閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 南博志

フィリピン:Global Nickel Holdings社、2017年は出荷量増

 2018年3月9日付地元メディアによると、フィリピン・ニッケル生産大手Global Nickel Holdings社(GFNI)の決算が発表され、ニッケル鉱石の出荷量は前年度比39%増の5,971,000wmtになったことが明らかにされた。なお、売上高は前年比54.1%増、純利益は20.8%増であった。鉱石価格上昇、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Philex Mining社、2017年は生産量減

 2018年3月5日付地元メディアによると、フィリピン鉱業大手Philex Mining社の決算が発表され、金の生産量は前年度比18%減の84,638oz、銅鉱石の生産量は同じく14%減の3,010万tになったことが明らかにされた。鉱石の品位低下が原因で、金は前年0.427g/tが0.377g/tに、銅鉱石は前年0.2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:ANTAM、鉛亜鉛鉱業会社の株式を売却

 2018年3月2日付及び5日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社ANTAM(PT Aneka Tambang)は、保有する鉛亜鉛鉱業会社PT Dairi Prima Mineralの株式20%をPT Bumi Resources Minerals(BRMS)に5,730.9万US$で売却したと発表した。本売却は、・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:新たな複数の鉱山規則を発行

 2018年3月2日付地元メディアによると、ミャンマー政府は2月13日、2015年12月に改正された改正鉱山法(Amendment Mines Law)に基づく、新たな複数の規則を発行した。これら規則も、改正鉱山法の成立から90日以内に制定されるはずであったが、2年以上遅れての発行となった。
 新たな規則は、海外から・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、AMNTとの共同研究による製錬所開発計画もまだ進行中

 2018年3月9日付地元メディアによると、PTFI(PT Freeport Indonesia)は、西ヌサトゥンガラ州スンバワ県においても新しい銅製錬所の建設計画をまだ進めている。本計画は、2017年8月31日締結のMOUに基づいてAMNTと行った共同研究によるもの。なおPTFIは、Gresik銅精錬所近傍にも鉱石処・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年3月の鉱物参照価格

 2018年3月9日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は3月1日付で大臣令を発行し、2018年3月の鉱物参照価格を設定した。LME、LBMA(London Bullion Market Association)、Asian Metal、ICDX(Indonesia Commodity & Derivative・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Timah、2018年下半期からニッケル生産を開始へ

 2018年3月7日付地元メディアによると、国営錫会社PT Timahは2018年下半期(7~12月)から南東スラウェシ州kabaenaでニッケルの生産を開始する。同社はこのたび、投資子会社を通して、ニッケル鉱山を操業し生産・販売を行うPT TIM Nikel Sejahteraを設立した。鉱山の埋蔵量、生産量、建設計・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Smelting、アノードスライム輸出延長許可を取得

 2018年3月6日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は5日、東ジャワ州Gresik銅精錬所を操業しているPT Smeltingのアノードスライム(陽極泥:銅の副産物)の輸出許可の延長の推薦状を2月25日に発行したことを明らかにした。延長期間は1年間。輸・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:失効した鉱業許可の入札に海外企業の参加を許可

 2018年3月5日付地元メディアによると、インドネシア政府は海外企業が500ha以上の規模を持つ鉱業許可の入札に参加することを許可した。エネルギー鉱物資源省は最近、規則No.11/2018を発行し、失効していた鉱業許可の入札に関する詳細な規定を定めた。それによると、500ha以上の規模の金属・石炭の鉱業許可の入札には・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:21社の国有企業を省庁からスーパー委員会に移管へ

 2018年2月28日付地元メディアによると、ベトナム国有企業及びグループ21社が、各管轄省庁からスーパー委員会に移管される見通しとなった。管轄者の違いによる経営モデルの欠陥を改め、市場メカニズムに基づいた効率的な経営を行うことを目標としている。なお、スーパー委員会とは、現在政府内で機能・任務等の詳細を検討中の組織で、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:Hindustan Zinc社、鉱石処理能力拡大を計画

 2018年2月25日付地元メディアによると、インドの亜鉛・鉛大手のHindustan Zinc社は、ラジャスタン州西部に2か所、鉱石処理施設を建設する計画を明らかにした。投資額は合計60億インドルピー(約99億円)で、2018/19年度(2018年4月~2019年3月)中の稼働を目指している。施設の鉱石処理能力は2か・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:2017年の金属鉱物生産額が生産量減にもかかわらず前年比5.7%増加

 2018年2月23日付地元メディアによると、環境天然資源省鉱山地球科学局(MGB)は、フィリピンの2017年の金属鉱物生産額が前年比5.7%増の1,086億4,000万フィリピンペソだったことを明らかにした。政府から監査等により操業停止となった金属鉱山があったこともあり生産量は減少したが、中国のインフラ需要等の拡大や・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Inalum、年産能力100万tのアルミニウム製錬所を建設へ

 2018年2月23日付地元メディアによると、国営鉱業持株会社Inalumは北カリマンタン州Tanah Kuning工業団地に年産能力100万tのアルミニウム製錬所を2020年に着工する計画である。同国内のアルミニウム需要は年間約100万t、同社生産能力は現状で約30万tのため、本工場が稼働すれば国内供給体制は大きく改・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社、2017年のニッケルマット生産量はわずかに減少

 2018年2月22日付地元メディアによると、Vale Indonesia社は2月20日、2017年ニッケルマット生産量は2016年の77,581tから約1%減少し、76,807tだったと発表した。定修の実施と鉱石品位の低下が主な原因で、年間の鉱石採掘量では前年比3%増であった。同社Nico Kanter CEO兼社長・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:バンカ・ブリトゥン州でジルコン及びイルメナイトの製錬所が建設開始

 2018年2月15日付及び16日付地元メディアによると、PT Putra Prima Mineralは2月14日、バンカ・ブリトゥン州で錫の漂砂鉱床の副産物であるモナザイトからジルコン及びイルメナイトを生産する製錬所の建設を開始した。周辺インフラ等も含め工事期間は2年間を予定、投資額は1兆インドネシアルピア(約80億・・・ 続きを読む
鉱種:
ジルコニウム チタン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:鉱業事業許可の適法性認証プログラムを打ち切り

 2018年2月13日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は2月12日、2009年の新鉱業法に基づく鉱業事業許可(IUP)のClean&Clear適法性認証プログラム(CnC)の運用を打ち切ったことを明らかにした。このプログラムは、IUPを所有する鉱業会社・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、投資拡大のため関連規定を追加で撤廃

 2018年2月13日付地元メディアによると、Ignasius Jonanエネルギー鉱物資源大臣は2月12日、所管のエネルギー鉱物資源関連規定を22件、新たに撤廃したと発表した。同省は2月5日にも発表したとおり既に32件の関連規定を撤廃済み。エネルギー鉱物資源分野での前年比2倍の投資拡大を目指している。
 今般の撤廃・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府がPTFI及びAMNTの銅精鉱輸出許可を延長

 2018年2月20日付及び21日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省石炭鉱物総局Bambang Susigit鉱物管理開発局長は2月19日、PTFI(PT Freeport Indonesia)とAMNT(PT Amman Mineral Nusa Tenggara)の銅精鉱の輸出勧告については、2018年2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:ANTAM、フェロニッケル製錬所の増産は2018年内に完成予定

 2018年2月9日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社ANTAM(PT Aneka Tambang)は2月8日、北マルク州東ハルマヘラ県のフェロニッケル製錬所の増産ラインが2018年末までに完成し、生産能力が現在の27,000t/年から40,500t/年に50%増加する予定であることを明らかにした。増産ラインの建・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:環境天然資源省が海底資源探査を実施へ

 2018年2月7日付地元メディアによると、環境天然資源省はルソン島東方沖のPhilippines Rise(フィリピン海膨:2017年にBenham Riseから改称)で、10億フィリピンペソ(約21億3,000万円)を投じて独自の海底資源探査を実施する方針を明らかにした。同省Leones報道官によると、これはDut・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ