mA$を探鉱費用として拠出・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

DRコンゴ:2019年1月から11月の鉱業生産実績、銅16%増、コバルト18%減

 2020年1月9日付けメディアによると、DRコンゴ中央銀行の発表値として、2019年1月から11月の銅生産量は前年同期比15.9%の増の1.308百万tであった。コバルト生産量82,220tは前年同期比18.3%減、金生産量31,847kgは前年比6.3%の減であった。
 DRコンゴにおける銅生産量について、201・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ