閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:WA州Sino鉄鉱石プロジェクトを巡る裁判に関し、中国Citic社側に損害賠償とロイヤルティの支払いを命じる判決が下される

 2017年11月24日付の地元メディアによると、中国Citic社がWA州で操業しているSino鉄鉱石プロジェクトのロイヤルティ支払いの計算方法を巡り、元国会議員のClive Palmer氏がCitic社を相手に提訴していた裁判に関し、WA州最高裁は11月24日Palmer氏の訴えを認め、Palmer氏が経営するMin・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ロシア:中国黄金集団社は、ロシア極東開発基金社と共同で投資基金を設置

 安泰科にによれば、ロシア極東開発基金社(Russia’s state-owned Far East Development Fund)は、中国黄金集団公司と共に、ロシアの鉱業開発のため10億US$規模の開発投資ファンドを共同設置する予定である。ロシア極東開発基金社のAlexey Chekunkov総裁の話によると、当・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

キルギス:KAZ Minerals社、Bozymchak鉱床の生産を再開

 2017年11月3日付の地元報道等によると、KAZ Minerals社は、キルギス政府の決定により2017年11月2日より3か月の予定で一時停止されたBozymchak銅・金鉱床(キルギス)における操業を11月3日に再開した。同社によると、操業停止の取り消し通知をキルギス政府から受領し、採鉱選鉱コンビナートはフル生産・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ザバイカリエ地方のウラン採掘プロジェクトに中国が資本参加の可能性

 2017年11月22日付の地元報道等によると、ARMZ社(Rosatom社の鉱業部門)傘下のPriargunsky Industrial Mining and Chemical Union(PIMCU、ザバイカリエ地方)の株主に、中国の投資家が加わる可能性がある。現在、Rosatom社は中国側との間で、第6鉱山建設向・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:RCC社、Dzhusinsky鉱山の操業開始を2018年に延期

 2017年11月21日付の地元報道等によると、Russian Copper Company(RCC社)は、傘下のOrmet社がDzhusinskoe多金属硫化鉱床(オレンブルク州アダモフカ地区)の坑内掘鉱山を2018年に操業開始すると発表した。これまでの同社発表では、Dzhusinsky坑内掘鉱山の操業開始予定は20・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2018~2020年の戦略

 2017年11月20日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、2018~2020年の自社原料によるパラジウム及びプラチナの年産量を約100~105tと予想している。また、2018~2020年のニッケル年産量は21万~21万5,000t、銅年産量は40万~42万t(Bystrinskyプロジェクトを除・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ロシア天然資源環境省、レアメタルに対する鉱物採取税引き下げを提案

 2017年11月13日付の地元報道等によると、ロシア天然資源環境省は、レアメタルの採取・生産促進と利用効率向上を目的として、レアメタルに対する鉱物採取税率を8%から4.8%に引き下げる意向である。固有鉱床を形成するレアメタル、他の鉱物の随伴成分であるレアメタルのいずれも対象としている。同省が作成した関連の税法修正法案・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Rusal社、環境に優しいアルミニウム・ブランドを立ち上げ

 2017年11月3日付の地元報道等によると、Rusal社は、低炭素アルミニウムの新ブランド「ALLOW」の立ち上げを発表した。ALLOWブランドのアルミニウム製品の特徴はカーボンフットプリント(アルミニウム生産時の温室効果ガス排出量)が業界平均より大幅に低いことにある。Rusal社が生産するAlLLOWブランドのアル・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、クラスノヤルスク地方の生産施設を近代化

 2017年11月3日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社のNadezhda製錬プラント(NMZ)では、粗銅生産工程の改良を目的とした銅マット連続転化施設の建設が予定されている。同施設における粒状銅マットの日産量は2,400tとなる。NMZは世界最先端のニッケルプラントの一つで、Norilsk Nic・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

英:WPIC白金需給見通し、2017年は1.5万oz、2018年は27.5万ozの供給不足へ

 世界白金投資評議会(World Platinum Investment Council, WPIC、本部ロンドン)は、2017年11月21日に最新の『Platinum Quarterly』を発行し、2017年及び2018年の白金需給見通しを発表した。WPICは白金需給バランスについて、2017年は1.5万oz、201・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ジャマイカ:大統領、Cockpit Country地帯での鉱業活動禁止を発表

 2017年11月22日付け地元紙によると、ジャマイカ共和国Andrew Holness大統領は、同国北西部に位置する緑(森林)に覆われた山岳地帯Cockpit Countryにおける鉱業活動禁止を発表した。同地区は、NGOジャマイカ環境保護基金(JET)がCockpit Countryを保護地域とすべく申請し承認され・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ジャマイカ:中国企業、アルミニウム製錬所拡張に30億US$を投資

 2017年11月16日付け地元紙によると、中国Jiuquan Iron & Steel社(Jisco)は、ジャマイカのアルミニウム製錬所拡張に30億US$を投資することが明らかになった。運輸鉱業大臣は、同投資は、現行のアルミニウム生産能力1.65百万t/年を2020年に2.0百万/t年に増加させると述べた。2009年・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Torex Gold社、Guerrero州保有鉱山、混迷を続ける

 2017年11月23日付け地元紙によると、メキシコ警察当局は、加Torex Gold社がGuerrero州に保有するEl Limón-Guajes(ELG)鉱山において労働紛争に端を発する死亡事故が発生したと発表した。メキシコ鉱山冶金労働組合(SNTMMSSRM)は、死亡した2名の労働者は、ELG鉱山労働者であり、封・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Media Luna 鉱山で労働者による道路封鎖が継続中

 2017年11月23日付け地元紙によると、加Torex Gold社が保有するMedia Luna 鉱山(Guerrero州)において鉱山労働者による道路封鎖活動が継続している。本抗議活動は、鉱山労働者に対するメキシコ労働組合(CTM)の不当な扱いが原因であり、労働者らはCTMとの契約解除と新たにメキシコ鉱山冶金組合(・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Almaden Minerals社のTuligticプロジェクトで高品位の金を捕捉

 2017年11月23日付け地元紙によると、加Almaden Minerals社は、同社がPuebla州に保有するTuligticプロジェクトにおける最新の調査結果と開発状況を公表した。現在、埋蔵資源が確認されている区域外においてボーリング調査が進行中であり、第2プラットフォームではFS調査のための掘削が完了しており、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Fresnillo社、大型投資を実施

 2017年11月22日付け地元紙によると、ロンドン証券取引所(BLV)に上場するメキシコ企業Fresnillo社は、メキシコで計画している大型投資の内容を明らかにした。なお、税務上の理由でメキシコは、鉱業競争力及び魅力が低下しており、鉱業プロジェクトの具体化には南米をターゲットにする企業も出ている。以下は同社幹部のコ・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2017年第3四半期の主要金鉱山企業生産量、減少傾向

 2017年11月22日付け地元紙によると、2017年第3四半期のメキシコ主用金鉱山企業の生産量は、減少傾向が継続した。
1.Industrias Peñoles社:7.59t
 2015年同期5.94t、2016年同期7.12tと増加し続けている。San Julian鉱山の操業開始、La ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Almaden Minerals社、Tuligtic金銀プロジェクトの調査結果公表

 2017年11月21日付け業界紙によると、Almaden Minerals(本社:バンクーバー)は、同社がPuebla州に保有するTuligtic金・銀プロジェクトで新たに発見されたIztaca鉱床におけるボーリング調査結果を公表した。
・TU-17-518孔:着鉱幅23.00m、平均品位:Au 0.4・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Santacruz Silver社、Veta Grandeプロジェクト生産再開に向けた動き

 2017年11月20日付け地元紙によると、加Santacruz Silver社(本社:バンクーバー)は、同社がZacatecas州に保有するVeta Grandeプロジェクトの生産を近々再開させるという。同社はVeta Grandeプロジェクト開発に必要な手続き書類を提出していなかったことから、連邦環境保護局(Pro・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Fresnillo社、2018年に生産能力100%到達を目指す

 2017年11月20日付け地元紙によると、墨Fresnillo社は、同社が保有するCiénega鉱山とSan Julián鉱山おいて、2017年第2四半期の銀生産量が前年同期比13.2%増の13.3百万ozとなった。同期の銀生産量は過去最高であり、特に上記2鉱山における生産が伸び、同社生産量拡大に大きく貢献している。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ