閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:2017年酸化アルミニウム生産量は6,901.7万t

 安泰科によれば、国家統計局からのデータによると、2017年12月の酸化アルミニウムの生産量は、前年同月比11.8%減の526.1万tで、11月と比べ8.2%増加した。2017年1~12月の酸化アルミニウム生産量は前年比7.9%増の6,901.7万tとなった。上位3省は、山東省、山西省、河南省である。
 12月のアル・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:福建省三明市政府は、レアアース等産業の発展を後押しするため、三明市新興産業投資基金を設置

 現地報道によれば、福建省三明市政府の要求に基づき、三明市国有資産投資公司が1億元を投入し、三明市新興産業投資基金を設立する。親基金として主にフッ素化学工業、黒鉛、レアアースとバイオ医薬等重要な新興業界に資金を投入する。現在親基金の設置業務は既に完了し、工商局で登記を行っている。
 最近、三明市国有資産投資公司は、国・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:甘粛省国有資産監督管理委員会は、北方レアアース集団社と戦略的再編契約を締結

 現地報道によれば、2018年1月22日、甘粛省国有資産監督管理委員会は、北方レアアース集団社と戦略的再編契約を締結した。
 同日、甘粛レアアース集団社、甘粛国有資産投資集団社、甘粛省工業交通投資公司は、北方レアアース集団ハイテク株式公司と株式権益譲渡契約を締結した。白銀市政府は、甘粛レアアース新材料株式公司と枠協力・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:Paladin Energy社、経営再建の完了とASX再上場に向けた手続き実施の予定を発表

 2018年2月2日付のメディアによると、経営不振に陥り2017年7月3日に管財人を指名して経営再建中であった豪Paladin Energy社は、経営再建の完了と2人の新取締役の任命を発表するとともに、ASXへの再上場に向け申請を実施する予定であることを発表した。Paladin Energy社の債権者グループによる特別・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州鉱物評議会、鉱業における水資源の有効利用を報告するとともに、二重規制となる不明瞭な水規制を批判

 2018年2月6日付のメディアによると、豪連邦上院による水利用に関する調査のために豪州鉱物評議会(Mineral Counsil of Australia)や各州の鉱業関連団体が提出した報告書により、2015~16年度に豪州の鉱業により利用された水の量は豪州全体で利用された量の3.7%で、2014~15年度の3.9%・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

インドネシア:PT Timah、2018年の生産目標は35,500t

 2018年2月5日付地元メディアによると、国営錫大手PT Timahは2月1日、2018年の錫の生産目標を35,500tとしたことを明らかにした。2017年の目標は35,000tであったので、2018年は前年比1.4%増になる。これは、バンカ・ブリトゥン州Belitung島での新規鉱山からの生産、リアウ諸島州での海洋・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、ビジネス環境改善のため省令・規定を整理

 2018年2月1日及び5日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は1月31日、鉱業に関する省令17件を3件に集約し簡素化する意向を明らかにした。鉱業に関する煩雑な手続きを省略し、大統領の規制緩和政策の一環として、ビジネス環境を改善することが目的である。新た・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:金属製錬業3社が国内で計30億US$の投資計画

 2018年2月1日及び2日付地元メディアによると、産業省Harjanto金属機械輸送電子機器総局長は1月31日、金属製錬業で新たな3件の投資が計画されており、これによりインドネシア製錬業界は引き続き明確に成長していく、と発表した。これら3件の投資は、PT Fajar Bhakti Nusantaraの西パプア州Geb・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、PTFIの銅精鉱輸出許可延長申請を差し戻し

 2018年1月31日及び2月1日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Agung Pribadi広報協力総局長は30日、PTFI(PT Freeport Indonesia)から提出された銅精鉱輸出許可の延長申請を差し戻したことを明らかにした。申請の中で、製錬所開発に関する進捗報告書における進捗度評価の計算が政・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:ANTAM、2017年の活動は売上高が前年比38%増、探鉱費は189億ルピアに

 2018年1月31日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社ANTAM(PT Aneka Tambang)は29日、2017年の売上高が前年比38%増の12兆5,500億インドネシアルピア(約1,000億円)であったと発表した。内訳は、金:7兆3,700億ルピア、フェロニッケル:3兆1,700億ルピア、ニッケル鉱石:・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

メキシコ:Minera Autlán社のマンガンプロジェクトの現状

 2018年2月2日付け地元紙によると、Minera Autlán社は、マンガン鉱物、フェロアロイ及び電気エネルギーの採掘、製造及び販売を重点に置き、北米及び中米で事業を展開している企業であるとして、同社の採掘及び操業に係る下記の情報を報じている。
・Hidalgo州Molangoユニット(マンガン鉱山、同ペレット化・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2017年11月鉱物生産量は若干の増加

 2018年1月31日付け地元紙の報道によると、国内の11月鉱物生産量は0.4%増加した。これは2017年6月以来の増加である。最も増加率が高かったのは銀の5.4%増(363,861kg)であった。また、一般石炭に関しては5.2%増(574,829t)、石膏10.4%増(525,654t)、鉄ペレット0.1%増(584・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:2017年12月鉱産物生産量

 2018年2月4日、エネルギー鉱山省は2017年12月の鉱産物生産量を発表した。
 主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅6.33%増、亜鉛3.77%増、鉄46.14%増、金0.02%増等だった一方、鉛0.81%減、錫22.23%減等となった。このうち銅に関しては、Las Bambas銅鉱山、Antapaccay銅鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、Tia Maria銅プロジェクト建設許可の取得に意欲示す

 2018年2月3日及び5日付け地元紙によると、Southern Copper社は2017年第4四半期の業績結果を発表し、同期の売上高は前年比33.3%増の1,864.3mUS$となったことを明らかにした。
 さらに同社は、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)について、既に詳細設計やEIA承認を得て・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Antakori銅金プロジェクト、ボーリング調査結果は良好

 2018年2月1日付け地元紙によると、Regulus Resources社(本社バンクーバー)は、Antakori銅金プロジェクト(旧Sinchaoプロジェクト、Cajamarca州)において実施したボーリング調査の結果が「非常に有望」なものであったと発表した。同社によれば、探鉱期間の延長が承認されたことを受け、より・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Lithium Australia社、リチウム回収技術であるSiLeach技術の試験プラント建設決定を発表

 2018年2月1日、豪Lithium Australia社は同社が研究開発を実施しているリチウム回収技術である「SiLeach」技術に関し、大規模な試験プラントを建設することを発表した。同社のSiLeach技術は、鉱業においてこれまで廃石として捨てられていた含リチウム雲母(lepidolite)からリチウムを回収する・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Independence Group社、WA州Longニッケル-銅鉱山を2018年5月で閉山することを決定

 2018年1月31日付のメディアによると、豪Independence Group社はWA州で操業しているLong Ni-Cu鉱山の坑内掘り採掘活動を2018年5月31日付で終了することを明らかにした。同鉱山は2017年10~12月四半期にNi含有量1,374tとCu含有量86tの鉱石を生産しており、2017年後半年期・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Global Advanced Metals社、WA州Greenbushes鉱山においてタンタル資源の採掘実施を計画

 2018年1月31日付の地元メディアは、WA州に所在する世界最大規模のリチウム鉱山であるGreenbushes鉱山において、タンタルを巡る争いが混迷を深めていると報じている。同鉱山のリチウムに関する権利は中国Tianqi Lithium社と米国Albemarle社が出資するTalison Lithium社が保有し、そ・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Clean TeQ社、運輸・航空宇宙産業で活用されるスカンジウム合金の研究開発のため、中国の研究所及び大学と合意書を締結

 2018年1月31日付のメディアによると、豪Clean TeQ社は世界の運輸・航空宇宙産業におけるスカンジウム合金の活用に向けた研究開発を実施するため、中国のChinalco Materials Application Research Institute及び重慶(Chongqing)大学と合意書を締結したことを発表・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Diatreme Resources社、WA州CycloneミネラルサンドプロジェクトのDFS完成に向け、中国ENFI社と契約を締結

 2018年1月31日付のメディアによると、豪Diatreme Resources社は、WA州で推進するCycloneミネラルサンドプロジェクト推進のため490kA$の増資を実施し、同プロジェクトのDFS完成のため中国のエンジニア企業ENFI社と契約を締結したことを発表した。ENFI社は中国Minmetals社子会社の・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ