閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 南博志

インド:Vedanta Resources社の銅製錬所、州政府により永久閉鎖命令

 2018年5月30日付地元メディアによると、タミル・ナド州(インド南部)政府は28日、Vedanta Resources社Thootukudi銅製錬所に対し永久に閉鎖するよう命じた。同製錬所は20年以上前から操業されているが、数か月前から周辺住民等から環境汚染への懸念が示されていた。今般の命令は、22日に起きた製錬所・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:国営アルミニウムNALCO、生産増強及び新規事業計画を公表

 2018年5月27日付地元メディアによると、インド・国営アルミニウム企業National Aluminium社(NALCO)は既存製錬所等を増強するほか、新規事業を開始する計画を公表した。本計画では4年間で3,000億インドルピー(約5,370億円)を超える投資が予定されている。
 具体的には、インド東部オディシャ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:2018年1~3月の金属鉱物生産額が前年同期比6.1%減

 2018年5月30日付地元メディアによると、環境天然資源省鉱山地球科学局(MGB)は、フィリピンの2018年第1四半期(1~3月)の金属鉱物生産額が前年同期比6.1%減の225.1億フィリピンペソ(約502億円)だったことを明らかにした。政府からの監査等による操業停止が継続している金属鉱山が多いことや天候不順が生産量・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Inalum、アルミニウム製錬所建設計画を前倒し

 2018年6月10日付地元メディアによると、国営鉱業持株会社Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium)は、北カリマンタン州Tanah Kuning工業団地に建設を計画しているアルミニウム製錬所の着工を2020年から2019年に前倒しし、2022年の操業開始を目標にすることを明らかにした・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Weda Bayプロジェクト、今年中のニッケル銑鉄製錬所建設開始を希望

 2018年6月4日付地元メディアによると、フランス・Eramet社は北マルク州ハルマヘラのWeda Bayプロジェクトについて、ニッケル銑鉄(NPI)製錬所に計画変更後のFS見直しが8月に完了すると発表し、製錬所建設を今年後半に開始したいとの意向を明らかにした。NPIの生産は年間3万tの計画。同プロジェクトについては・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、2018年金販売量は前年比84.6%増

 2018年6月7日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)のArie Prabowo Ariotedjo社長は5日、2018年の金販売量が前年比84.6%増で24tになるとの見通しを明らかにした。1~5月の金販売量は前年同期比303%増の12.1tだった。このうち50%は・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、Tayanアルミナ工場からの生産再開は2018年11月が目標

 2018年6月4日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)のArie Prabowo Ariotedjo社長は6月2日、1年間稼働していないTayanケミカルグレードアルミナ工場を9月初から再稼働させ、11月からケミカルグレードアルミナの生産を再開する計画であることを明ら・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国内製錬所建設遅延に対し罰金導入、国会から批判も

 2018年5月30日付地元メディアによると、2009年新鉱業法及び関連省令で規定されている精鉱等を輸出している鉱山企業への国内製錬所建設義務の履行がほとんど進捗していない件について、インドネシア国民議会第7委員会において政府の対応が批判を受けた。同委員会委員から、ニッケル輸出実績を残している企業で建設進捗が1%以下の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

カンボジア:鉱業法改正案を可決、同法違反処罰権限委譲等を規定

 2018年6月5日付地元メディアによると、カンボジア国民議会下院本会議は5月31日、2001年施行の現行鉱業法の見直しを盛り込んだ改正案を可決した。主な改正内容としては「同法違反者のうち初犯者に対する処罰権限の裁判所から鉱業エネルギー省への委譲」が挙げられる。なお、再犯者については同省が裁判所に提訴することとなってい・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:露天掘り禁止政策を継続、環境保護目的の実効性を強化へ

 2018年6月10日付及び11日付地元メディアによると、Roy Cimatu環境天然資源大臣は6月8日、環境に悪影響を与えているとして露天掘り禁止政策を継続する意向を表明した。各鉱山会社に異なる採掘手法を検討し政府に提出するよう勧告し、従わない場合は採掘免許を剥奪するとのこと。これはDuterte大統領の考えに沿った・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年6月の鉱物参照価格

 2018年6月8日、エネルギー鉱物資源省は2018年6月の鉱物参照価格(HMA)を設定したと発表した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。5月と比較して、ニッケルが3.8%、アルミニウムが7.0%、銅が1.3%、銀が0.・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI株式売却に係る進捗状況

 2018年6月6日付地元メディアによると、国有企業省(BUMN)Fajar Harry Sampurno副大臣は、国営鉱業持株会社PT InalumがPTFI(PT Freeport Indonesia)株式の51%を取得するための評価額がJoko Widodo大統領に提出されたことを明らかにした。同副大臣は、具体的・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Nickel Asia社、ニッケル価格低下にもかかわらず第1四半期は増益

 2018年5月10日付地元メディアによると、ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)は9日、2018年第1四半期の決算を発表した。インドネシアからの低品位鉱石輸出増等に伴う需給緩和により、ニッケル鉱石輸出価格が低下したにもかかわらず、対US$のフィリピンペソ安の影響により為替差益が拡大し、純利益が前年同期比52・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Freeport社、インドネシア政府の環境規制政策に抗議、PTFI株式売却価格減額要求も拒否

 2018年5月7日付及び8日付地元メディアによると、Freeport MacMoRan社 Adkerson CEOは、子会社PTFI(PT Freeport Indonesia)が操業しているパプア州・Grasberg銅金鉱山に課された環境林業省の強化された尾鉱処理基準(堆積可能な尾鉱量を50%から5%に減)について・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:政府が鉱業権満了前のオークション開始を可能とするよう規則を改正

 2018年4月27日付地元メディアによると、政府は、現在の鉱業権が満了し期限切れになる前に当該鉱業権のオークションを開始することを可能とするよう、鉱業権と開発に係る規則を改正した。この改正規則では、現時点で鉱業権者が修正した鉱業計画を州政府及びインド鉱山局に提出できることを規定している。これは、2017年の鉱物保全及・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Nickel Asia社、鉱山採掘面積を制限する新省令案の影響は無いと公表

 2018年4月26日付地元メディアによると、ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)は4月24日、環境天然資源省が準備している鉱山の採掘可能面積を制限する省令案の影響について、同社のニッケル鉱石生産量には影響ないとの見方を公表した。これは、鉱山により破壊された環境の回復のため、各鉱山の生産量や国内加工施設の有無・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年5月の鉱物参照価格

 2018年5月4日付でエネルギー鉱物資源省は、2018年5月の鉱物参照価格を設定したと発表した。LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主な鉱物参照価格である。4月の価格と比較して、コバルトが11.1%、アルミニウムが0.8%、金が1.1%、銀が0.1%、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:鉱業事業許可等16地域の入札の補償額を決定

 2018年5月3日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は2日、特別鉱業事業許可地域(WIUPK)6か所及び鉱業事業許可地域(WIUP)10か所の計16地域の入札の補償額を決定したと発表した。設定された補償額は、WIUPK 6か所、WIUP 10か所すべて・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年の錫の生産量は75,000tに達する見通し

 2018年5月2日付地元メディアによると、PT TimahのAlwin Alber操業・生産管理責任者は4月30日、インドネシアの2018年の錫の生産量は75,000tに達すると推定されているとの見通しを発表した。これは、2017年生産量69,600tから7.76%の増加となるもの。なお現在、政府の規制上の不備により・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、2018年第1四半期の純利益は前年同期比約37倍に増加

 2018年4月27日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)は27日、2018年第1四半期の純利益が前年同期比約3,600%増加した(前年同期比約37倍)と発表した。なお純利益の額は、前年は66億3千万インドネシアルピア(約5,300万円)、2018年は2兆4,568億ル・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ