閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

インドネシア:Asiamet Resources社、BKM銅プロジェクトのEPC等について中国NFCと覚書締結

 2019年9月7日付地元メディアによると、豪Asiamet Resources社は、同社100%所有の中部Kalimantan州・BKM(Beruang Kanan Main Zone)銅プロジェクトのEPC管理サービス及びバリューエンジニアリングについて、中国NFC(有色金属建設股份有限公司)と覚書を締結したことを・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Newcrest Mining社、WA州のHavieron金・銅プロジェクトで、さらなる高品位鉱化帯を発見

 2019年9月10日付けのメディアによると、豪Newcrest Mining社は9月10日、WA州PatersonのHavieron金・銅プロジェクトで総掘進長3,366mの追加試錐を行った結果、さらに高品位な鉱化帯を発見したと発表した。特にHDA012孔では、掘進長900m以深の43m間で品位:Au 7.9g/t及・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

中南米:中米・カリブ海地域におけるCobre Panamá銅鉱山に続く鉱山プロジェクトへの期待

 2019年9月11日付け地元紙は、加First Quantum社が保有するパナマCobre Panamá銅鉱山の商業生産開始に注目が集まる中、中米・カリブ海地域において有望とされる鉱山では約1,500mUS$の設備投資計画が発表されているとして、同地域の今後の有望プロジェクトを紹介している。なお、グアテマラでは鉱業コ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

スペイン:Atlantic Copper社銅製錬所、停電により一次精錬の生産能力40%まで減少、銅精鉱の受入れが2週間遅延

 2019年9月4日付けのメディア情報によると、Freeport McMoran社傘下のAtlantic Copper社の銅製錬所は、電気炉が停電し、一次製錬の生産能力が40%まで減少したことによって、銅精鉱の受入れが2週間遅延した。同社の製錬所はスペインのHuelvaにあり、欧州で3番目に大きい。毎年1.08百万tの・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ペルー:2019年7月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年7月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅4%増、鉄22.2%増、モリブデン23.2%増となった一方、亜鉛14.1%減、金11.3%減、鉛7.1%減となった。
 このうち銅に関しては、Southern Copper社(24.9%増)やMinera Las Bambas社(13・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱業審議会、2019年10月末にTia Maria銅プロジェクト建設許可についての判断を示す見通し

 2019年9月6日付け地元紙によると、国会のエネルギー鉱山委員会に出席した鉱業審議会のGala会長は、7月末から8月初頭にかけてArequipa州政府や同州内の複数の市民団体から鉱業審議会に提出された合計3件のTia Maria銅プロジェクト建設許可見直し請求に関して、審査日数は最大120日間と定められている旨説明し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Glencore、豪州税務局との移転価格を巡る係争に勝訴

 2019年9月3日付けのメディアによると、Glencoreは、同社がNSW州に保有するCSA銅鉱山で生産した銅精鉱の移転価格を巡る豪州税務局(ATO)との裁判で勝訴した。ATOは2011~2013年のGlencoreに対する監査で、同社が2007~2009年にCSA鉱山から市場価格以下で銅精鉱を調達したとして92.6・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

ザンビア:鉱業審議会、鉱業ロイヤルティの上限7.5%を要望

 2019年9月3日付けメディアによると、ザンビアの鉱山会社の業界団体である鉱業審議会は、国の財政当局への要望の中で、鉱業税制の変更に伴い、鉱山に対する税負担が増えたことで鉱業における競争力が失われ、持続的な操業が困難と主張した。2020年度予算策定に際しては、銅生産の鉱業ロイヤルティの上限を7.5%とすることを要望し・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ペルー:Tia Maria銅プロジェクト、2019年9月9日と16日に南部複数州で抗議デモの実施を計画

 2019年9月1~4日付け地元各紙によると、8月31日、ペルー南部を中心とする複数州の様々な市民団体の代表者はArequipa州Islay郡Cocachacra区において会議を実施し、9月9日及び9月16日にTia Maria銅プロジェクト反対抗議デモを行うことで合意した。特に9月16日はArequipa市で開催され・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

フィリピン:Philex Mining社、Silangan銅金鉱山開発のパートナーを探す

 2019年8月6日付け地元メディアによると、フィリピン鉱業大手Philex Mining社は開発が遅れているMindanao島北Surigao州のSilangan銅金鉱山について、開発のパートナーを探している。同鉱山は当初2018年生産開始の予定だったが、同国の露天掘り鉱業禁止政策の影響により延期を余儀なくされており・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Heron Resources社、NSW州Woodlawn亜鉛・銅プロジェクトの建設工期遅れの影響で、追加資本支出が必要

 2019年8月30日付けのメディアによると、豪Heron Resources社はNSW州で操業立上げ中のWoodlawn Zn・Cu鉱山に関し、独立監査を受けた結果、プロジェクトの枠組みに大きな支障が無いことが確認されたとしている。同社は建設の遅れにより操業立上げスケジュールの変更を余儀なくされているものの、立ち上げ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:政府、Coroccohuayco統合プロジェクトにおける先住民事前協議に関しコミュニティ代表者と協議

 2019年8月28日付け地元紙によると、Minera Antapaccay社が実施するCoroccohuayco統合プロジェクトにおいて、プロジェクトの位置するCusco州Espinar郡の13の先住民コミュニティが先住民事前協議の実施を要請している件に関し、8月26日、Ismodesエネルギー鉱山大臣、Ruiz環境・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:中国初の「資源税法」が2020年9月に実施

 安泰科によれば、2019年8月26日、第13期全人代常務委員会第12回会議にて「資源税法」が正式に採択され、2020年9月1日より正式に実施される。資源税は、1984年より徴収され始め、改革改善を経て、安定的に実行されている。徴税に関する法律規定に基づき、現行制度の方向性や租税負担水準を保ちつつ、社会経済成長や改革に・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) アルミニウム/ボーキサイト ウラン その他 ニッケル ベースメタル リチウム レアアース/希土類 レアメタル 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:銅陵富翔有限公司の銅棒(半製品)事業は生産設備取り付け段階に

 安泰科によれば、銅陵富翔リサイクル利用有限公司は年間20千tの銅棒(半製品)生産施設の建設作業を急ピッチで進めており、現在生産設備の取付段階に入った。当該事業における投資総額は1.5億元で、生産稼働後の年間生産販売額は10億元、税込み利益は8,000万元を見込む。
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:PTFIが国内新規銅製錬所建設の資金を調達、また追加の輸出許可を申請中

 2019年8月26日付け地元メディアによると、Papua州Grasberg銅金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia)のTony Wenas社長は8月24日、東Java州Gresik・Java統合工業港湾団地(JIIPE)において進めている新規銅製錬所建設にあたり、国内外の銀行11行と総額・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ボツワナ:T3銅鉱山の開発、影響評価に係るパブリックコメントの手続きに入る予定

 2019年8月27日付け、豪MOD Resources社の発表によると、ボツワナにある同社所有のT3銅露天掘り鉱山の許可プロセスの一環として、MOD社は、環境・社会影響評価を公表し、パブリックコメントを受ける予定。T3銅鉱山の影響を受ける可能性のある関係者は、4週間以内に国の環境部局にコメントを提出する必要がある。M・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

メキシコ:Gloria銅プロジェクトが開発段階目前に

 2019年8月28日付け地元紙は、加VVC Exploration社がChihuahua州に保有するGloria銅プロジェクトが開発段階目前となったと報じている。同プロジェクトの開発は2015年に当時のChihuahua州知事により正式に発表されていたものの、土地利用変更許可取得に時間を要したことから延期されていた。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:Tia Maria銅プロジェクト反対デモ隊の道路封鎖により、再び銅精鉱輸出が停止

 2019年8月28日付け地元紙によると、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のFumagalli会長は、Tia Maria銅プロジェクト反対のデモ隊がMatarani港(Arequipa州)へのアクセス道と鉄道の封鎖を再開し、銅精鉱の出荷が妨害されたほか、Mollendo港(Arequipa州)へのアクセス道も封鎖さ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ドイツ:Wieland社、世界経済の減速により銅工場の労働時間を削減

 2019年8月26日付けのメディア情報によると、世界最大の銅製品生産会社の1つであるWieland社は、世界経済の減速のため、ドイツにある工場の労働時間を2019年9月から削減する。詳細は明らかにしていない。南ドイツのVillingen工場では、自動車、電気工学、電子工学、建設の各産業向けの銅と銅合金のストリップを生・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ザンビア:国有会社ZCCM、KCM精算手続き停止命令への上訴を南ア裁判所は棄却

 2019年8月23日付けメディアによると、7月にVedanta社の訴えで南ア高等裁判所が出したKonkola Copper Mines(KCM)社の精算手続き停止命令について、ザンビア国有企業ZCCM社が上訴請求したが、南ア高等裁判所からは棄却された。7月には、南ア高等裁判所からは、KCMに係る株主間合意の仲裁条項に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ