閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:Barra Resources社、WA州のMt Thirstyコバルト・ニッケルJVプロジェクトのPFS結果を発表

 2020年2月20日付けのメディアによると、豪Barra Resources社は豪Conico社との折半出資によるJVで推進するWA州のMt ThirstyラテライトCo・Niプロジェクトで実施していたPFSの結果を発表した。同プロジェクトは、2012年にJORC規定に準拠する推定鉱石埋蔵量が18.8百万t、品位:C・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Liontown Resources社、WA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトで高品位リチウムを捕捉

 2020年2月20日付のメディアによると、豪Liontown Resources社は、WA州Kathleen Valley Li・Taプロジェクトで行った最新のダイヤモンド試錐において、前回を上回る5%以上の高品位を含むLi鉱化を捕捉した。これらの鉱化には、掘進長272m以深の21m間における品位:Li2O 3.8%・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Salt Lake Potash社、WA州Lake Wayカリウムプロジェクトにおいて5年間に渡る水溶性硫酸カリウムのオフテイク契約を三井物産と締結

 2020年2月19日付のメディアによると、豪Salt Lake Potash社はWA州で推進するLake Wayカリウムプロジェクトにおいて、拘束力のある水溶性硫酸カリウムのオフテイク契約を三井物産と締結した。このオフテイク契約のもと、Salt Lake Potash社はまずは4千t/年の供給から開始し、その後は追加・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Newmont Goldcorp社がWA州Boddington金・銅鉱山で、露天掘り金鉱山としては世界初となる自動運転トラックを2021年に導入完了の予定

 2020年2月19日付のメディアによると、Newmont Goldcorp社はWA州で操業するBoddington Au・Cu鉱山でかねてから計画していた自動運転トラック(AHS)の導入にあたり、役員会の承認を得て2021年にはこれを完了させる目標であることを発表した。このAHS導入が予定通りに完了すれば、露天掘り金・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:CITIC社、WA州Sino Iron鉄鉱石プロジェクトを巡る複数訴訟、ロイヤルティ支払いを巡るMineralogy社の訴えには勝利するも自社の訴えは棄却に

 2020年2月17日付けの地元メディアによると、中国CITIC(中信)社は、WA州Sino Iron鉄鉱石プロジェクトを巡り、同プロジェクトの鉱区を保有する豪Mineralogy社との間に起きていた訴訟で、WA州最高裁判所において、Mineralogy社が起こした200mUS$のロイヤルティ支払いに関する訴えには勝訴・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州産の石炭や鉄鉱石、中国顧客から新型コロナウイルス流行による不可抗力のリスク

 2020年2月17日付けの地元メディアによると、中国国有の石油・天然ガス会社であるCNOOC(中国海洋石油集団)が2月10日の週に新型コロナウイルスを理由とした不可抗力(Force Majeure)により、液化天然ガス(LNG)の供給業者に対し出荷量の削減を要請したことを背景に、このような動きが豪州産の石炭や鉄鉱石に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Sheffield Resources社のWA州Thunderbirdミネラルサンドプロジェクト、株式による資金調達が難航で規模縮小と生産物種類の見直しへ

 2020年2月17日付けのメディアによると、豪Sheffield Resources社はWA州で推進するThunderbirdミネラルサンドプロジェクトについて、株式市場からの資金確保が思う様に出来なかったことを背景に、大幅な人員削減などを含むプロジェクト規模の縮小と製品構成の見直しを行い、役員及び従業員数の削減、プ・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

フィジー:北部地域Macuata州の首長達、州内の海底鉱物資源採掘に反対

 2020年2月17日付けのメディアによると、フィジー北部地域Macuata州の首長達は海底鉱物資源採掘を許可しない旨決定したとの警告を行った。同州Ratu Wiliame Katonivere最高首長は、海底鉱物資源採掘は、州民の生活源となる海洋生物に壊滅的な打撃をもたらすものであり、これによる被害は海底における貴石・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、WA州Pilbara地域産鉄鉱石の2020年暦年輸出数量をサイクロン「Damien」の影響で下方修正

 2020年2月17日付けのメディアによると、Rio TintoはWA州Pilbara地域で操業するTom Price鉱山やParaburdoo鉱山などからの2020年暦年における鉄鉱石輸出数量予測を、2月10日にWA州を襲ったサイクロン「Damien」で生じた操業への支障やインフラへの障害を理由として330~343百・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、WA州Koodaideri鉄鉱石プロジェクトにおいて34MW規模の同社初となる太陽光発電施設を建設

 2020年2月17日付けのメディアによると、Rio TintoはWA州Koodaideri鉄鉱石プロジェクトにおいて、98mUS$を投じて10万枚の太陽光パネルを備えた34MW規模の太陽光発電施設を建設するほか、これを補完するものとして近接地のTom Priceにリチウムイオン電池による12MWhの蓄電施設を建設する・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニューカレドニア:ValeのGoroニッケルHPAL精錬所の売却入札、3社が買い手候補に

 2020年2月14日付けのメディアによると、伯Valeが95%の権益を保有し、現在は売却の入札プロセスを実施しているGoro Ni HPAL精錬所の買い手として3社が名乗りを上げている。同精錬所の最高責任者は、これら企業の名を明かすことは避けたが、2020年6月には売却が完了する予定だとしている。一方、南部州Soni・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:ニュージーランド政府Parker環境大臣、Tiwai Pointアルミニウム製錬所の有害廃棄物の処理を巡りRio Tintoを提訴か

 2020年2月13日付けのメディアによると、NZ政府David Parker環境大臣は、Rio Tintoが80%弱の権益を保有するNew Zealand Aluminium Smelters(NZAS)社のTiwai Pointアルミニウム製錬所が、有害廃棄物処理の不履行で、Rio Tintoを提訴することも辞さな・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Sandfire社のWA州DeGrussa銅鉱山、サイクロン「Damien」による洪水で坑内に水や土砂が流入

 2020年2月14日付けの地元メディアによると、豪Sandfire Resources社がWA州で操業するDeGrussa銅鉱山は、2月10日、WA州を襲ったサイクロン「Damien」による大雨で生じた洪水で水や土砂が坑内に流入する事故が起き、翌々日の12日まで操業停止となった。事故発生時、坑内にいた32人の作業員は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Evolution Mining社、NSW州Cowal金鉱山の操業における地表水利用をやめる意向

 2020年2月13日付けの地元メディアによると、豪Evolution Mining社は、同社がNSW州で操業するCowal Au鉱山の操業においては今後、地下水の利用やパイプラインの開発などによって河川などの地表水の利用をやめるとしている。NSW州は過去2年間深刻な干ばつが続いており、同州で操業を行う鉱山企業はこれが・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・ペルー:豪・ペルー間FTAが発効、ペルーは関税分類品目の93.5%における関税を撤廃、鉄鉱石や石炭など鉱物資源も対象に

 2020年2月12日付けのメディアによると、2月11日に豪・ペルー間FTAが発効したことに伴い、ペルーが豪州から輸入する物品の内、関税分類品目で93.5%の関税が撤廃された。これらの品目には、鉄鉱石、銅、ニッケル、石炭、石油などのエネルギー・鉱物資源も含まれる。また、同FTAにおいては、ペルーが豪州から輸入する鉱業機・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:OZ Minerals社、WA州West Musgrave銅・ニッケルプロジェクトのPFS結果を発表

 2020年2月12日付けの地元メディアによると、豪OZ Minerals社は、豪Cassini Resources社と各70%、30%の権益を保有するWA州West Musgrave Cu・NiプロジェクトにおけるPFSを完了した。PFSの結果によると、同プロジェクトはJORC規定に基づく推定鉱石埋蔵量が220百万t・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:Wafi-Golpu金・銅プロジェクト、PNG国家裁判所が作業一時停止命令を取り消し政府との対話再開の見通し

 2020年2月11日付けのメディアによると、PNG国家裁判所が豪Newcrest Mining社と南アHarmony Gold Mining社が折半出資するMorobe州Wafi-Golpu金・銅プロジェクトに下していた作業の一時停止命令を取り消したことで、同プロジェクトに関する政府との対話が再開される見通しである。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦Keith Pitt資源大臣、「豪州は社会サービスへの支出と生活水準の向上のため石炭・ガス・ウランの輸出増加が必要」

 2020年2月12日付の地元メディアによると、豪連邦Keith Pitt資源大臣は就任に際し、豪州のエネルギー資源輸出を更に拡大することに大臣の立場を活用することを公約し、「豪州の社会サービスへの支出確保や生活水準の向上のためには、石炭やガス、ウランの輸出を増加させることが必要である」と述べた。同大臣は、豪Santo・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:Ramu Nico社、Ramuニッケル鉱山による環境破壊を理由に集団提訴を受ける

 2020年2月10日付けのメディアによると、中国国営のMetallurgical Corporation of China(MCC、中国冶金科工)社が所有するRamu Nico社は、Madang州で操業するRamu Ni鉱山が地元の環境を破壊したことにより5.3bUS$相当の損害が生じたとして、州政府、地元住民、科学・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Business Council of Australiaが炭素排出量を2050年までに実質ゼロとする新方針作成、豪連邦政府と意見対立か

 2020年2月10日付けの地元メディアによると、豪州の大手企業で構成されるロビー団体Business Council of Australia(BCA)は、エネルギー・気候変動方針に関する検討書を作成し、加盟企業の130社に配布した。検討書は、「2050年までに炭素排出量を実質ゼロとするため、科学・テクノロジー・革新・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ