閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 佐藤すみれ

メキシコ:Fresnillo社、2018年に生産能力100%到達を目指す

 2017年11月20日付け地元紙によると、墨Fresnillo社は、同社が保有するCiénega鉱山とSan Julián鉱山おいて、2017年第2四半期の銀生産量が前年同期比13.2%増の13.3百万ozとなった。同期の銀生産量は過去最高であり、特に上記2鉱山における生産が伸び、同社生産量拡大に大きく貢献している。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Mexican Gold社のLas Minasプロジェクト、新たな金鉱脈が発見される

 2017年11月20日付け地元紙は、加Mexican Gold社(本社:オンタリオ)がVeracruz州に保有するLas Minas金、銀、銅プロジェクトにおいて新たな鉱脈を発見した旨報じている。最新の調査の結果、以前の探査結果よりさらに広い脈幅と、新たに2つの鉱床が確認され、これにより同プロジェクトにおける資源量は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱山企業各社への付加価値税(VAT)還付が進む

 2017年11月17日付け地元紙は、メキシコ国税庁が国内金鉱山企業各社に対し、2017年下半期中に最低でも総額138mUS$の付加価値税(VAT)の還付を行う可能性があると予想した。企業側は還付金額を公表しないため、この額は更に高くなる可能性がある。上半期から国税庁による還付手続きに遅延が生じているため、多額の投資を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Grupo México社、亜鉛販売先多様化を図る

 2017年11月15日付け地元紙によると、墨Grupo México社は同社が生産する亜鉛販売先の多様化を進める。同社は、米国、欧州、アジアの市場への参入を強化しながら、メキシコ国内において銅及び亜鉛の主要サプライヤーとしての地盤を固める。また、エンドユーザーへの亜鉛地金販売を拡大するとともに、顧客基盤の拡大を図って・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:亜Minera Santa Cruz Silver社Veta Grandeプロジェクト活動停止命令

 2017年11月13日付け地元紙が報じるところによると、亜Minera Santa Cruz Silver社(本社:ブエノスアイレス)は、同社がZacatecas州に保有するVeta Grandeプロジェクト開発における環境ライセンス及び2016年操業許可証等の文書を提出していないとして、連邦環境保護局(Profep・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Fresnillo社保有Saucito鉱山が銀生産量世界第1位となる

 2017年11月13日付け地元紙は、墨Fresnillo社がZacatecas州に保有するSaucito鉱山が銀生産量世界第1位となった旨報じている。第1位となったSaucito鉱山の銀年間生産量は21.9百万oz、第2位はグアテマラのEscobal鉱山で同21.2百万oz、第3位はロシアのDukat鉱山で同19.8・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:国内銀鉱山拡張により2018年銀生産量は増加の見込み

 2017年11月13日付け地元紙は、国内鉱山企業3社による新鉱山や拡張により、今後数年間で銀生産量が22~55%増加する見込みである旨報じている。概要は以下のとおり。
・加Endeavour Silver社(本社:バンクーバー)
 今後3年間でEl Compás(Zacatecas州)、Terronera(Jal・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:米Hecla Mining社、San Sebastián鉱山で硫化鉱採掘を検討

 2017年11月7日付け地元紙によると、米Hecla Mining社(本社:アイダホ州)は、同社がDurango州に保有するSan Sebastián鉱山において新たに硫化鉱浮遊選鉱プラントの建設を検討している。同鉱山内のHugh地区において硫化鉱の鉱化作用が捕捉され、5~6年の間の生産が可能となる。同鉱山では、これ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:米Argonaut Gold社保有のSan Agustín鉱山、生産順調

 2017年11月3日付け地元紙によると、米Argonaut Gold社(本社:レノ)は、同社がDurango州に保有するSan Agustín鉱山の操業を開始し、2017年第4四半期の生産量及びコストは改善すると予測している。同鉱山の生産は、2017年10月1日から開始され、開発費は当初見積額32mUS$を25%下回・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Oceanus Resources社保有、El Tigre金・銀プロジェクトの動向

 2017年11月3日付け地元紙は、加Oceanus Resources社(本社:ノバスコシア州)がSonora州に保有するEl Tigre金・銀プロジェクトの最新情報を報じている。概要は以下のとおり。
・El Tigreプロジェクトは、面積22,000haの大規模プロジェクトであり、2015年に加El Tigre ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2017年8月鉱業生産量、減少

 2017年10月31日付け地元紙の報道によると、2017年8月のメキシコ鉱業生産量は低下しており、特に、亜鉛、銅、硫黄の減少が著しい結果となった。全生産量は、7月は前年同月比5.4%減、8月は同0.5%減であった。なお、8月の鉱種別生産は以下のとおり。
 亜鉛9.6%減(35,402t)、銅4.8%減(39,580・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱業法改正の動き

 2017年10月31日付け地元紙によると、メキシコの議員は環境、税制に関する鉱山法令の改正を求めている。新同盟党(Nueva Alianza)Carmen Campa議員は、資源開発時に紛争が発生する可能性があることに考慮し、資源開発が環境に与える影響を適格に把握することを目的に下院の経済委員会に対し鉱業法改正案を提・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:現在、注目されるメキシコ国内銀プロジェクトの状況

 2017年10月25日付け地元紙は、現在メキシコで注目されている銀プロジェクトに関する現状を報告している。概要は以下のとおり。
・Torex Gold社は2015年に工事を開始したLimón-Los Guajesプロジェクトが2016年3月に操業を開始し、同プロジェクト近隣に位置するMedia Lunaプロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Minera Alamos社、Guadalupe de los Reyes金・銀プロジェクトのオプション契約を締結

 2017年10月24日付け地元紙によると、米Vista Gold Corp社(本社:コロラド州)は、同社がSinaloa州に保有するGuadalupe de los Reyes金・銀プロジェクトのオプション契約を加Minera Alamos社(本社:トロント)と締結したことを明らかにした。Minera Alamos社・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Grupo México社、2017年第3四半期の税引き前減価償却前利益43.5%増加

 2017年10月23日付け地元紙によると、墨Grupo México社の2017年第3四半期の税引き前減価償却前利益(EBITDA)は対前年同期比43.5%増の211百万US$となった。同社は、銅生産量の増加に加え、同期中に銅価格が33.7%上昇したことが利益の増加に大きく貢献したと説明した。また、同社鉄道部門では、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Guerrero州の金プロジェクトの開発状況

 2017年10月13日付け地元紙は、Guerrero州のGoldベルト地帯において開発中のプロジェクトに関する開発状況を報じている。概要は以下のとおり。
 Guerrero州には全長約80kmにわたるGoldベルトが連なり、同州はここ数年来、金生産州として注目されている。2016年生産量は2015年比倍増となり、メ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:加B2Gold社、金生産量が急減

 2017年10月13日付け地元紙によると、加B2Gold社の2017年第3四半期国内金生産量は、鉱山計画の変更と水問題により急減した。同社がニカラグアに保有するLa Libertad鉱山における金生産量は、2016年第3四半期生産量37,261ozに対し、2017年同期は16,487ozと、前年の半分にも満たなかった・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:カナダ鉱山企業2社の2017年第3四半期生産量

 2017年10月11日付け地元紙は、カナダ鉱山企業2社の2017年第3四半期の生産量を報じている。概要は以下のとおり。
・加Endeavour Silver社(本社:バンクーバー):同生産量は、銀1.26百万oz(前年同期比2%減)、金13,648oz(同5%減)となった。同社主力鉱山であるGuanaceví鉱山(・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:スウェーデンと鉱業政策に関する覚書に署名

 2017年10月10日付け地元紙によると、メキシコとスウェーデンは、二国間の鉱業分野における協力強化を目的とした覚書(MOU)を締結した。これは、投資促進、採掘技術の開発を促すと同時に、持続可能な環境、社会の確立を目指す内容となっている。スウェーデンはスカンジナビア地域最大の対メキシコ主要貿易国であり、また、EU諸国・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2017年メキシコ鉱山企業の業績は好調を維持

 2017年10月9日付け地元紙は、2017年のメキシコ鉱山企業の業績は、金属市況が安定していることにより、好調に終わると予想し、Peñoles社の状況を説明している。
 国際金属市況は依然として回復基調が見られないものもあるが、貴金属、ベースメタルの中には、金、銀、鉛、亜鉛、銅価格の回復により業績が回復している企業・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ